登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
川苔山〜渓流と滝、足毛岩からの急登にチャレンジ 川苔山(関東)
img

記録したユーザー

ラヴィ08 さん

この登山記録の行程

川乗橋(06:45)・・・細倉橋(07:25)[休憩 3分]・・・百尋ノ滝(08:15)[休憩 5分]・・・分岐(09:00)[休憩 3分]・・・川苔山(10:13)[休憩 60分]・・・東の肩(11:20)[休憩 2分]・・・舟井戸(11:35)[休憩 1分]・・・分岐(11:55)[休憩 2分]・・・大根ノ山ノ神(13:00)[休憩 10分]・・・鳩ノ巣駅(13:35)

総距離 約12.9km 累積標高差 上り:約1,371m
下り:約1,484m
コースタイム 標準:5時間45分
自己:5時間24分
コースタイム倍率 0.94
川苔山。奥多摩駅の北側に奥深くたたずむ山。山頂までの行程は長くなるが、美しい渓谷と滝、木々に囲まれたトラバース道と明るい尾根道、そして頂上までの急登ととても変化に富んだコース。初夏の新緑、秋の紅葉は本当に素晴らしい。
GWに脚を運んで、思いっきり新緑を楽しみました。そして今回は足毛岩の肩から川苔山の西側稜線を歩き、尾根道の急登に挑みました。この急登なかなかです。ガイドではこの足毛岩の方をルートにとっていることはなく、分岐から川苔山東の肩のルートがほとんどです。なぜだろう?という単純な思いから今回足毛岩の肩から西稜線からのアプローチを行いました。
風の通りや木々の雰囲気はこちらのルートの方が全然いいです。気持ちがいい!しかし、距離が長いのと急登の連続です。なるほどな・・と点線の登山道の意味がわかりました。登山道はしっかりしているし、なかなか変化に富んでいるので、足毛岩からの西斜面ルートの方がお勧めかもしれません。
山頂の景色は、真ん中に雲取山、左に鷹ノ巣山、そして右に天目山・蕎麦粒山と奥多摩のそうそうたる山が一望できるのもこの山の魅力です。

登山中の画像
  • 川乗橋登山口。たくさんの人がバスを降りました。人気の山です。
  • しばらくは林道歩き。ここで我慢の歩き。
  • トイレのある細倉橋へ。なななんと、トイレが調整中?!
  • 細倉橋から登山道に入る。ここから本格的な登山です。
  • 川苔山へはなんといってもこの渓流沿いの登山道がいい。秋は紅葉で綺麗だろうな!
  • かなり高度のあるところを歩きます。
  • 登山道は渓流沿いを徐々に高度を上げながら進みます。
  • 途中、タチツボスミレを発見。
  • 百尋の滝へは、岩の登山道を九十九折に登ります。滑落危険地帯です。要注意!
  • 百尋の滝。マイナスイオンが降りそそぐ。
  • 百尋の滝を過ぎると本格的な岩場が始まります。危険地帯継続中。
  • 岩をよじ登る。
  • 急登!
  • 岩の急登を過ぎると穏やかなトラバース道。
  • 足毛岩の肩への分岐。今回は足毛岩から川苔山を目指す。
  • まずは足毛岩へ。そして急登の稜線歩きへ。
  • 急なトラバース道を登る
  • 新緑が綺麗!そして風が通る。
  • 足毛岩の肩。
  • さあ、ここからが急登です。稜線を歩き川苔山を目指す。
  • 九十九折のきつい登り。
  • 目指す川苔山が目の前に・・・
  • 最後の長い急登!これを登れば・・・
  • と思ったら、おまけの急登が残っていた(笑)
  • 川苔山1363m頂上です。
  • 三角点
  • 天目山方面
  • 天目山(三ッドッケ)
  • 鷹ノ巣山と雲取山
  • 川苔山の頂上
  • 頂上を後にする
  • この稜線は気持ちがいい。
  • ここが鋸山との分岐。岩場注意の看板あり。
  • 下山はひたすら杉林の中を歩く。景色が変わらない?!
  • まだまだ続く杉林。
  • やっと鳩ノ巣の登山口に着。
  • 鳩ノ巣駅
この山行での装備
Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、サブザック、防水スタッフバック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、トレッキングポール、マット(個人用)
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ラヴィ08さんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ラヴィ08 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち晴
明後日

晴のち曇
(日本気象協会提供:2020年5月26日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW サーモスで山ごはん! レシピコンテスト開催
サーモスで山ごはん! レシピコンテスト開催 真空断熱の保温・保冷力を活かした「山ごはんレシピ」を募集。ベランダで撮ってもOK。優秀作品にはプレゼントも!
NEW MSRの新作ガスバーナーをテスト! 連載「山MONO語り」
MSRの新作ガスバーナーをテスト! 連載「山MONO語り」 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は、MSR「ウインドバーナー」。気になる燃焼効率や使用感をチェック!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」をチェック!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」をチェック! オールラウンドに使えるグレゴリーの人気モデル「スタウト&アンバー」がアップデートにより快適性が向上!
NEW 山と溪谷社「STAY HOME」キャンペーン
山と溪谷社「STAY HOME」キャンペーン 自宅で山を想う時間を過ごすためのスペシャルコンテンツです
NEW みんなのとっておきの山写真フォトコンテスト
みんなのとっておきの山写真フォトコンテスト 思う存分、山を楽しめることができる日に向けて気持ちを盛り上げましょう! あなたの“とっておきの山写真”を募集中
NEW 関東近郊で楽しむ高原ハイキング
関東近郊で楽しむ高原ハイキング 初心者やファミリーでも山歩きを気軽に楽しめる長野・群馬・栃木の高原6選
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿 『花は自分を誰ともくらべない』の著者であり、植物学者の稲垣栄洋さんが、身近な花の生きざまを紹介する連載。
理論がわかれば山の歩き方が変わる!
理論がわかれば山の歩き方が変わる! 山での身体のトラブルや疲労の多くは、歩き方の密接に結びついている。あるき方を頭で理解して、疲れにくい・トラブルを防ぐ歩行...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
登山ボディをしっかり作って山へ!
登山ボディをしっかり作って山へ! 身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体づくりを目指そう!
知らないと損する山岳保険の知識
知らないと損する山岳保険の知識 自立した登山者なら必ず加入しておきたい「山岳保険」、その内容や詳細について、どれだけの人が知っているでしょうか?