登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 2
室堂~薬師岳~黒部五郎岳 縦走 薬師岳・黒部五郎岳(北アルプス・御嶽山)
img

記録したユーザー

おきくさん さん
  • 日程

    2016年8月13日(土)~2016年8月17日(水)

  • 利用した登山口

    新穂高温泉駅  

  • パーティ

    3人 (おきくさん さん 、ほか2名 )

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:マイカーで扇沢へ。
    扇沢から新穂高温泉へ車を回送。(23000)

  • 天候

    初日:晴れ、2日目:晴れのち曇り→雨、3日目:小雨→雨、4日目:晴れのち曇り、5日目:小雨→雨
    [2016年08月13日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

【1日目】
立山室堂(08:50)・・・一ノ越[休憩 10分](10:00)・・・南峰[休憩 10分](10:30)・・・ザラ峠[休憩 10分](15:00)・・・五色ヶ原山荘[休憩 20分](17:00)

【2日目】
五色ヶ原山荘(04:30)・・・越中沢岳[休憩 60分](08:50)・・・スゴ乗越小屋[休憩 20分](14:00)

【3日目】
スゴ乗越小屋(04:30)・・・間山[休憩 10分](06:10)・・・北薬師岳[休憩 20分](09:30)・・・薬師岳[休憩 30分](11:20)・・・薬師岳山荘[休憩 60分](12:30)・・・薬師峠(14:30)・・・太郎平小屋(15:00)

【4日目】
太郎平小屋(04:30)・・・北ノ俣岳(上ノ岳)[休憩 30分](06:40)・・・中俣乗越[休憩 20分](08:35)・・・黒部五郎岳(中ノ俣岳)[休憩 60分](11:40)・・・黒部五郎小舎[休憩 20分](14:20)

【5日目】
黒部五郎小舎(03:20)・・・巻道合流点[休憩 20分](05:40)・・・三俣蓮華岳[休憩 10分](06:30)・・・双六小屋[休憩 30分](09:10)・・・弓折乗越[休憩 10分](11:25)・・・鏡平山荘[休憩 60分](12:00)・・・シシウドが原[休憩 10分](13:30)・・・秩父沢出合[休憩 10分](14:30)・・・小池新道登山口[休憩 10分](15:20)・・・わさび平小屋[休憩 20分](15:40)・・・笠新道登山口(16:20)・・・新穂高温泉(16:40)・・・新穂高温泉駅(16:40)

総距離 約51.7km 累積標高差 上り:約4,297m
下り:約5,640m
コースタイム 標準:33時間22分
自己:67時間
コースタイム倍率 2.01
北アルプスで行き残していた薬師岳・黒部五郎岳・笠ヶ岳を一気にめぐる、4泊5日のロングトレイル。パーティーの体力を考え、テント泊と小屋泊を混ぜてザックの軽量化を図る。
長旅の始まりだ。(大丈夫かな)
(1日目)
02:00 都内某所出発。
06:00 扇沢着。車を新穂高温泉へ回送依頼。
07:00 扇沢駅は行列していて、始発に乗れず。一時間程度のロス。
08:50 室堂着。立山の素晴らしい景色と心地よい風にこころがはずむ。
10:30 休憩をとって一の越発。しばらくして後方から大きな悲鳴が沸き起こり、振り返ると
    雄山から直径が1mはあろうかという大落石。行列している登山道のほんの数m脇を
    谷へ落ちた。あわや大惨事となるところだった。怖!
11:20 龍王岳山頂。
15:30 ザラ峠着。龍王岳から獅子岳鞍部、さらに獅子岳からザラ峠までは岩場のアップ
  ダウンが結構きつい。
17:05 五色が原着。ゆっくり歩いたせいもあるが、想定以上に疲れたうえに、テント場が
    むむ。。遠い。。。明日が思いやられる。

(2日目)
今回の山行の核心日。
結果として、太平洋側に台風2個接近&日本海側の低気圧によるスゴ小屋到着時からの
天候悪化と、 甘く考えていたコースのきつさで、今日薬師岳山荘まで行くのは無理と判断し、スゴ乗越小屋でESCAPE。最後の笠ヶ岳登頂を断念することにした。

4:30 五色が原キャンプ場出発。
5:50 鳶山山頂。立山・裏銀座の山々の展望が素晴らしい!
8:50 越中沢岳山頂。標準タイムの30分遅れで到着し大休憩。
   やっと薬師岳が見えたが、まだまだ遠い。。
11:00 スゴの頭着。岩場のアップダウンでペースはダウンするばかり。
   (もともと超遅いが。。)
13:00 スゴ乗越到着。
14:00 やっとの思いでスゴ乗越小屋到着。雨が降り出した。

(3日目)
今日は、天候の悪化もあり、頑張ってなんとか太郎平小屋までを目指す。

04:30 スゴ乗越小屋出発。小雨。
06:10 間山山頂。風が強くなり寒くなってきた。
09:30 北薬師岳山頂。取り付きから雨が本降りとなりカッパを装着した。
    山頂直下からは、マークを頼りの大きな岩場の連続で歩きにくいし、
    雨でメガネが濡れ、やばい。。。
11:20 薬師岳山頂。北薬師岳からの稜線は今度はやせ尾根の岩場の連続、
    雨と風でとっても厳しく想定以上の苦行となった。
    寒くて寒くて薬師岳山荘へ早く避難すべく巻いて降りる。
12:30 薬師岳山荘。カレーライスが旨かった。
15:00 太郎平小屋。雨の中、薬師岳山荘から河原の登山道を下る。

なんと!山の天気は恐ろしい。16;00頃から天気が急速に回復し快晴に。
小屋からの展望を満喫。

(4日目)
台風と低気圧が去ったのか?歩いてみたかった太郎平から黒部五郎の稜線は朝から天候に恵まれ、最高のトレイルになった。

04:30 太郎平小屋出発。
06:40 北ノ俣岳山頂。太郎平から這松帯を350mほどを緩やかに登る。とにかく絶景!
08:00 赤木岳山頂。
08:35 中俣乗越。赤木岳からは、150mほどの急下り。
11:40 黒部五郎岳山頂。中俣乗越からはジグザグの急登。
12:20 カールの底。水場で給水。冷たくてうまい!
14:20 黒部五郎小舎。綺麗な山小屋。今回の山行ではじめてゆっくりできた。
    メンバのうち一人はテント泊。

(5日目・最終日)
縦走最終日は、再び朝から雨模様。新穂高登山口まで頑張って帰る。

03:20 黒部五郎小舎出発。
06:30 三俣蓮華岳。雨の中、お花畑が美しかった。
09:10 双六山荘。三俣蓮華岳から巻道コースをとったが結構な登りがあった。
11:25 弓折乗越。
15:30 小池新道登山口。雨が本降りとなったが、事故もなく長旅を終えた。


当初予定の笠ヶ岳まで足を延ばせなかったのが残念だが、亀さんチームの大縦走。よくできました!かな。






登山中の画像
登山画像
扇沢駅は行列で、朝一のトロリーに乗れず。
登山画像
黒部ダムの放水。
登山画像
室堂
登山画像
一ノ越から雄山を望む。9号目あたりから大落石…
登山画像
龍王岳に向けて。
登山画像
龍王岳。富山大学研究所。
登山画像
グングン下る。
登山画像
振り返って。
登山画像
岩だらけで、足元も少しザレている。
登山画像
想定以上にアップダウンがある。
登山画像
ハシゴも登場。
登山画像
五色が原のテン場が見えた。
登山画像
雷鳥さんのお出迎え。
登山画像
伝説のザラ峠。
登山画像
小屋に向け、今日最後の登り。
登山画像
五色が原山荘。
登山画像
夜明け前のテン場。(小屋から遠いな)
登山画像
小屋横から裏銀座の山々。
登山画像
鳶山に向かって。快適な木道。
登山画像
振り返って、立山方面からご来光!
登山画像
烏帽子・野口五郎・赤牛。裏銀座の主役たち。
登山画像
アップダウンの始まり。
登山画像
立山方面を振り返る。
登山画像
越中沢岳への登り。
登山画像
おお!薬師岳だ!(遠っ!)
登山画像
立山連峰をバックに。
登山画像
劔・立山の豪快な山並みと五色が原。
登山画像
越中沢岳山頂。(大休憩)
登山画像
右から、薬師・黒部五郎・笠ヶ岳・鷲羽・赤牛。…
登山画像
今日もまた、雷鳥さん。
登山画像
アップダウンが、いよいよ厳しくなってきた。
登山画像
ミニ槍ヶ岳発見!
登山画像
スゴノ頭。厳しい登りがまた待ってる。
登山画像
その前に岩場の厄介な下りが。
登山画像
延々と続いて、膝が心配になる。
登山画像
岩も大きいが、幸いに滑らない。
登山画像
降りてきた岩場の激坂を振り返る。
登山画像
スゴ乗越が見える。
登山画像
スゴ乗越。
登山画像
スゴ乗越小屋。(泊)登山者にやさしい良い小屋…
登山画像
小雨模様になってきた。
登山画像
間山への瓦礫のような登山道。
登山画像
間山の山頂。
登山画像
山頂脇の池塘。
登山画像
雨が強くなり、完全にガスって来た。
登山画像
ガスと雨でメガネが見えず、やばい。。
登山画像
北薬師直下の岩場。マークはしっかりある。
登山画像
北薬師岳山頂。展望なしで残念、
登山画像
北薬師から薬師岳までは、やせ尾根の連続。
登山画像
雨のせいもあり、結構危ない。
登山画像
山頂の祠。
登山画像
薬師岳山頂。(とにかく寒い)
登山画像
薬師岳山荘側からの薬師岳。こちらからの登りは…
登山画像
朝から行動中ずっと降っていた雨が、小屋着後に…
登山画像
夜明け前、薬師岳のシルエット。
登山画像
小屋横の薬師沢分岐。
登山画像
富山の街灯り。
登山画像
朝梅雨に濡れる太郎兵衛平。
登山画像
太郎兵衛平を振り返る。今度いつ来れるのか?
登山画像
北ノ俣・笠ヶ岳、快適な登山道。
登山画像
快適すぎる!
登山画像
神岡新道分岐。
登山画像
薬師をバックに気持ちの良い這松帯。
登山画像
眼下に有峰湖。
登山画像
黒部五郎・槍・三俣蓮華・鷲羽の大パノラマ。
登山画像
黒部五郎はまだ遠い。
登山画像
寄り道して。
登山画像
振り返って北ノ俣岳。綺麗な山だ。
登山画像
左から、赤牛・水晶・鷲羽。手前に雲ノ平が見え…
登山画像
中俣乗越。
登山画像
急登を登り切って、黒部五郎の肩で休憩。
登山画像
肩を振り返る。
登山画像
最後の一登り。
登山画像
きたぞ!黒部五郎!
登山画像
カール全景。
登山画像
カールを下る。
登山画像
カールの底で給水。冷たくてうまい。
登山画像
庭園のように美しい。
登山画像
岩が美しすぎる。
登山画像
カールを振り返る。
登山画像
黒部五郎小舎に向けて、樹林帯へ。
登山画像
祖父岳と雲の平。
登山画像
結構歩いて樹林帯を抜け
登山画像
綺麗な黒部五郎小舎へ到着。
登山画像
小屋前の道標。
登山画像
夜明け前に、三俣蓮華岳に向かって出発。
登山画像
岩の上に盆栽のように咲くチングルマ。
登山画像
雨で展望がなく、花ばかり撮影。
登山画像
雨の中登り返して、三俣蓮華岳山頂。
登山画像
双六巻道分岐。
登山画像
5日目でさすがに足取りが重い?後姿が寂しそう。
登山画像
巻き道とはいえ、侮れない登りが結構あった。
登山画像
この巻道は、双六から使うほうが楽だな。
登山画像
双六分岐。
登山画像
水洗トイレが嬉しい双六小屋。
登山画像
弓折尾根を歩く。
登山画像
あれ!今年は雪渓が無い!
登山画像
断念した笠ヶ岳方面。
登山画像
弓折分岐。あとは一気に降るのみ。
登山画像
鏡平山荘。定番のかき氷を食す。
登山画像
雨の中延々と。。
登山画像
雨が本降りとなってきた。
登山画像
もう少しだ。
登山画像
いよいよ。
登山画像
長い旅だった。満足!
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、着替え、地図(地形図・ルート図)、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、非常食、行動食、GPS機器、テント、シュラフ、シュラフカバー、テントマット、マット(個人用)、ライター、カップ
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

おきくさんさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

おきくさん さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年1月24日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ
電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ カシオ「PROTREK Smart」の最新版が登場! 電池持ちを向上させるモードで2泊3日の登山にも対応。詳しくはこちら...
あなたの登山靴にあったインソール、靴下は?
あなたの登山靴にあったインソール、靴下は? 今回は「ハイキング」、「岩稜・雪山」などアクティビティごとに登山靴、靴下、インソールの組み合わせをご紹介!
NEW ひざのサポーターを実際の山行でテスト!
ひざのサポーターを実際の山行でテスト! 「フェイタス メディカルサポーター ひざ」を、ヤマケイオンライン会員が実際の山でモニター。その使い心地は?
NEW 特集スノーシュー 厳選エリアガイド
特集スノーシュー 厳選エリアガイド 雪原や林間を楽しむスノーシュー。「どこでできるの?」の疑問に答える、各地のスノーシューエリアと関連施設を紹介!
NEW 冬向けソフトシェルパンツを岩の山で試す!
冬向けソフトシェルパンツを岩の山で試す! 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はマムートの冬向けソフトシェルパンツを岩場のある乾徳山でチェック!
NEW 2019年に登るべき山、大集合!
2019年に登るべき山、大集合! 新元号が始まる2019年、今年はどんな山に登ろうかと計画している人――、標高の山、干支「猪」の山など大集合!
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう!
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう! 1月~2月限定! 滝が凍りつく「氷瀑」は見られるとは限らない冬限定の景色。比較的簡単にアクセスできる氷瀑のコースをピック...
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
冬季営業の山小屋をご紹介!
冬季営業の山小屋をご紹介! 冬季の山小屋営業情報をピックアップ! 冬山を楽しみたい登山者のみなさま、ぜひご利用ください!
富士登山についてのアンケート
富士登山についてのアンケート 富士登山についてアンケートのお願いです。抽選で富士山グッズをプレゼント! 富士山未経験の方もぜひご参加ください。
雪山の学び場、八ヶ岳へ行こう!
雪山の学び場、八ヶ岳へ行こう! 初級者から上級者まで、バラエティに飛んだ雪山登山を楽しめる八ヶ岳。しっかり冬山装備を整えて、雪山の魅力を堪能してほしい。
全国津々浦々ご当地アルプス8選
全国津々浦々ご当地アルプス8選 その規模や迫力は元祖アルプスには遠く及ばないものの、アルプスらしさが楽しいご当地アルプスの魅力