登山記録詳細

ハイキング
参考になった 1
天城シャクナゲ咲く…~天城山~ 天城山(万二郎岳・万三郎岳)(関東)
img

記録したユーザー

やぎやぎ さん
  • 日程

    2019年5月25日(土)

  • パーティ

    2人 (やぎやぎ さん 、だんな さん)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:伊豆スカイライン・天城高原IC~
    登山者駐車場(50台程度:7時前80%程度)(水洗トイレ・靴洗場あり)
    臨時駐車場誘導なし*
    トイレは登山者駐車場にあるだけなので…要注意!

  • 天候

    晴れ(8時・15℃〜14時・25℃…概ね樹林下で、湿度が低く涼しい)
    [2019年05月25日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

駐車場/登山口(8:00)・・・四辻 (8:15)・・・万二郎岳(9:30)・・・石楠立(10:25)・・馬の背・・万三郎岳(11:00)・・・
万三郎岳下 (11:10昼休憩30分)・・・涸沢分岐(12:10)・・・四辻 (13:30)・・・登山口/駐車場(13:50)

今年初の真夏日が予想された・・この日、天城石楠花を観て歩いてきました。
観光HPでも花付きが少な目とのことでしたが、咲き出しているようなので・・
駐車場が、混雑するので…早着を心がけましたが、臨時駐車場へ誘導しない様子。
歩き出しは涼しかったのですが、容赦ない陽射しが、ぐんぐんと気温上昇させていきます。しかし樹林下…しかも湿度が低いため・・さほど暑さは感じませんでした。
山ツツジ(朱色)は、まだ蕾のものが多く・・トウゴクミツバツツジが疎らに満開をむかえていました。
次第に勾配が増していくので・・アセビなどの低木に頭をぶつけぬよう注意しながら・・進んでいきます。
万二郎岳直下・熱海方面が見渡せる角地からは、雲に浮かぶような大島が見えました。
林床では、オトメアオイや…タニギキョウ(白)、ナルコユリ(蕾)、シコクスミレ(葉)、タチツボスミレ(咲き残り)、クワガタソウ(白)…などが、みられました。
万二郎山頂は、沢山の人…マメザクラは、葉桜。トウゴクミツバツツジが最盛期。
万三郎へ向かう直下の岩場からは、馬の背や富士山が綺麗に見渡せました(コース上で唯一の展望場所だと思われる)。アセビの薄暗いトンネルを通る頭上には、・・シャクナゲが一株、ぽつんとピンクの花を浮かべていました。
石楠立(はなだて)辺りにくると・・石楠花の群生が見えてきますが、(当たり年と比べてしまうと・・・)やはり花数は少ないようです。
万三郎の下分岐…周辺の石楠花が見頃をむかえいる株が多い様子で・・今日一番の咲き具合。
休憩スペースとしても広いので、花見がてら…昼休憩。しかし、羽虫が多くて…参ったぁ。
花付きの良い株が、現れると…じっくりと観察。よくよく見ると…たくさんの花をつけているものは、最盛期を…ややすぎているような印象・・蕾もつけているのに・・しおれているような??。(蕾の時期に繰り返し雪や霜に当たってしまったのかも・・)中には、綺麗な状態のものも見られましたが、少数派。
花付き良く豪華絢爛な姿を見せてくれた大株のシャクナゲ…満開の様子は、それは…もう圧巻です・・。
涸沢分岐から先にある大株の白い天城シャクナゲは、残念ながら…お休みの様子でした。
登山道は、標識がポイント毎にあり迷うことは、ありませんが、木階段の荒廃が進んでいて・・細かく低いハードル状態になり・・注意が必要な場所が目立ちました。

今年初のホトトギスの声を聞きました。ミソサザイやウグイス、オオルリ、コマドリも高らかに歌います。
ソロ、ファミリー、5〜10名の団体と幅広い年齢層のハイカーで賑わいました。
熱中症対策・水分補給(1000ml以上)、紫外線、虫除け対策・・抜かりなく。。。

登山中の画像
登山画像
ターンパイクから・・芦ノ湖と富士山
登山画像
伊豆スカイラインより
登山画像
登山口
登山画像
ヒメシャラの大木
登山画像
緑のシャワー
登山画像
根こそぎ・・倒木
登山画像
ヤマツツジ
登山画像
トウゴクミツバツツジ
登山画像
ナルコユリ?(蕾)
登山画像
オトメアオイ
登山画像
大きな石が、ゴロゴロ
登山画像
ツクバネソウ
登山画像
木の根
登山画像
ツルキンバイ?
登山画像
大島が、ぽっかりと浮かぶ・・万二郎岳山頂直下
登山画像
万二郎岳
登山画像
トウゴクミツバツツジ(満開)
登山画像
タニギキョウ
登山画像
山頂直下の岩場から・・富士山が見えます。
登山画像
馬の背
登山画像
万二郎を・・振り返り
登山画像
よく見れば、ピンク色のトウゴクミツバがポツポ…
登山画像
タチツボスミレ・・咲き残り
登山画像
コアジサイの花芽・・
登山画像
アセビのトンネル
登山画像
暗がりに・・
登山画像
今年初の出会いです。
登山画像
石楠立(はなだて)
登山画像
株全体を見ると・・花付きが・・
登山画像
wow~
登山画像
ちょっと・・さみしい〜(本来、石楠花が鈴なり…)
登山画像
ズーム
登山画像
綺麗〜
登山画像
登山画像
白っぽい・・
登山画像
万三郎岳
登山画像
Wow~
登山画像
豪華絢爛・・濃ゆいピンク
登山画像
ギンリョウソウ
登山画像
クルマバソウ(クルマムグラ)
登山画像
クワガタソウ
登山画像
トウゴクサバノオ
登山画像
黒くてキラキラ光る石が、目につきます。
登山画像
今年初!!・・アサギマダラ・・(今日だけで4…
登山画像
シコクスミレの葉
登山画像
ヤマツツジの蕾が、たくさん〜
登山画像
咲いたら・・綺麗だろうなぁ・・
登山画像
お疲れ様でした。
登山画像
ニシキウツギ
登山画像
帰りのスカイラインより・・パラグライダー
登山画像
富士山・・見えるかな?
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、地図(地形図・ルート図)、コンパス、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、健康保険証、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、行動食、テーピングテープ、カップ
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

やぎやぎさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

やぎやぎ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2019年7月21日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 吸汗・拡散・速乾! finetrackのドラウトゼファー
吸汗・拡散・速乾! finetrackのドラウトゼファー finetrackが独自に開発した生地を使用した「ドラウトゼファー」を専門店スタッフがフィールドテスト! その実力は?
NEW 「宝」の山で縁起をかつぎ、宝くじを買おう
「宝」の山で縁起をかつぎ、宝くじを買おう 全国にはゲンのいい名前の山がある。景観、眺望などから選んだ「宝」の名峰に登り、サマージャンボを買おう!
NEW カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集
カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集 中・大型バックパック「クーガー」は、パッド類を刷新しフィッティングや快適性が向上。モニターを5名募集中!
NEW 鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力
鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力 グレゴリーの女性用ザック「ジェイド」がリニューアル! イラストレーターの鈴木みきさんにその魅力と、山旅のコツを聞いた!
NEW レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド 小林千穂さんを案内役に、乗鞍、槍、双六、笠など6つの山を紹介! タイトルフォトは写真コンテストの作品から順番に!
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW サロモン「OUT NIGHT」レポート公開中!
サロモン「OUT NIGHT」レポート公開中! 雲取山〜笠取山を縦走したランブラーさん。実際に背負って感じた、従来の25L前後の軽量バックパックとの違いとは?
NEW 毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
憧れの3000m峰に惜しい山に注目
憧れの3000m峰に惜しい山に注目 夏はやっぱり3000m峰に挑戦! と言いたいところだが、惜しい山にも3000m以上の魅力がたっぷりです。
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...
NEW かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック
かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック オスプレーの大型バックパックで定番的人気商品の「アトモスAG 50」、高橋庄太郎さんが使ってみたインプレッションは?