赤岳鉱泉からの現地情報 八ヶ岳・赤岳・阿弥陀岳周辺の情報

先週末から新雪ほぼなし。美濃林道は凍結多い。堰堤広場~鉱泉は凍結あるも良好。技術と経験に応じた厳冬期登山を。赤岳天望荘お休み注意。

赤岳鉱泉

▲美濃戸林道状況は不良 凍結増えて雪は少なくスケートリンクに近い凍結状況です。赤岳山荘まで車で入る方は、4輪駆動車にスタッドレスタイヤの装着が必須。登山者にも注意を(18.02.23 赤岳鉱泉)

松本の天気予報
明日


8℃ / -3℃
明後日


5℃ / -2℃
(日本気象協会提供:2018年2月23日 17時00分発表)
甲府の天気予報
明日


10℃ / 1℃
明後日


9℃ / 1℃
(日本気象協会提供:2018年2月23日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

02/23(金) 晴 06:00 -15℃ 

周辺状況

南八ヶ岳では、今週の先週末から新雪はほとんど増えていません。

20日(火)で赤岳天望荘が小屋閉めをしたことにより、稜線でのエスケープ箇所が無くなりました。
街は春の訪れが近づいていますが、山はまだまだ寒さの厳しい冬です。
ご自身の技術と経験に見合った、余裕のある冬山登山計画をよろしくお願いいたします。

●赤岳鉱泉の天候 気温 積雪
2/23 晴 06:00 -15℃
(赤岳鉱泉)
2/22 晴 11:00の気温-10℃ 最低気温-17℃ 最高気温-11℃ 積雪140㎝
2/20 晴。最低気温-12℃ 最高気温-5℃ 積雪140㎝
2/18 晴。無風 最低気温-14℃ 最高気温-8℃ 積雪140㎝
2/17 吹雪と強風。

●人工氷壁「アイスキャンディー」営業中 氷結状況は良好です。
※飲酒後の利用はできません。

●美濃戸林道の状況。
林道全体では圧雪されて走りやすい道になっていますが、一部凍結している個所があります。
林道に車で入られる方は四駆車のスタッドレスタイヤにチェーンを携帯してお入りください。

●美濃戸林道の待避所は駐車禁止です。
美濃戸林道の待避所に車両を駐車する方が年々多くなっていて問題視をしています。
当たり前ですが、待避所は駐車場ではありません。
狭い林道でも車両が安全にすれ違えるように設けた場所です。
実際に、待避所に違法駐車をした車両が待避所を塞いでいて、その為に車両がすれ違えず、車両を落としてJAFを呼んだという事案が発生しています。
車両を駐車する場合は、
・八ヶ岳山荘
・やまのこ村
・赤岳山荘
の駐車場がある場所にちゃんと駐車をしましょう。
とても重要なことになりますので、皆さまの情報拡散をよろしくお願いいたします。

登山道

まとまった降雪はなく、鉱泉への往来や鉱泉から硫黄岳や赤岳に登る登山者もコンスタントにある状況です。
先週からのトレースが概ね残っています。
踏まれて圧雪状態になっているところもあります。

【南八ヶ岳最新林道情報です】
◎美濃戸口~赤岳山荘
・積雪0㎝~5㎝
林道状況は悪いです。
積雪が減っている、又は積雪が無い箇所がありますが、凍結箇所が増えました。
スケートリンクに近い凍結状況です。

美濃戸口から赤岳山荘まで
車で入る方は、4輪駆動車にスタッドレスタイヤの装着が必須です。
美濃戸口の看板に掲示してありますが、金属製のタイヤチェーンを4本装着を推奨、最低でも2本を必ず装着してください。
歩く方は、チェーンアイゼンの装着を推奨します。

※タイヤチェーンを装着しないで赤岳山荘まで入っている車が登山者をひきそうになっている事案も発生
登山者の方は車の動向に十分注意してください!
スケートリンクに近い凍結状況です。

◎赤岳山荘~堰堤広場
・積雪15㎝~35㎝
林道状況は歩きやすいです。
しかしながら、山の神下がスケートリンクのように凍結しているので、歩く際に注意が必要です。一般車両は進入不可。

◎堰堤広場~赤岳鉱泉
・積雪40㎝~140㎝
登山道状況は良好で、歩きやすいです。
しかしながら、雪の少ない箇所があるので、アイゼンの引っかけや転倒に注意が必要です。

◎赤岳鉱泉
・積雪60㎝~140㎝

◎赤岳鉱泉より上は厳冬期冬山登山に準ずる装備が必要です。
雪崩が発生したという状況は現在入っていませんが、注意は必要です。

●アイスクライミング情報
・「南沢大滝」情報。「現在上級者向けコンディション」2/17山岳ガイドさんからの情報提供
氷結は良好ですが、足場の不安定な垂直箇所が続きます。階段状にはなっていません。
ラインを三本取れます。
真ん中のラインが一番難しいです。
一度溶けてから再凍結した感じで、氷表面の凹凸がリセットされて氷が乾燥しているために、氷表面が割れやすいです。
全体的に氷が硬くて脆いので、余裕のあるリード技術が要求される上級者向けのコンディションです。

・ジョウゴ沢・F2に関しての最新氷結情報 「現在上級者向けコンディション」山岳ガイドさんから情報提供
今週末に多くのアイスクライマーが登ることが予想されるルートです。
2/22午前中にジョウゴ沢・F2をリードしていて、アイスアックスを打ち込んだところ氷に亀裂が入ったそうです。
亀裂の大きさは、予想以上に幅が広く、深さに奥行きがあるそうです。
一度溶けてから再凍結したこと、氷が乾燥していることが原因で、氷の表面と内部が割れやすくなっています。
最悪の場合、一部の氷瀑が崩落する危険性があるそうです。

上記のようなことは、人工氷壁アイスキャンディでも起きうることです。
人工氷壁では、放水をすることによって、氷の亀裂を補修して、悪条件を改善して、氷の崩壊を未然に防ぐことが出来、
それにより安全な状況下でアイスクライミングの練習ができる環境を実現しています。

しかしながら、自然の氷瀑は状況の好転を自然に任せるしかありません。
そこが自然の氷瀑の醍醐味であり、危険なところでもあります。
全体的に氷が硬くて氷が脆いので、余裕のあるリード技術が要求される上級者向けのコンディションになっています。
ぜひとも慎重に氷の状況を見極めて、アイスクライミングを楽しんでいただきたいです。

装備

厳冬期雪山装備が必要
・赤岳鉱泉より上は厳冬期冬山登山に準ずる装備が必要です。
冬期の一般ルートでもアイゼンは12本爪で前歯のあるアイゼンをオススメします。最低でも10本爪は必要です。加えてピッケルは必須です。ヘルメットの装着もお願いします。

※鉱泉~硫黄岳でも安全登山の見地からはピッケルの携行を推奨します。

天候に関係なく、赤岳鉱泉と行者小屋から上に登る際には、ヘルメットの着用を推奨しています。
山岳ヘルメットのレンタルを1日500円で実施。
帽子、手袋なども含めて防寒対策をしっかりと行ってください。

※冬用登山靴やミゾーのピッケルの「北辰」などのレンタルがあります。小屋にお問い合わせ下さい。

注意

天候をよく確認し、登山はご自分の判断のもと安全登山を心がけて下さい。
「登れること」と「安全登山」は別の話です。

●今冬は冬山初心者と思われる方が増えています。
冬の南八ヶ岳は、首都圏や東海圏からのアクセスが良く、通年営業している山小屋があり、山頂へのアプローチもそれほど長くなく、冬山入門にはオススメの山域となっています。
そして、冬山は素晴らしい経験を味わせてくれて、普段の生活では見ることのできない壮観な景色を見せてくれます。
しかしながら、寒さは本州一といっても過言ではありません。
美濃戸口から一歩足を踏み入れれば、冬の南八ヶ岳特有の厳しい登山道状況や気象状況が待ち受けています。
そんな中、
◎赤岳鉱泉又は行者小屋まで、夏靴やスニーカーを履いてお越しなる
◎ヘルメット着用無し、ピッケル携帯無し、軽アイゼン着用の軽装備で厳冬期の硫黄岳や赤岳を登ろうとしている
◎小屋番のアドバイスを聞き入れずに上記の軽装備で登り始めて、下山してきた登山者に注意されて登山を断念する
冬山の危険性を全く理解していない一部の遭難予備軍がいらっしゃいます。
言葉は悪いですが、冬山をなめてると痛い目に遭うどころか死に至る可能性が高いです。
登山は修業ではなく遊びです。
遊びだからこそ、安全第一に。
良識のある装備や行動で、冬の八ヶ岳登山を満喫していただきたいです!

その他のお知らせ

●赤岳鉱泉・行者小屋ホームページ
http://userweb.alles.or.jp/akadake/
Facebookはこちら  http://blog.livedoor.jp/akadakekousen/

※赤岳鉱泉のお風呂は冬季休業中。入浴営業再開は5月上旬(ゴールデンウィーク)の予定。

・行者小屋の営業は以下の通り
1月~3月週末(土)泊、営業
連休の場合は(土)(日)泊の2日間
※行者小屋の冬季宿泊予約(1月~3月までの毎週末(土)泊、連休の場合は(土)、(日)泊の2日間)は、赤岳鉱泉直通電話090-4824-9986へ電話、またはHPのネット予約からよろしくお願いします。

・赤岳鉱泉・行者小屋のInstagram
アカウントは、
akadakekosen_gyojagoya
フォローよろしくお願いいたします♪

●【赤岳鉱泉・行者小屋にお越しになる方へ大切なお知らせ】
「持ち物の盗難に注意して下さい」
昨冬、お客様所有または赤岳鉱泉所有の登山用品や日用品の紛失、盗難、間違いが発生しました。消灯後から朝にかけて小屋内やテント場で起きました。
そのため小屋の玄関上に「お願い」を掲示しました。間違い防止の為には、下駄箱横に荷札を用意しましたのでご活用ください。貴重品は肌身離さずお持ちください。山小屋という性質上、完全な防犯は難しいですが 、小屋として積極的に注意喚起を行っていきます!

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

赤岳鉱泉周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 美濃戸林道状況は不良 凍結増えて雪は少なくスケートリンクに近い凍結状況です。赤岳山荘まで車で入る方は、4輪駆動車にスタッドレスタイヤの装着が必須。登山者にも注意を
  • 今週末に多くのアイスクライマーが登ることが予想されるジョウゴ沢・F2。全体的に氷が硬くて氷が脆いので、余裕のあるリード技術が要求される上級者向けのコンディションになっています。
  • アイスクライミングルート ジョウゴ沢・F2をリード中に発生した氷の亀裂
  • 快適な小屋の生活は、スタッフによって支えられています。
  • 青空に映える人工氷壁アイスキャンディー
  • アイスクライミングルート「南沢大滝」 現在上級者向けのコンディションです。
  • 南八ヶ岳上空のヘリコプター機内から撮影した赤岳鉱泉とアイスキャンディの写真をいただきました!
  • 赤岳鉱泉行われた「第8回アイスキャンディフェスティバル」企画のひとつ。見事にジーンズが凍ってました!笑
  • 2/3(土)、4(日)に赤岳鉱泉で開催させた「第8回アイスキャンディフェスティバル」はお天気にも恵まれ多くの参加者があり大盛況でした。
  • 明日のイベントを待つ「アイスキャンディ」(人工氷壁) 
  • 小屋周辺は積雪140㎝
  • 美濃戸林道の様子
赤岳鉱泉

連絡先:0266-62-8100
営業期間
通年営業
関連山域

ユーザーからの八ヶ岳・赤岳・阿弥陀岳周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

  • 黒百合ヒュッテ~天狗岳
    黒百合ヒュッテ
    本日は快晴で気温も高いです。休日の駐車場は混雑しますので、乗り合わせか公共交通機関の利用も検討を
    18年02月09日(金)
    オーレン小屋 ~硫黄岳・夏沢峠
    オーレン小屋
    昨日の朝は-2℃でした。シラカバ、ダケカンバの葉が黄色く、ナナカマドやヤマザクラ、ヤマモミジが赤く紅葉しています。
    17年10月06日(金)
  • 硫黄岳山荘~硫黄岳・横岳
    硫黄岳山荘
    先週末に15~20cmの降雪ありました。しばらく先までまとまった降雪の予報はありません。ほとんどのルートにトレース、もしくはトレースの痕跡があります。
    18年02月17日(土)
    赤岳天望荘~八ヶ岳・赤岳
    赤岳天望荘
    昨夜から赤岳天望荘で20~30cmの降雪、樹林帯はもっとある予想、トレースなし、11:30現在地吹雪。八ヶ岳山荘昨日雨、前の道路には雪なし。
    18年01月18日(木)
  • 八ヶ岳青年小屋~権現岳・編笠山
    八ヶ岳青年小屋
    2017年の営業は終了しました。本年もありがとうございました。
    17年11月06日(月)

関連のモデルコース

  • 【雪山上級】白銀の輝きを放つ八ヶ岳の主峰へ 1泊2日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★★ 9時間35分 1泊2日
    【1日目】美濃戸口・・・美濃戸・・・堰堤広場・・・赤岳鉱泉【2日目】赤岳鉱泉・・・行者小屋・・・赤岳...
  • 赤岳 阿弥陀岳 1泊2日
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★★ 10時間50分 1泊2日
    【1日目】美濃戸口・・・美濃戸・・・堰堤広場・・・赤岳鉱泉・・・行者小屋・・・赤岳天望荘【2日目】赤...
  • 赤岳・阿弥陀岳(御小屋尾根) 1泊2日
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★★ 11時間5分 1泊2日
    【1日目】美濃戸口・・・美濃戸・・・堰堤広場・・・赤岳鉱泉・・・行者小屋・・・赤岳天望荘【2日目】赤...
  • 多様な高山の花咲く赤岳山群をめぐる
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 11時間10分 1泊2日
    美濃戸口・・・分岐・・・赤岳鉱泉・・・硫黄岳・・・横岳奥ノ院・・・赤岳・・・行者小屋・・・分岐・・・...
  • 赤岳 横岳・硫黄岳 1泊2日
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★★ 11時間40分 1泊2日
    【1日目】美濃戸口・・・美濃戸・・・堰堤広場・・・赤岳鉱泉・・・赤岩ノ頭・・・硫黄岳・・・大ダルミ【...

赤岳鉱泉周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2018年2月23日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 「洗えるビデオカメラ」に高画質4Kモデルが登場!
「洗えるビデオカメラ」に高画質4Kモデルが登場! 【モニタープレゼント企画】防水・防塵・耐衝撃・耐低温が魅力のJVC「エブリオR」に、4K対応モデルのGZ-RY980が登...
NEW 『山と溪谷』誌面連動 歩き方講習会 開催!
『山と溪谷』誌面連動 歩き方講習会 開催! 『山と溪谷』3月号と連動の「膝を痛めない、疲れない歩き方講座」。3月に机上・実践の計3回開催。詳細はこちらから
NEW 雪・氷の登山道でゲイター付きブーツを試す
雪・氷の登山道でゲイター付きブーツを試す 山岳ライター・高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はスカルパのゲイター付きブーツを、長野県・御座山でチェック!
NEW 紅葉写真コンテスト2017 受賞作品発表
紅葉写真コンテスト2017 受賞作品発表 紅葉写真コンテスト2017に沢山のご応募をありがとうございました。361枚の写真から受賞作品が決定!!
NEW 梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
雪がたっぷりな今年こそ! スノーシューで楽しもう
雪がたっぷりな今年こそ! スノーシューで楽しもう 用具レンタル、現地ツアーなどもあり、誰でも楽しめるスノーシュー。みなさんもトライしませんか?
みなかみ町でスノーシューを満喫!
みなかみ町でスノーシューを満喫! 東京から1時間半、雪の多い谷川岳・水上エリアでは無数のフィールドでスノーシューが楽しめる。1月のイベントも注目!
2018年の干支、犬に関連する山に登ろう!
2018年の干支、犬に関連する山に登ろう! 年が開けるごとに話題となる年号に関する山。今年は干支んお「犬」に注目。犬に関連する山に登る登山計画を今から考えておこう!
雪山入門に適した奥多摩の山々
雪山入門に適した奥多摩の山々 首都圏からの登山者を満足させる地・奥多摩は、雪山デビューに最適。東京に雪が降った日は奥多摩を目指せ!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
雪が降ったあとは高尾山で雪遊び!
雪が降ったあとは高尾山で雪遊び! 都民の憩いの場の高尾山は、冬でも活気に溢れています! 雪が降った後は、雪山登山を楽しめるかも!
山と自然に関わる仕事 求人情報
山と自然に関わる仕事 求人情報 新規求人情報を続々掲載! 山小屋アルバイト、ツアー添乗員、ショップ店員、メーカースタッフ…、山に関わる仕事の求人情報