飯豊山・天狗平ロッジからの現地情報 飯豊山・石転ビ沢周辺の情報

飯豊山はまだ多くの残雪があります。先日確認した大日杉コースは滑落の危険が大変高く、しっかりとしたアイゼンが必携

飯豊山・天狗平ロッジ

▲大日杉コースから種蒔山を望む(18.07.11 飯豊山・天狗平ロッジ)

若松の天気予報
明日

晴時々曇
34℃ / 24℃
明後日

晴時々曇
34℃ / 24℃
(日本気象協会提供:2018年7月23日 17時00分発表)
新潟の天気予報
明日

晴時々曇
33℃ / 25℃
明後日

晴時々曇
34℃ / 26℃
(日本気象協会提供:2018年7月23日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

07/12(木)

周辺状況

飯豊山・天狗平ロッジは常駐管理となっています。予約なしでも利用できますすが、管理人が所用のため不在の場合があります。可能であれば事前におおよその到着時刻を連絡いただければ幸いです。
また、稜線の小屋、梅花皮小屋・御西小屋・頼母木小屋・門内小屋・三国小屋・本山小屋でも常駐管理が始まっています。

飯豊山は夏山シーズンを迎えていますが、まだ残雪が多く残っています。場所によってはアイゼン/ピッケルを用意する必要のある箇所もあります。詳細は、登山道情報を確認ください。

そのほか詳細は、飯豊朝日連峰の登山者情報を御覧ください。
https://www.ic-net.or.jp/home/iide/

登山道

飯豊山は、まだ多くの雪が残っていて、アイゼン・ピッケルは必須です。現在、わかっている範囲内での状況は以下のとおりです。

・大日杉小屋から切合小屋までの全てのコースは、滑落の危険が大変高く、しっかりとしたアイゼンが必携です。御沢(雪渓)コースは小屋への直登する沢は歩けませんので、鞍部に直上するルートになります。また下部の雪渓が相当に薄くなっているので、通行はあと1週間程度が限界かもしれません。詳細は以下URLを確認してください。
http://www.iideasahi.jp/2126.html

・種蒔山から切合小屋手前の残雪も滑落の危険性があります。先日も滑落事故が発生したとききました。ピッケルとアイゼンが必要、最低でも軽アイゼンが必要です。

・石転ビ沢は石転ビノ出合まで夏道となっています。また梶川出合は高巻き道となります。中ノ島(草付き)が露出してきましたが、落石が頻発しています。

。ダイグラ尾根は千本峰先1499m峰先の鞍部まで刈り払いが終了しました。千本峰先の場所で融雪水が取れました。長坂清水では水が取れませんでした。さらに沢を下って調達しました。桧山沢吊橋は架橋されています。

・梶川尾根および丸森尾根は、上部はアイゼン・ピッケル必要です。稜線も山形側に雪が多く残っていて例年、7月中旬頃までアイゼン必要です。

・奥胎内ヒュッテ(足の松尾根)までの車道は6/1より開放。 6月30日から奥胎内ヒュッテから足の松尾根取付きまで乗り合いタクシーの運行が始まりました。
http://okutainai.com/access.html#taxi

・御西小屋の水場(清水)が露出しました。清水に行くには残雪を降ります。カッティングをしましたが、十分に注意をしてください。また御西小屋から大日岳山頂までの登山道は雪が融けて全て露出しました。

・稜線は例年、遅くまで雪が残ります。とくに山形県側には雪が多く残ります。亮平池から天狗付近まてはほとんど雪の上を歩き、6箇所くらいは滑れば危ない所あります。赤旗は夏道見逃しそうな所、高まく所に付けてきました。

装備

飯豊山への登山は、まだアイゼン・ピッケルが必要です。

その他のお知らせ

7月1日からバス路線が天狗平ロッジ(飯豊山荘)まで延長になりました。バス時刻表は以下URLです。
http://www.town.oguni.yamagata.jp/life/life/road/bus/2018/south_s.pdf
その他詳細は「飯豊朝日連峰の登山者情報(http://www.ic-net.or.jp/home/iide/)」へ。

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

飯豊山・天狗平ロッジ周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 大日杉コースから種蒔山を望む
  • 石転ビ沢の様子
  • 烏帽子岳上空より撮影(御手洗ノ池~御西小屋)
  • 梶川尾根、トットバノカッチの登山道はまだ一部が雪の下。滑落注意!
  • ロッジ前のブナ林は新緑がきれいな時期です
  • 2018年5月21日撮影の石転ビ沢
  • 梶川出合付近の雪渓の様子
  • 倉手山山頂よりダイグラ尾根と飯豊山
  • 熊供養塔と梶川峰
  • 上部は冠雪している、飯豊山
  • 二王子岳より初冠雪の飯豊連峰を望む
  • コブ山から飯豊山を仰ぐ
飯豊山・天狗平ロッジ

連絡先:090-5846-1858
営業期間
夏季
関連山域

ユーザーからの飯豊山・石転ビ沢周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

関連のモデルコース

  • 大雪渓を擁し、連峰の中央部にそびえる雄峰
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 11時間50分 1泊2日
    飯豊山荘・・・温身平・・・石転び沢出合・・・梅花皮小屋・・・北俣岳・・・門内小屋・・・扇の地神・・・...
  • 残雪と高山植物に彩られた桃源郷
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 15時間20分 1泊2日
    川入バス停・・・御沢登山口・・・横峰・・・三国小屋・・・切合小屋・・・草履塚・・・飯豊本山小屋・・・...
  • 飯豊本山(ダイクラ尾根) 1泊2日
    体力度: ★★★★★ 危険度: ★★★★★ 16時間40分 1泊2日
    【1日目】飯豊山荘・・・梅花皮沢出合・・・檜山沢出合・・・千本峰・・・宝珠山・・・飯豊本山・・・本山...
  • 飯豊連峰(石転び沢雪渓・北股岳・飯豊本山) 2泊3日
    体力度: ★★★★★ 危険度: ★★★★★ 20時間50分 2泊3日
    【1日目】)飯豊山荘・・・梅花皮沢出合・・・石転び沢出合・・・梅花皮小屋・・・北股岳・・・梅花皮小屋...
  • 飯豊連峰(梶川尾根) 2泊3日
    体力度: ★★★★★ 危険度: ★★★★★ 21時間10分 2泊3日
    【1日目】飯豊山荘・・・湯沢峰・・・梶川峰・・・扇ノ地紙・・・門内岳・・・北股岳・・・梅花皮小屋【2...
  • 飯豊本山からダイグラ尾根を下る 2泊3日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★★ 21時間30分 2泊3日
    【1日目】飯豊山荘・・・梅花皮沢出合・・・石転び沢出合・・・梅花皮小屋・・・北股岳・・・梅花皮小屋【...

飯豊山・天狗平ロッジ周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2018年7月23日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 「究極の全天候型ジャケットを目指したい」
「究極の全天候型ジャケットを目指したい」 ザ・ノース・フェイス大坪さんに、定番レインウェア「クライムライトジャケット」開発に込めた思いを聞く!
NEW グレゴリーの定番ザック「パラゴン」の使い勝手
グレゴリーの定番ザック「パラゴン」の使い勝手 山岳ガイドとして活躍する澤田実さんに、ガイドならではの視点も交えて、「パラゴン」の使い勝手を聞きました。
NEW バルトロのフロントポケットがこんなにラクとは…
バルトロのフロントポケットがこんなにラクとは… グレゴリーのモニターレポート第2弾を公開! 白馬岳に登ったsoraさん。フロントポケットなどの収納に感動したそうです!
NEW 温泉充実! 今年の北アルプスは飛騨側から登ろう
温泉充実! 今年の北アルプスは飛騨側から登ろう 笠・双六・槍・西穂・乗鞍の山々は、温泉、山麓観光も充実した飛騨側から! ライター小林千穂さんのおすすめも掲載!
NEW ライトアルパイン系ブーツを残雪・岩稜で試す
ライトアルパイン系ブーツを残雪・岩稜で試す ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今回は、ザンバランのバルトロGTを、まだ雪の残る焼岳でテストしました。そ...
NEW パタゴニア 最新ハイキングパンツの魅力
パタゴニア 最新ハイキングパンツの魅力 国内外のロングトレイルを歩くライター根津貴央さん。独自の用具観から見たパタゴニアのハイキングパンツの魅力について聞いた
NEW 田中陽希さんに訊く、コンディショニング
田中陽希さんに訊く、コンディショニング 「日本3百名山ひと筆書き」の田中陽希さんに、身体のケア、リカバリーなど、山を楽しむためのコンディショニング法を伺った
NEW 遭難しても探し出せる捜索ヘリサービス
遭難しても探し出せる捜索ヘリサービス 万が一、登山者が動けなくなっても、発信される電波から位置を特定する会員制捜索ヘリサービス“ココヘリ”。詳細はこちら
NEW 山の日はイベント盛りだくさんの谷川岳で! 
山の日はイベント盛りだくさんの谷川岳で!  日本百名山・谷川岳では様々なツアーを用意した「山の日イベント」を開催! ラフティングやキャンプが楽しめるアウトドアの町、...
日帰りの山で重宝するデイパック
日帰りの山で重宝するデイパック 連載「山MONO語り」で紹介したグレゴリー サルボ24。高橋庄太郎さんによる、毛無山日帰り山行での使用レポートはこちら
夏の尾瀬、燧ヶ岳・至仏山登山の季節
夏の尾瀬、燧ヶ岳・至仏山登山の季節 誰でも歩けて、自然の素晴らしさを感じられる尾瀬のシーズンが始まります。イベント、特典も盛りだくさんの尾瀬をご案内!
初心者・入門者・ファミリー向けアルプス
初心者・入門者・ファミリー向けアルプス 険しい山並み、眼下には雲海、そして稜線に遥か続く縦走路――。今年はアルプスに初めて挑戦! という人のためのオススメ初心者...
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
NEW 山と自然を感じる2日間!TANZAWA 山モリ!フェス
山と自然を感じる2日間!TANZAWA 山モリ!フェス 山の日・8月11~12日に開催されるイベント。スタンプラリー、ワークショップ、自然観察ツアー、トークイベントなど、山のあ...