山ノ鼻ビジターセンターからの現地情報 尾瀬ヶ原・至仏岳周辺の情報

夏の気配を感じる尾瀬ヶ原です。夏の花のニッコウキスゲやレンゲツツジが蕾を付け、ワタスゲが目立ってきました

山ノ鼻ビジターセンター

▲ワタスゲが花から花穂へと変わってきて目立ってきました(17.06.21 山ノ鼻ビジターセンター)

若松の天気予報
明日


- / -
明後日


28℃ / 18℃
(日本気象協会提供:2017年6月26日 11時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

06/22(木) 曇り、07:00の気温9.7℃、昨日の最高14.9℃、最低9.7℃

周辺状況

6月も下旬に入り、尾瀬ヶ原を歩いていると至る所で夏の気配を感じます。
夏の尾瀬を代表する花、ニッコウキスゲゼンテイカは蕾を付け始めています。例年では7月中旬から8月上旬に湿原を黄色く染める様子が見られます。
レンゲツツジレンゲツツジも蕾を付けています。こちらも初夏の尾瀬ヶ原で見られる花で、緑の湿原に赤い彩りを添えます。
ワタスゲワタスゲは果穂がつき始めています。尾瀬ヶ原の牛首分岐~竜宮付近でとくに多く、これから6月下旬から7月上旬には、湿原のいたるところで風に揺れる白いワタスゲワタスゲの姿を楽しむ事ができます。

ミズバショウミズバショウは終わりかけで、今は別の花に変わりつつあります。ビジターセンター周辺でも色々な花が咲いてきています。ニリンソウニリンソウ、ミヤマエンレイソウエンレイソウ、そして、ようやくサクラ(タカネザクラ)も咲き出しました。
ほかにも、見晴から竜宮方面でチングルマチングルマを見かけたり、下ノ大堀川ビュースポットではズミが咲き始めています。
またさまざまなスミレスミレが姿を見せてくれています。

ほか、生き物たちも元気な姿を見せています。この時期によく見られるニホンイモリとサンショウウオの違いについて説明しておきます。
イモリには顔の後ろに耳線というものがあり、上から見ると頭が角張っているのに対し、サンショウウオは丸みを帯びています。また体の表面にも違いが有り、イモリはぶつぶつしているのに対し、サンショウウオはつるつるとして光沢があります。
尾瀬にはニホンイモリによく似たクロサンショウウオやトウホクサンショウウオ、そして沢等の流水域付近に生息するハコネサンショウウオと三種のサンショウウオが生息しています。
なかなか日中にサンショウウオにお目にかかることは難しいですが、現在研究見本園の入口付近にてクロサンショウウオの卵がかえりそうで、今週中には幼生の観察ができると思いますので、ご興味のある人はご覧になってください。

ちなみに、イモリとヤモリについても説明しておくと、イモリは両生類、ヤモリは爬虫類です。

登山道

鳩待峠から山の鼻までは、ほぼ雪は消えています。もう雪に対する装備は必要ありません。

尾瀬ヶ原の木道の雪は融けています。

三条の滝へは、残雪はほぼ消えましたが、ぬかるみが多く急な山道です。しっかりした足ごしらえが必要です。今の時期の三条の滝は、水量が多く大迫力となっています。

八木沢道(見晴~富士見峠)は残雪が多く、道迷いの心配があります。地図とコンパスによるコース取りの技術の無い方の通行は危険です。

ほかにも全体的に、残雪が多く残っているため、道迷い等には十分注意してください。

■至仏山の残雪期の登山道閉鎖について
残雪期の植生保護のため、5月8日(月)~6月30日(金)の期間中は至仏山登山道が閉鎖されます。
https://www.oze-fnd.or.jp/archives/77931/

装備

場所によっては雪に対する装備が必要となります。
また、十分な防寒対策も必要です。

注意

シカの植生被害度を調査するための柵を設置をしました。近年、尾瀬ではシカの問題が起こっています。シカがミズバショウを荒らしたり、ミツガシワの根、ニッコウキスゲの新芽や蕾等を食べます。
花が咲く前に食べられてしまうと言うことは、種(子孫)を残せなくなるので、次の年には数が減少してしまいます。
シカ柵設置作業への、ご理解ご協力を、お願いいたします。

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

山ノ鼻ビジターセンター周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • ワタスゲが花から花穂へと変わってきて目立ってきました
  • こちらはニホンイモリ
  • こちらはクロサンショウウオ
  • 平滑の滝、今は水量が多く迫力があります
  • 雨粒が植物に付き、それが朝日に輝いています
  • 雪解け水で水量が多く、大迫力の三条の滝
  • タゴガエルの卵(卵塊)
  • 研究見本園は、ミズバショウも見頃を迎えています
  • 至仏山と尾瀬ヶ原
  • 山ノ鼻研究見本園のミズバショウ
  • 尾瀬ヶ原から見る至仏山
  • 朝もやの尾瀬ヶ原
山ノ鼻ビジターセンター

連絡先:
営業期間
5月~11月
関連山域

ユーザーからの尾瀬ヶ原・至仏岳周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

  • 会津駒の小屋~会津駒ヶ岳
    会津駒の小屋
    例年以上に積雪多く、やっと小屋下で湿原の一部と木道が出てきました。アイゼンは雪上のみ装着を。7/1は「会津駒ヶ岳山開き」。
    17年06月26日(月)
    尾瀬沼ビジターセンター~燧ヶ岳
    尾瀬沼ビジターセンター
    ミズバショウと木々の緑の新緑の両方が見頃となっています。尾瀬沼南岸は残雪不安定で通行止め
    17年06月15日(木)

関連のモデルコース

  • 山ノ鼻から高天ヶ原、至仏山 日帰り
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 4時間45分 日帰り
    鳩待峠・・・山ノ鼻・・・至仏山・・・小至仏山・・・オヤマ沢田代・・・鳩待峠
  • 尾瀬を代表する高山植物と展望の山
    体力度: ★★ 危険度: ★★ 5時間 日帰り
    鳩待峠・・・笠ヶ岳分岐・・・小至仏山・・・至仏山・・・小至仏山・・・笠ヶ岳分岐・・・鳩待峠
  • 可憐な花々が咲き競うワイドな湿原を散策する
    体力度: ★★ 危険度: 5時間20分 日帰り
    鳩待峠・・・山ノ鼻・・・竜宮十字路・・・ヨッピ橋・・・牛首分岐・・・山ノ鼻・・・鳩待峠
  • 燧裏林道 1泊2日
    体力度: ★★ 危険度: ★★ 6時間30分 1泊2日
    【1日目】御池・・・上田代・・・天神田代・・・兎田代分岐・・・赤田代・・・東電小屋分岐・・・見晴(下...
  • お花畑に彩られた尾瀬の別天地
    体力度: ★★ 危険度: ★★ 6時間45分 日帰り
    鳩待峠・・・笠ヶ岳分岐・・・小笠・・・湯ノ小屋分岐・・・笠ヶ岳・・・湯ノ小屋分岐・・・小笠直下・・・...
  • 富士見下から富士見峠、竜宮 日帰り
    体力度: ★★ 危険度: ★★ 6時間50分 日帰り
    富士見下・・・富士見小屋・・・長沢ノ頭・・・竜宮十字路・・・牛首分岐(尾瀬ヶ原三又)・・・牛首・・・...

山ノ鼻ビジターセンター周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2017年6月26日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 進化したスマートウォッチをフィールドテスト!
進化したスマートウォッチをフィールドテスト! カシオのスマートウォッチが進化しGPS搭載に! ギア好きライター礒村真介氏がフィールドテスト。その使い勝手は…。
NEW ロープウェイ、ゴンドラで行ける山々
ロープウェイ、ゴンドラで行ける山々 ファミリー、初心者でも短時間で絶景を堪能! ロープウェイ、ゴンドラを使ってアクセスできる5つの山を紹介!
NEW 「山ジップロック研究所」今週のテーマは「移動しながら…」
「山ジップロック研究所」今週のテーマは「移動しながら…」 「ジップロック」の様々な使い方紹介する連載。「移動しながらクッキング」をテーマに2回に渡ってノウハウを伝授します!
NEW サロモン、人気モデルの最新作! その実力は…?
サロモン、人気モデルの最新作! その実力は…? 約30gの軽量化! 新「XA プロ 3D ゴアテックス」のモニターレポートが届きました! フィット感や快適性もチェック!
NEW ミレー「TYPHON 50000」のモニターレポート
ミレー「TYPHON 50000」のモニターレポート ストレッチレイン「TYPHON 50000」と「ドライナミックメッシュ」のレイヤリングで、蒸れのなさ、快適な着心地を実感...
NEW Peak Performanceと「山小屋」の意外な関係
Peak Performanceと「山小屋」の意外な関係 「山小屋」から掘り下げる北欧ブランド・Peak Performanの魅力。こもれび山荘の竹元さんのインタビュー掲載中!
NEW 近くていい山、「谷川岳ウィーク」開催間近
近くていい山、「谷川岳ウィーク」開催間近 今年も7月2日の「谷川岳の日」の前後に「谷川岳ウィーク」が開催される。「近くていい山」谷川岳へ行こう!
NEW いよいよ夏山の計画。大町から北アルプスはいかが?
いよいよ夏山の計画。大町から北アルプスはいかが? 長野県大町市は北アルプスの玄関口として山との関わりが古く、案内人組合は100年の歴史を誇ります。大町市の魅力をご紹介!
NEW 福島の山と観光アンケートにご協力ください
福島の山と観光アンケートにご協力ください 福島県の山と観光について、アンケート実施中。回答者の中から抽選で10名にプレゼントをご用意。ご協力をお願いします。
NEW 梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
NEW 「背負うより“着る”感じ」グレゴリー、レポート到着!
「背負うより“着る”感じ」グレゴリー、レポート到着! グレゴリーの革新的な技術を盛り込んだ「パラゴン」と「メイブン」。快適性や機能を犠牲にせず軽量化を実現! その実力は…!?
日本の雨に適したレインウェアをテスト
日本の雨に適したレインウェアをテスト 高橋庄太郎さんが気になるアイテムをフィールドテストする連載は、パタゴニアのレイン「クラウド・リッジ」をテスト!!
ホグロフス、あの人気シリーズが復活
ホグロフス、あの人気シリーズが復活 雪山から夏山まで、シーズンを通して活躍する万能ソフトシェル「リザードⅡジャケット」。バージョンアップしたホグロフスの人気...
NEW 尾瀬をグッと身近にする「尾瀬ナビ」公開!
尾瀬をグッと身近にする「尾瀬ナビ」公開! 尾瀬ってどんなところ? なにがあるの? そんな疑問にお答えします!尾瀬の魅力を紹介するサイト「尾瀬ナビ」!
「軽さ」だけではない、カリマーの新しいリュックサック
「軽さ」だけではない、カリマーの新しいリュックサック 快適性はそのままに、軽量化を実現! 軽さをコンセプトにした新シリーズ「エアリアル」に「SL35」が登場しました!
緑が広がる天上の湿原へ・・・
緑が広がる天上の湿原へ・・・ 山上に広がる幻想的な景色、湿原に生きる草花や生き物。雪が消え始めた今、天上の楽園・山上の湿原を目指しましょう