登山記録詳細

雪山登山
参考になった 3
谷川岳馬蹄形縦走(土合駅~白毛門~谷川岳~谷川岳RW土合口駅) 白毛門、一ノ倉岳、谷川岳(上信越)
img

記録したユーザー

Yamakou さん
  • 日程

    2019年11月10日(日)

  • 登山口へのアクセス

    電車
    その他:スタートのJR土合駅までは鈍行です。帰りはバスで水上駅に立ち寄り、夕食と温泉で疲れを癒しました。帰りもJRの鈍行ですが、グリーン車利用でゆったり過ごすことができました。

  • 天候

    小雨のち雪と風とガスのち晴れ
    [2019年11月10日(日)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

00:01 土合駅
01:55 松ノ木沢ノ頭
02:35 白毛門
03:25 笠ヶ岳
03:30 笠ヶ岳避難小屋/04:05
05:20 朝日岳
05:40 ジャンクションピーク
07:00 白崩避難小屋(清水峠)
07:50 大源太山分岐
07:55 七ッ小屋山
08:30 蓬ヒュッテ
08:40 白樺尾根分岐
09:25 武能岳
10:55 茂倉岳
11:25 一ノ倉岳
12:30 谷川岳(オキノ耳)/13:15
14:40 田尻尾根分岐
15:45 谷川岳RW土合口駅


総距離 約24.7km 累積標高差 上り:約2,985m
下り:約2,940m
深夜の土合にポツリポツリ降っていた雨は白毛門山頂の手前で雪になり、笠ヶ岳に着く頃には西風も強くなってきました。笠ヶ岳の手前では、この未明についたと思われる熊の足跡がありました。笠ヶ岳避難小屋では30分程休憩を取り、この日持参したフル装備にして行動再開、あまりに吹雪くようであれば引き返すことも頭をよぎりました。積雪は3cmから多いところで5cmほどの乾雪。朝日岳を過ぎ、ジャンクションピークに差し掛かるころには風は弱まり、落ち着いてきました。稜線周りにはガスが立ち込めていて、残念ながらずっと景色は真っ白。蓬ヒュッテでは谷川岳から前日に縦走されて来られた方々に情報を頂き、とりあえず茂倉岳までは歩を進めることにしました。茂倉岳の手前から、ガスが明るくなり始め、山頂到着頃にはうっすら青さが透けるようになりました。積雪も変わらないので、そのまま谷川方面へ進みました。
一ノ倉岳の山頂に至ると、ガスの切れ間から雲海が見え始め、空が近くに感じられて気持ちの良い稜線でした。一ノ倉岳からの急な下りは東側が切れ落ちているので、ここから用心して軽アイゼンを装着、トマノ耳まで使用しました。オキノ耳までの鞍部には、滑りやすい蛇紋岩の鎖場が2つあり、区間は短いですがここは滑り止めが有効でした。オキノ耳からはガスの切れ間からトマノ耳をはじめ南側の景色が良好でした。万太郎谷には新潟側から雲海が溢れ、滝雲となって俎嵓山稜にぶつかっていました。
下りは田尻尾根を利用。滑りやすい土で夏は湿っぽい雰囲気ですが、今では木々は葉をすっかり落として道は明るく、下の方は紅葉の最終晩で気持ちの良いトレイルでした。
反省点は、ここまで雪が降るとは想定していなかったことです。取り回しが良い軽登山靴を履いてきたこと、サングラスを忘れたこと。基本の「き」ですが、軽登山靴では防寒性がなく足が寒かったのと、軽アイゼンをきつく締めすぎると足の血流が悪くなります。サングラスは、晴れてきたのが雪道の終盤だったので、太陽に目をやられずに済みました。前日は快晴で最高の天気だったそうですが、今日は今日で貴重な経験となりました。

参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

Yamakouさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

Yamakou さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2020年7月7日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 雨の季節に。パタゴニア「レインシャドー」が復活
雨の季節に。パタゴニア「レインシャドー」が復活 パタゴニアがレインシェル「レインシャドー」シリーズを一新! リサイクル素材、3層構造のストレッチ生地でより快適に!
NEW 後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】
後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】 高橋庄太郎さんの連載は、ユーロシルムの「後ろが長い軽量傘」を雨の中で。ザックを覆うような構造や使用感のレポート
NEW 山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...
山道具の買い方・選び方はプロに訊け
山道具の買い方・選び方はプロに訊け 数ある登山道具の中から、自分にピッタリの用具を選ぶには? 登山用具を知り尽くしたプロショップのスタッフが、そのツボを説明...
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
登山ボディをしっかり作ってから山へ!
登山ボディをしっかり作ってから山へ! 登山自粛、自宅待機で、すっかり鈍ってしまった身体を、チェック&メンテナンスしたから山へ向かいましょう!
NEW 大自然のダイナミズムに触れる北海道の山
大自然のダイナミズムに触れる北海道の山 北海道の山々から厳選! 踏破したい憧れの名山&コース7選
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!