登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 8
シロヤシオを訪ねてサルギ尾根〜奥の院〜御岳山〜日の出山(3A) 上高岩山、奥之院、御岳山、日ノ出山(関東)
img

記録したユーザー

すてぱん さん
  • 日程

    2019年5月12日(日)

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:(行き)武蔵五日市駅から西東京バス 五15 上養沢行きバスにて大岳鍾乳洞入口
    (帰り)つるつる温泉より武蔵五日市駅

  • 天候

    晴れ
    [2019年05月12日(日)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

大岳鍾乳洞入口 (7:34)・・・高岩山 ( 8:58 9:08)・・・上高岩山手前の展望台(9:35 9:45)・・・上高岩山(大グラミノ頭)(9:47 9:52)・・・芥場峠(10:04) ・・・鍋割山分岐 (10:09) ・・・鍋割山 (10:21)・・・奥の院(10:36 10:45)・・・長尾平分岐(11:17)・・・長尾平展望台( 11:24 11:53)・・・御嶽山 (12:00 12:16)・・・東雲山荘 (12:48)・・・日の出山 (12:51 13:00)・・・滝本 (13:35) ・・・日の出山登山口(13:45)・・・つるつる温泉 (13:49)

コースタイム比0.86


総距離 約13.8km 累積標高差 上り:約1,463m
下り:約1,440m
今シーズン最初のシロヤシオを訪ねて、南関東では一番早く咲きそうなサルギ尾根を登りました。シロヤシオの花には出会えたのですが、今シーズンは花付きが全般に悪く、裏年なのかもしれません。ミツバツツジもとうに盛りを過ぎていましたが、ヤマツツジはきれいに咲いていました。

シロヤシオを探して養沢神社からサルギ尾根に取り付いたのですが、出だしから急登が続きます。今回は体が重く感じられ、ペースがなかなか上がりませんでした。

シロヤシオの花は標高860mあたりから上部、上高岩山山頂付近、奥之院を少し下った鎖場の手前(上部)標高1000mあたりで咲いていました。奥之院に一株、たくさんの花をつけたものがあった他は、残念ながら全般に花つきが悪かったり、全く花芽がついていない株が目立ちました。また、花自体も凛とした雰囲気に少し欠け、特徴的な緑色の斑点も見られなかったように思います。花付きの悪さが、サルギ尾根周辺に限ったことなのか、他の山域でも同様で今年は裏年なのか、他の方のレコを待ちたいところです。

昨年が当たり年だったので今年は裏年かなと思っていたところ、今シーズンはアカヤシオの花つきは悪くない印象だったので、シロヤシオにも少し期待していました。しかし、やはりというか、シロヤシオの花という点ではちょっと残念な山行でした。また、気温も昨年より低く推移しており、開花時期も非常に早かった昨年(2018年)と比べて2週間ほど遅れている印象です。

周囲を見渡すと、新緑は標高1200mを超えたあたりにも進み、芽吹いたばかりの黄色味がやや強い萌黄色から、爽やかな若葉色に変わりつつありました。

コース定数29.5、主観的なグレードA

登山中の画像
  • 登山口は、養沢神社
  • 鳥居の中を守っているのは龍
  • 境内奥が上り口
  • シャガが咲き乱れていた
  • いきなりの急登が続く
  • サルギ尾根は、岩がちの痩せた箇所もある。いかにもシロヤシオが生えていそう
  • 萌黄色というよりは若葉色
  • たくさんのオトシブミ (落とし文)
  • 岩にははっきりと層理が見られる
  • 最初に出会ったのは、ヤマツツジの朱色
  • ミツバツツジはとうに盛りを過ぎていた
  • 標高860m付近で、シロヤシオの花が落ちている
  • 見上げると、梢の高いところに数輪のシロヤシオ。今シーズン最初の出会いだ
  • 上高岩山(大グラミノ頭)手前の展望台から、大岳山
  • 屋根付きの立派な展望台だ
  • シロヤシオが咲いているが、数は少なく梢の高いところ
  • 上高岩山山頂から展望はないが、シロヤシオが生えている
  • 誰もいなかったサルギ尾根から大岳山や御岳山を結ぶ稜線に合流すると、登山者が急に増える
  • 鍋割山には折り返すように進むので分岐を見逃さないように
  • 鍋割山の山頂からは展望なし
  • カラマツの新緑もまた美しい
  • ミツバツツジも
  • これも花芽を全くつけていないシロヤシオ。今年は裏年なのかもしれない
  • 奥の院山頂の祠
  • 奥の院の拝殿
  • 奥之院山頂から少し下った鎖場の手前に、一株だけたわわに花をつけたシロヤシオ
  • 鎖場。とはいえ危険な感じはしない
  • 長尾平のヤマツツジ
  • こんな新緑に囲まれてベンチでランチ
  • 先ほどまでいた奥之院。秀麗な姿
  • 御岳神社
  • 境内の奥の遥拝所から仰ぐ奥之院
  • ここは狼が守る
  • 「オオカミの護符」に語られた集落は、確か川崎市宮前区神木だったはずだ
  • 御師の宿屋だろうか
  • 門前の集落を抜けて、日の出山へ
  • 途中カモシカに遭遇
  • 日の出山山頂のヤマツツジ
  • 奥の院と御岳山
  • 滝本の集落
  • つるつる温泉でゴール
参考になった 8

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

すてぱんさんの登山記録についてコメントする
  • ガバオ さん
    すてぱんさん、こんにちは~。

    今年の初シロヤシロ、しっかり頂きました!。いよいよこの季節がやって来ましたね~。

    それにしましても、今年の開花は大分遅い様子ですね。
    去年は早過ぎたことも有りますが、2016年にサルギ尾根を歩いたのは5/8で、確かシロヤシオは散り始め位だったと思います。(その頃は花の名前さえ知らずにスルーしておりました・・・)
    それに、写真を拝見する限り、確かに今年は裏年なのかもしれませんね。

  • すてぱん さん
    ガバオ さん、コメントありがとうございます

    今シーズンもシロヤシオに会えました。でも、今年花付きが悪いし、咲いている花も今ひとつ力に欠けている印象です。アカヤシオなどは花付きも悪くなかったので、ツツジ類は皆今年も当たり年かと思っていたのですがね。

    もっとも、シロヤシオに特有な状況なのか、サルギ尾根周辺だけの特殊な事情なのか経験が足らなくて判然としません。

    気温の推移を見ていても、非常に気温が高かった昨年と、桜の開花時期以降ずっと足踏みを続けている今年とでは、差が大きくなっていますね。過去5年ほどでいえば、寒かった2017年に近づいてきています。

    大まかにいえば、昨年よりも半月遅れ、例年通りの開花時期と考えてよそそうな感触です。

  • やぎやぎ さん
    すてぱんさん こんにちは。
    先週、御岳も迷っていたんですよ〜。県内よりは、シロヤシオの咲き出しが早かったみたいですね。
    気温の推移や過去の開花状況とを推測したりと・・その熱心さは、すごいなぁ・・と思います。
    すてぱんさんが、納得される・・素敵なシロヤシオツツジに出会えるといいですね。

  • すてぱん さん
    やぎやぎ さん、コメントありがとうございます

    御岳山の方が、畦ヶ丸や檜洞丸よりも標高が200〜500m低いですからね。感覚的には、開花に1〜2週間ほどの差が出るように思います。けれども、今シーズンは開花時期が遅れているという要因よりも、花つきの悪さの方が大きそうですね。

    今年は多事で、せっかくのシーズンに思うように山には行けそうもないので、自分をなだめています(笑)

  • すてぱん さん
    やぎやぎ さん、コメントありがとうございます

    御岳山の方が、畦ヶ丸や檜洞丸よりも標高が200〜500m低いですからね。感覚的には、開花に1〜2週間ほどの差が出るように思います。けれども、今シーズンは開花時期が遅れているという要因よりも、花つきの悪さの方が大きそうですね。

    今年は多事で、せっかくのシーズンに思うように山には行けそうもないので、自分をなだめています(笑)

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

すてぱん さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 8

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち晴
明後日

(日本気象協会提供:2019年8月25日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW モンベル「ストームクルーザー」の秘密に迫る
モンベル「ストームクルーザー」の秘密に迫る 定番レインウェア「ストームクルーザー」。日本の登山者に向けた雨具はどのように生まれ、どう進化したのか? その秘密に迫る
NEW プレゼント盛りだくさんの大アンケート!
プレゼント盛りだくさんの大アンケート! みなさんはどんな山道具を使ってますか? 情報源は? 購入方法は? プレゼントも当たる大アンケートにご協力お願いします
NEW ホーボージュンさんが語るグレゴリー「バルトロ」
ホーボージュンさんが語るグレゴリー「バルトロ」 『山と溪谷』の連載「GTR」を担当するホーボージュンさんが、その裏話と、グレゴリーの大型バックパックについて語る!
NEW 移住説明会も開催! 大町市に移住した家族の物語
移住説明会も開催! 大町市に移住した家族の物語 子育ての環境を優先して長野県大町市に移住したという屋田さんご家族。自然が近く、生活も便利という大町暮らしを聞いた。
NEW 760g! 最新ソロテントをテスト/山MONO語り
760g! 最新ソロテントをテスト/山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載では、ダブルウォール自立式のニーモ「ホーネットストーム1P」をテスト! その実力は?
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド 小林千穂さんを案内役に、乗鞍、槍、双六、笠など6つの山を紹介! タイトルフォトは写真コンテストの作品から順番に!
カリマー「クーガー」がアップデート!
カリマー「クーガー」がアップデート! 中・大型バックパック「クーガー」は、パッド類を刷新しフィッティングや快適性が向上。
NEW 毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
NEW ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
憧れの3000m峰に惜しい山に注目
憧れの3000m峰に惜しい山に注目 夏はやっぱり3000m峰に挑戦! と言いたいところだが、惜しい山にも3000m以上の魅力がたっぷりです。
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミック
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミック 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す 長い急登を汗水流し、気合と根性を振り絞って、延々と登った先にある素晴らしい景色と充実感を味わいたいなら、ココに決まり!
南・中央アルプスの王道の縦走コースを歩こう!
南・中央アルプスの王道の縦走コースを歩こう! 北アルプスに比べると、登山者を受け入れる体制は整っていないのが南・中央アルプス。だからこそ魅力がタップリなのです!
夏山に向けて登山ボディになろう!
夏山に向けて登山ボディになろう! 夏山シーズン目前、今からでも間に合います。身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体...
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...