赤岳鉱泉からの現地情報 八ヶ岳・赤岳・阿弥陀岳周辺の情報

主ルート支障なし。残雪は樹林帯に残る程度ですが、早朝凍結することがあります

赤岳鉱泉

▲第65回八ヶ岳開山祭が赤岳山頂にて開催されました。(19.06.02 赤岳鉱泉)

甲府の天気予報
明日

曇時々晴
- / -
明後日


29℃ / 18℃
(日本気象協会提供:2019年6月18日 11時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

06/05(水) 11:30 曇 

周辺状況

今日は曇っていますが、視界は良く稜線は見えています。風はありません。
山肌は黒々としてきました。
残雪は樹林帯に残る程度となっています。

・6/2に第65回八ヶ岳開山祭が赤岳山頂にて開催されました。
赤岳山神社総代会、茅野山岳会、その他行政機関、そしてご参加いただいた登山者の皆さまのおかげによりまして、安全登山を祈願した神事を執り行うことが出来たことに、厚く御礼申し上げます。

これから本格的な夏の八ヶ岳シーズンが始まります。
八ヶ岳には魅力的な自然があり、個性豊かな小屋番たちもいますので、夏の八ヶ岳を安全登山で満喫していただきたいです。
今夏も赤岳鉱泉・行者小屋をよろしくお願いいたします。

登山道

■美濃戸口~赤岳鉱泉 支障なし
・美濃戸口~赤岳山荘 残雪無し。夏道になっていますが、雪解けの後で路面の凸凹が少々著しいです。
・赤岳山荘~堰堤広場 残雪無し
・北沢登山道  支障なし

■赤岳鉱泉~森林限界
赤岳鉱泉と行者小屋の間は樹林帯のため残雪が残っています。

■森林限界~稜線
日の当たるところの残雪無し。ほとんど残雪はありません。
※気温により、早朝は凍結することがあります。念の為軽アイゼンをお守りとして携行すれば安心です。

・阿弥陀岳 中岳道は6月後半まではおすすめしません。最新情報を得て下さい。

装備

基本は3000m級山岳の登山装備。
防寒具雨具の油断は禁物です。着替えもほしいです。
念のため軽アイゼンがあれば安心

鉱泉より上はヘルメットの着用を推奨しています。登山時にはヘルメットを被りましょう!
ヘルメットレンタルは、赤岳鉱泉にて1日500円。どうぞお気軽にご利用ください
赤岳鉱泉だけでなく、行者小屋にも返却できます。気軽にご利用ください。

注意

天候をよく確認し、登山はご自分の判断のもと安全登山を心がけて下さい。

その他のお知らせ

■赤岳鉱泉・行者小屋 通年営業
ホームページ
http://userweb.alles.or.jp/akadake/

・鉱泉 入浴可能です。

・最新情報更新はこちら
http://blog.livedoor.jp/akadakekousen/

■行者小屋 6/1から営業予定
テント場の水場の利用については赤岳鉱泉で確認下さい。

■赤岳鉱泉・行者小屋 SNS
・Instagram、
akadakekosen_gyojagoya

・Facebook 
https://www.facebook.com/akadake1959/

■八ヶ岳キッズチャレンジ2019
実施期間 7月1日~8月31日
対象年齢 園児~小学校高学年
対象地域 全国
特典内容 大人1名に対して子ども1名の山小屋宿泊料無料(1泊2食)
人数制限 各山小屋で受け入れ人数制限あり。
また繁忙日には八ヶ岳キッズチャレンジを利用不可日あり。
詳細は、お問い合わせ下さい。

■第5回ギョウジャでギョウザ祭りッ!
開催日 8月3日(土)・雨天決行
開催場所と時間 行者小屋 10時~ 
限定2000個(400人前)の餃子が売り切れ次第終了。
詳しくは
http://blog.livedoor.jp/akadakekousen/

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

赤岳鉱泉周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 第65回八ヶ岳開山祭が赤岳山頂にて開催されました。
  • 北沢登山道
  • 赤岳鉱泉では、今季初めて20℃を観測しました。手前は四代目主人、奥は小屋番親方です。カメラを向けられると阿吽の呼吸でやっちゃうんですよね。笑
  • 融雪進む稜線
  • 今年は日陰や沢筋などに例年より多く残雪があります。
  • 赤岳鉱泉から行者小屋方面に歩いて5分の場所にある橋のあたりから
  • アイスキャンディの解体作業始まりました
  • 鉱泉から稜線を望む
  • 赤岳鉱泉とテントサイト
  • 大同心 稜線は黒く岩肌が出てきていますが、縦走路には日陰、北側などに凍結があります。
  • 周辺の様子
  • 赤岳鉱泉から稜線にかけて、樹林帯では残雪100㎝弱、稜線では残雪50㎝弱あるそうです
赤岳鉱泉

連絡先:0266-62-8100
営業期間
通年営業
関連山域

ユーザーからの八ヶ岳・赤岳・阿弥陀岳周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

関連のモデルコース

  • 【雪山上級】白銀の輝きを放つ八ヶ岳の主峰へ 1泊2日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★★ 9時間35分 1泊2日
    【1日目】美濃戸口・・・美濃戸・・・堰堤広場・・・赤岳鉱泉【2日目】赤岳鉱泉・・・行者小屋・・・赤岳...
  • 赤岳 阿弥陀岳 1泊2日
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★★ 10時間50分 1泊2日
    【1日目】美濃戸口・・・美濃戸・・・堰堤広場・・・赤岳鉱泉・・・行者小屋・・・赤岳天望荘【2日目】赤...
  • 赤岳・阿弥陀岳(御小屋尾根) 1泊2日
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★★ 11時間5分 1泊2日
    【1日目】美濃戸口・・・美濃戸・・・堰堤広場・・・赤岳鉱泉・・・行者小屋・・・赤岳天望荘【2日目】赤...
  • 多様な高山の花咲く赤岳山群をめぐる
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 11時間10分 1泊2日
    美濃戸口・・・分岐・・・赤岳鉱泉・・・硫黄岳・・・横岳奥ノ院・・・赤岳・・・行者小屋・・・分岐・・・...
  • 赤岳 横岳・硫黄岳 1泊2日
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★★ 12時間10分 1泊2日
    【1日目】美濃戸口・・・美濃戸・・・堰堤広場・・・赤岳鉱泉・・・赤岩ノ頭・・・硫黄岳・・・大ダルミ【...

赤岳鉱泉周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

(日本気象協会提供:2019年6月18日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス
ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス 「会員制捜索ヘリサービス“ココヘリ”」。発信される電波で位置を特定、万が一、登山者が動けなくても探し出せる!
NEW 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催!
飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催! 今年も開催! 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト。小林千穂さんを審査員に迎え賞品も豪華に! 投稿お待ちしています!
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW グレゴリー「ズール」&「ジェイド」の快適性を背負って実感
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」の快適性を背負って実感 モニターレポート第4弾は「フリーフロート・サスペンション」によって、歩きやすく荷物が軽く感じたという、ばななちゃんのレポ...
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
NEW 尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
NEW コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット
コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット 連載「高橋庄太郎の山MONO語り」。わずか285gの「チタンドリッパー&クッカーセット」を使い、山で本格コーヒーを味わう...
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!
夏山に向けて登山ボディになろう!
夏山に向けて登山ボディになろう! 夏山シーズン目前、今からでも間に合います。身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体...
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...