赤岳鉱泉からの現地情報 八ヶ岳・赤岳・阿弥陀岳周辺の情報

日曜日は吹雪、昨日本日は快晴、雪崩に注意。行者小屋は水場凍結(テント泊は飲料水の用意を)

赤岳鉱泉

▲稜線の様子(19.03.10 赤岳鉱泉)

松本の天気予報
明日

晴のち曇
- / -
明後日

晴時々曇
17℃ / 1℃
(日本気象協会提供:2019年3月24日 11時00分発表)
甲府の天気予報
明日

晴のち曇
- / -
明後日

晴時々曇
21℃ / 4℃
(日本気象協会提供:2019年3月24日 11時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

03/20(水) (11:00の天候)晴れ 積雪60㎝~100㎝超

周辺状況

昨日に引き続き本日はよく晴れています。
日曜日は吹雪でした。
雪崩には注意が必要です。
山荘前に最新情報を掲示しております。必ずチェックしてください。

■行者小屋
行者小屋は今週末で冬季週末営業終了します。
水が凍結してしまいました。
テントの方にお分けすることができません。

南沢登山道を経由で行者小屋にテントを張って冬山登山を計画の方は、下記項目に留意してください。
・登山口又は赤岳山荘にて1日以上の必要な水を確実に確保してから登る
・◎雪を溶かして水を作れる装備をお持ちいただく
・上記が不可能であれば北沢登山道から赤岳鉱泉経由で行者小屋に登る。
・赤岳鉱泉には飲料用の水が無料又は有料(ミネラルウォーターを販売)でございます。
基本的に冬の行者小屋でテントを張る際には、必ず赤岳鉱泉にお立ち寄りいただき、幕営料金をお支払いただくことをお願いしていますが。
ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

登山道

南八ヶ岳の最新美濃戸林道状況と積雪情報

■美濃戸口~赤岳山荘~堰堤広場 美濃戸口~赤岳鉱泉の林道 凍結があります。
赤岳山荘まで車で入る場合は4輪駆動車+スタッドレスタイヤ+金属製タイヤチェーンが必須!

スタッドレスタイヤだけでは滑りやすく、ハンドルが取られやすい悪い状況です。
これから赤岳山荘へ車で入る方は、下記装備を備えて入ってください。

・車高の高い4輪駆動車
・スタッドレスタイヤ装着
・金属製のタイヤチェーン装着(4輪のタイヤに巻くことが好ましい状況です。)
・雪道の運転に慣れてる方

タイヤチェーンを巻くことはめんどくさいことですが、他の登山者に迷惑をかけないように必ず守ってください!
また、美濃戸林道にある待避所への路上駐車を止めてください!!

■赤岳山荘〜堰堤広場
凍結箇所が点在しています。
山の神下が広範囲で凍結しているので、ご注意ください。

■堰堤広場〜赤岳鉱泉
凍結箇所あります。

■赤岳鉱泉
積雪60〜100㎝超

■赤岳鉱泉と行者小屋から上
雪崩に注意

装備

基本は厳冬期の登山装備。
防寒具雨具の油断は禁物です。着替えもあるとよいです。
防水の手袋や帽子も必要です。
赤岳鉱泉まででも軽アイゼンやチェーンスパイク必要

鉱泉より上は最低でも10本爪、前爪のあるアイゼン、ピッケルなど冬山登山装備が必要です。
ヘルメットの着用を推奨しています。登山時にはヘルメットを被りましょう!
ヘルメットレンタルは、赤岳鉱泉にて1日500円。どうぞお気軽にご利用ください
赤岳鉱泉だけでなく、行者小屋にも返却できます。気軽にご利用ください。

注意

天候をよく確認し、登山はご自分の判断のもと安全登山を心がけて下さい。

その他のお知らせ

■赤岳鉱泉・行者小屋 通年営業
ホームページ
http://userweb.alles.or.jp/akadake/
http://blog.livedoor.jp/akadakekousen/ ←最新情報更新あり

■行者小屋 営業日
今週末で冬季営業終了
テントの方にお分けする水が現在ありません。

■赤岳鉱泉・行者小屋 SNS
・Instagram、
akadakekosen_gyojagoya
・Facebook 
https://www.facebook.com/akadake1959/

■宿泊料金改定のお知らせ
2019年4月1日(月)より赤岳鉱泉と行者小屋では、宿泊料金の値上げを実施いたします。

・新宿泊料金
1泊2食 10000円
夕食のみ 9500円
朝食のみ 8000円
素泊まり 7000円
弁当 800円
テント 1000円
テント夕食 2000円
テント朝食 1000円

値上げの要因につきましては、ヘリコプターによる物資空輸費の高騰と人件費の高騰です。
消費税5~8%に上がった際には企業努力により価格の維持につとめてまいりましたが、今回は弊社単独での努力では抗し難い状況となってきております。
つきましては、まことに不本意ではございますが、上記の通り宿泊料金を改定させていただくことになりました。
今後ともお客様に喜ばれるおもてなし・サービスに努力していく所存でございます。
ご理解とお力添えを賜りますようお願い申し上げます。

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

赤岳鉱泉周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 稜線の様子
  • 文三郎登山道にある鎖が微妙な感じで雪に埋まってるので、アイゼンを引っ掛けての滑落に要注意です!
  • 地蔵尾根登山道の上部 腰下のラッセルと雪が不安定な状況です。
  • 稜線の様子
  • アイスキャンディ まだまだ登れるし楽しめますよ!
  • 赤岳鉱泉と赤岳辺り一面に雪景色が広がっています
  • 美濃戸口~赤岳鉱泉の林道から登山道が完全凍結してしまいました!!赤岳山荘まで車で入る際には、4輪駆動車+スタッドレスタイヤ+金属製タイヤチェーン装着が必須!
  • 北沢登山道 美濃戸口から歩く際には、チェーンアイゼンの装着が必須です!
  • 北沢登山道の凍結箇所
  • 北沢登山道双子橋上の積雪状況
  • 第9回アイスキャンディフェスティバル1日目
  • 山小屋初のアイスキャンディを使ったプロジェクションマッピングとナイトクライミング!
赤岳鉱泉

連絡先:0266-62-8100
営業期間
通年営業
関連山域

ユーザーからの八ヶ岳・赤岳・阿弥陀岳周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

関連のモデルコース

  • 【雪山上級】白銀の輝きを放つ八ヶ岳の主峰へ 1泊2日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★★ 9時間35分 1泊2日
    【1日目】美濃戸口・・・美濃戸・・・堰堤広場・・・赤岳鉱泉【2日目】赤岳鉱泉・・・行者小屋・・・赤岳...
  • 赤岳 阿弥陀岳 1泊2日
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★★ 10時間50分 1泊2日
    【1日目】美濃戸口・・・美濃戸・・・堰堤広場・・・赤岳鉱泉・・・行者小屋・・・赤岳天望荘【2日目】赤...
  • 赤岳・阿弥陀岳(御小屋尾根) 1泊2日
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★★ 11時間5分 1泊2日
    【1日目】美濃戸口・・・美濃戸・・・堰堤広場・・・赤岳鉱泉・・・行者小屋・・・赤岳天望荘【2日目】赤...
  • 多様な高山の花咲く赤岳山群をめぐる
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 11時間10分 1泊2日
    美濃戸口・・・分岐・・・赤岳鉱泉・・・硫黄岳・・・横岳奥ノ院・・・赤岳・・・行者小屋・・・分岐・・・...
  • 赤岳 横岳・硫黄岳 1泊2日
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★★ 11時間40分 1泊2日
    【1日目】美濃戸口・・・美濃戸・・・堰堤広場・・・赤岳鉱泉・・・赤岩ノ頭・・・硫黄岳・・・大ダルミ【...

赤岳鉱泉周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2019年3月24日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 甲斐駒、赤岳、金峰山――山梨県北杜市の名山
甲斐駒、赤岳、金峰山――山梨県北杜市の名山 南ア・甲斐駒ヶ岳、八ヶ岳・赤岳、奥秩父・金峰山のほか、名山に囲まれた自然豊かな北杜市の、街と山の魅力を紹介!
NEW 小雀陣二さんも納得! グレゴリー最新モデル 
小雀陣二さんも納得! グレゴリー最新モデル  通気性を重視したグレゴリーの「ズール(ZULU)」がアップデート。背面やポケットなど、小雀陣二さんがチェックしました!
NEW カリマーの定番リュックがリニューアル!
カリマーの定番リュックがリニューアル! 新しくなったカリマー「リッジ」はどこが違う? ポケットの刷新やカラーの新調など注目ポイントをチェック!
NEW 軽量アウターシェルを復刻! サンダージャケット
軽量アウターシェルを復刻! サンダージャケット マーモットからこの春に登場する「サンダージャケット」は、90年代のモデルを元に、最新の素材・技術で復刻! 詳しくはこちら
NEW 週末+1日で別世界へ! トレイル天国・香港の旅
週末+1日で別世界へ! トレイル天国・香港の旅 香港が「トレイル天国」って知ってましたか? たった3日間の休みで海外トレッキングを堪能できる香港の山旅、その魅力を紹介!
NEW MSRのスノーシューを、湯ノ丸山でチェック!
MSRのスノーシューを、湯ノ丸山でチェック!	高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。今月は、ラチェット式で着脱便利、登り下りも良好なMSRのスノーシューを湯ノ丸山で試す...
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる?
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる? 山で美しい景色の写真を撮るために、どんなカメラを使ってるのか? 撮った画像はどうしてる? 登山者のデジカメ事情意識調査!
特集 スノーシューで雪山を楽しもう!
特集 スノーシューで雪山を楽しもう! 冬到来、雪の山をスノーシューで楽しんでみては? スノーシュー体験ルポや、エリアガイド、スノーシューツアーも紹介!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!
YAMASTAデザインスタンプコンテスト
YAMASTAデザインスタンプコンテスト 登山の記念にチェックイン! 山のスタンプラリーアプリ「ヤマスタ」。あなたのデザインが山のスタンプになります!