ヤマケイオンライン ニュース

中部圏の登山者の新しいアクセスに。毎日あるぺん号が「名古屋発着便」を新設、7月より運行開始

2018年06月25日(月)

 東京発の夜行便を中心に人気の高い登山バス「毎日あるぺん号」の毎日企画サービスが、7月13日から「毎日あるぺん号 名古屋発着便」のサービスを開始する。

 毎日あるぺん号は、東京発着便の運行を開始以来、多くの登山者に、登山口へのアクセスと、山小屋の宿泊予約を提供してきた。最大の特徴は、原則乗換なしで、北アルプス方面・八ヶ岳など13の人気エリアの登山口に、早朝に到着すること。

 7月にスタートする「毎日あるぺん号 名古屋発着便」でも、新穂高・上高地、燕岳・常念岳・蝶ケ岳、立山・室堂・有峰口方面の人気の登山口に向けてプランを用意しているという。中部圏の登山者に快適な登山ライフを提供する。なお、これらのプランはすべて募集型企画旅行のため、必ず事前に予約が必要。発着場所、運行日などプランの詳細は、毎日あるぺん号の各サイトで確認のこと。

■商品紹介

商品名: 毎日あるぺん号 名古屋発着便
商品プラン:
  あるぺん号 片道プラン: 往路のみ、復路のみの予約プラン
  あるぺん号 往復セット: 往路+復路セットの予約プラン 別々予約より最大2,000円お得
  あるぺん号 山小屋セット: 往路のみ+山小屋、往復+山小屋の予約プラン 別々予約より往復で最大4,000円お得
運行期間: 2018年7月中旬~10月中旬
エリア別行き先登山口と詳細URL:
  新穂高・上高地 http://www.maitabi.jp/bus/tokusyu100.php#a-1
  燕岳・常念岳・蝶ヶ岳 http://www.maitabi.jp/bus/tokusyu100.php#a-2
  立山・室堂・有峰口 http://www.maitabi.jp/bus/tokusyu100.php#a-3
 

■予約方法

ネット予約: http://www.maitabi.jp/bus/ ※会員登録(無料)が必要
電話予約: TEL03-6265-6966 (月~金 9:30~17:30、土 9:30~12:00)
 

■お問い合わせ

株式会社毎日企画サービス
info@maitabi.jp
TEL03-6365-6966
観光庁長官登録旅行業第1種-1280号
 

■関連リンク

まいたびjp(山岳旅行): http://www.maitabi.jp/mt_japan/
まいたびjp(富士山登山): http://www.maitabi.jp/bus/tokusyu50.php
 

 

 

最新のニュース

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

(日本気象協会提供:2020年1月21日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ!
2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ! 2020年、どの山に登る? 新年恒例の「今年の山」の紹介では、3つのカテゴリーで今年にまつわる山を全国からピックアップ。
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅モニター参加者募集!
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す
第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は快適性重視のモンベルの「ルナドーム2型」。
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」。最上級のフィット感と快適性の秘密をチェック!
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
カリマー 最上位モデル開発物語
カリマー 最上位モデル開発物語 カリマーから、高所や雪山のために開発した最上位モデル「ultimate series」が登場。開発物語をチェック!
NEW 冬こそおすすめの富士山周辺の山
冬こそおすすめの富士山周辺の山 澄んだ空気がいっそう景色を美しく見せてくれる冬。だから今こそ行きたい富士山一望の山々へ
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう!
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう! 1月~2月限定! 滝が凍りつく「氷瀑」は見られるとは限らない冬限定の景色。比較的簡単にアクセスできる氷瀑のコースをピック...
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
登山中何を飲んでいますか? アンケート結果発表
登山中何を飲んでいますか? アンケート結果発表 登山の荷物で欠かせないものといえば飲料。水やお茶、スポーツ飲料、コーヒー、どんな飲み物を山で嗜んでいますか?