このエントリーをはてなブックマークに追加

3ステップで極上ベーコンとパンのソテーを作る! 小雀陣二の『山料理』

小雀陣二の3ステップで作る『山料理』
たしなみ 2017年05月17日

アウトドアクッキングの第一人者、小雀陣二氏が自信をもっておすすめする山料理を連載で紹介します。
本連載のポイントは、「調理用具も、食材も全部自分で担がなくてはならない」登山中でも、本当に簡単に作ることのできる実践的なご馳走を、料理のポイントと共に厳選していること。
第1回は山用フライパンで作る、ジューシーでうまい「ベーコンとパンのソテー」を紹介します。

 

登山の楽しみのひとつが「山料理」。仲間と日帰り登山に行ったなら、綺麗な景色を眺めながら食べる手作りランチは最高においしいでしょう。
テント泊縦走登山なら、一日の行程を振りかえりながらヘッドランプの灯りを頼りを作る山料理となるでしょう。美味しい料理は疲れが吹き飛ぶ、最高のご馳走となります!

山と溪谷社は、2017年5月26日、アウトドアコーディネイターとして著名な小雀陣二さんの新刊著書『3ステップで簡単! ご馳走 山料理』を刊行します。

本書は、「登山中に作る料理は、おいしいだけじゃなく、簡単でなければならない」という小雀さんのコンセプトをもとにまとめられたレシピ集です。

登山で持ち運ぶことのできる食材や調理道具は限られています。調理時間や調理場所などの条件が限られているなかで、いかにおいしい料理を作るかが、山料理のコツです。

 

書籍では、本当に実践的で、なおかつおいしい料理を計53レシピ紹介しています。レシピには、ご飯料理のみならず、おつまみ、デザート、さらには自宅で仕込む手作り行動食など、ユニークなレシピも満載です。さらに山向きの道具や食材をわかりやすく解説する章や、コラムも充実。本Webサイトでは、本書の新刊刊行を記念して『山料理』で紹介するレシピと、レシピにまつわるエトセトラを週1回、10回にわたって紹介します!

 

★調理時間約5分:ジューシーでうまい、ベーコンとパンのソテー

記念すべき第1回は、「ベーコンとパンのソテー」です。ベーコンの脂とオリーブオイルをたっぷり吸い込んだパンがジューシーでうまい、超おすすめのメニュー。黄身を絡めるとさらに濃厚になる、山で元気になるレシピです。

 

材料(1人分)

  • 食パン ・・・・・・1枚
  • 厚切りベーコン ・・・・・・1枚
  • マッシュルーム ・・・・・・2個
  • ミニトマト・・・・・・5個
  • 卵・・・・・・1個
  • オリーブオイル・・・・・・30㎖
  • ドライパセリ・・・・・・少々
  • あら塩・・・・・・好みで
  • ブラックペッパー・・・・・・たっぷり

 

作り方

①カットしたベーコンとオリーブオイルをフライパンに入れ中火で炒める。
②ひと口大にカットした食パン、半分にカットしたトマト、マッシュルームも炒める。
③卵を落とし、好みで塩、たっぷりのブラックペッパーとパセリをふる。

 

料理のポイント

日常的に食べる食パンを山でも実現したメニューです。カサは張るけれど軽いパン。バゲットなどと違い、つぶれやすいので、クッカーなどに収納して持ち運ぶようにしましょう。

 

このレシピについて

本レシピは、アウトドアコーディネイターとして著名な小雀陣二氏の新刊著書『3ステップで簡単! ご馳走 山料理』から紹介しています。もっとたくさん知りたい、詳しく知りたい方は、ぜひ、こちらの書籍をご参照ください!

⇒『3ステップで簡単! ご馳走 山料理』を見る

 

教えてくれた人

小雀 陣二

1969年、東京生まれ。アウトドア・コーディネーター。
アウトドアメーカー、カヤックショップ、などでの勤務経験を経て独立。雑誌や広告、CMの撮影などのサポート、スタイリングを担当するほか、得意の料理を活かし、野外料理レシピの連載執筆も行う。各地のアウトドアイベントでは、自らの体験を持ってアウトドアの魅力を伝えている。
日本各地のガイド仲間と共にカヤックやMTBのツアーを行い、夏のアラスカでは川下りやハイキングをエスコートしている。
週末は自らのカフェ「雀家 」をオープン。著書に『おかわり山グルメ』『お手軽アウトドア燻製レシピ』(エイ出版社)、『3ステップで簡単! ご馳走 山料理』(山と溪谷社)など、アウトドア料理に関する著書多数。
⇒雀家 suzumeya

同じテーマの記事
山料理に使う「クッカー」の選び方は? 小雀陣二の3ステップで作る『山料理』番外編
新刊レシピ集『3ステップで簡単 ご馳走 山料理』はレシピだけではなく、調理用具選びのポイントも紹介しています。今回は、山料理には欠かせない、クッカー(コッヘル)の選び方のポイントを指南します。
夏でも寒いテント場の夜をホットに温めてくれる簡単スパイス・ホットドリンク! 小雀陣二の3ステップで作る『山料理』~番外編~
夏でも冷え込む高山のテント場。温かいドリンクも飲みたくなります。そんなときに飲みたいぴったりのスパイス・ホットドリンクをアウトドアクッキングの第一人者、小雀陣二さんが提案してくれました。おいしくて、オッシャレ~!!!
デザートを、わざわざ山で作ってみよう! やさしい甘みが絶妙の「パンプティング」 小雀陣二の3ステップで作る『山料理』
下界でもなかなか手作りしようとは思えないデザートを、条件の悪い山でわざわざ作ろうと思いますか? アウトドアクッキングの第一人者、小雀陣二氏は、そんな無理難題を3ステップで簡単に作ってしまいます。
極上のビールのおつまみ「サラミとドライトマトのソテー」 小雀陣二の3ステップで作る『山料理』
アウトドアクッキングの第一人者、小雀陣二氏が、3ステップで簡単に作れる『山料理』を紹介。今回は行動を終えた後に飲むビールに、"最高"に合うおつまみ、「サラミとドライトマトのソテー」を紹介!
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年2月17日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW グレゴリー「ズール/ジェイド」のレポート公開中
グレゴリー「ズール/ジェイド」のレポート公開中 5人目のモニター「そめや」さんは鈴鹿山脈の竜ヶ岳へ。冬の日帰り登山でジェイド38が快適だった理由とは?
NEW 神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう
神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう 気軽なハイキングを楽しむのもよし、本格派な登山やクライミングを楽しむのもよし。六甲山ならではの魅力を味わおう。
NEW カリマー最新3アイテム モニターレポート4人目
カリマー最新3アイテム モニターレポート4人目 最上級モデルのモニター4人目は九州在住の野崎さん。ヤブ岩バリエーションルートでの使用感は?
NEW 紅葉写真コンテスト2019結果発表!
紅葉写真コンテスト2019結果発表! 紅葉写真コンテストに沢山のご応募をありがとうございました。216の応募写真から受賞作品が決定!!
NEW 長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ
長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ 晴天率が高く、便利で暮らしやすいという佐久地域。移住を実現した方々や地域の魅力を紹介。移住セミナーも開催します!
NEW ギミック満載の防寒帽/山MONO語り
ギミック満載の防寒帽/山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載、今月はアウトドアリサーチの冬仕様の帽子を滝子山でチェック!
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅の提案です。
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?