登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 3
毛勝山 2018 毛勝山(北アルプス・御嶽山)
img

記録したユーザー

コシアブラ さん

この登山記録の行程

除雪終点(07:40)・・・阿部木谷登山口(08:20)・・・1060m地点・・・モモアセ池・・・クワガタ池(12:03)[休憩 5分]・・・毛勝山(12:41)[休憩 20分]・・・クワガタ池(13:21)・・・モモアセ池・・・1060m地点・・・阿部木谷登山口(15:34)・・・除雪終点(16:08)

総距離 約17.5km 累積標高差 上り:約2,156m
下り:約2,156m
コースタイム 標準:11時間50分
自己:8時間3分
コースタイム倍率 0.68
せっかく早起きしたが,北陸道 魚津ICをボーっとして通過し,有磯海SAで仮眠,次の滑川ICで降りて国道を戻って第四発電所の登山口に行った。
お陰で日も高く,気温も上昇のなか出発した。案の定アブの大群に取り囲まれ,防虫スプレーを体と顔にふり掛けてもかなり纏わりつく。
結局阿部木谷登山口まで車道をアブと同行。この道は車でも行けるもののウォーミングアップのつもりで歩いた。
片貝山荘を通過,僧ヶ岳登山口を過ぎ駐車数台を横目に右へ橋を渡り300mぐらい行くと登山口。でもここにも,これまでも毛勝山の毛の字も案内が無かったので少々不安。でも地図上のルートでは間違いないので入山した。
いきなり急登の連続。時折平坦路はあるものの,急登の波状攻撃と表現したいぐらい延々と登る。剱の早月尾根に匹敵するぐらいの登りと思う。
途中にもポイントの案内は無いので,1060m地点やモモアセ池はどこなのか判らなかった。モモアセ池は何個か池があった中のどれかとは思う。その辺りから見る対面の駒ケ岳,僧ヶ岳の眺めがいい。毛勝山はまだ遠くだ。
クワガタ池はその形から良く判った。
その手前から見る毛勝山はかなり急斜面だが最後の登りと思い,気合を入れなおして進む。
最後の急斜面は風化が進んだ花崗岩がゴロゴロし少々歩きにくく,森林限界を越えているので草を掴みつつ頂上を目指した。
山頂部は結構広く山頂表示板も立派で,固定分と記念撮影のための自在用とあった。誰もいないので表示板を持ってセルフタイマーで自撮り。
海側は急傾斜だが山側は緩斜面。そこに岩がゴロゴロしている中,沢山の花が咲いている。
後立山連峰のうち,唐松岳から南,鹿島槍ヶ岳までがクリアではないが良く見え,剱,立山方面はガス,海側は直下の雪渓は見えるが海までは見えず。
昼食後下山開始,クワガタ池まで急斜面を落石に気をつけながら草を掴みつつ降下,それ以降も斜面でこけないよう気をつけながら下ったが,結構モモに疲労がくる。
阿部木谷登山口に降り一安心だが,気温も高く暑い中,第四発電所まで戻ったが暑すぎるのかアプはそれほどいなかった。
 このコースは急斜面にはロープが設置されていて非常に助かる。登山口直後の急登は直登気味なので尚更だ。
途中すれ違った方から聞いたところ,登山開始が6時組,4時半組,なんと2時半組などで,皆早朝から身構えて入山しているようで,かなり手強いと見ているのだろうと思うし,確かに暑いせいもあったが,登ってみて試練のコースと思った。
 帰りに魚津市内の辻わくわくランドで汗を流し(490円:シャンプー等持込み),その後新潟妙高市(新井)のとん汁たちばなでとん汁定食を食べて帰ってきた。やはり汗をかいた後のとん汁は旨い!

登山中の画像
登山画像
片貝第四発電所
登山画像
片貝山荘・・・発電所の寮のようだ。
登山画像
登山口手前
登山画像
登山口・・・表示が無いので不安。
登山画像
駒ケ岳
登山画像
モモアセ池?
登山画像
こっちがモモアセ池?
登山画像
毛勝山は遠い
登山画像
結構急斜面
登山画像
クワガタ池
登山画像
ゴロゴロ
登山画像
山頂
登山画像
鹿島槍ヶ岳と五龍岳
登山画像
唐松岳
登山画像
剱方面はガス
登山画像
黒部川方面の斜面
登山画像
直下の雪渓
登山画像
山頂直下からクワガタ池方面
登山画像
急坂を上から
登山画像
根曲がりの大木が多い
登山画像
無事に下山
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

コシアブラ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年2月17日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW グレゴリー「ズール/ジェイド」のレポート公開中
グレゴリー「ズール/ジェイド」のレポート公開中 5人目のモニター「そめや」さんは鈴鹿山脈の竜ヶ岳へ。冬の日帰り登山でジェイド38が快適だった理由とは?
NEW 神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう
神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう 気軽なハイキングを楽しむのもよし、本格派な登山やクライミングを楽しむのもよし。六甲山ならではの魅力を味わおう。
NEW カリマー最新3アイテム モニターレポート4人目
カリマー最新3アイテム モニターレポート4人目 最上級モデルのモニター4人目は九州在住の野崎さん。ヤブ岩バリエーションルートでの使用感は?
NEW 紅葉写真コンテスト2019結果発表!
紅葉写真コンテスト2019結果発表! 紅葉写真コンテストに沢山のご応募をありがとうございました。216の応募写真から受賞作品が決定!!
NEW 長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ
長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ 晴天率が高く、便利で暮らしやすいという佐久地域。移住を実現した方々や地域の魅力を紹介。移住セミナーも開催します!
NEW ギミック満載の防寒帽/山MONO語り
ギミック満載の防寒帽/山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載、今月はアウトドアリサーチの冬仕様の帽子を滝子山でチェック!
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅の提案です。
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?