登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 2
梅雨の晴れ間の尾根歩き 小金沢山から大菩薩嶺 小金沢山 大菩薩嶺(関東)
img

記録したユーザー

ムラチャン さん
  • 日程

    2020年6月27日(土)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:上日川峠の第3駐車場利用。第1、第2駐車場満車。上日川峠への道路は裂石からは通行止めのため甲斐大和側から入る。

  • 天候

    曇り一時晴れ間
    [2020年06月27日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

上日川峠(07:30) ・・・小屋平(07:55) ・・・石丸峠(09:00) [休憩10分]・・・天狗棚山(09:20) ・・・小金沢山(10:10) [休憩30分]・・・天狗棚山(11:30) [休憩10分]・・・石丸峠(11:50)・・・大菩薩峠(12:15) [休憩10分]・・・賽ノ河原(12:40)・・・神部岩(13:00) [休憩5分]・・・雷岩(13:15)・・・大菩薩嶺(13:25)・・・雷岩(13:35) [休憩15分]・・・福ちゃん荘(14:35)・・・上日川峠(14:55)


総距離 約12.0km 累積標高差 上り:約1,156m
下り:約1,157m
 コロナの自粛明けなのに連日の梅雨空、天気がもちそうなので、おなじみの大菩薩に出かけた。曇り空で大展望とまではいかなかったが、富士や南アルプスも望め、涼しい風に吹かれ、心地よい尾根歩きを楽しんだ。
 午前7時というのに第1、第2駐車場とも満車、第3駐車場に回わされた。登山準備中にもどんどん車が入ってきた。秋の紅葉シースンでも見られない光景であった。
 上日川峠の駐車場わきから道標にしたがって石丸峠方面に入る。大部分の登山者は上日川峠から福ちゃん荘方面に向かうので道は静か、ハルゼミの声がしきり。ウグイスやカッコウの声も聞こえてきた。途中数回、沢を渡る。一番大きな沢は、出水によりよく渡渉点が変わるので注意したい。
 舗装道路に飛び出すと小屋平で、バス停がある。さらに樹林帯を登ると未舗装の林道に出る。登山道は林道を250mほど右へ行ったところから左に入るようになっている。林道から登山道に入るとすぐ富士が左手に顔を出した。
 しばらくは樹林帯の単調な登りが続く。石丸峠が近づき樹林帯を抜けると展望が開け、左手に富士の雄姿が現れる。この日は曇り空ながら、富士の右手に南アルプスの山々をうっすらと望むことが出来た。大菩薩峠からの道に合わさる石丸峠は草原の中。格好の休憩地である。休んでいたら大菩薩峠方面からの登山者が熊沢山の斜面をおりてきた。午前4時に上日川峠を出発、落葉松尾根を登り大菩薩嶺を回ってきたとのことであった。
 峠から南へ、小金沢山を目指す。小菅方面への牛の寝通りへの道を分け一登りで天狗棚山、おすすめの好展望地である。富士こそ小金沢山にさえぎられているが、南には雁ヶ腹摺山や小金沢山から牛奥ノ雁ヶ摺山と続く小金沢連嶺の山々が望め、西には南アルプスから八ヶ岳の山々を望むことが出来た。
 展望の良い尾根を下っていくと、広々とした草原の狼平に着く。ここから小金沢山までは原生林の登りが続く。途中道がわかりづらいところには赤いテープがあるので注意して進みたい。
 小金沢連嶺最高点の小金沢山も好展望地である。富士の手前には牛奥ノ雁ヶ腹摺山から黒岳へと山々が美しい。東には奥多摩の山々から丹沢が望めるはずなのだが、この日は雲の中だった。登山道はさらに南へ伸びているが、この日はここから折り返した。
 小金沢山から大菩薩嶺へと続く尾根道はアップダウンはあるが1900mから2000mの稜線が続く。この日下界では30度を超える暑さだったが、曇り空ながら涼しい風が吹き、別天地だった。
 石丸峠から草原を登ると熊沢山、原生林を下ると大菩薩峠である。家族連れを含めたたくさんの登山者でいっぱいであった。避難小屋のある賽の河原を過ぎると標高2000mの神部岩。日川ダムの上に富士が美しい。落葉松尾根の登りと合わさる雷岩から一登りで樹林帯の中の大菩薩嶺である。
 帰路、雷岩で休んでいたら、たくさん人がいるのにかかわらずシカが現れた。シカは登山者の間を歩きまわって草を食べ、悠々と森の中に帰っていった。シカの食害で高山植物が激減している。くれぐれも餌を与えるのは止めるようにしたいものである。
 落葉松尾根の登山道は表面の土が流され、荒れている。何年も大菩薩に通っているが年々道が悪くなっているようである。決められた登山道以外立ち入らないで欲しい。福ちゃん荘と上日川峠のロッジ長兵衛は営業中。甲斐大和駅と上日川峠を結ぶ登山バスはこの日増発便が出ていた。

登山中の画像
  • 上日川峠。ここを左に下っていく
  • 静かな登山道。ハルゼミの声しきり
  • ここを渡る。注意!
  • 小屋平。バス停あり
  • 上の林道。250mほど行く
  • ここを左に入る
  • 富士が顔を出す
  • 石丸峠手前から
  • 石丸峠
  • 天狗棚山
  • 天狗棚山から振り返る
  • 狼平
  • 小金沢山から
  • 小金沢山山頂
  • 石丸峠から熊沢山への登り
  • 大菩薩峠
  • 大菩薩峠から
  • 美しい稜線
  • 賽の河原
  • 神部岩から振り返る
  • 神部岩から
  • 大菩薩嶺
  • 雷岩
  • 雷岩で
  • 福ちゃん荘、営業中
  • ロッジ長兵衛、営業中
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ムラチャンさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 七ツ石小屋~七ツ石山
    七ツ石小屋
    昼間は暑く、行動していると汗だくになります。夕方は雷鳴も多いので、なるべく午前中のうちに行動を
    20年08月11日(火)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ムラチャン さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年8月11日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語
山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語 山好きが高じて長野県大町市に移住した家族のインタビューを再掲載。オンライン移住相談会や現地見学会も開催!
NEW 新素材&定番! レインウェアの2アイテムを比較
新素材&定番! レインウェアの2アイテムを比較 ザ・ノース・フェイスのレインウェア2つをギアライターが雨の中でテスト。新素材と定番、それぞれの特徴をチェックしよう!
NEW グレゴリー「スタウト/アンバー」のモニターレポートをチェック!
グレゴリー「スタウト/アンバー」のモニターレポートをチェック! 背面長が調整できるザックの背負い心地は? モニターレポート1人目のめりぃさんは那須岳に登ってその“スゴさ”を実感!
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 高橋庄太郎さんがシーツ2種をチェック!
高橋庄太郎さんがシーツ2種をチェック! コロナ禍の山小屋泊でニーズが高まるシーツ。2種を取り寄せ、寝心地をチェック。シーツ選びの参考に!
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み 2018年1月から「日本3百名山ひと筆書き」に挑戦中の田中陽希さん。掲載してきた旅先インタビューをまとめました
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...