ヤマケイオンライン ニュース

長野県・飯山市で「なべくら高原スノーシューフェスティバル2019」が2月2日、3日に開催。参加者募集中

2019年01月08日(火)

世界的にも雪の多い地域 長野県北部のなべくら高原で、日本最大級のスノーシューイベント「なべくら高原スノーシューフェスティバル」が2月2日(土)~3日(日)に開催する。

イベント初日は、国内で販売されている4種のブランドのスノーシューが試乗可能。ガイド付ショートツアーのほか、ファットバイク体験会、子ども向けのイベント、無料でそりを楽しめるキッズパーク、飲食ブースなどを予定している。ショートツアーは各メーカーのアドバイザーが使い方から楽しみ方まで説明し、ガイドも同行するので、スノーシューデビューの方も安心。2日目はガイドつきで2コースのスノーシューワンデイツアーを実施する。

詳細は下記のとおり、参加希望の方は、なべくら高原・森の家まで。

 

 
 

 
■「なべくら高原スノーシューフェスティバル2019」概要

開催日:2019年2月2日(土)~3日(日)
場所:なべくら高原・森の家(長野県飯山市)
       入場無料、JR飯山駅・戸狩野沢温泉駅から無料送迎あり

スケジュール:
2月2日(土)9:00~16:00
●ショートツアー:事前予約不要。メーカー協賛のプレゼントあり。
参加費:2,000円(税込)
定員:各ツアー20名(先着順)

①TSLプレゼンツ「誰でも楽しめるけつぞり体験ツアー」大雪原編
受付9:30/ 10:00~12:00
スノーシューで大雪原を目指し、段々畑で思いっきりけつぞりを楽しむ。

②MSR プレゼンツ「超ヒルクライム体験ツアー」ブナ林・古民家編
受付10:00/ 10:30~12:30
MSRのスノーシューモデル「アッセント」で急斜面を駆け上がりその性能を体感する。

③ATLAS&モンベルプレゼンツ「豪快エアボード体験ツアー」大雪原編
受付13:30/ 14:00~16:00
スノーシューで大雪原へ飛び出し最先端のソリ「エアボード」でスリルとスピードを体験。

④TUBBS&ノースフェイスプレゼンツ「アニマル&ネイチャーウォッチングツアー」ブナ林・古民家編
受付13:30/ 14:00~16:00
スノーシューでゆっくりと雪の森を散策。冬ならではの動植物の世界を覗く。

●雪上ファットバイク体験会
参加費:一周約20分1回500円
受付11:30から/ 12:00~15:00

●雪玉で絶品アイスクリーム作り
参加費:
500円
定員:20名(先着順)
①受付9:30 / 10:00~11:00 ②受付13:30/ 14:30~15:30

●kids お宝ハンター選手権(小学生以下限定)
参加費:
無料
定員:20名(先着順)
①受付11:00/ 11:30~12:00   

 

2月3日

●ワンデーツアー(事前予約制)
①信越トレイルの稜線を目指して!~ラッセル必至!ヒルクライムツアー~
長野・新潟の県境にある信越トレイルの稜線を目指す。
参加費:4,000円(税込)
定員:50名
受付8:00 / 8:30~15:30

②日本一の千曲川を目指して!~のんびりダウンヒルツアー~
なべくら高原からゆっくりと千曲川を見下ろしながら標高差200mを下る。急な斜面も下りのみなので登りが苦手な方、初級者の方におすすめ。
参加費:3,500円(税込)
定員:20名
受付8:00 / 8:30~15:30

 ※無料送迎バス運行あり(事前予約制)
戸狩野沢温泉駅9:40発→フェスティバル会場10:00着(2月2日(土)のみ運行)
フェスティバル会場16:10発→戸狩野沢温泉駅16:25着(両日とも運行)

 

■お問い合わせ

なべくら高原・森の家
〒389-2601長野県飯山市照岡1571-15
TEL 0269-69-2888、FAX 0269-69-2288
http://www.nabekura.net/
Eメール info@nabekura.net

最新のニュース

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年1月22日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
あなたの登山靴にあったインソール、靴下は?
あなたの登山靴にあったインソール、靴下は? 今回は「ハイキング」、「岩稜・雪山」などアクティビティごとに登山靴、靴下、インソールの組み合わせをご紹介!
NEW 特集スノーシュー 厳選エリアガイド
特集スノーシュー 厳選エリアガイド 雪原や林間を楽しむスノーシュー。「どこでできるの?」の疑問に答える、各地のスノーシューエリアと関連施設を紹介!
NEW 冬向けソフトシェルパンツを岩の山で試す!
冬向けソフトシェルパンツを岩の山で試す! 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はマムートの冬向けソフトシェルパンツを岩場のある乾徳山でチェック!
NEW 2019年に登るべき山、大集合!
2019年に登るべき山、大集合! 新元号が始まる2019年、今年はどんな山に登ろうかと計画している人――、標高の山、干支「猪」の山など大集合!
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう!
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう! 1月~2月限定! 滝が凍りつく「氷瀑」は見られるとは限らない冬限定の景色。比較的簡単にアクセスできる氷瀑のコースをピック...
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
冬季営業の山小屋をご紹介!
冬季営業の山小屋をご紹介! 冬季の山小屋営業情報をピックアップ! 冬山を楽しみたい登山者のみなさま、ぜひご利用ください!
富士登山についてのアンケート
富士登山についてのアンケート 富士登山についてアンケートのお願いです。抽選で富士山グッズをプレゼント! 富士山未経験の方もぜひご参加ください。
雪山の学び場、八ヶ岳へ行こう!
雪山の学び場、八ヶ岳へ行こう! 初級者から上級者まで、バラエティに飛んだ雪山登山を楽しめる八ヶ岳。しっかり冬山装備を整えて、雪山の魅力を堪能してほしい。
全国津々浦々ご当地アルプス8選
全国津々浦々ご当地アルプス8選 その規模や迫力は元祖アルプスには遠く及ばないものの、アルプスらしさが楽しいご当地アルプスの魅力
JR青梅線の駅から行く奥多摩エリアの山
JR青梅線の駅から行く奥多摩エリアの山 都心と奥多摩を結ぶJR青梅線に乗って駅を降りれば、そこはもう登山口、駅から登って駅から帰れる、魅力たっぷりの山を紹介!
冬でも元気いっぱい! 高尾山は楽しい
冬でも元気いっぱい! 高尾山は楽しい 冬になっても高尾山は楽しみいっぱい! シモバシラ、ダイヤモンド富士、夜景――、1年中いつでも楽しめます!