登山記録詳細

ハイキング
参考になった 2
棒の嶺 「棒の嶺の山桜に戀して」 メタボ登山2019 棒の嶺(関東)
img

記録したユーザー

野良耕筰 さん

この登山記録の行程

奥茶屋(07:53)・・・棒ノ嶺(棒ノ折山)(09:30)[休憩 30分]・・・奥茶屋(11:25)

総距離 約3.0km 累積標高差 上り:約587m
下り:約587m
コースタイム 標準:2時間30分
自己:3時間2分
コースタイム倍率 1.21
2017年3月19日に半世紀ぶりに棒の嶺に登り。それから桜の季節になると山頂の山桜が気になって気になって仕方なく。24日が満開に近いと登山記録があったので、10連休の28日に勝負しました。結果は写真を見てください。散っていたら泣きましたが・・・。

登り始めは「ボッチ山行」でしたが、途中から頼もしい73歳のバディに出会い一緒に山行しました。おかげさまで楽しい日になりました。それに山桜は満開でした(あ、言っちゃった)。

【 川井バス停~清東橋バス停 】 ・・・川苔山に向かう組は上日向バス停
 バスは余裕で全員着席発車。上日向BSで川苔山に向かう「ボッチ行の山ガール」と「オジサン隊6名」が下車。いきなり淋しくなりました。
 
【 清東橋バス停~棒の嶺登山口 】 ・・・キャンプ場。
 清東橋バス停のトイレを借りて。ゆっくり準備。登山口まで足を伸ばしながら歩行。まだキャンプの季節ではないので人影はない。今日はいい天気!

【 登山口~小さい祠 】 ・・・ワサビ田、鉄階段、小さな滝。
 橋を渡るとワサビ田が御出迎え。足元に注意して登る。途中に鉄階段が二カ所?小さな滝も二カ所?そして小さな祠へ。ここで最初の15分後の行動食を摂り体調確認。一緒に休んでいた人と食べた。そして運命?のバディと出会う。一人山行より何人かいた方がやっぱり楽しい。

【 小さい祠~急登~チョッと尾根 】 ・・・西側の山並と気持ち良い風の尾根。
 二人山行となりお互いに気を使い、急登もちょっと楽しい。今日は「山ヒル」やっちゃいました。西側の山並が見える所まで来ると、傾斜が緩んだところがあり休憩。西からの風が気持ちいい(ルートとは少し離れた所を歩きます)。

【 尾根~大石様~山頂 】 ・・・目印の大石様。
 小休憩を取り発進。尾根の終わりに馬酔木があり・・・直ぐに急登が始まる。
目印にしている「大石様」を過ぎ、13G-360山火事に注意の道標。この後は長いんだよなと思っていたら。今回は予想以上に早く着いた。
 
【 棒の嶺の山桜 】 ・・・棒の嶺の山頂の山桜は満開・・チョイ過ぎ?
 肝心の山桜の開花状況は!満開状態と判定しました。おまけに天気は良く、春霞も無く、黄砂も無く、気温も適度に涼しく。最高でした。
 予想していた通りの「棒の嶺の山桜」。中央アルプス?の雪をかぶった山、筑波山、東京天空樹もキレイに見えます。ここの写真のほとんど同じ構図になるのは分かる気がしました。沢山写真を撮りました。みんな同じ様ですが、もっと上手に撮りたい気にさせるのが「棒の嶺の山桜」です。来年も・・・?

【 棒の嶺~登山口 】 ・・・百名山を登る人はメタボ隊の憧れ!
 下山も一緒。百名山を登る人は基本が出来ているので、歳は関係ない様です。ホントは違う所に降りる予定だったみたいですが、メタボディを見ているうちに「こいつヤバいな」と感じたのでしょうか。一緒に下山してもらいました。ありがとうございます。楽しい山行でした。


 「棒の嶺の山桜」に魅せられる人は「棒の嶺」と表記する人が多いような気がします。普通の時に行く人は「棒の折れ山」とか書いているようですが。山桜の写真を見たら絶対「棒の嶺(棒の折れ山では残念です)」ですよね(古い文献が・・・しゃらくせえ!)。
しかし、棒の嶺の川井ルートは急坂ですね。現在、絶賛筋肉痛です。次は恒例の2日登山のあの山(春の参拝)予定です。
 そうそう、山頂は適度に乾いていて快適でした。

登山中の画像
登山画像
0659 JR川井駅
登山画像
0706 「奥多摩大橋」と橋の下の「川井キャンプ…
登山画像
0712 川井バス停
登山画像
0741 清東橋バス停とトイレ
登山画像
0747 キャンプ場
登山画像
0751 大丹波散策まっぷ
登山画像
0753 棒の嶺登山口
登山画像
0758 ワサビ田
登山画像
0804 ワサビの花
登山画像
0817 鉄階段②
登山画像
0820 ここより急登攀開始
登山画像
0820 小さな祠に安全を祈る。少し行動食。
登山画像
0828 急坂を見上げる
登山画像
0829 数分でこの高度!
登山画像
0834 ほとんど直線の登り
登山画像
0855 やっと尾根?に出る。しばし休憩!
登山画像
0901 馬酔木の花も終わり。赤人も春眠から目覚…
登山画像
0906 大石様は今日も元気そう。優しい方の魔神…
登山画像
0916 13G360道標。山火事に注意。
登山画像
0921 73歳の頼もしいバディ。いきなり山行が楽…
登山画像
0924 あの明るさは山頂か?
登山画像
0929 山頂到着!山桜は!
登山画像
0930 山桜、ありました!
登山画像
0930-1 満開ちょっと過ぎ?だけど最高です。
登山画像
0932 中央アルプス?の山には雪!透明度良かっ…
登山画像
0934 バディと記念撮影。ありがとうございまし…
登山画像
0936 すごくいい天気でした。
登山画像
0936-1 日本アルプスの山の名前は分からない。…
登山画像
0937 また見られるといいな。でもタイミングが…
登山画像
0938 こちらの桜は緑の葉でした。
登山画像
0942 桜と山頂碑と雪山と奥秩父の山。
登山画像
0944 棒の嶺の山桜。
登山画像
0945 筑波山と昔の若者。この時期にしては抜群…
登山画像
0952 もうお昼ですか?
登山画像
0955 この写真が撮りたかった。咲いてて良かっ…
登山画像
0957 じゃあ、下りますか。下山も付き合っても…
登山画像
1008 大石様より大きい巨人様も発見しました。
登山画像
1045 マムシに注意の看板。
登山画像
1048 下りも容赦なし!雷電山の杉山ドロップス…
登山画像
1055 意外と早く到着。
登山画像
1056 明日は天気が悪い?
登山画像
1118 そろそろ終わり。足元に注意!
登山画像
1125 無事下山!流石に百名山を沢山登ってる人…
登山画像
1150 明日は絶対に崩れる・・・かな?
登山画像
1155 キャンプ場のBBQは楽しそう!
登山画像
1244 清東橋バス停
登山画像
1332 古里駅にて。次回メタボ隊はこの中のどれ…
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

野良耕筰さんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

野良耕筰 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

(日本気象協会提供:2020年7月8日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ
「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ finetrackのテント「カミナドーム2」。登山ガイドの菅野由起子さんが、軽さ、コンパクトさ、強度、居住性などをチェッ...
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 雨の季節に。パタゴニア「レインシャドー」が復活
雨の季節に。パタゴニア「レインシャドー」が復活 パタゴニアがレインシェル「レインシャドー」シリーズを一新! リサイクル素材、3層構造のストレッチ生地でより快適に!
NEW 後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】
後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】 高橋庄太郎さんの連載は、ユーロシルムの「後ろが長い軽量傘」を雨の中で。ザックを覆うような構造や使用感のレポート
NEW 山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...
山道具の買い方・選び方はプロに訊け
山道具の買い方・選び方はプロに訊け 数ある登山道具の中から、自分にピッタリの用具を選ぶには? 登山用具を知り尽くしたプロショップのスタッフが、そのツボを説明...
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
登山ボディをしっかり作ってから山へ!
登山ボディをしっかり作ってから山へ! 登山自粛、自宅待機で、すっかり鈍ってしまった身体を、チェック&メンテナンスしたから山へ向かいましょう!
NEW 大自然のダイナミズムに触れる北海道の山
大自然のダイナミズムに触れる北海道の山 北海道の山々から厳選! 踏破したい憧れの名山&コース7選
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。