登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
夏の終わりの至仏山 鳩待峠から一周 至仏山(関東)
img

記録したユーザー

ムラチャン さん
  • 日程

    2019年8月26日(月)

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:戸倉の登山者用第1駐車場利用、駐車料金1日1000円。鳩待峠へはバスの便があるが、人数が集まると随時乗り合いタクシー(ジャンボ)が出ている。料金はバス、タクシーとも片道980円。この日は往復ともジャンボタクシー利用。所要時間片道約20分

  • 天候

    晴れ

この登山記録の行程

鳩待峠(07:50) ・・・山ノ鼻(08:35) [休憩 10分] ・・・森林限界(09:30) ・・・至仏山(11:50) [休憩 50分]・・・小至仏山(13:05)[休憩 10分]・・・オヤマ沢田代分岐(13:40) [休憩 05分]・・・鳩待峠(14:50)


総距離 約11.0km 累積標高差 上り:約947m
下り:約949m
 至仏山は約25年ぶりである。当時はマイカーで鳩待峠まで入れたが、山の鼻からの登山道は閉鎖中であった。今回初めて山ノ鼻から登り、鳩待峠へと一周した。
 湿原は緑に覆われていたが、山頂に吹く風は涼しく、半そでシャツでは寒くなるほど。夏の終わりの尾瀬を満喫した。
 鳩待峠から山ノ鼻へは樹林帯の登山道を下る。家族連れでも安心して歩ける、よく整備された登山道である。数件の山小屋がある山ノ鼻には、自然研究路が整備されているが、至仏山への登山道はこの研究路から始まっている。
 登山道に入るといきなり樹林帯の急登が始まり、木の階段が続く。1時間ほどの森林限界を過ぎると尾瀬ヶ原と燧ケ岳の展望が開けてくる。しかし、前日に雨が降ったとのことで、いたるところで水がわき、濡れた蛇紋岩が滑りやすく歩きにくい。おまけに、このコースはピークが見えて山頂かと思って到着すると山頂はさらに先。こんなことを2、3回繰り返す。コースタイムは2時間15分とあるが、おぼ直登の標高差800mはやっぱりきつい。ところどころに休憩場所が設けられているので、花々や展望を楽しみながらゆっくり登るのがいいだろう。なおこのコースは自然保護のため登りの一方通行となっている。
 至仏山の山頂は平日にもかかわらず、鳩待峠から直接登ってきた登山者を含めて50人近い登山者でいっぱいであった。山頂からは尾瀬ヶ原の木道がよく見える。見晴し十字路の山小屋群がはっきり見え、竜宮小屋、東電小屋、温泉小屋も。双眼鏡では木道を歩くハイカーの姿も確認できた。
 山頂からの展望360度。燧ケ岳の左には会津駒ケ岳がゆったりとした山容を見せ、北から西にかけては平ヶ岳、山肌に残雪を残す越後駒ケ岳、中ノ岳、八海山と越後の山々や巻機山が望め、南には小至仏山の向こうに武尊山、さらに日光白根山や男体山と名だたる山々の大展望が楽しめた。
 至仏山から南へ、小至仏山を経てオヤマ沢田代までの稜線はこのコースのハイライトである。左には尾瀬ヶ原、右足下には水をたたえた奈良俣ダムも。足元には可憐な高山植物が咲き、吹く風はさわやか。快適は尾根歩きが楽しめた。
 笠ヶ岳への分岐があるオヤマ沢田代は高層湿原で木道が整備されている。ここを過ぎると登山道は樹林帯に入り、鳩待峠までは約1時間である。

登山中の画像
  • 鳩待峠
  • 鳩待峠から至仏山を望む
  • 山ノ鼻
  • 山ノ鼻の自然研究見本園からの至仏山
  • 自然研究見本園から燧ケ岳を振り返る
  • 私物差への登山道入り口。「登り一方通行」との看板
  • 森林限界を過ぎると尾瀬ヶ原が見えてくる
  • 蛇紋岩の登山道は滑りやすい
  • 岩場の急登が続く
  • クサリも
  • 途中気持ちのいい休憩場所あり
  • ピークを越えても山頂はまだ先
  • 至仏山頂
  • 越後の山々。山麓には残雪も
  • 見晴し十字路の山小屋群
  • 木道がよく見える
  • 奈良俣ダム
  • 小至仏山。遠くは武尊山
  • 小至仏山から至仏山を振り返る
  • 笠ヶ岳
  • オヤマ沢田代
  • 鳩待峠の至仏山登山口
  • ミズギボウシ
  • タテヤマリンドウ
  • イワショウブ
  • アキノキリンソウ
  • ツリガネニンジン
  • コゴメグサ
  • チングルマ
  • ワレモコウ
  • ウメバチソウ
  • オゼソウ。花は終わり
  • ミヤマシャジン
  • タカネナデシコ
  • トモエシオガマ?
  • オトギリソウ
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ムラチャンさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ムラチャン さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2021年1月19日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル
冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル ブラックダイヤモンドから新登場の3つのチェーンスパイク。元ガイドの保科雅則さんと、12月下旬の八ヶ岳でチェックしました。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...