登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 6
家族登山-天城山【シャクナゲとツツジを求めて】 天城山(関東)
img

記録したユーザー

ひろり さん
  • 日程

    2017年5月20日(土)

  • パーティ

    4人 (ひろり さん 、娘(5歳) さん 、リーダー さん 、リーダー奥さん さん)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:

  • 天候

    晴天

この登山記録の行程

登山道入口(7:14)・・・四辻(7:37)・・・万二郎(8:59)・・・万三郎(10:43)・・・四辻(13:46)・・・登山道入口(14:08)

5月の山行は川苔山(7月穂高の訓練山行)に行く予定でしたが、メンバーが集まらなかったので前日に予定を変更して、娘(5歳)の6月磐梯山山行の訓練を兼ねた天城山を登ることとなりました。
山の候補は大弛峠からの金峰山、瑞牆等がありましたが、天城山のシャクナゲが見頃の時期なので花を目的に天城山に行くことに決定しました。天城山は距離は多少長いですが標高差が小さく、これまで娘が登ってきた山と比較しても特別難易度は高くないと判断していましたが、実際には小さな子供にはハードルが高かったようです。
天城高原ゴルフ場には7時過ぎに到着しましたが、すでに8割程度駐車場が埋まっており、登山道の混雑状況が気になりましたが、結果的には全く問題ありませんでした。
今回のルートは天城高原ゴルフ場登山口から万二郎岳、万三郎岳へと周回する最も一般的なコースを選択しました。登山道入口から四辻までは下り、四辻から万二郎岳までは緩やかな登りが続き、最後に僅かな急登がありますが危険個所はなく子供でも問題はありませんでした。目的のシャクナゲは登山道から離れた場所に1か所、ツツジは多くがつぼみの状態でした。万二郎岳山頂はつつじの群生が見所のようですが、今年は開花が遅れているようでまだつぼみの状態でした。万二郎岳から万三郎岳へは最初急な下りが続きます。この下りの途中に今回のコース唯一と言ってもよい眺望があります。この日もきれいな富士山が見えました。下り終わるとそこから馬の背と言われる尾根があり、あせびのトンネル、シャクナゲの群生と見所満載です。今回あせびはまだ開花していませんでしたが、まるでトトロのトンネルのようで娘は大はしゃぎでした。万三郎岳の直前にも急登はありましたが距離は短く子供でも楽に登れます。
万三郎岳山頂で休憩後、今回のルートで最も心配な急な下りに差しかかります。予想した通りかなりの苦戦を強いられました。娘には木の階段にしても、岩場にしても段差が大きいためかなりの時間を要しました。それでも時間をかけ慎重に下り終わり一安心。しかしこの後の道が今回一番の誤算でした。残りの道は緩やかな歩きやすいアップダウンが続くと勝手に思い込んでいましたが、これが大間違いでした。道が非常に狭く、いくつもの枯れた沢を渡ります、岩場が多く歩きにくい。永遠とも思われるアップダウンを繰り返す。娘は急な下りで相当な体力を使ったようで、残り3Km弱の地点で動けなくなってしまいました。仕方なく休憩を取りつつ緩やかな登りは抱っこ、危険な岩場は自力で歩くを繰り返していると、抱っこの途中で急にもう歩くと言い出しました。ザックも背負うと言い出し?と考えてみると、直前ですれ違ったおじさんに『楽でいいね~』と声を掛けられたのを思い出しました!!最近は下りの途中で疲れて抱っこすることが多々あったのですが、そこには親も子供も甘えがあったことは勿論承知していました。しかし今回、おじさんに言われた言葉に娘が何かを感じ取り最後は黙々と歩く姿を見ていると、子供の成長を感じずにはいられませんでした。
結局、想定した時間を1時間オーバーする7時間の山行になりました。

登山中の画像
  • 登山道入口
  • 四辻までは緩やかな下り
  • 少し登るとすぐ四辻
  • 四辻の分岐。左が万二郎岳、右は万三郎岳。もちろん左に進みます。
  • 大きな石が多くて少し歩きにくいかな?
  • つつじが咲いてます
  • 木の階段が出てきたら万二郎岳はもうすぐです。
  • 万二郎岳。残念ながらつつじはまだ咲いていませんでした。
  • 万二郎岳から唯一の展望
  • 少し疲れたので、ザックを背をわず万三郎岳に向けて出発。
  • 万二郎岳から一旦下ります。途中に富士山が見える絶景ポイントがありました。
  • はしごは大好き。軽快に登っていきます。
  • 馬の背。
  • 眼下にスタート地点のゴルフ場。
  • 岩場をよじ登ります。
  • あせびのトンネル。 まるでトトロのトンネル!
  • はしごを使った下りや岩場の下りが数か所あり慎重に!
  • しゃくなげの群生。まだ時期が早いようでしたが、十分楽しめました。
  • 初夏のような気温。 新緑がまぶしい!
  • 見事なしゃくなげ。
  • しゃくなげのトンネル?
  • 万三郎岳直下、最後の登り。
  • 木の枝をストック代わりに。
  • 万三郎岳から直ぐに下りの急勾配。 かなり苦戦しました。
  • 見事に咲く白いしゃくなげ。
  • 急勾配が終わっても道は狭く子供には歩きにくい道でした。
  • 写真で見るとどれが登山道なのか分からない様な岩場の道。
  • 枯れた沢を何か所も渡りました。
  • はしごやロープ等の変化があると楽しく登れます。
  • やっと四辻に戻ってきました。
  • 最後はシカがお出迎え。
  • ゴール! 7時間も掛かりました。 お疲れ様です。
参考になった 6

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ひろりさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ひろり さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 6

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年10月31日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO
雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO 耐久性が高い防水透湿素材「GORE-TEX PRO」がさらに進化。環境負荷の軽減も。各ブランドの採用アイテムをチェック!
NEW 六甲山でトレッキング入門
六甲山でトレッキング入門 神戸市在住・在勤・在学の方に朗報! 六甲山の魅力と登山の楽しさや技術を学ぶ、無料の入門ツアーを開催。
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW マックパックのウェカ50をテント泊山行で
マックパックのウェカ50をテント泊山行で 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はマックパック「ウェカ」。新登場の50リットルモデルを、テント泊山行でテスト...
NEW 御嶽山で登山道整備の活動がスタート
御嶽山で登山道整備の活動がスタート 豪雨災害から2年の御嶽山で、登山者による登山道整備がスタート。萩原編集長も挑戦した石運びの様子をレポート!
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
NEW 群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山
群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山 紅葉が見頃の赤城山と榛名山から、厳選6コースを紹介!
東京都最高峰、雲取山に登ろう!
東京都最高峰、雲取山に登ろう! 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。