登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 3
山頂独り占めの至仏山 至仏山、小至仏山、笠ヶ岳(関東)
img

記録したユーザー

カモネン さん
  • 日程

    2020年8月24日(月)

  • 利用した登山口

    鳩待峠  

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:マイカー規制外の日に鳩待峠駐車場利用。普通車2,500円(暦日)。駐車場にトイレあり(チップ制100円)。

  • 天候

    晴れ時々曇り後雨

この登山記録の行程

鳩待峠(05:35)・・・オヤマ沢田代(06:35)[休憩 10分]・・・小至仏山(07:05)[休憩 10分]・・・至仏山(07:45)[休憩 15分]・・・小至仏山(08:30)・・・オヤマ沢田代(08:45)・・・山頂分岐(09:40)[休憩 5分]・・・笠ヶ岳(09:55)[休憩 20分]・・・山頂分岐(10:25)・・・片藤沼(10:30)・・・山頂分岐(10:40)・・・オヤマ沢田代(11:40)[休憩 5分]・・・鳩待峠(12:30)

総距離 約16.3km 累積標高差 上り:約1,167m
下り:約1,167m
コースタイム 標準:7時間10分
自己:5時間50分
コースタイム倍率 0.81
ずっと前、尾瀬ヶ原を歩いた時のあまりの混雑ぶりに圧倒され、コロナの影響もあって人出が少ないであろうと思われるこの時期の平日を狙って至仏山に行ってきました。

真っ暗な夜道を慎重に走り、途中、シカ3頭に遭遇しつつ、マイカー規制解除後の深夜に鳩待峠駐車場に到着。夜明けまで車中仮眠しましたが、タオルケットにくるまっていても寒くて震えました。やっぱり山の中は冷えます。

身支度して5時半過ぎに鳩待峠をスタート。パラパラ見かけた登山者は皆、尾瀬ヶ原に下りて行ったらしく、至仏山方面へは私だけ。熊出没のニュースも聞いていたので念のため鈴を装着。

歩き始めは広くて整備された道。途中から木道・木段が現れます。失敗だったのはゲイターを持って来なかったこと。前日の雨が熊笹に残っていて、ズボンの裾と靴の中がぐっしょり濡れてしまいました。また、この時間帯は木道・木段も要注意。濡れてスリップしやすかったです。

そうこうするうちに原見岩に到着。霧に埋もれた尾瀬ヶ原は幻想的。そして、小至仏山が近くなるにつれ岩場ゾーンが増えてきます。ここで要注意なのは、磨り減って青黒くなった蛇紋岩。しかも、次の1歩を置きたい所こそ蠱惑的に青黒くなってますが、登山靴でもツルツル滑ります。まして、濡れていたりするとトゥルントゥルン。慎重に慎重に。

小至仏山山頂を独占した後、岩場ゾーンをヒイヒイ言いながら登り切ると至仏山山頂。この時点で尾瀬ヶ原の霧は消え、背後の燧ヶ岳とともに見事な眺め。清々しい風も吹いていて、さらには、この山頂もずっと独り占め。静寂の中で幸せに浸れました。

さて、来た道を逆走します。次の目的地は、尖った山の姿が遠目にも印象的な笠ヶ岳。至仏山からの下りも、滑りやすい蛇紋岩に注意しながら進みますが・・・、ヤマケイさん、小至仏山-至仏山間のコースタイムはちと厳しすぎるかと。到底、20分では無理です。

だんだん暑くなって、足取りも重くなりながらも、オヤマ沢田代(=悪沢岳分岐)、小笠を通過して笠ヶ岳山頂分岐に到着。ここまでの道、分かりやすいんですが、泥濘と倒木のオンパレードで歩きにくいです。おまけに裾はドロドロ。忘れたゲイターが悔やまれます。気を取り直して笠ヶ岳山頂アタック開始。岩場の急坂を10分ほどかけて登ると360度の大パノラマ。若干、雲がかかり始めていたものの、至仏山、武尊山、谷川岳、奈良俣ダム、片藤沼が一望。素晴らしい景色でした。しかも、ここも山頂を独り占め。笠ヶ岳下山後、片藤沼に寄ってみましたが、ただの池。これといった感動はなし。

笠ヶ岳からオヤマ沢田代までは緩やかなアップダウンの繰り返し。距離もそこそこあり、コロナと長梅雨でなまってしまった脚にはキツイ・・・。どうにか悪沢岳まで戻り、あとは鳩待峠まで一気に下るのみ・・・、ところが、原見岩あたりから雨がポツポツと。雲行きが怪しいなと思ってましたが予感は的中。幸い、原見岩から先は樹林帯なので、多少強く降ってもずぶ濡れにはならずに済みました。

まあ、いろいろありましたが、いつもなら人が溢れている至仏山のみならず、小至仏山と笠ヶ岳までも独り占めして絶景を堪能できたわけですから良しとしましょう!

登山中の画像
登山画像
鳩待峠駐車場。右に見えるのがトイレ(チップ制1…
登山画像
鳩待峠休憩所(右)と鳩待山荘(左)。
登山画像
至仏山への登山口。
登山画像
原見岩から見た尾瀬ヶ原。早朝は霧で真っ白。奥…
登山画像
オヤマ沢田代の湿原。
登山画像
オヤマ沢田代分岐(悪沢岳分岐)。
登山画像
小至仏山が近づいてきた。
登山画像
小至仏山山頂。奥に見えるのは手前から小笠と笠…
登山画像
至仏山まであと一息。
登山画像
至仏山から見た尾瀬ヶ原。霧はきれいに晴れてま…
登山画像
至仏山山頂から小至仏山方面を見る。奥は武尊山…
登山画像
磨り減って青黒くなった蛇紋岩。ツルツルで滑り…
登山画像
悪沢岳から小笠への道は泥濘と倒木との闘い。
登山画像
登山道は小笠の山頂を通らずにトラバースしてい…
登山画像
笠ヶ岳山頂分岐。
登山画像
360度の大パノラマの笠ヶ岳山頂。奥に見えるのは…
登山画像
笠ヶ岳から片藤沼を見下ろす。
登山画像
何の変哲もない片藤沼。
登山画像
笠ヶ岳の山容。岩だらけ。
登山画像
笠ヶ岳山麓からの眺め。手前は小笠。奥は至仏山…
登山画像
悪沢岳-小笠の区間で唯一のロープ設置個所。
この山行での装備
Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、修理用具、ファーストエイド・医療品、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、トレッキングポール
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

カモネンさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

カモネン さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年10月25日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 六甲山でトレッキング入門
六甲山でトレッキング入門 神戸市在住・在勤・在学の方に朗報! 六甲山の魅力と登山の楽しさや技術を学ぶ、無料の入門ツアーを開催。
NEW 御嶽山で登山道整備の活動がスタート
御嶽山で登山道整備の活動がスタート 豪雨災害から2年の御嶽山で、登山者による登山道整備がスタート。萩原編集長も挑戦した石運びの様子をレポート!
NEW 軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】
軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんによるギア連載。今回はヘリテイジ「クロスオーバードーム」の改良版!その使い勝手は…
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳 登山経験を積んで、長時間の山行と山小屋泊の登山に慣れてきたら挑戦したい槍ヶ岳と双六岳。飛騨側からの槍ヶ岳にもぜひ!
NEW 群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山
群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山 紅葉が見頃の赤城山と榛名山から、厳選6コースを紹介!
東京都最高峰、雲取山に登ろう!
東京都最高峰、雲取山に登ろう! 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...