登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
猫魔ヶ岳・雄国山(前に磐梯山、後に飯豊連峰の絶景)2020 猫魔ヶ岳・雄国山(東北)
img

記録したユーザー

ブナ太郎 さん
  • 日程

    2020年11月22日(日)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:雄子沢登山道入口に数十台止められます。

  • 天候

    快晴

この登山記録の行程

雄子沢登山道入口(7:58)・・・雄国山山頂(9:21)【休憩18分】・・・雄国沼避難小屋(10:17)【休憩4分】・・・金沢峠(10:48)・・・猫石(12:01)【休憩27分】・・・猫魔ヶ岳山頂(12:39)【休憩30分】・・・避難小屋(14:10)・・・雄子沢登山道入口(15:03)


総距離 約19.3km 累積標高差 上り:約1,186m
下り:約1,185m
晩秋から初冬には、冠雪した山々を見るのが楽しみになっている。例えば冬の飯豊連峰や朝日連峰は夏山とは別の山のようで、凛々しい静けさを感じる。

それで今回、どちらの山並みを見に行こうか悩んだ。
山を見るには、一つ隣の山が良い。
朝日連峰ならば、未踏の白鷹山、長井葉山、飯豊連峰は雄国山が良いとの情報を得て、「てんくら」で22日の情報を探ると、山形県は芳しくなく、福島県は良いと出ている。それで行き先は、雄国沼・雄国山に決定した。ただ、これだけだと物足りないので、雄国沼を周回して猫魔ヶ岳にも登ることにした。

この周回ルートは20kmと長いのだが、累積標高差はそれほどでもなく、1000mくらいだろうか。沼の周囲や遊歩道、林道、車道を歩く割合が半分以上で、登山道らしい登りは、猫石までの20分と、猫石から山頂までの20分になる。
猫魔ケ岳は特徴に乏しく、山容を見ても登高意欲はあまり刺激されない。
ところが、周囲の山々を眺めるのには一級品で、磐梯山、飯豊連峰を間近に見ることができる。百名山を一気に二つというのは凄い❗️これだけで登る価値は十分にある。
もう一つ、湖沼を周囲に配しているのも魅力の一つである。
雄国沼はもちろん、猪苗代湖や桧原湖周辺の景色も楽しめる。磐梯山と猪苗代湖のコラボは、ここと櫛ヶ峰からしか眺めることはできない景色なのではないだろうか。
もう一つ、避難小屋から猫石までのなだらかな道の周囲はブナの二次林で、この雰囲気も素晴らしい。ブナ好きには喜ばれる道だろう。

この日は「てんくら」の予報通り快晴だった。雄国山から見る飯豊連峰に感動し、今度は猫石から雄国沼を手前に配した飯豊連峰を眺め、さらに感動が深まった。
猫魔ヶ岳山頂からは、目の目に磐梯山、そして裾野の先に猪苗代湖と、まさに絶景である。百名山の一つ隣の猫魔ヶ岳、雄国山は、絶好の展望地だった。

登山中の画像
登山画像
雄子沢登山道入口の駐車場
登山画像
カラマツ林に入る
登山画像
ブナの森
登山画像
霜柱が立っている
登山画像
雄国沼
登山画像
雄国山山頂
登山画像
喜多方市の向こうに飯豊連峰
登山画像
磐梯山の頭が見える
登山画像
桧原湖
登山画像
雄国沼
登山画像
飯豊連峰
登山画像
飯豊本山
登山画像
北股岳
登山画像
木道が見える
登山画像
雄国沼避難小屋
登山画像
木道を歩く
登山画像
猫魔ヶ岳が正面に
登山画像
車道歩き
登山画像
飯豊連峰を見ながら
登山画像
飯豊本山
登山画像
ツルウメモドキ
登山画像
喜多方市
登山画像
磐梯山が見えてきた
登山画像
林道を歩く
登山画像
猫石に到着
登山画像
磐梯山
登山画像
猪苗代湖
登山画像
猫石
登山画像
猫魔ヶ岳山頂
登山画像
飯豊連峰
登山画像
桧原湖
登山画像
磐梯山と猪苗代湖
登山画像
箕輪山と鉄山が向こうに
登山画像
猫石
登山画像
ブナの二次林を行く
登山画像
雄国沼
登山画像
避難小屋
登山画像
駐車場に戻る
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ブナ太郎 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2021年1月16日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
東京都最高峰、雲取山に登ろう!
東京都最高峰、雲取山に登ろう! 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。