登山記録詳細

雪山登山
参考になった 1
かんじき履いて蔵王の樹氷帯を歩く 蔵王坊平高原(東北)
img

記録したユーザー

すてぱん さん
  • 日程

    2015年2月28日(土)~2015年3月1日(日)

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:まいたびの貸し切りバスでライザウッディーロッジまで

  • 天候


この登山記録の行程

東京駅前7:30発〈貸切バス〉=蔵王・ライザウッディロッジ(泊▽到着後、坊平周辺でかんじきを履いて足慣らし)(歩程=約1時間30分)
宿泊 : ライザウッディロッジ
蔵王山麓坊平(かんじきハイキング▽ネイチャーガイド同行)=蔵王温泉
(歩程=約3時間)

蔵王の有名な樹氷を見たくて、まいたびのツアーに参加。好き勝手ができない制約もあるけれども、雪山は初心者なのと、交通の便を心配しなくていいのでツアー参加は手軽でよい。

初日はかんじきの履き方を習い、宿の近くの樹林帯で足慣らし。わかんじきは、黒文字の木を曲げて結わえただけで作りは簡単だが、雪上を歩くのにとても有効。つぼ足と比べて沈みにくい。スノーシューに比べて履き方(縛り方)は少々慣れが必要だが、軽くて小回りがきく上、少々の傾斜にも対応できる。なるほど雪国の知恵はすごいものだと感心する。

あいにく天候は下り坂で、翌日も朝から風雪。リフトを乗り継いで標高1400メートル付近まで上がると、もうモンスターがお出迎え。ここでかんじきを履いて、いざ樹氷帯へ。風雪とガスで視界があまり効かない。風雪に耐えかねて視線を落とすと、つい前を行く人の踏み跡を何も考えずに辿るだけになってしまう。自分が先頭で、あるいは一人でここを歩けるかというと、全く自信がなくなってしまう。ポールなどを目印にガイドさんは歩いていると言うが、これもしばらく目を足下に落としていると、ウッカリ見落としかねない。常に自分がどこにいて、どちらに向かわなければならないか意識し続けなければ危険だと(何度も聞かされるが)身をもって感じた次第。

ガスに巻かれると周囲に何も見えなくなってしまう。闇というのは、真っ暗になるものだけではなく、真っ白なものもあるのだなと実感する。気温は氷点下7度くらいであったが、近年は異常気象でこの時期にしては温暖だそうで、モンスターの姿もそうした条件で毎年違うのだそうだ。

風雪で視界が効かないこともあり、標高1500メートル付近まで登ったところで稜線に出るのは断念してブナの林に下ると、先ほどまでの風が嘘のように治まる。木々というのはこんなにもすごいものなのだなと思う。モンスターは抽象的に感じられるが、ブナの樹氷はとても美しい。

それなりの思いをして歩いたつもりだったが、下山後GPSを見てみると道路の脇を少し歩いただけに見え、初心者なりに雪山の厳しさ、難しさを考がえさせられた。美しい樹氷を楽しめただけでなく、風雪の雪山がどんなところなのか、どのような装備や各御、技量が必要なのか、垣間見ることもできてよい山行であった。気温の寒暖もさることながら、雪があるのとないのとで、登山は大きく異なるのだと思われた。

登山中の画像
  • 初日はかんじきの履き方を習い、林間コースで足慣らし
  • 二日目は朝から雪で、風もある。リフトを乗り継いで標高1400メートル付近まで上がる
  • 早速モンスターのお出迎え
  • 風雪とガスで視界があまり効かない。ともすると周囲が真っ白になって何も見えなくなる。闇というのは、真っ暗になるものだけでなく、真っ白になるものもあるのだと実感
  • 風雪でつい足下ばかりに視線を落とすと、どこにいるのかわからなくなる。ガイドさんについていくのだが、これで単独ならアッというまに方向を失ってしまいそう。自分がどちらに行けばいいのか、判断がつきそうもない
  • 風雪で稜線に出ることを断念したが、モンスターはたくさん。
  • ブナの林までおりてくると、先ほどまでの風が嘘のように治まる。
  • モンスターもいいが、ブナの樹氷も美しい
  • ホシガラス
この山行で使った山道具
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

すてぱんさんの登山記録についてコメントする

すてぱん さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年10月25日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 六甲山でトレッキング入門
六甲山でトレッキング入門 神戸市在住・在勤・在学の方に朗報! 六甲山の魅力と登山の楽しさや技術を学ぶ、無料の入門ツアーを開催。
NEW 御嶽山で登山道整備の活動がスタート
御嶽山で登山道整備の活動がスタート 豪雨災害から2年の御嶽山で、登山者による登山道整備がスタート。萩原編集長も挑戦した石運びの様子をレポート!
NEW 軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】
軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんによるギア連載。今回はヘリテイジ「クロスオーバードーム」の改良版!その使い勝手は…
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳 登山経験を積んで、長時間の山行と山小屋泊の登山に慣れてきたら挑戦したい槍ヶ岳と双六岳。飛騨側からの槍ヶ岳にもぜひ!
NEW 群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山
群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山 紅葉が見頃の赤城山と榛名山から、厳選6コースを紹介!
東京都最高峰、雲取山に登ろう!
東京都最高峰、雲取山に登ろう! 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...