冷池山荘からの現地情報 鹿島槍ヶ岳・爺ヶ岳周辺の情報

主な登山道に支障の連絡なし。山荘周辺や稜線はすっかり秋の気配。防寒具雨具は必携

冷池山荘

▲山肌が赤く染まる時間帯もありましたが、午後にはまたまた雨強まりました。週末のお天気に期待です。(19.09.11 冷池山荘 )

富山の天気予報
明日


26℃ / 21℃
明後日

曇のち晴
24℃ / 18℃
(日本気象協会提供:2019年9月16日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

09/11(水) 雨

周辺状況

台風15号の影響はほとんどありません。
ごくごく普通の雨と風が少し吹いた程度で、何ら影響はありませんでした。

影響はありませんでしたが台風15号通過後も思ったほどは、すっきりした天気にはならず、ガスや雲間の時間帯が多い空模様になっております。

9/10夕方は青空も広がりました。

9/11朝は山肌が赤く染まる時間帯もありましたが、秋雨前線の南下もあり午後にはまたまた雨強まりました。

週末のお天気に期待です。
今のところ週末の敬老の日三連休は、まあまあのお天気が期待できそうです。

■三連休は混雑が予想されます
・9/14(土)冷池山荘は、ほぼ定員に近い予約状況です(この先のご予約はお断りせざるをえない状況)。
種池山荘へ振り替え、または新越山荘方面をはじめ他の山域への山行計画の変更をお願いします。

・テント場
例年9月の三連休は大変混み合います。
指定外違法テント泊は絶対におやめ下さい。

・扇沢登山口周辺の駐車スペース
黒部ダム観光も最盛期。滅茶苦茶混み合います。
登山口においては路上駐車やはみ出し駐車は絶対になさらぬようお願いいたします。

■自然 
冷池山荘の周りにも少しずつ秋色の気配となっています。
種池山荘~爺ヶ岳間も、もう夏色の世界ではありません。

■小屋のイベント
・池山荘名物「秋の爺ピザ祭り」は9月の2度の三連休に開催予定です。

■周辺小屋
種池山荘、新越山荘、針ノ木小屋、キレット小屋 営業開始しています。

(以下ヤマケイオンライン付加情報)
キレット小屋については
https://www.hakuba-sanso.co.jp/
9/29まで営業予定(利用には最新情報の確認を)

針ノ木小屋
http://www.harinoki.com/
10/6まで営業予定(利用には最新情報の確認を)

登山道

■柏原新道 
支障の連絡はありません。

■種池山荘~新越山荘
支障の連絡はありません。

■針ノ木雪渓方面 
支障の連絡はありません。

■五竜岳方面の縦走
八峰キレット通過は慎重に

装備

3000m山岳の秋山登山装備が基本です。

注意

気温低下しています。低体温症に注意
早めの小屋入りを。

その他のお知らせ

■冷池山荘
http://www.kasimayari.jp/

系列の山小屋 新越山荘、種池山荘も同じURLです。
※大町事務所 電話0261-22-1263 (かしわばら宅) 宿泊予約もこちらへ

・2019年の営業
冷池山荘 4/27(土)~5/6(月) 6/14~10月中旬

■2019営業期間(系列小屋)
種池山荘 6/14~10月中旬
新越山荘 6/29~9/23泊迄 営業予定 利用には最新情報を確認のこと

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

冷池山荘周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 山肌が赤く染まる時間帯もありましたが、午後にはまたまた雨強まりました。週末のお天気に期待です。
  • 種池山荘~爺ヶ岳間も、もう夏色の世界ではありません。
  • 種池平のミネカエデの低木帯が色付き始めました。
  • 爺ヶ岳周辺では一番人気の紅葉スポット。種池山荘周辺のナナカマドの紅葉は10月初旬まで皆さんの目を楽しませてくれるはずです。
  • 主稜線で色づくウラシマツツジの葉
  • 今年最後の学校登山の皆さんが、黄色く染まるコバイケイソウ畑の中を充実の下山していきましいた。
  • 連日剱岳立山も姿を見せてくれました。
  • 日の出
  • ようやく雨も上がり、爺ヶ岳も見えてきました。午前8時。種池山荘にて。.jpg
  • 日に日に葉っぱが黄色くなるコバイケイソウ。蓮華岳も姿を見せてくれました。
  • 爺ヶ岳に盛夏到来
  • 剱岳立山連峰をバックにトウヤクリンドウが薄クリーム色の花をつけてくれました。
冷池山荘

連絡先:0261-22-1263
営業期間
4/下~5/上、6/中~10/中
関連山域

ユーザーからの鹿島槍ヶ岳・爺ヶ岳周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

  • 白馬山荘 ~白馬岳
    白馬山荘
    大雪渓は秋道、雪渓は10~15分(下り不安な方は軽アイゼンを)。草紅葉始まり防寒具雨具は油断なく
    19年09月10日(火)
    唐松岳頂上山荘 ~唐松岳
    唐松岳頂上山荘
    八方尾根支障なし、草木が黄色味を帯び山肌色が変わってきました。防寒具(手袋も)雨具必携
    19年09月12日(木)
  • 太郎平小屋~薬師岳・雲ノ平・高天原
    太郎平小屋
    朝は5~6℃まで下がる日もあります。朝晩は肌寒く、秋の訪れを感じています
    19年09月05日(木)

関連のモデルコース

冷池山荘周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年9月16日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW パタゴニア キャプリーン・ミッドウェイトを刷新
パタゴニア キャプリーン・ミッドウェイトを刷新 独自の立体構造で優れた吸汗速乾性と伸縮性を備えた「キャプリーン・ミッドウェイト」。アンバサダー3人の評価にも注目!
NEW 生きるための道具選び。シチズン「プロマスター」
生きるための道具選び。シチズン「プロマスター」 すべての道具の選択基準が「生きるために役立つ」ということ。K2登頂をめざした写真家石川直樹氏が本格志向の道具選びを語る
NEW モンベル「ストームクルーザー」の秘密に迫る
モンベル「ストームクルーザー」の秘密に迫る 定番レインウェア「ストームクルーザー」。日本の登山者に向けた雨具はどのように生まれ、どう進化したのか? その秘密に迫る
NEW 丈夫で伸縮性の高い、ハイブリッドなパンツを試す
丈夫で伸縮性の高い、ハイブリッドなパンツを試す 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はホグロフスの「ラグドフレックスパンツ」を、岩場もある恵庭岳でチェック!
NEW 飛騨から登る北アルプス フォトコン優秀作品発表
飛騨から登る北アルプス フォトコン優秀作品発表 2部門に556点を投稿いただいたフォトコンテスト。審査員2名が選んだ優秀作品4点ほか、受賞作品が決定!
NEW 秋山PICK UP ITEM! シリオ
秋山PICK UP ITEM! シリオ 『秋山JOY』連動企画!ストレスフリーの軽量トレッキングシューズ、シリオの「P.F.46-3」を紹介
NEW カリマー「クーガー」モニターレポート公開!
カリマー「クーガー」モニターレポート公開! レポート第1弾は、まりりんさん。日帰りと二度のテント泊縦走で背負って感じた「身体に吸い付くような一体感」の理由とは?
NEW 山と自然を感じる2日間!丹沢 山モリ!フェス
山と自然を感じる2日間!丹沢 山モリ!フェス 10月5~6日に開催される、山とアウトドアのイベント「山モリ! フェス」。スタンプラリー、ワークショップ、自然観察ツアー...
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
憧れの3000m峰に惜しい山に注目
憧れの3000m峰に惜しい山に注目 夏はやっぱり3000m峰に挑戦! と言いたいところだが、惜しい山にも3000m以上の魅力がたっぷりです。
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミック
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミック 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す 長い急登を汗水流し、気合と根性を振り絞って、延々と登った先にある素晴らしい景色と充実感を味わいたいなら、ココに決まり!
南・中央アルプスの王道の縦走コースを歩こう!
南・中央アルプスの王道の縦走コースを歩こう! 北アルプスに比べると、登山者を受け入れる体制は整っていないのが南・中央アルプス。だからこそ魅力がタップリなのです!
夏山に向けて登山ボディになろう!
夏山に向けて登山ボディになろう! 夏山シーズン目前、今からでも間に合います。身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体...