このエントリーをはてなブックマークに追加
高橋庄太郎の山MONO語り
新発想のデイパックを亜熱帯ジャングルの山でインプレ! パーゴワークス/バディ33
クラシカルな見た目と、他とは少し違ったデザインが目を引く、PaaGo WORKSの新モデル「バディ33」。その使い心地とこだわりの機能を、高橋庄太郎が徹底チェックする。
ガスでも、ガソリンでも! 待望の新型バーナーを三ツ峠山でテスト! SOTO/ストームブレイカー
「バーナーヘッドひとつで、ガソリンもガスカートリッジも使える」とい画期的なバーナー、SOTOの「ストームブレイカー」。その使い心地を、高橋庄太郎が徹底チェック!
ゲイター付きブーツを雪も凍結する御座山でインプレッション スカルパ/リベレ TECH OD
簡易的なゲイターを備えた登山靴、スカルパの「リベレ TECH OD」。今回のテストの舞台は、信州・御座山。雪の少ない山の中で、その能力を遺憾なく発揮することができただろうか?
2人~3人用のクッカーセットを、初冬の御正体山でテスト プリムス/ライテックポットセット1.3L
ディテイルにこだわったクッカー(調理器具セット)、プリムスの「ライテックポットセット1.3L」。使うシチュエーションを考えて開発されたクッカーでの山料理の出来栄えはいかに?
メリノウール製ミッドレイヤーを長距離スピードハイクでテスト! アイスブレーカー/メンズディセンダーロングスリーブジップ
高品質で肌当たりが柔らかなメリノウールを使った、ウール製のミッドレイヤー、アイスブレーカーの「メンズディセンダーロングスリーブジップ」。ロングトレイルの中で、その真価を発揮する。
雨の山、地図はどうする!?マップケース4種を雨の奥武蔵で使い比べる!
登山には紙地図の利用は必須だが、雨のリスクのある山では必須となるのが「マップケース」。さまざまある各社のマップケースを、一挙に4つ使い比べてみた結果は?
長距離耐久レース仕様の高照度ヘッドライトをナイトハイクでテスト レッドレンザー/MH10
ここ数年、ヘッドランプの中で評価が高めているのがレッドレンザーだ。その最新機種の「MH10」について、さまざまな角度から使い心地やメリットを検証してみた。
組み合わせで寝心地も自在。夏の利尻でテントマットシステムをチェック! モンベル/U.L.コンフォートシステム シリーズ
組み合わせがカスタマイズできる、モンベルのテントマットシステム「U.L.コンフォートシステム シリーズ」。アイテム別の検証と“システム”だからこそできる、あらゆる組み合わせを考える。
定番大型バックパックの新サイズを、初夏の八ヶ岳で徹底チェック! グレゴリー/バルトロ55
グレゴリーの定番大型バックパック「バルトロ」。新サイズの55Lを初夏の八ヶ岳で、テント泊をしながら、高橋庄太郎がその使い勝手を徹底チェックする!
梅雨の晴れ間、八ヶ岳で大幅リニューアルされた定番テントを試す! プロモンテ/VL-16(1人用)
大幅にリニューアルされたプロモンテの定番テント「VL-16」。梅雨の晴れ間に、天狗岳で、実際に立てながら細部のパーツや、雨を想定したテントの防水性を検証する。
日本の雨に適するレインウェアを雨の掃部ヶ岳でテスト パタゴニア/クラウド・リッジ ジャケット&パンツ
今回ピックアップするのは、パタゴニアが日本人にも合うように開発したレインウェア「クラウド・リッジ ジャケット&パンツ」。フード、袖、裾、フィット感など高橋庄太郎が徹底レビュー!
身軽に歩けるローカットシューズを奥多摩の縦走でチェック アルトラ/ローンピーク3.0M
一般的な山歩きにも対応するように考えられたアルトラのローカットシューズ「ローンピーク3.0M」。一般的登山を想定し、様々な路面コンディションで使い勝手をテスト。
軽量ながら背負い心地抜群のバックパックで、南アルプス・日向山を歩く グレゴリー/パラゴン38
グレゴリーの製品ラインナップなかでも、“ライトウェイト”を意識したモデル「パラゴン」。今回は、最小サイズの38Lをピックアップし、南アルプス 日和田山を歩きながら、使い心地やディテールをチェックする。
冬の登山の便利品!石老山で2つの保温カップをチェック デルタインサルマグ、ネスティングマグ ボウル
冬の登山で活躍する便利品“保温カップ”。今回は、シートゥサミット「デルタインサルマグ」と、GSI「ネスティングマグ ボウル」、2メーカーのマグを石老山の山頂でゆっくりとテスト。保温力などはいかに?
冬の武甲山で”指が出せる”グローブ2種類をテスト WINDSTOPPERフィンガースルーグローブ、G2・アルパイン・コンビ・ミット
何かと使える「指が出せる」グローブ。今回は、アクシーズクインの「WINDSTOPPERフィンガースルーグローブ」とMOUNTAIN EQUIPMENTの「G2・アルパイン・コンビ・ミット」の2つのグローブを試すべく、奥武蔵の武甲山へ向かった。
荒れ模様の木曽駒で、大型防水ザックを使ってみた マウンテンハードウェア/オゾニック70アウトドライ
水の侵入を完全にシャットアウトする厳冬期にも本領を発揮する大型ザック、マウンテンハードウェアの「オゾニック70アウトドライ」。荒れ模様の木曽駒ケ岳でフィールドテスト。
手足が出る冬用シュラフを初冬の木曽駒で試す フェザードフレンズ/ウィンターレン[Mondo Japan]
手足の出る冬用シュラフ、フェザードフレンズの「ウィンターレン」を誰もいない木曽駒のテン場でチェック。思わぬ悪天候で、テント内がかなり浸水の状況でのフィールドテストとなった。
ていねいな作りの小型ザックを秋の浅間隠山で背負う! スーリー/スター35[アスク]
小型ながら、ていねいな作りのザック、スーリー「スター35」。小型パックとしてはかなり面白いデザインをしているいう庄太郎さんの印象だが、その使い勝手はいかに?
上州武尊でシステムクッカーの使い勝手をチェック SOTO/ナビゲータークックシステムSOD-500[新富士バーナー]
クッカー2サイズ、リッド2サイズ、クッカー小用断熱ディスク、クッカー小用コジー、リフター、クッカー用収納ケース、リフター用収納ケース。充実のシステムクッカーSOTOの「ナビゲータークックシステムSOD-500」。それぞれの性能、また、携帯時の収納力など検証した。
テント泊を彩るランタン3種を岳沢→涸沢で連夜チェック オービット、ボーディ、エムパワードアウトドア
テント泊を彩ってくれるランタンを3つピックアップしてチェック。選んだのはブラックダイヤモンド「オービット」、エーデルリッド「ボーディ」、エムパワード「エムパワードアウトドア」という小型ランタン3種。個性がさまざまな、各モデルの特徴は?
≪ 前の20件 次の20件 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

(日本気象協会提供:2018年4月22日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 森吉山の魅力を知ろう! 山旅モニター募集
森吉山の魅力を知ろう! 山旅モニター募集 秋田県の森吉山は花の名山。マタギ文化発祥の地で、様々な滝も見られる。森吉山の取材に同行の山旅モニターも募集!
NEW 「洗えるビデオカメラ」4Kモデルの実力は…?
 「洗えるビデオカメラ」4Kモデルの実力は…? 動画も掲載! JVC「エブリオR」に、4K対応モデルの「GZ-RY980」が登場。モニターの反応は…?
NEW モンチュラ、春のおすすめ製品を千穂さんが紹介!
モンチュラ、春のおすすめ製品を千穂さんが紹介! 山岳ライター・編集者・ガイドとしてマルチに活躍する小林千穂さんが、登山におすすめの女性向け春物コーディネートをご紹介!
NEW 早春の南伊豆でロングトレイルを体験!
早春の南伊豆でロングトレイルを体験! 海と山の魅力が満載の南伊豆のトレイルをつなぎ、2泊3日で歩いた。伊豆半島に整備されつつあるロングトレイルをご紹介!
NEW レインとしての機能も。極薄軽量ジャケット
レインとしての機能も。極薄軽量ジャケット マーモットから登場の「ゼロフロージャケット」は、最小限の縫製と極薄軽量生地でレインウェアの機能も。詳しくはこちら
新発想のデイパックを南国の山でテスト
新発想のデイパックを南国の山でテスト 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」は、パーゴワークスの新しいデイパックをテスト。コラムコーナーに移転・リ...
好評だったモンチュラ登山靴モニター企画が再び!
好評だったモンチュラ登山靴モニター企画が再び! 機能性とデザイン性を併せ持ち、登山者から高い評価を受けるモンチュラの登山靴「ヤルテクノGTX」がモニター企画に再び登場!...
春~初夏に力強く咲くツツジがキレイな山
春~初夏に力強く咲くツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
丹沢登山を日帰りで楽しむ人気コース
丹沢登山を日帰りで楽しむ人気コース 春から初夏の時期は、丹沢が最も賑やかになる。木々の緑、ミツバツツジやシロヤシオが稜線を彩る。
山と自然に関わる仕事 求人情報
山と自然に関わる仕事 求人情報 新規求人情報を続々掲載! 山小屋アルバイト、ツアー添乗員、ショップ店員、メーカースタッフ…、山に関わる仕事の求人情報
山にも春がやってきた!
山にも春がやってきた! 春到来! 低山を中心に山にも春が到来中。ニリンソウ、カタクリ、サクラ、ツツジ――。可憐な花たちが春の山を彩る季節です。
春の息吹を感じ始めた奥多摩の山々
春の息吹を感じ始めた奥多摩の山々 首都圏からの登山者を満足させる地・奥多摩は、春の訪れを感じるようになってきた