登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 2
燧ヶ岳・至仏山・尾瀬一周の旅:関東地方境-山-群馬県境 大清水 一ノ瀬 三平峠 尾瀬沼山荘 長蔵小屋 小淵沢田代 大江湿原 長英新道 ミノブチ岳 俎嵓 柴安嵓 見晴十字路 竜宮小屋 竜宮十字路 山の鼻 至仏山 小至仏山 鳩待峠(関東)
img

記録したユーザー

山車(dashi) さん
  • 日程

    2012年8月19日(日)~2012年8月20日(月)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:●往路:大清水までマイカー
    ●復路:鳩待峠~戸倉:バス  戸倉~大清水;バス 大清水からマイカー

  • 天候

    2日間:晴れ
    [2012年08月19日(日)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

大清水-小淵沢田代-燧ヶ岳-至仏山-鳩待峠:関東地方境-山-群馬県境 2012年8月19日(日)~20日(月)
  ● 全歩行距離: 35.5km  累積標高差:+2,520m -2,122m
  ● 県境(長蔵小屋-小淵沢田代)歩行距離: 2.1km  累積標高差:+234m -78m
  ● 県境(竜宮小屋-見晴十字路)歩行距離: 1.5km  累積標高差:+ 21m - 6m
  ○ 記号:[--] 交通機関  [・・・] 徒歩
①8/19(日) 歩行距離: 21.9km 累積標高差:+1,630m,-1,408m
大清水(7:10)・・・(8:00)一ノ瀬・・・(8:54)三平峠・・・(9:07)尾瀬沼山荘(9:42)・・・(10:05)長蔵小屋・・・(10:57)小淵沢田代(11:15)・・・(11:49)沼山峠JC・・・(12:07)浅湖湿原JC・・・(12:20)長英新道JC・・・(14:26)ミノブチ岳(14:36)・・・(14:40)ナデッ窪JC・・・(14:58)俎嵓(15:08) ・・・(15:22)柴安嵓(15:39)・・・(17:30)見晴新道JC・・・(17:40)見晴十字路(長蔵小屋)
②8/20(月) 歩行距離: 13.6km 累積標高差:+890m,-714m
見晴長蔵小屋(6:30)・・・(7:10)竜宮・・・(8:40)山の鼻(8:55)・・・(11:30)至仏山(12:03)・・・(12:40)小至仏山(12:46)・・・(13:04)笠ヶ岳JC・・・(13:55)鳩待峠(14:15)--(14:30)戸倉(14:39) --(15:00)大清水


総距離 約34.9km 累積標高差 上り:約2,485m
下り:約2,087m
 久しぶりの尾瀬、もっと久しぶりの燧ヶ岳・至仏山。天候にも恵まれ、懐古あり、新しい発見ありの山旅となった。コースは大清水から入って、反時計回りに、尾瀬を一周して、また、大清水に戻る、1泊2日の山旅である。
 大清水に駐車し、沼田街道を歩き始める。群馬と福島の県境は長野-富山県境のトロリーバスを除くと、車で越えられない唯一の県境で、歩いて会津から沼田に抜ける沼田街道が沼山峠、三平峠を通っている。自動車道の建設も着工されたが、自然保護の為に建設は中止され、その名残が一ノ瀬休憩所までの林道である。三平峠を越えると尾瀬沼で、燧ヶ岳が湖面に綺麗に映っている。“逆さ燧”である。40年前の写真がパネルにしてまだ残っている。
 長蔵小屋から、小淵沢田代に向かう。2006年に日光沢温泉を目指したときは通行止めで、今回その穴を埋めて県境を繋げる。小淵沢田代は標高が高いせいか、草紅葉が始まっている。大白檜曽の森を通り、土の道を大江湿原に戻る。尾瀬に入る数あるルートの内、歩く最短コースが沼山峠である。峠を越えると大江湿原で7月下旬にはニッコウキスゲ(日光黄菅)で黄色に染まる。
 燧ヶ岳は長英新道を使う。40年前は何故かナデッ窪を登ったが、特別な目的でもない限り、時間的にも、歩き易さからも長英新道が良い。今回の新発見はミノブチ岳である。地形図には現れないピークで標高は2,210数メートル。俎嵓の直下にあり、尾瀬沼を見下ろす、まるでお立ち台の様である。東北以北最高峰の燧ヶ岳からは、眺望を期待したが、雲が多く、10km先が限界であった。それでも、東は2006年にトレースした小淵沢田代から黒岩山までの群馬/福島県境と、そこから北東に続く栃木/福島県境の台倉高山、帝釈山がどうにか確認できる。黒岩山から台倉高山間は未踏で、いつかチャレンジしたいと思っている。北の会津駒ケ岳は山というより、なだらかな尾根を横倒しにしたような姿で、中門岳に続く、草紅葉の稜線が懐かしく思い起こされる。北西の平ヶ岳頂上はほとんど確認できないが、鷹巣からの長い長い稜線を目の当たりにして、感慨にふけった。昔登った山のルートを辿るのもいいものである。見晴新道を下った。
 早朝の尾瀬ヶ原は朝霧が立ち込め、燧ヶ岳の中腹から朝日が昇る。東西6kmの尾瀬ヶ原を東から西に横断する。至仏山は常に正面で、その優美な姿を変えない。右手は景鶴山が屏風のように空を画し、左手はアヤメ平が徐々に高度を高める。振り返ると燧ヶ岳の高峰が見下ろしている。原は群馬/福島県境の沼尻川やヨッピ川が蛇行し、泥炭の浮島が浮かぶ、池塘が点在する。6kmの道程が短く感じる。驚いたことに山の鼻までの原の写真は300枚を越えた。下手の横好き!とはよく言うが、まさに下手の横(多)撮りに違いない。驚きは原だけには止まらなかった。
 火山の噴火でできた山が多い尾瀬の中にあって、隆起してできた至仏山は特異な存在である。多くの植物が苦手とする蛇紋岩に適応した高山植物で有名であるが、こんなに優美な姿を保っていることも驚きである。蛇紋岩は柔らかくてもろく、しかも降雪量も多いはずだが・・・。山の鼻から登り、森林限界を越えて、高天原の辺りまで、振り返った時の景色には息を飲む!広大な尾瀬ヶ原が一望できる。
 鳩待峠からは乗り合いタクシーで戸倉に下り、最終の路線バスで大清水に戻った。

関連レポート
○関東地方境一周:群馬県境
・尾瀬から日光沢温泉を巡る、夏の終わりの静かな山旅:2006年8月18日(金)~20日(日)
  <https://www.yamakei-online.com/cl_record/detail.php?id=117060>
 ・巻機-丹後、縦走 敗退記:2017年04月25日(火)~27日(木)
  <http://www.yamakei-online.com/cl_record/detail.php?id=92462>
○日本アルプス縦走~日本弧状列島完全人力横断(御前崎~親不知)~
 ・全体版:2015年6月30日~2016年7月22日
  <http://www.yamakei-online.com/cl_record/detail.php?id=72911>
 ・Round.1:御前崎スタート(御前崎~畑薙第1ダム) 2015年6月30日~7月5日
  <http://www.yamakei-online.com/cl_record/detail.php?id=72732>
 ・Round.2:南アルプス・南部(畑薙第1ダム~三伏峠)2015年7月19日~25日
  <http://www.yamakei-online.com/cl_record/detail.php?id=85112>
 ・Round.3:南アルプス・北部(三伏峠~駒ヶ根) 2015年8月8日~13日
  <http://www.yamakei-online.com/cl_record/detail.php?id=85249>
 ・Round.4:中央アルプス・乗鞍岳・焼岳(駒ヶ根~西穂山荘下)2015年9月11日~17日
  <http://www.yamakei-online.com/cl_record/detail.php?id=85409>
 ・Round.5:北アルプス南部(西穂山荘下~種池山荘)2015年10月2日~10日(土)
  <http://www.yamakei-online.com/cl_record/detail.php?id=112065>
 ・Round.6:北アルプス・北部(種池山荘~親不知) 2016年7月17日~22日
  <http://www.yamakei-online.com/cl_record/detail.php?id=115955>

登山中の画像
登山画像
ソバナ(岨菜):名の如く岨道(そまみち)の崖に咲く
登山画像
沼田街道は左。一ノ瀬まで林道を歩く。右は奥鬼怒…
登山画像
逆さ燧。
登山画像
オゼミズギク(尾瀬水菊)
登山画像
オゼヌマアザミ(尾瀬沼薊)
登山画像
小淵沢田代:物見山、燕巣山、四郎岳
登山画像
小淵沢田代
登山画像
小淵沢田代から大江湿原への土の道
登山画像
左から)赤ナグレ岳・無名峰・俎嵓。コオニユリ(小鬼…
登山画像
大江湿原から尾瀬沼に向かう
登山画像
ナナカマド(七竃):色付き始めた。真っ赤よりいい…
登山画像
@ミノブチ岳:俎嵓
登山画像
俎嵓(二等三角点)
登山画像
@俎嵓:尾瀬沼を見下ろすお立ち台がミノブチ岳。…
登山画像
右から黒岩山、孫兵衛山、雲の中)台倉高山、帝釈山
登山画像
俎嵓(二等三角点)
登山画像
燧ヶ岳、柴安嵓2,356m東北以北最高峰
登山画像
@柴安嵓:尾瀬沼が一番絵になる。無名峰・赤ナグ…
登山画像
俎嵓@柴安嵓:奥は栃木県境、左から)帝釈山、台倉…
登山画像
朝靄の燧から後光が差しだした
登山画像
至仏山
登山画像
景鶴山
登山画像
至仏山
登山画像
至仏山
登山画像
至仏山
登山画像
オゼミズギク(尾瀬水菊)
登山画像
イワショウブ(岩菖蒲)・オゼミズギク(尾瀬水菊)
登山画像
燧ヶ岳
登山画像
ワレモコウ(吾木香)
登山画像
景鶴山
登山画像
県境予告:県境は川幅の中央ではなく群馬側の陸地
登山画像
群馬-福島県境に架かる橋:竜宮沼尻川橋(一級河…
登山画像
至仏山
登山画像
景鶴山
登山画像
至仏山
登山画像
サワギキョウ(沢桔梗) 至仏山
登山画像
サワギキョウ(沢桔梗)
登山画像
ワレモコウ(吾木香)
登山画像
ハクサンボウフウ(白山防風)
登山画像
ハクサンボウフウ(白山防風)
登山画像
至仏山
登山画像
ママコノシリヌグイ(継子の尻拭)
登山画像
人が来ると寄ってくる生気のない魚:岩魚と思わ…
登山画像
群馬-新潟県境の景鶴山
登山画像
景鶴山
登山画像
逆さ至仏
登山画像
至仏山
登山画像
逆さ燧
登山画像
燧ヶ岳
登山画像
燧ヶ岳
登山画像
おもしろい形:矢印にも見えるし、右の鼠を狙う、…
登山画像
未草が色付き始めた:葉の形は図鑑を見るとどち…
登山画像
オゼコウホネ(尾瀬河骨)
登山画像
逆さ燧
登山画像
至仏山
登山画像
燧ヶ岳
登山画像
至仏山
登山画像
燧ヶ岳
登山画像
ワレモコウ(吾木香)・サワギキョウ(沢桔梗)
登山画像
ツリガネニンジン(釣鐘人参)
登山画像
ツリガネニンジン(釣鐘人参)
登山画像
ツリガネニンジン(釣鐘人参)
登山画像
ゴマナ(胡麻菜)
登山画像
景鶴-大白沢-平ヶ岳の群馬県境
登山画像
平ヶ岳・大白沢山
登山画像
会津駒ケ岳・燧ヶ岳
登山画像
景鶴山・会津駒ケ岳・燧ヶ岳@高天原
登山画像
ミヤマコゴメグサ(深山小米草)
登山画像
ソバナ(岨菜)
登山画像
コガネギク(黄金菊)
登山画像
景鶴山・会津駒ケ岳・燧ヶ岳
登山画像
ウメバチソウ(梅鉢草)・ヒメシャジン(姫沙参):萼…
登山画像
ウメバチソウ(梅鉢草)
登山画像
ミヤマコゴメグサ(深山小米草)
登山画像
タテヤマリンドウ(立山竜胆)
登山画像
クルマユリ(車百合)
登山画像
ジョウシュウオニアザミ(上州鬼薊)
登山画像
タカネトウウチソウ(高嶺唐打草)
登山画像
至仏山(二等三角点)
登山画像
至仏山(二等三角点)
登山画像
右から)越後沢山・本谷山・下津川山・小沢山・巻機山…
登山画像
巻機山~谷川岳
登山画像
右から)大白沢山・平ヶ岳~丹後山~本谷山
登山画像
左から)日光白根山・錫ヶ岳・皇海山
登山画像
景鶴山
登山画像
平ヶ岳
登山画像
越後三山
登山画像
タカネナデシコ(高嶺撫子)
登山画像
巻機山
登山画像
ヒメシャジン(姫沙参):萼がぎざぎざ
登山画像
お花畑:タカネナデシコ(高嶺撫子)・ヒメシャジン…
登山画像
ヒメシャジン(姫沙参):白花,萼がぎざぎざ
登山画像
キベリタテハ(黄縁蛺)
登山画像
会津駒・燧・帝釈・台倉高山・孫兵衛山・黒岩山・手前…
登山画像
武尊山・笠ヶ岳
登山画像
ウサギギク(兎菊)
登山画像
オヤマ沢田代:正面の三角は西山で武尊山に続く
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

山車(dashi)さんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

山車(dashi) さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々雨
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2019年12月16日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬季・年末年始の山小屋山営業情報2019-2020年版
冬季・年末年始の山小屋山営業情報2019-2020年版 登山愛好者なら一度は経験したい、山での年越し。冬季・年末年始に営業する主な山小屋をご紹介します。
NEW 安達太良山の紅葉と源泉見学 レポート!
安達太良山の紅葉と源泉見学 レポート! 福島県内からの3組の読者と、紅葉の安達太良山へ。山麓の岳温泉や二本松市の観光スポットもチェック!
NEW 1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン
1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン マーモット「1000イーズダウンジャケット」は、撥水加工を施した羽毛で、雪や汗、濡れに強く、保温力の高い一着!
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
NEW 山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由
山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由 ゴアテックスのハードシェルは過酷な冬季登山でいちばん信頼がおける、と話す山岳ガイドの加藤直之さんに、その理由を聞いた
NEW 汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」
汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載は、シートゥサミット「アセントACⅠ」をテスト。快適な寝心地の秘密とは…。
NEW 伸縮素材で動きやすい!高機能ミッドレイヤー
伸縮素材で動きやすい!高機能ミッドレイヤー コロンビア独自の保温機能「オムニヒート」を搭載したアイテムの中から「サンタフェパークフーディ」をご紹介!
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」。最上級のフィット感と快適性の秘密をチェック!
カリマー 最上位モデル開発物語
カリマー 最上位モデル開発物語 カリマーから、高所や雪山のために開発した最上位モデル「ultimate series」が登場。開発物語をチェック!
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!