山ノ鼻ビジターセンターからの現地情報 尾瀬ヶ原・至仏岳周辺の情報

尾瀬・山の鼻ビジターセンターは5月15日に開所しました。昨年と比べると積雪が多く、道は雪の下の箇所もあります

山ノ鼻ビジターセンター

▲尾瀬はまだ残雪が多く残っています(17.05.16 山ノ鼻ビジターセンター)

若松の天気予報
明日

曇のち雨
- / -
明後日


26℃ / 15℃
(日本気象協会提供:2017年5月23日 11時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

05/18(木) 曇り、7:00現在+2.8℃、昨日の最高+6.0℃、今朝の最低+1.0℃

周辺状況

尾瀬・山の鼻ビジターセンターは5月15日に開所式を迎え、いよいよ尾瀬のシーズンが始まりました。

今年は例年より積雪が多く残った状態です。尾瀬ヶ原は一部で木道が見えていますが、まだまだ雪が残っていますので、防寒着などの雪山の装備を調え、移動の際は踏み抜きに充分気を付けてください。

融けた雪の合間から、植物たちがちらほら顔を出し始めています。尾瀬を代表する植物の一つ、ミズバショウミズバショウは、まだ出始めで小振りな個体が多いです。
雪が解けた湿原や、川などの水辺付近で姿を見ることができますが、最盛期まではまだ時間がかかりそうです。今年の尾瀬の幕開けを彩ってくれるのを楽しみにしています。

初春の山菜としては有名なフキが、顔を出しています。下界では天ぷらなどで食卓に上がることもありますが、尾瀬は国立公園であり特別保護地区なので、採取は禁止です。味を楽しむのではなく、目で見て楽しみましょう。

まだまだ白銀の世界が広がっていますが、これからさらに様々な生き物がでてくるのが楽しみです。

登山道

鳩待峠から山の鼻までは、まだ雪に対する装備が必要です。
尾瀬ヶ原を一周して歩いてみましたが、まだ雪が多く残っていて、踏み抜きに注意する箇所や、雪で道が隠れ、踏跡もない箇所もあります。
とくに林内の登山道では、多くの雪が残っているので、十分な対策が必要です。

今の時期は、まずは足元の装備、次に雪道や木道上を歩く際、細心の注意を払ってくだい。

■至仏山の残雪期の登山道閉鎖について
残雪期の植生保護のため、5月8日(月)~6月30日(金)の期間中は至仏山登山道が閉鎖されます。
https://www.oze-fnd.or.jp/archives/77931/

装備

十分な防寒対策と、雪に対する装備が必要となります。

その他のお知らせ

今シーズンも、よろしくおねがいします。

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

山ノ鼻ビジターセンター周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 尾瀬はまだ残雪が多く残っています
  • 東電尾瀬橋付近では、案内看板もまだ雪の中です
  • ミズバショウは、小ぶりのものが少し先始めたところです
  • 霜が降りた木道の様子
  • 秋空の尾瀬ヶ原
  • カラマツの紅葉と、落葉が進んだダケカンバ
  • アブラが浮かぶような、この正体は・・・、アカシボの名残りです
  • 尾瀬ヶ原の様子
  • 尾瀬ヶ原の様子
  • アヤメ平の紅葉
  • 三条の滝は水量が例年より多く迫力があります
  • 草紅葉とダケカンバの黄葉
山ノ鼻ビジターセンター

連絡先:
営業期間
5月~11月
関連山域

ユーザーからの尾瀬ヶ原・至仏岳周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

  • 会津駒の小屋~会津駒ヶ岳
    会津駒の小屋
    5/17から滝沢登山口まで車進入可予定。積雪多めでルートファインディング注意。前爪のあるアイゼンや雪山装備必要です。
    17年05月16日(火)
    尾瀬沼ビジターセンター~燧ヶ岳
    尾瀬沼ビジターセンター
    尾瀬沼ビジターセンターは閉館しました。また来シーズンのご来場をお待ちしています。
    16年11月06日(日)

関連のモデルコース

  • 山ノ鼻から高天ヶ原、至仏山 日帰り
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 4時間45分 日帰り
    鳩待峠・・・山ノ鼻・・・至仏山・・・小至仏山・・・オヤマ沢田代・・・鳩待峠
  • 尾瀬を代表する高山植物と展望の山
    体力度: ★★ 危険度: ★★ 5時間 日帰り
    鳩待峠・・・笠ヶ岳分岐・・・小至仏山・・・至仏山・・・小至仏山・・・笠ヶ岳分岐・・・鳩待峠
  • 可憐な花々が咲き競うワイドな湿原を散策する
    体力度: ★★ 危険度: 5時間20分 日帰り
    鳩待峠・・・山ノ鼻・・・竜宮十字路・・・ヨッピ橋・・・牛首分岐・・・山ノ鼻・・・鳩待峠
  • 燧裏林道 1泊2日
    体力度: ★★ 危険度: ★★ 6時間30分 1泊2日
    【1日目】御池・・・上田代・・・天神田代・・・兎田代分岐・・・赤田代・・・東電小屋分岐・・・見晴(下...
  • お花畑に彩られた尾瀬の別天地
    体力度: ★★ 危険度: ★★ 6時間45分 日帰り
    鳩待峠・・・笠ヶ岳分岐・・・小笠・・・湯ノ小屋分岐・・・笠ヶ岳・・・湯ノ小屋分岐・・・小笠直下・・・...
  • 富士見下から富士見峠、竜宮 日帰り
    体力度: ★★ 危険度: ★★ 6時間50分 日帰り
    富士見下・・・富士見小屋・・・長沢ノ頭・・・竜宮十字路・・・牛首分岐(尾瀬ヶ原三又)・・・牛首・・・...

山ノ鼻ビジターセンター周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

(日本気象協会提供:2017年5月23日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW ホグロフス、あの人気シリーズが復活
ホグロフス、あの人気シリーズが復活 雪山から夏山まで、シーズンを通して活躍する万能ソフトシェル「リザードⅡジャケット」。バージョンアップしたホグロフスの人気...
NEW 思わず「軽っ!!!」SWIXの新作をモニターレポート!
思わず「軽っ!!!」SWIXの新作をモニターレポート! 1本あたり167.5gという驚きの軽さ! SWIXが新たに投入する、独自開発のカーボンを採用した「AT101-00 ソニ...
NEW 今週のテーマ 食器にも使える「ジップロック」
今週のテーマ 食器にも使える「ジップロック」 山でも便利な「ジップロック」の使い方を、あらゆる視点から調査研究する「山ジップロック研究所」。連載第5回を掲載!
NEW 尾瀬をグッと身近にする「尾瀬ナビ」公開!
尾瀬をグッと身近にする「尾瀬ナビ」公開! 尾瀬ってどんなところ? なにがあるの? そんな疑問にお答えします!尾瀬の魅力を紹介するサイト「尾瀬ナビ」!
NEW 新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
NEW 「軽さ」だけではない、カリマーの新しいリュックサック
「軽さ」だけではない、カリマーの新しいリュックサック 快適性はそのままに、軽量化を実現! 軽さをコンセプトにした新シリーズ「エアリアル」に「SL35」が登場しました!
NEW 身軽に歩けるローカットシューズを使ってみた
身軽に歩けるローカットシューズを使ってみた 高橋庄太郎さんが気になるアイテムをテストする「山MONO語り」。今月はALTRAのシューズを奥多摩でチェック!
NEW サロモンのロングセラーシューズが大幅アップデート!
サロモンのロングセラーシューズが大幅アップデート! 約30gの軽量化を実現! 大人気シューズの新モデル、「XA プロ 3D ゴアテックス」の実力は…!?
春~初夏に力強く咲くツツジがキレイな山
春~初夏に力強く咲くツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
しなやかな着心地 ミレーのストレッチレイン
しなやかな着心地 ミレーのストレッチレイン 全天候型ストレッチレイン「ティフォン50000」シリーズ。高い透湿性、しなやかで肌触りよい生地を採用。詳しくはこちら
グレゴリーから新登場「パラゴン/メイブン」
グレゴリーから新登場「パラゴン/メイブン」 新開発の背面システムで、軽さと背負い心地を両立させたライトウェイトモデル、その特徴は…!
新緑が美しい季節の高尾山
新緑が美しい季節の高尾山 都民の憩いの場として、登山者のみならず、多くの人を魅了する高尾山。その魅力がぎっしり詰まった「高尾山ナビ」に注目
山に咲く花の名前、知っていますか?
山に咲く花の名前、知っていますか? 山をさまざまな色に染める花たの名前を、どれだけ知っていますか? 山でよく見る、ぜひ覚えておいて欲しい山の花を紹介
山にも春がやってきた!
山にも春がやってきた! 春到来! 低山を中心に山にも春が到来中。ニリンソウ、カタクリ、サクラ、ツツジ――。可憐な花たちが春の山を彩る季節です。