赤岳鉱泉からの現地情報 八ヶ岳・赤岳・阿弥陀岳周辺の情報

10本爪以上のアイゼン+ピッケルなど雪山登山装備で。鉱泉までも凍結あり下山時は要注意

赤岳鉱泉

▲大同心 稜線は黒く岩肌が出てきていますが、縦走路には日陰、北側などに凍結があります。(19.04.23 赤岳鉱泉)

甲府の天気予報
明日


20℃ / 9℃
明後日

晴時々曇
19℃ / 5℃
(日本気象協会提供:2019年4月25日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

04/25(木) 曇り

周辺状況

昨日はずっと雨が降っていました。稜線は雪やみぞれになったと思います。
本日10時頃はモヤがかかった曇り。

今年は3月4月にたくさん雪が振りました。
稜線の斜面は徐々に黒く岩肌が出てきています。

鉱泉の芽吹きはまだまだです。

■天候
4/23 晴れ。積雪10cm~80cm。最低気温-1℃、最高気温+12℃
4/20 晴れ。積雪30cm~90cm。最低気温-5℃、最高気温+12℃

■行者小屋
今年のゴールデンウィークに行者小屋は営業しません。
テントサイトの水場の利用も現在整備中です。水場の利用の可否は赤岳鉱泉でご確認下さい。

登山道

南八ヶ岳の最新美濃戸林道状況と積雪情報

■美濃戸口~赤岳山荘
・積雪無し
・一部ぬかるみ有り
スタッドレスタイヤは必要ありませんが、若干道が荒れているので、車高の高い四輪駆動車での進入をオススメします。

■赤岳山荘~堰堤広場
・積雪無し、積雪1cm~3cm、凍結箇所が点在しています。
チェーンアイゼンの装着をオススメします。

■堰堤広場~赤岳鉱泉
・積雪無し、積雪1cm~50cm、凍結箇所が点在しています。
日中に気温が上がってくると雪を踏み抜く箇所や、橋の上に雪がナイフリッジ状になって積もっている箇所の通行など、ちょっとした危険が有るので、ご注意ください。
・鉱泉から美濃戸口への下りでは凍結により足元が滑りやすくなっています。チェーンアイゼンの装着をオススメします。

■赤岳鉱泉
・積雪10cm~80cm

■赤岳鉱泉から上
・樹林帯 積雪20cm~80cm
・稜線 積雪0cm~30cm
先週に比べると残雪は減りましたが、例年と比べて残雪は多めです。
気温が上がってくるとアイゼンに雪が絡み付いてくるので、ご注意ください。
まだ、装備はヘルメット、ピッケル、最低10本爪アイゼンが必要です。

文三郎、地蔵ルートの階段は雪から出てきています。

■沢筋に入る方は雪崩の情報を小屋で確認しましょう。

装備

基本はまだ雪山登山装備。
防寒具雨具の油断は禁物です。着替えもほしいです。
防水の手袋や帽子も必要です。濡れるので替えもあるとよいです。
赤岳鉱泉まででも軽アイゼンやチェーンスパイクの装着を推奨。

鉱泉より上は最低でも10本爪、ベストは前爪のあるアイゼン、ピッケルなど冬山登山装備が必要です。
ヘルメットの着用を推奨しています。登山時にはヘルメットを被りましょう!
ヘルメットレンタルは、赤岳鉱泉にて1日500円。どうぞお気軽にご利用ください
赤岳鉱泉だけでなく、行者小屋にも返却できます。気軽にご利用ください。

注意

天候をよく確認し、登山はご自分の判断のもと安全登山を心がけて下さい。

その他のお知らせ

■赤岳鉱泉・行者小屋 通年営業
ホームページ
http://userweb.alles.or.jp/akadake/
4/27(土)お風呂オープンに向けた除雪作業が進んでいます。
テントサイトは2割ほど地面が出てきました。基本は雪上と思って下さい。

最新情報更新はこちら
http://blog.livedoor.jp/akadakekousen/

■行者小屋 営業日
冬季営業終了、営業再開は6月に入ってから。ゴールデンウィークの営業はありません。
テント場の水場の利用については赤岳鉱泉で確認下さい。

■赤岳鉱泉・行者小屋 SNS
・Instagram、
akadakekosen_gyojagoya
・Facebook 
https://www.facebook.com/akadake1959/

■第65回八ヶ岳開山祭前夜に開催する講演会
やまきふ共済会プレゼンツ「サマーセーフティーワークショップ2019」
開催日 6/1(土)
時間 19:45~20:45
場所 赤岳鉱泉食堂
参加費 無料
宿泊者だけでなく、テント泊者も参加できます。

■八ヶ岳キッズチャレンジ2019
実施期間 7月1日~8月31日
対象年齢 園児~小学校高学年
対象地域 全国
特典内容 大人1名に対して子ども1名の山小屋宿泊料無料(1泊2食)
人数制限 各山小屋で受け入れ人数制限あり。
また繁忙日には八ヶ岳キッズチャレンジを利用不可日あり。
詳細は、八ヶ岳キッズチャレンジの詳細概要と宿泊優待券の入手方法は、5月中に公表します。

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

赤岳鉱泉周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 大同心 稜線は黒く岩肌が出てきていますが、縦走路には日陰、北側などに凍結があります。
  • 周辺の様子
  • 赤岳鉱泉から稜線にかけて、樹林帯では残雪100㎝弱、稜線では残雪50㎝弱あるそうです
  • 稜線はガス。4月なのに今週末はまだまだ冬山。登山口から雪があります。
  • 鉱泉前の様子
  • 美濃戸口から雪景色 昼から吹雪き真冬の様相でした。
  • 雪のち曇り 3月下旬ですが、山はまだ冬の様相です
  • 稜線の様子
  • 文三郎登山道にある鎖が微妙な感じで雪に埋まってるので、アイゼンを引っ掛けての滑落に要注意です!
  • 地蔵尾根登山道の上部 腰下のラッセルと雪が不安定な状況です。
  • 稜線の様子
  • アイスキャンディ まだまだ登れるし楽しめますよ!
赤岳鉱泉

連絡先:0266-62-8100
営業期間
通年営業
関連山域

ユーザーからの八ヶ岳・赤岳・阿弥陀岳周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

関連のモデルコース

  • 【雪山上級】白銀の輝きを放つ八ヶ岳の主峰へ 1泊2日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★★ 9時間35分 1泊2日
    【1日目】美濃戸口・・・美濃戸・・・堰堤広場・・・赤岳鉱泉【2日目】赤岳鉱泉・・・行者小屋・・・赤岳...
  • 赤岳 阿弥陀岳 1泊2日
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★★ 10時間50分 1泊2日
    【1日目】美濃戸口・・・美濃戸・・・堰堤広場・・・赤岳鉱泉・・・行者小屋・・・赤岳天望荘【2日目】赤...
  • 赤岳・阿弥陀岳(御小屋尾根) 1泊2日
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★★ 11時間5分 1泊2日
    【1日目】美濃戸口・・・美濃戸・・・堰堤広場・・・赤岳鉱泉・・・行者小屋・・・赤岳天望荘【2日目】赤...
  • 多様な高山の花咲く赤岳山群をめぐる
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 11時間10分 1泊2日
    美濃戸口・・・分岐・・・赤岳鉱泉・・・硫黄岳・・・横岳奥ノ院・・・赤岳・・・行者小屋・・・分岐・・・...
  • 赤岳 横岳・硫黄岳 1泊2日
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★★ 11時間40分 1泊2日
    【1日目】美濃戸口・・・美濃戸・・・堰堤広場・・・赤岳鉱泉・・・赤岩ノ頭・・・硫黄岳・・・大ダルミ【...

赤岳鉱泉周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年4月25日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW パタゴニア「キャプリーン」 進化の歴史を紐解く
パタゴニア「キャプリーン」 進化の歴史を紐解く パタゴニアの「キャプリーン」が進化した。1985年の登場以来、進化を続けてきたベースレイヤー。その歴史を紐解く!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
NEW 安定して歩ける! マムートのザックとシューズ
安定して歩ける! マムートのザックとシューズ マムートから新登場の「トリオン・スパイン50」と「デュカンHIGH GTX」。ライター村石太郎さんが使用感をレポート!
NEW 高尾の自然解説員に聞く、デイパックの使い方
高尾の自然解説員に聞く、デイパックの使い方 グレゴリーのテクニカルデイパック「ナノ」。その使い勝手を高尾ビジターセンターに勤める自然解説員の梅田由花さんに聞きました...
ライター高橋庄太郎さんが6アイテムをインプレ
ライター高橋庄太郎さんが6アイテムをインプレ この春注目の6つのアイテムを、山岳ライター高橋庄太郎さんがフィールドテスト! 雑誌『ワンダーフォーゲル』連動企画掲載!
連載「山MONO語り」。今月は最新雪山歩行ギア
連載「山MONO語り」。今月は最新雪山歩行ギア 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月は「スノープラック」という新しいブランドの雪山歩行ギアを、蓼科山でテスト!
カリマーの定番リュックがリニューアル!
カリマーの定番リュックがリニューアル! 新しくなったカリマー「リッジ」はどこが違う? ポケットの刷新やカラーの新調など注目ポイントをチェック!
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
NEW 「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる?
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる? 山で美しい景色の写真を撮るために、どんなカメラを使ってるのか? 撮った画像はどうしてる? 登山者のデジカメ事情意識調査!