登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 22
櫛形山・池の茶屋口から新トレッキングコース周遊 櫛形山(南アルプス)
img

記録したユーザー

ムラチャン さん
  • 日程

    2016年6月10日(金)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:富士川町役場から県道413号、丸山林道、池の茶屋林道経由で登山口まで。全面舗装路、富士川町役場から約45分。駐車場には避難小屋、トイレあり。約30台、周辺路肩にも駐車可能とのこと。林道の分岐点には標識完備。なお丸山林道の奈良田方面は路面崩壊のため抜けられない。

  • 天候

    曇り
    [2016年06月10日(金)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

池の茶屋登山口(08:45)・・・北岳展望デッキ(09:05) ・・・もみじ沢(09:40)・・・裸山のコル(10: 00) ・・・あやめ平(10: 30) ・・・避難小屋(10:35)・・・裸山(11:00)[休憩 20分]・・・パラボタン平分岐(11:40)・・・櫛形山最高点奥仙重(12:00) ・・・櫛形山三角点(12:15) ・・・池の茶屋登山口(12:40)

 山上のアヤメの大群落で知られる櫛形山。シカの食害によってあやめ祭りが中止となって久しい。植生復元が取り組まれている。2013年に開設された櫛形山トレッキングコースを使って久しぶりに訪れた。
 登山口の池の茶屋林道終点の駐車場には避難小屋がありトイレ完備。新しく整備された櫛形山トレッキングコースは駐車場入り口から始まっている。入り口に案内図がある。登山道はよく整備されている。10分ほど行くと赤石岳、悪沢岳、聖岳などの展望台がある(この日は展望なし)。さらに行くと北岳展望デッキ。迫力のある展望があるとのことだが、残忍ながら雲の中だった。ここまでは車いすでも可能とのこと。ここから本格的な登山道に入り、もみじ沢までは約200mの下降。さらに裸山のコルまでは原生林のいっきの登りが続く。
 見事なサルオガセが増えてくると間もなくあやめ平。入り口にはシカ除けの柵が設置されている。あやめ平では昔は見事なアヤメの群落が見れれたものだが、復元作業中。早く復活することを期待したい。
 裸山の肩にもシカ除けの柵が作られ復元作業中。柵の中で一輪のアヤメを見つけた。柵の中にはたくさんのアヤメの株があるので7月の最盛期にはそれなりに楽しめることだろう。
 裸山からは昔ながらの原生林の登山道。櫛形山から池の茶屋登山口までは気持ちの良い防火帯の登山道が続く。新しいトレッキングコースが加わったことにより、マイカー利用でも周遊できるようになった。櫛形山の楽しみ方が増えた。

登山中の画像
  • 新トレッキングコースへの入り口。右側に案内図あり
  • 北岳展望デッキ。残念ながら雲の中
  • 晴れているとこんな眺め。北岳、甲斐駒、鳳凰三山、八ヶ岳の名前が
  • 途中の休憩所にはベンチ完備
  • もみじ沢。ここから登りになります
  • 裸山のコル。冬の白峰展望台への道がありますが、今日は割愛
  • 見事なサルオガセ。これでもれっきとした植物
  • あやめ平入り口。シカ除けの柵が設置されている
  • あやめ平。木道がない右の道は裸山への近道
  • 避難小屋の前の看板。昔からありました
  • 裸山の肩。ここも一面シカ除け柵
  • 裸山山頂
  • 裸山直下で見つけました。
  • 樹齢300年のカラマツだそうです
  • 原生林の登山道。櫛形山のもう一つの魅力
  • 奥仙重。櫛形山最高点
  • 櫛形山三角点
  • 池の茶屋へ。気持ちのいい防火帯の下山道
  • 池の茶登山口。避難小屋の裏手にあります
  • よく整備された駐車場
参考になった 22

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ムラチャンさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ムラチャン さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 22

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雪
明後日

曇時々雨
(日本気象協会提供:2020年1月26日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ!
2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ! 2020年、どの山に登る? 新年恒例の「今年の山」の紹介では、3つのカテゴリーで今年にまつわる山を全国からピックアップ。
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅の提案です。
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す
第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は快適性重視のモンベルの「ルナドーム2型」。
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」。最上級のフィット感と快適性の秘密をチェック!
カリマー 最上位モデル開発物語
カリマー 最上位モデル開発物語 カリマーから、高所や雪山のために開発した最上位モデル「ultimate series」が登場。開発物語をチェック!
冬こそおすすめの富士山周辺の山
冬こそおすすめの富士山周辺の山 澄んだ空気がいっそう景色を美しく見せてくれる冬。だから今こそ行きたい富士山一望の山々へ
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう!
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう! 1月~2月限定! 滝が凍りつく「氷瀑」は見られるとは限らない冬限定の景色。比較的簡単にアクセスできる氷瀑のコースをピック...
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
登山中何を飲んでいますか? アンケート結果発表
登山中何を飲んでいますか? アンケート結果発表 登山の荷物で欠かせないものといえば飲料。水やお茶、スポーツ飲料、コーヒー、どんな飲み物を山で嗜んでいますか?