登山記録詳細

ハイキング
参考になった 3
紅葉の三頭山 三頭山(関東)
img

記録したユーザー

いっき さん

この登山記録の行程

鶴峠(0820)→向山分岐(0913)→神楽入ノ峰(0952-0955)→展望地(1017-1029)→西峰(1044-1046)→東峰展望台(1054)→中峰(1056-1102)→西峰(1111)→鶴峠分岐(1130)→向山分岐(1233)→鶴峠(1305)


総距離 約10.1km 累積標高差 上り:約851m
下り:約848m
鶴峠からのコースは 比較的なだらかな所が多くとても歩き易いです。
ただ 登りはじめと 神楽入ノ峰への登りからは 少し急になり アップダウンもありますので
最後にまたきつくなるので 余計に大変に感じるかもしれません。
そして この時期は こちら側は紅葉がとても良く 知る人は毎年来ている人も居る位です。
自分は 余沢からのコースが好きで 良く歩いていましたが 今回は鶴峠からこの時期登りで来たことが無かったので 歩いて来ました。 
例年では 一番の時期ですが 今年は1週間位の遅れといった感じでした。ただ山頂周辺はほぼ見頃を迎えているように思いました。
下山ではヌカザス尾根から鶴峠への巻道を利用しましたが 一か所崩れている場所が有ります。
自分は 問題なく通過しましたが 渡れずに困っているご夫婦がいて 渡り方を教え 指示を出して 渡ってもらいました。それ以外倒木がありますが 特に支障となるようなことはありませんでした。この巻道 陽が射し込む午後には 見上げる金屏風のような紅葉が 見事なので 尾根コースと巻道コースとセットで歩かれる方が いいかも知れません。

登山中の画像
登山画像
余沢への分岐近く 色づき初め良い雰囲気が出て…
登山画像
例年ではコアイジサイの黄葉が目立つがこの日は…
登山画像
巻道分岐 倒木がある。
登山画像
この付近では目に着くブナ
登山画像
途中の展望地 富士山は見えなかった。正面奥は…
登山画像
山頂間際良い雰囲気の場所です。
登山画像
山頂の墓標
登山画像
東峰の展望台から大岳山 御前山
登山画像
見上げる雰囲気。
登山画像
この辺りは右の広場のような場所良い雰囲気の場…
登山画像
向山方面
登山画像
ここで尾根を外れ 鶴峠へトラバースの道になる。
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

いっきさんの登山記録についてコメントする
  • すてぱん さん
    いっきさん、こんにちは

    三頭山周辺のブナといえば、都民の森を思い浮かべる向きが多いのでしょうが、昔ながらの姿が残っているのは三頭山の西側だと聞いたことがあります。写真で拝見すると、やはり素晴らしいところのようですね。

    今シーズンは、春に坪山からあの辺りにブナの木がたくさんあるのだなと三頭山西面を眺めておりました。素敵なコースを教えていただき、ありがとうござます。

  • いっき さん
    すてぱんさん いらっしゃい

    三頭山の 北面から西側は自然のままという感じでまた静かで良いですよ。
    一番のお勧めは 距離が長くなりますが 余沢から向山経由で登るルートは最高です。

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

いっき さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

曇のち雨
(日本気象協会提供:2020年1月21日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ!
2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ! 2020年、どの山に登る? 新年恒例の「今年の山」の紹介では、3つのカテゴリーで今年にまつわる山を全国からピックアップ。
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅モニター参加者募集!
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す
第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は快適性重視のモンベルの「ルナドーム2型」。
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」。最上級のフィット感と快適性の秘密をチェック!
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
カリマー 最上位モデル開発物語
カリマー 最上位モデル開発物語 カリマーから、高所や雪山のために開発した最上位モデル「ultimate series」が登場。開発物語をチェック!
NEW 冬こそおすすめの富士山周辺の山
冬こそおすすめの富士山周辺の山 澄んだ空気がいっそう景色を美しく見せてくれる冬。だから今こそ行きたい富士山一望の山々へ
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう!
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう! 1月~2月限定! 滝が凍りつく「氷瀑」は見られるとは限らない冬限定の景色。比較的簡単にアクセスできる氷瀑のコースをピック...
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
登山中何を飲んでいますか? アンケート結果発表
登山中何を飲んでいますか? アンケート結果発表 登山の荷物で欠かせないものといえば飲料。水やお茶、スポーツ飲料、コーヒー、どんな飲み物を山で嗜んでいますか?