登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 3
雲取山縦走ソロ登山 雲取山(関東)
img

記録したユーザー

ボータン さん
  • 日程

    2020年11月22日(日)~2020年11月23日(月)

  • 利用した登山口

    三峯神社   鴨沢  

  • 登山口へのアクセス

    電車
    その他:三峰神社から鴨沢まで縦走がしたく、公共交通機関を利用。
    所沢 7:12発ちちぶ3号(Laview)で西武秩父駅到着 8:14
    そこから 8:30発のバスで三峰神社へ。
    利用者が多く2台のバスが用意されたが、座ることが出来ず1時間半程カーブの続く道を立ち続けることに、地獄だった。
    しかも、三峰神社へ着く直前に一般車両の駐車場待ち渋滞に。
    動く気配がなく仕方ないので途中下車し、15分程歩いて三峰神社へ。
    9:45には到着出来るところを10:10頃になってしまった。

  • 天候

    初日、二日目通して快晴。しかし、深夜まで強風。

この登山記録の行程

【1日目】
三峯神社(10:19)・・・妙法ヶ岳分岐(10:36)・・・炭焼平(11:01)・・・霧藻ヶ峰(11:42)・・・お清平(11:58)[休憩 5分]・・・前白岩山(12:58)[休憩 5分]・・・白岩小屋跡(13:21)・・・白岩山(13:49)[休憩 15分]・・・大ダワ(14:37)[休憩 10分]・・・雲取山荘(15:03)

【2日目】
雲取山荘(08:08)・・・雲取山(08:36)[休憩 25分]・・・小雲取山(09:16)[休憩 5分]・・・雲取奥多摩小屋(09:44)[休憩 20分]・・・ブナ坂(10:28)[休憩 5分]・・・堂所(11:37)[休憩 10分]・・・小袖乗越(12:56)・・・鴨沢(13:25)

総距離 約20.7km 累積標高差 上り:約1,941m
下り:約2,446m
コースタイム 標準:9時間15分
自己:8時間21分
コースタイム倍率 0.90
満員の三峰神社で身支度とトイレを済ませ、10時20分登山開始。

紅葉は登山口付近でも殆ど終わりを迎えているようで、登山道は落ち葉だらけ、これが曲者で下に隠れている石や木の根が分かりづらく少々躓く場面も。

しばらく退屈な樹林帯の中を進むが、霧藻ヶ峰まで来ると西側が開け奥秩父の山々が。
それでも引き続き単調な樹林帯の中を進み、お清平・前白岩の肩・前白岩山・白岩山と上り下りを繰り返し、大ダワを経て雲取山荘到着がそろそろうす暗くなろうかという15時過ぎに。

テン泊の重いザックを担いで10Kmの道のりは流石に堪えました。

さっさと受付を済ませテントの設営へ。しかしこの日もテン泊者が多く、男坂への分岐の先で漸く設営場所を確保。しかし、この場所が他と比べ平らで、よっぽど快適でした。

この日はこの時期としてはとても暖かく、5時で気温6℃、翌朝のテント内も4℃程度で、快適に眠れました。

2日目はゆっくり腹ごしらえと撤収を済ませ、8時に山荘を出発。朝霧の中頂上を目指し、3~40分程で頂上へ。
その頃は霧も晴れ、360度最高の眺望を得られました。避難小屋まで下りるとなんと相模湾まで見通せる。

30分程堪能した後下山開始。
ブナ坂までの稜線歩きは常に眼前に富士山を拝み最高の景色の中下山することとなった。
下山中も何人もの登山者とすれ違い、本当人気の高さを実感した。

解体の進む奥多摩小屋で大休憩をとり、鴨沢へ向け歩みを進める。
途中猿の群れと出会うが、こちらを警戒する事も無くひたすら餌をあさりモグモグしていた。

鴨沢の登山口まで来て違和感を。
何と、あの丸い看板が無くなり、味気ない四角い看板だけになっていた、ちょっと残念。

鴨沢バス停まで下りると、緑色とピンク色の登りが。
両方とも、丹波山村 雲取山と書かれているが、どう見ても炭治郎と禰豆子だよね。

鴨沢・奥多摩湖まで下りるとさすがに紅葉も残っており、観光客も多いのかバスも臨時が運航されており、あまり待つことなく乗車で来た。
鴨沢から乗ったのは自分一人だったが、奥多摩湖に近づくにつれ乗客も増え、最後は満員状態でした。

登山中の画像
  • 避難小屋より鴨沢方面を。
  • 縦走がしたくて公共交通機関を、Laviewに乗って。
  • 三峰神社の駐車場待ち渋滞で、15分程歩く羽目に。
  • 三峰神社。
  • 三峰神社登山口。
  • 霧藻ヶ峰からの眺望。
  • お清平では票が倒れてしまっていた。
  • 前白岩の肩
  • 前白岩山
  • 白岩山
  • 大ダワ
  • 雲取山山荘、とてもきれいな山荘だった。
  • 今日のテン場、だいぶ下のほうだがよほど平らで居心地良い。
  • 夕飯はアルファ米に畑のカレー。
  • 朝食は五目ご飯に牛とじ丼。
  • 朝霧が濃く少々心配に。
  • しかし、隙間から太陽が、なんか神秘的。
  • 雲取山山頂、すっかり良い天気に。
  • なんと遠くには相模湾も。
  • 下りはずっと稜線歩き。
  • 解体の進む奥多摩小屋で大休憩。
  • 鴨沢登山口、丸い看板が無くなっちゃた。
  • 鴨沢バス停、緑とピンクの登りが。
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ボータンさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 雲取山荘 ~雲取山
    雲取山荘
    凍結箇所あり。念のためアイゼンの準備を
    21年01月12日(火)
    七ツ石小屋~七ツ石山
    七ツ石小屋
    寒い日が続いていて、朝の気温は氷点下です。周辺に積雪はありませんが、アイゼンやチェーンスパイクは必ず持参
    21年01月07日(木)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ボータン さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2021年1月21日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル
冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル ブラックダイヤモンドから新登場の3つのチェーンスパイク。元ガイドの保科雅則さんと、12月下旬の八ヶ岳でチェックしました。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...