冷池山荘からの現地情報 鹿島槍ヶ岳・爺ヶ岳周辺の情報

柏原新道と赤岩尾根からの鹿島槍、爺ヶ岳登山はアイゼン不要。主稜線高山植物開花。アルペンライン(扇沢への道)夜間通行止め解除。

冷池山荘

▲冷池山荘からの種池山荘、岩小屋沢岳方面。未明の大雨に洗われて緑も空もどこまでも澄む(17.07.13 冷池山荘 )

富山の天気予報
明日


32℃ / 25℃
明後日

曇一時雨
34℃ / 25℃
(日本気象協会提供:2017年7月21日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

07/14(金)

周辺状況

●天気
・朝の温度は5℃程度の日もあり、日中の温度は晴れて20℃くらいです。
・天気予報は「長野」ではなく「新潟」のほうが類似しています

・鹿島槍ヶ岳周辺は、6/21の北陸地方梅雨入り宣言以降、しばらくは雨も少ない傾向でしたが、6/30から7/5にかけては連日大雨に見舞われました。
さいわい周辺では登山道や登山口までの車道への被害等はありませんでした。

・7/6から7/10にかけては、鹿島槍ヶ岳周辺もなかなかの好天に恵まれました。
7/11以降は雷雨的な雨の時間帯がある天候になっています。
7/13も未明にまとまった雨がありましたが、朝には上がり 日中は青空も広がるまあまあのお天気になりました。ただ午後遅くには空も暗くなり、夕方には再び軽い夕立に見舞われました。

・基本的には梅雨前線は東日本に停滞中。
このあと3連休をはさみ、今しばらく雷雨等を含め注意が必要
気象情報をしっかりとご覧下さい。

●高山植物
・主稜線
ハクサンイチゲハクサンイチゲチングルマチングルマコマクサコマクサミヤマキンポウゲミヤマキンポウゲシナノキンバイシナノキンバイソウミヤマキンバイミヤマキンバイミヤマダイコンソウミヤマダイコンソウ、タカネスミレスミレミツバオウレンミツバオウレンシラネアオイシラネアオイキヌガサソウキヌガサソウサンカヨウサンカヨウ等の夏をいろどるお花たちが少しずつ咲き出しています。

・夏に大きなお花畑になるような場所
まだ残雪がありますが、周りの雪の早く消えた場所から、徐々に 夏の花が咲きだしています。一番の見頃は7月末ごろから8月中旬でしょう。お花畑の見頃には、まだまったく慌てる必要はありません。今年は雪消えが遅かったのでお花畑の咲き出しは平年より一週間以上は遅れるものと思われます。

・柏原新道
足元の林床にはツマトリソウ、ミツバオウレンミツバオウレンゴゼンタチバナゴゼンタチバナ、ヒメイチゲ、ショウジョウバカマショウジョウバカマ、コイワカガミイワカガミ等が咲いています。

●アルペンライン扇沢線の夜間通行止め解除
6月26日(月)から7月20日(木)の予定で深夜に作業が実施されていた柏原新道の大町寄り1キロ地点でのスノーシェッド(洞門)の天井設置工事が7/13朝無事に完了することができたそうです。これにて当初の予定より早まって今晩から夜間通行もOK!になります。
海の日3連休を前にスノーシェッド工事の主要工程が順調に完了して、たいへんありがたいです。工事の皆さんに置かれましては、夜間の作業、大雨のなかでの作業たいへんありがとうございました。工事はこの後も付帯作業が引き続き実施され秋までには立派なスノーシェッドが完成し、雪崩からアルペンラインを守ります。

登山道

●登山ルート等の状況
・鹿島槍ヶ岳と爺ヶ岳登頂
登山道に支障はありません。
種池山荘前や冷池テント場北方に残雪もありますが、アイゼン等は基本的にもうなくても大丈夫です。

・柏原新道
例年遅くまで残るアザミ沢とガラバに雪渓が残っていますが、小屋のスタッフがカットしていますので問題ありません。
ガラバ付近では落石にも注意してサッと通過してください。
7月上旬の雨で柏原新道の雪消えは平年並みになっています。

・赤岩尾根
最上部のトラバースに少し残雪がありますが、ここ数日中には夏道も現れそうです。

冷池テント場の先には延長300m近くに渡って雪庇の名残の残雪が残っています。
雪庇の残がい上を歩 いたり、雪が消えて現れた夏道に下りて歩いたりします。
雪庇から夏道へ下りるときや、逆に雪庇上へ上がるとき、凍っているところがあるので、ストック等を用いてバランスを崩さぬようにして通行してください。
小屋で雪庇への上り下りは随時カットしていますが、各自がしっかりと注意して通行してください。

・種池山荘~新越山荘間
所々に残雪が残っていますので、谷側に寄らずに山側を注意して歩いて下さい。
こちらも雪庇の残がい上への上り下りに注意は当然です。

・針の木大雪渓
雪はまだたっぷりあります。
7/12現在針ノ木小屋直下の夏道もあまり姿を見せていないようです。(もう少しすれば針ノ木雪渓最上部の夏道も、雪融けが進んで、現れてくることでしょう)
大沢小屋から夏道を15分ほど登ったあたりから針ノ木小屋まで約1.5キロ間ずっと雪の上を歩きますので、不安な方は 軽アイゼン、 ピッケル等お持ちになってください。
針ノ木小屋で軽アイゼンを借りて大沢小屋で返却することもできます。
下り時には、慣れない方は軽アイゼン等を使って下りたほうが安心です。
とくに針ノ木大雪渓の最上部が勾配が急ですので要注意です。

・針ノ木小屋から針ノ木岳頂上の間
雪渓が残っており、雪渓上をトラバース気味に斜上します。
針ノ木小屋スタッフがカットしてくれていますので、注意して通行すれば問題はないと思いますが、雪が消えるとカットした部分がダレて斜めになってしまいますので注意 が必要です。
心配な方には軽アイゼン、ピッケル等持参をおすすめいたします。
こちらも頂上から針ノ木小屋への下り時に転滑落に注意です。

※針ノ木岳方面への入山
いましばらくは軽アイゼン、ピッケル等をお持ちになるのをおすすめいたします。

・鹿島槍ヶ岳から五竜岳の間
お客さま情報では、主稜線については特に支障ないようです。
ただ遠見尾根は最上部の白岳からの直下の登山道上に残雪があるようですので、下り時にはとくに注意が必要です。
また八方尾根も上部に残雪多く、夏道登山道でなく残雪上の冬道コースを通る箇所があり、下り時を中心にアイゼンピッケル等を持参したほうがいいようです。
残雪のある場所では充分に気をつけて、状況に応じてアイゼン等の着用をなさってください。

・八峰キレット方面
鹿島槍南峰を越えると、爺ヶ岳から鹿島槍ヶ岳南峰までの間のような比較的なだらかかつ穏やかな稜線歩きとは違い、岩場が多くなり高度感も格段の違いです。
アップダウンも多いので健脚者、経験者向けです。
鹿島槍ヶ岳南峰から吊り尾根への下りとキレットの最核心部からキレット小屋の間の2箇所はガケの上を歩く最危険場所ですので、より慎重な通行をお願いいたします。

◎梅雨時
雨による登山道被害報告等ははありませんが、この時期はまだまだ浮石や落石等へ十分に注意をはらってください。
また大雨が降っても登山道の全線の状況をすぐに把握することは不可能です。
大雨の後で、道は大丈夫かとすぐに聞かれても、わかる術はありません。
登山道に被害等があったときには引き返して小屋や警察署等にご連絡くださるようお願い申し上げます。

◎車道
大町から扇沢駅までの大町アルペンラインや大谷原および西俣出合登山口までの道路もまったく問題ありません

◎大町から扇沢駅までの大町アルペンラインは大雨等の際には、事前に通行規制が行われ車両の通行ができなくなる場合があります。1時間に30ミリの豪雨が降った場合や、雨が止むことなく降り続き130ミリに達した場合が該当します。  ※こういった事前規制は 猿倉、中房、上高地等 北アルプス各所の登山口への車道でもあります。

装備

3000m級の夏山登山装備が基本です。
残雪がありルートによってはアイゼンやピッケルが必要です。

注意

●マイカーの方へ
路上駐車や路肩駐車は絶対におやめ下さい

・扇沢方面駐車場案内表
http://www.kasimayari.jp/new_page_14.htm

▲アドバイスや注意
◎種池山荘テント場
まだ半分以上が雪に覆われています。
雪の上に設営する場合もありますので、ご注意ください。

◎路上駐車はしないで!
絶対に路上駐車や、はみ出し駐車をしないでください。
週末を中心に柏原新道登山口の扇沢出合付近は駐車車両で混みあいます。
黒部ダムへの大型バスの通行に多大なる支障、迷惑です。
大渋滞の原因や、過去には交通事故の原因にもなっています。
駐車は白線内に、譲り合い、決められた場所にルールに従って駐車して下さい。

◎各自で装備とルートは把握しましょう。
いかなる山行でもツアーであっても、各自で装備はしっかりと用意しましょう。
またコースや計画の概要は各自がしっかりと理解しておきましょう。
自分がどこを通ってどこへ下山するのか、 一体どのくらいの時間がかかるのかもわかってない「連れられ登山」の方が見受けられます。
インターネット等だけでなく、専門家が監修したガイドブックや山岳地図等でしっかりと情報収集をしてください。
◎インターネット等の個人情報を鵜呑みにしないで
個人の山行記録には、早歩きや、早走り、日帰りを自慢したり誇張したものが多々あります。 またそういったものに悪い意味で触発されて、強引なコース設定の方が目立つ昨今です。あくまで個人の記録ですので、山行時間や行程はガイドブックや山岳地図等の平均的な無理のないものを参考にしてください。
朝な夕なに山の変化を楽しむ、ゆっくり登山で足元の見落としそうな、小さな花に感動を覚える、そんな登山を楽しみましょう!
◎子どもには時間の配慮を。
近年、種池山荘から午後4時過ぎに小さな子供を連れて下山する日帰りグループが見受けられます。
子供は疲れきっていて、途中からは ぐずりだすでしょうし、どんどん暗くなります。
下へ行くほど大きな木立になるので真っ暗になり、大変危険です。
子供のことを考えた常識ある行動、登山日程をとってください。
※一般の成人の方でも、最近特に感じるのは無茶苦茶な日程、コースの日帰りの人が多いことです。
◎体調管理に注意
過去、小屋で体調を崩した方の話からも、寝不足や水分不足は登山の最大の敵といっても過言でありません。最大限気をつけ、時間に余裕を持った計画による山行をお願いします。 またゆとりあるゆっくり登山で足腰の疲労回復をすることが、下山時の転倒防止につながります。

◎小屋着14時が安全策
夏は雷と夕立に注意。2時ごろまでに小屋へ到着するのが最大の安全策でしょう。
そのためにも早朝出発に心がけましょう。

その他のお知らせ

冷池山荘ホームページ http://www.kasimayari.jp/
新越山荘、種池山荘も同じURLです。

小屋開けの頃や小屋閉め間際は必ず 当ホームページにて確認、もしくは電話にて必ずご予約ご確認ください。
※営業期間は各山荘毎年若干変わりますのでご確認ください。

●2017年営業予定
新越山荘 7/1~9/23
種池山荘 売店営業は6/17~。宿泊営業は6/21~。
冷池山荘 GWの営業 4/29(土)~5/7(日)、通常営業 6/17(土)~10/14(日)
通常のご予約については電話0261-22-1263(かしわばら宅)へお願いします。
・個室の御予約は、承っておりません。

●混雑状況(7/ 13現在)
◎今週末の海の日3連休
7/15(土)の冷池山荘が140人ほどの予約。やや込み合うかと思います。
他の日については冷池山荘・種池山荘・新越山荘のいずれも定員の半分以下のご予約状況です。まだ梅雨明け宣言にいたっておりませんし、通常の海の日パターンより一週間早いイメージでの今年の海の日連休ですので、どの小屋も 大きな混雑はなさそうです。

◎夏山シーズン前半
最大ピークは7月最終週末の7/29(土)になるものと思われます。
他にも7/22(土)と8/5(土)の週末が込み合うものと思われます。
どちらにしましても梅雨明け宣言や週間天気予報によって変動しそうです。
なお平日になれば大変すいておりますので、入り込みの分散化等に、ご協力いただければ幸いです。

◎学校登山が来る日
長野県内恒例の中学校登山の予定日では種池山荘の7/26(水)が混みあいます
この日のご宿泊は冷池山荘や新越山荘をご利用いただければ幸いです。
7月中の学校登山が雨天の際には8月後半へ順延になります。なにとぞよろしくお願い申し上げます。
2017年「種池山荘」の学校登山日程表
7/18(火) 30人
7/19(水) 100人
7/20(木) 110人
7/25(火) 100人
7/26(水) 150人 ←学生混雑日
7/27(木) 40人
※冷池山荘では中学校登山の実施はありません。
 
●個室予約は承りません。
申しわけありませんが冷池山荘、種池山荘、新越山荘ともに個室の予約は承っておりません。
宿泊状況によってはお受けできる時もありますので当日に現地にて受付時にご確認ください。

●ご予約をお願いいたします。
お客様に少しでもゆっくりと休んでいただくためにも、また私どもにとっても部屋割り等でたいへん助かります。
定員を超えると お断りすることもありますが 、なにとぞご理解いただき、ご協力をお願い申上げる次第であります。
ただ定員と申しましても基本は相部屋で、下界の宿泊施設の定員とはと違ってかなりきつめでありますのでご承知置きください。
少しでもゆっくりと寝られて翌日の山行に備えられますよう、入り込みができるだけ平準化しますようご協力とご予約の程よろしくお願いいたします。 

●キャンセル
また予約はキャンセルされても、キャンセル料等は一切頂戴いたしません。
雨の日や体調の悪いときには、 当日キャンセルでも構わないので、絶対無理はなさらないで下さい。

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

冷池山荘周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 冷池山荘からの種池山荘、岩小屋沢岳方面。未明の大雨に洗われて緑も空もどこまでも澄む
  • 爺ヶ岳上空に面白い雲が次々と・・・  ただ夕刻にはまたまた夕立です。
  • 主稜線のいちばん左の鞍部に針ノ木小屋が見える。その下には針ノ木大雪渓が。右上の針ノ木岳頂上へは雪渓上を、カットした斜面を注意しながら斜上して登る。滑落には要注意です。
  • 新越山荘からの蓮華岳と針ノ木岳。真ん中の太い雪渓が針ノ木大雪渓です。
  • 7月終盤まで今夏は残雪を楽しめそうな鹿島槍ヶ岳です。
  • 新越山荘の小屋前には例年にない大雪が残っています。
  • 手前の鞍部に立つ新越山荘。針ノ木岳周辺もまだまだ残雪超たっぷりありまあす。
  • 雨は上がり、今日はガス沸き立つ時間帯もあったものの夕方には剱岳も染まりました
  • 3つの山荘に8月初旬までの食材や燃料が無事に荷上げされました
  • 柏原新道は6/15から通行可予定ですが、夏山登山道の状態ではありません。アイゼン+ピッケル必携です。画像は最上部の「富士見坂」付近。滑落したら止まりません。
  • 柏原新道 夏でもいちばん遅くまで雪の残る「ガラバ」付近。
  • 柏原新道 「アザミ沢」から「石ベンチ」へ向かって下山。
冷池山荘

連絡先:0261-22-1263
営業期間
4/下~5/上、6/中~10/中
関連山域

ユーザーからの鹿島槍ヶ岳・爺ヶ岳周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

  • 白馬山荘 ~白馬岳
    白馬山荘
    大雪渓は6本爪以上のアイゼンで(4本は怖い)。落石注意。防寒(朝は7℃)必須。午後雷注意。稜線で高山植物の彩り増々。
    17年07月12日(水)
    唐松岳頂上山荘 ~唐松岳
    唐松岳頂上山荘
    八方尾根は夏ルートとなりました(現地の指示に従って)。軽アイゼンの携行推奨。稜線花ざかりコマクサ開花。気温9℃防寒必要。
    17年07月18日(火)
  • 太郎平小屋~薬師岳・雲ノ平・高天原
    太郎平小屋
    今週は気温が高く雨が少なめでした。例年より雪は多め、高山植物の開花も遅れています。
    17年07月13日(木)

関連のモデルコース

冷池山荘周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2017年7月21日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 「ソニー アクションカム」で、思い出の山行を映像に残そう!
「ソニー アクションカム」で、思い出の山行を映像に残そう! 山仲間と簡単にシェアできる! 「ソニー アクションカム」で美しく鮮やかな映像に残しましょう。あなたの山行の思い出と一緒に
NEW カーキャリア世界最大手が手掛けたバックパック
カーキャリア世界最大手が手掛けたバックパック 街中で見かけるようになったTHULE(スーリー)のバッグ。トレッキング用バックパックも販売しているの、ご存知でした?
NEW 魅力あふれる山域 妙高戸隠連山国立公園
魅力あふれる山域 妙高戸隠連山国立公園 長野・新潟県境に、新たに誕生した「妙高戸隠連山国立公園」。6つの名山の魅力と山麓の温泉、見どころを紹介!
NEW 山から帰ったら… 「ジップロック」で洗濯上手!
山から帰ったら… 「ジップロック」で洗濯上手! 山から帰ったら洗濯物の山。洗濯表示に合わせた分類、持ち帰り、つけおき洗いまで、今週のテーマは洗濯上手!
NEW いざという時、探し出せる 捜索ヘリサービス
いざという時、探し出せる 捜索ヘリサービス 登山者に何か起こった時、端末が電波を発信し、位置を特定できるという「会員制捜索ヘリサービス“ココヘリ”」。詳しくはこちら
NEW 8月開催 EPSONモニター登山 参加者募集
8月開催 EPSONモニター登山 参加者募集 EPSONのGPSデバイスMZ-500シリーズ。日本製で扱いやすく高精度。8月にモニター登山会実施、参加者募集中!
NEW 温泉施設新設! 日本百名山の日光白根山へ
温泉施設新設! 日本百名山の日光白根山へ 日本百名山&関東最高峰の日光白根山は山麓からゴンドラで一気に標高2000mへ。山麓に温泉施設が新設され、さらに便利に! ...
NEW ミステリーランチから、こだわりの軽量モデルが登場
ミステリーランチから、こだわりの軽量モデルが登場 米軍特殊部隊など、プロご用達の製品としても名高いミステリーランチから「スタイン62」が登場! モニター募集!
NEW ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す 長い急登を汗水流し、気合と根性を振り絞って、延々と登った先にある素晴らしい景色と充実感を味わいたいなら、ココに決まり!
NEW 乗鞍岳へ! 岐阜・高山から始まる山旅
乗鞍岳へ! 岐阜・高山から始まる山旅 在日台湾人2人が、高山からの山旅で乗鞍岳へ。初めての3000m、温泉も街も自然も堪能した岐阜県の山旅レポートを再掲載
NEW カリマーの人気レインウェアはバランスが絶妙
カリマーの人気レインウェアはバランスが絶妙 カリマーの人気レインウェア「ビューフォート 3L jkt」をモニタープレゼント! 軽さと快適性の絶妙なバランスを体感しよ...
NEW GPS搭載のSUUNTO「TRAVERSE」が新登場
GPS搭載のSUUNTO「TRAVERSE」が新登場 「アルティマックス」を愛用しているというライター・笹倉さんがスントの「トラバース」をフィールドテスト!
NEW 軽さだけじゃない。カリマー「SL35」、レポート到着!
軽さだけじゃない。カリマー「SL35」、レポート到着! 軽すぎず、快適で、背負いやすい! カリマー「SL35」のモニターレポートが到着。いろんな環境で使っていただきました。
日本百名山、谷川岳に登ろう!
日本百名山、谷川岳に登ろう! 深田久弥氏が「近くていい山」と記した谷川岳。ロープウェイから登れ、周囲にも魅力的な山が連なっています!
NEW リニューアルした定番テントを徹底チェック
リニューアルした定番テントを徹底チェック 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」はプロモンテのVL-16をチェック。降らない雨の代わりには水もかける徹底ぶり!
NEW 進化したスマートウォッチをフィールドテスト!
進化したスマートウォッチをフィールドテスト! カシオのスマートウォッチが進化しGPS搭載に! ギア好きライター礒村真介氏がフィールドテスト。その使い勝手は…。
NEW ロープウェイ、ゴンドラで行ける山々
ロープウェイ、ゴンドラで行ける山々 ファミリー、初心者でも短時間で絶景を堪能! ロープウェイ、ゴンドラを使ってアクセスできる5つの山を紹介!
NEW 富士山シーズン、いよいよ幕開け!
富士山シーズン、いよいよ幕開け! 今年も富士登山シーズンが始まります。写真家・小岩井大輔さんの「山頂日記」もスタートした「富士山ナビ」をチェック!
NEW 尾瀬をグッと身近にする「尾瀬ナビ」公開!
尾瀬をグッと身近にする「尾瀬ナビ」公開! 尾瀬ってどんなところ? なにがあるの? そんな疑問にお答えします!尾瀬の魅力を紹介するサイト「尾瀬ナビ」!
NEW 著名人に聞いた 「山の本」のオススメ!
著名人に聞いた 「山の本」のオススメ! 登山の著名人に「山の本」の思い出を取材。初めて触れた本、感銘を受けた本など、本から知る山の世界。ぜひ参考に!