登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 5
男体山(中禅寺湖の先に浮かぶは富士山)2020 男体山(関東)
img

記録したユーザー

ブナ太郎 さん
  • 日程

    2020年8月17日(月)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:二荒山神社に登山者専用の駐車場があります。10台ほど止められます。

  • 天候

    晴れ時々曇り

この登山記録の行程

二荒山神社(7:34)・・・4号目(8:27)【休5分】・・・【休15分】・・・8号目(10:02)・・・山頂(10:56)【休45分】・・・奥の院・・・8号目(12:20)・・・【休10分】・・・4号目(13:36)・・・二荒山神社(14:08)


総距離 約10.4km 累積標高差 上り:約1,609m
下り:約1,610m
  昨夜宿泊した湯元温泉を6時過ぎに出て、戦場ヶ原を見たりしながら、7時前に中禅寺湖に着いた。今日は月曜日なので、駐車場は空いている。ここに車を止めて準備を始めた。出発しようとしたところ、登山者用の駐車場があると聞き、そこに車を移動した。湖畔の駐車場は二荒山神社の参拝者用ということだった。

 二荒山神社で入山料千円を払い、お守りをもらって出発である。今日は周回はせず、山頂往復のルートを選んだ。このコースは単純明快で、真っ直ぐ登って(もちろん道はつづら折りが大半である)次に緩やかな林道を歩き、そこからまたまっすぐ登って山頂という、言わば「直球」勝負の山歩きである。

 二荒山神社の御神体は男体山だそうで、その山頂に向かって行くのだから、まずは参道の階段を歩くことになる。杉の大木があって荘厳な雰囲気である。やがて階段は終わり、ミズナラやトドマツの大木の中をつづら折りに登る道に変わった。林床は笹で覆われている。

 登り切ると林道に出た。舗装道路である。ここを15分ほど歩くと4号目に着き、そこからまた登山道に入る。つづら折りの道の所々で眼下に中禅寺湖を望むことができる。今日は時折、涼しい風が吹き抜けていく。

 道は途中から岩場に変わる。岩場に変わっても急登が続くことに変わりはない。
 延々とした登りに嫌気が差してきた頃、振り返ると富士山が見えた。ここは8号目の手前である。中禅寺湖の向こうには、富士山、そして南アルプスや北アルプスの山々が峰を連ねている。。

 8号目からまた登り、ザレ場に出ると山頂が近くなる。
 ここからの眺めは素晴らしく、振り返ると眼下に中禅寺湖、その向こうにアルプスの山々が見えている、富士山は、残念ながら雲に隠れてしまった。

 山頂はかなり広く、どこが山頂なのかよく分からない。神社の建物、山頂碑、鐘などが、ほとんど無秩序のように置かれている。宝剣のある岩場が一番高そうなので、ここに登ってみた。

 山頂から先に進んで、左手が切り立った稜線を歩いた。9号目付近まで進んだが、ここからは尾瀬の燧ヶ岳や至仏山、谷川岳が見渡せる。ここまで足を伸ばして見る価値があった。
 山頂付近を歩き回り、奥の院まで足を運んだ後は、中禅寺湖を見ながら下山する。
男体山への登りは単調で、例えれば苦行のようだが、その苦行も「中禅寺湖」という見所を一つ加えることで、たちまち魅力の深いルートに変貌した。
 男体山に登る時には晴れて展望の利く日を選ぶ。これが鉄則のように思う。
 雨の日、それも展望の利かない日に登るのであれば、それは苦行に違いないが、晴れや高曇りの日に常に中禅寺湖を眼下に置き、遠くアルプスや富士山を眺めながら歩けば、それは至福の時と言っても良い。
 この日は、「てんくら」の予報も良い方に外れ、至福の時を味わうことができた。

登山中の画像
登山画像
二荒山神社
登山画像
入山料千円を払って入山
登山画像
階段を登る
登山画像
杉の大木
登山画像
林床には笹
登山画像
いったん林道に出る
登山画像
中禅寺湖
登山画像
四号目
登山画像
ここからまた急登
登山画像
ソバナ
登山画像
岩のガレた道に変わる
登山画像
富士山が見えた
登山画像
八号目
登山画像
エゾリンドウ
登山画像
山頂はもうすぐ
登山画像
日光白根山
登山画像
山頂
登山画像
日光白根山
登山画像
燧ヶ岳
登山画像
至仏山
登山画像
谷川岳
登山画像
ウスユキソウ
登山画像
奥の院
登山画像
中禅寺湖を見下ろす
登山画像
遊覧船
参考になった 5

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ブナ太郎 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 5

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年10月31日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO
雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO 耐久性が高い防水透湿素材「GORE-TEX PRO」がさらに進化。環境負荷の軽減も。各ブランドの採用アイテムをチェック!
NEW 六甲山でトレッキング入門
六甲山でトレッキング入門 神戸市在住・在勤・在学の方に朗報! 六甲山の魅力と登山の楽しさや技術を学ぶ、無料の入門ツアーを開催。
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW マックパックのウェカ50をテント泊山行で
マックパックのウェカ50をテント泊山行で 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はマックパック「ウェカ」。新登場の50リットルモデルを、テント泊山行でテスト...
NEW 御嶽山で登山道整備の活動がスタート
御嶽山で登山道整備の活動がスタート 豪雨災害から2年の御嶽山で、登山者による登山道整備がスタート。萩原編集長も挑戦した石運びの様子をレポート!
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
NEW 群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山
群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山 紅葉が見頃の赤城山と榛名山から、厳選6コースを紹介!
東京都最高峰、雲取山に登ろう!
東京都最高峰、雲取山に登ろう! 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。