登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 15
櫛形山・池の茶屋口から新トレッキングコース周遊 櫛形山(南アルプス)
img

記録したユーザー

ムラチャン さん
  • 日程

    2016年6月10日(金)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:富士川町役場から県道413号、丸山林道、池の茶屋林道経由で登山口まで。全面舗装路、富士川町役場から約45分。駐車場には避難小屋、トイレあり。約30台、周辺路肩にも駐車可能とのこと。林道の分岐点には標識完備。なお丸山林道の奈良田方面は路面崩壊のため抜けられない。

  • 天候

    曇り
    [2016年06月10日(金)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

池の茶屋登山口(08:45)・・・北岳展望デッキ(09:05) ・・・もみじ沢(09:40)・・・裸山のコル(10: 00) ・・・あやめ平(10: 30) ・・・避難小屋(10:35)・・・裸山(11:00)[休憩 20分]・・・パラボタン平分岐(11:40)・・・櫛形山最高点奥仙重(12:00) ・・・櫛形山三角点(12:15) ・・・池の茶屋登山口(12:40)

 山上のアヤメの大群落で知られる櫛形山。シカの食害によってあやめ祭りが中止となって久しい。植生復元が取り組まれている。2013年に開設された櫛形山トレッキングコースを使って久しぶりに訪れた。
 登山口の池の茶屋林道終点の駐車場には避難小屋がありトイレ完備。新しく整備された櫛形山トレッキングコースは駐車場入り口から始まっている。入り口に案内図がある。登山道はよく整備されている。10分ほど行くと赤石岳、悪沢岳、聖岳などの展望台がある(この日は展望なし)。さらに行くと北岳展望デッキ。迫力のある展望があるとのことだが、残忍ながら雲の中だった。ここまでは車いすでも可能とのこと。ここから本格的な登山道に入り、もみじ沢までは約200mの下降。さらに裸山のコルまでは原生林のいっきの登りが続く。
 見事なサルオガセが増えてくると間もなくあやめ平。入り口にはシカ除けの柵が設置されている。あやめ平では昔は見事なアヤメの群落が見れれたものだが、復元作業中。早く復活することを期待したい。
 裸山の肩にもシカ除けの柵が作られ復元作業中。柵の中で一輪のアヤメを見つけた。柵の中にはたくさんのアヤメの株があるので7月の最盛期にはそれなりに楽しめることだろう。
 裸山からは昔ながらの原生林の登山道。櫛形山から池の茶屋登山口までは気持ちの良い防火帯の登山道が続く。新しいトレッキングコースが加わったことにより、マイカー利用でも周遊できるようになった。櫛形山の楽しみ方が増えた。

登山中の画像
  • 新トレッキングコースへの入り口。右側に案内図あり
  • 北岳展望デッキ。残念ながら雲の中
  • 晴れているとこんな眺め。北岳、甲斐駒、鳳凰三山、八ヶ岳の名前が
  • 途中の休憩所にはベンチ完備
  • もみじ沢。ここから登りになります
  • 裸山のコル。冬の白峰展望台への道がありますが、今日は割愛
  • 見事なサルオガセ。これでもれっきとした植物
  • あやめ平入り口。シカ除けの柵が設置されている
  • あやめ平。木道がない右の道は裸山への近道
  • 避難小屋の前の看板。昔からありました
  • 裸山の肩。ここも一面シカ除け柵
  • 裸山山頂
  • 裸山直下で見つけました。
  • 樹齢300年のカラマツだそうです
  • 原生林の登山道。櫛形山のもう一つの魅力
  • 奥仙重。櫛形山最高点
  • 櫛形山三角点
  • 池の茶屋へ。気持ちのいい防火帯の下山道
  • 池の茶登山口。避難小屋の裏手にあります
  • よく整備された駐車場
参考になった 15

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ムラチャンさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 南御室小屋 ~鳳凰三山
    南御室小屋
    山でも25℃を超える暑い日が続いています。稜線では、南アルプスの高山帯だけに咲くタカネビランジの時期です
    18年07月19日(木)
    白根御池小屋~北岳
    白根御池小屋
    夕立もなく、晴天が続いています。日中は気温が24℃くらいまであがります。
    18年07月17日(火)
  • 南アルプス市 北岳山荘~北岳
    南アルプス市 北岳山荘
    先の大雨で、北岳登山道が全体的に打撃を受けました。広河原からは草すべりルートを
    18年07月11日(水)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ムラチャン さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 15

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2018年7月22日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 「究極の全天候型ジャケットを目指したい」
「究極の全天候型ジャケットを目指したい」 ザ・ノース・フェイス大坪さんに、定番レインウェア「クライムライトジャケット」開発に込めた思いを聞く!
NEW グレゴリーの定番ザック「パラゴン」の使い勝手
グレゴリーの定番ザック「パラゴン」の使い勝手 山岳ガイドとして活躍する澤田実さんに、ガイドならではの視点も交えて、「パラゴン」の使い勝手を聞きました。
NEW バルトロのフロントポケットがこんなにラクとは…
バルトロのフロントポケットがこんなにラクとは… グレゴリーのモニターレポート第2弾を公開! 白馬岳に登ったsoraさん。フロントポケットなどの収納に感動したそうです!
NEW 温泉充実! 今年の北アルプスは飛騨側から登ろう
温泉充実! 今年の北アルプスは飛騨側から登ろう 笠・双六・槍・西穂・乗鞍の山々は、温泉、山麓観光も充実した飛騨側から! ライター小林千穂さんのおすすめも掲載!
NEW ライトアルパイン系ブーツを残雪・岩稜で試す
ライトアルパイン系ブーツを残雪・岩稜で試す ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今回は、ザンバランのバルトロGTを、まだ雪の残る焼岳でテストしました。そ...
NEW パタゴニア 最新ハイキングパンツの魅力
パタゴニア 最新ハイキングパンツの魅力 国内外のロングトレイルを歩くライター根津貴央さん。独自の用具観から見たパタゴニアのハイキングパンツの魅力について聞いた
NEW 田中陽希さんに訊く、コンディショニング
田中陽希さんに訊く、コンディショニング 「日本3百名山ひと筆書き」の田中陽希さんに、身体のケア、リカバリーなど、山を楽しむためのコンディショニング法を伺った
NEW 遭難しても探し出せる捜索ヘリサービス
遭難しても探し出せる捜索ヘリサービス 万が一、登山者が動けなくなっても、発信される電波から位置を特定する会員制捜索ヘリサービス“ココヘリ”。詳細はこちら
NEW 山の日はイベント盛りだくさんの谷川岳で! 
山の日はイベント盛りだくさんの谷川岳で!  日本百名山・谷川岳では様々なツアーを用意した「山の日イベント」を開催! ラフティングやキャンプが楽しめるアウトドアの町、...
日帰りの山で重宝するデイパック
日帰りの山で重宝するデイパック 連載「山MONO語り」で紹介したグレゴリー サルボ24。高橋庄太郎さんによる、毛無山日帰り山行での使用レポートはこちら
湿原は緑に染まり、初夏の尾瀬へ
湿原は緑に染まり、初夏の尾瀬へ 誰でも歩けて、自然の素晴らしさを感じられる尾瀬のシーズンが始まります。イベント、特典も盛りだくさんの尾瀬をご案内!
初心者・入門者・ファミリー向けアルプス
初心者・入門者・ファミリー向けアルプス 険しい山並み、眼下には雲海、そして稜線に遥か続く縦走路――。今年はアルプスに初めて挑戦! という人のためのオススメ初心者...
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
ファミリーでも楽しめる日本百名山、日光白根山
ファミリーでも楽しめる日本百名山、日光白根山 迫力ある岩峰、神秘的な色の五色沼、高山植物の宝庫――。日光白根山はさまざまなルートから登れ、レベルに応じて楽しめる。