登山記録詳細

雪山登山
参考になった 1
2015年初上り~リベンジ三ツ峠山 三ツ峠山(関東)
img

記録したユーザー

dora さん

この登山記録の行程

三ツ峠山登山口(9:45)→四季楽園(11:20 10:30)→開運山(11:40 11:50)→四季楽園(11:55 12:55)→ロープーウエイ(15:10)


総距離 約10.3km 累積標高差 上り:約949m
下り:約1,101m
前回のタイムアップの反省を踏まえ、短距離の登りルートの天下茶屋手前の登山口から三ツ峠山を目指す。登山口から林道を5分程歩くとアイスバーンが現れる。アイスバーンを避けながら歩いていたが、スピードが上がらないため早目にアイゼンを装着。登山道に入ると所々雪の無い道が現れるが、標高1,400mを超えた辺りから一面アイスバーンとなっている。三ツ峠山荘と四季楽園の分岐から四季楽園へ向かい四季楽園で小休止。山頂への登山道はあまり雪が無く、アイゼンをつけていると歩きにくいが、所々にアイスバーンが有るためアイゼンを外せない。好天に恵まれ山頂で暫し景色に見惚れる。雄大な富士山や南アルプス、八ヶ岳、丹沢山系が一望できる。四季楽園まで下山し、ベンチを借りてお昼ご飯。ベンチを借りるには一人100円が必要。休憩後、カチカチ山へ向けて下山開始。木無山までは雪に覆われていたが、木無山から少し下りると泥濘が現れ、少し歩くとアイスバーンと、アイゼンを外すタイミングが難しい。振り返れば、木無山からはアイゼンを外したほうが良かった。鉄塔を過ぎ20分程歩いた地点で、大学生と思しき街着の登山者と遭遇。三ツ峠へ行くと言うので、鉄塔まで行って富士山を見た後に下山するように勧める。カチカチ山で登山に関する注意事項を掲示すべきでは、と思った。無事に下山し、山梨ワインを呑みながらバスで帰路へ。桜の咲く季節にまた登ろう。

登山中の画像
  • 河口湖駅からバスで登山口へ向かう
  • バスを降りて登山の準備
  • 林道がアイスバーンとなっていてアイゼン装着
  • ここから登山道が始まる
  • 登山道はアイスバーンが続く
  • 所々にジープが駐車(誰も乗っていない?)
  • つづら折りの道が続く
  • 四季楽園到着
  • 四季楽園から見た富士山
  • 標高1,786m開運山到着
  • 雲に隠れて見えにくいが南アルプスの山々
  • 山頂から見た木無山
  • 八ヶ岳
  • 木無山の山頂付近は一面の雪
  • 少し下ると雪もなくなる
  • カチカチ山からロープーウエイで河口湖へ
  • 山梨ワインとホットドッグで寛ぐ
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、登山靴・トレッキングシューズ、スニーカー・サンダル、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、非常食、行動食、テーピングテープ、軽アイゼン、トレッキングポール、ストーブ、燃料、カップ、コッヘル、アウタージャケット、冬山用登山靴、ピッケル
この山行で使った山道具
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

doraさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

dora さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

雨一時雪
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2020年1月27日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ!
2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ! 2020年、どの山に登る? 新年恒例の「今年の山」の紹介では、3つのカテゴリーで今年にまつわる山を全国からピックアップ。
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅の提案です。
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す
第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は快適性重視のモンベルの「ルナドーム2型」。
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
NEW 「日本百名山」完登に関するアンケートのお願い
「日本百名山」完登に関するアンケートのお願い 『ワンダーフォーゲル』2020年4月号の企画のためのアンケート調査です。日本百名山を完登された方はぜひご協力ください
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」。最上級のフィット感と快適性の秘密をチェック!
カリマー 最上位モデル開発物語
カリマー 最上位モデル開発物語 カリマーから、高所や雪山のために開発した最上位モデル「ultimate series」が登場。開発物語をチェック!
冬こそおすすめの富士山周辺の山
冬こそおすすめの富士山周辺の山 澄んだ空気がいっそう景色を美しく見せてくれる冬。だから今こそ行きたい富士山一望の山々へ
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう!
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう! 1月~2月限定! 滝が凍りつく「氷瀑」は見られるとは限らない冬限定の景色。比較的簡単にアクセスできる氷瀑のコースをピック...
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?