登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 5
小菅村から秋の忘れ物探し 向山 - 三頭山 三頭山・向山(関東)
img

記録したユーザー

てんてん さん
  • 日程

    2020年11月15日(日)

  • パーティ

    2人 (てんてん さん 、ほか1名)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:オマキ平(向山)ハイキングコース駐車場:無料
    駐車場に隣接してトイレ有り

  • 天候

    はれ 風弱し 三頭山山頂気温:16℃

この登山記録の行程

オマキ平(向山)ハイキングコース駐車場(余沢)(7:22)・・・向山(8:31-8:53)・・・向山分岐(9:45-10:19)・・・神楽入ノ峰(11:00)・・・富士眺望岩山(11:36-12:46)・・・三頭山(12:59)・・・鶴峠分岐(13:18)・・・向山分岐(14:21-14:36)・・・オマキ平(向山)ハイキングコース駐車場(余沢)(16:18)


総距離 約13.8km 累積標高差 上り:約1,300m
下り:約1,305m
紅葉ほぼ終了、秋の忘れ物探しの向山散策でした。
三頭山の山梨県側ブナ・ナラ森が広がる先の山が向山で、山頂はモミジの木が多くみられます。
(本数が多いので、植樹したのかな?とも思われます。)
全体的な紅葉は向山手前と白沢分岐辺りがまだ残っている感じで、三頭山周辺は冬枯れしておりました。

なお、今回は単独では無く、勤務先の息子と言ってもおかしくない20代若者が同行しております。
(山屋さんではないので、置いてきぼりにならずに済みました。若者は二日目には完全復帰!若いって凄いな~。)

本日の出会った方
向山から分岐(往復共に0名)
三頭山周辺20名以上
復路、向山分岐で休息時2名
(鶴峠から登られてきた単独の方に奥多摩湖はどちらですか?と尋ねられましたので、このまま直進ですが距離有りますよとお答え。 14:30ですが・・・)

登山中の画像
  • オマキ平ハイキングコース駐車場向かいの林道を少し登ると登山道入り口となります。
  • 比較的緩やかな植林帯
  • 同行者が撮ったら神秘の森になった。
  • 南側破線路は通行止めです。
  • 向山に到着。モミジの紅葉はほぼ終了。
  • 最盛期は山頂の奥のこの辺りも綺麗です。
  • わずかに残る紅葉
  • 落ち葉の道を踏みしめ歩く
  • 撮影現場
  • 向山分岐
  • この辺りのモミジもほぼ終了
  • 冬枯れの三頭山への道
  • 三頭山手前の岩山から富士山
  • ここで、お昼といたしました。
  • 三頭山通過、滞在時間2分30秒。
  • 頑張って日没前下山
  • おつかれさまでした。(麓は紅葉見頃、奥多摩湖も見頃)
この山行での装備
雨具・レインウェア、ザック、ヘッドライト(+予備電池)、防寒着、地図(地形図・ルート図)、コンパス、ツエルト、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、非常食、テーピングテープ、GPS機器
【その他】 熊鈴
マスク
参考になった 5

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

てんてんさんの登山記録についてコメントする
  • ガバオ さん
    てんてんさん、こんにちは。

    予定通り、向山に行かれたのですね、お疲れさまでした。

    今年は結局行けませんでしたが、三頭山西面の紅葉は気になって仕方ありません。
    このタイミングでは、オマキ平の紅葉はもう終わりなのですね、、、来年以降の参考とさせて頂きます。

  • てんてん さん
    ガバオさん、こんにちは。

    昨年より5日遅れで訪れた向山でしたが予想以上に落葉しており、最終かと思われます。
    ここも狙って来れれば最盛期は楽園なのでしょうが、情報が少ないことと被る場所が多く悩みどころですね。

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

てんてん さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 5

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2021年1月26日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル
冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル ブラックダイヤモンドから新登場の3つのチェーンスパイク。元ガイドの保科雅則さんと、12月下旬の八ヶ岳でチェックしました。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 山と溪谷社90周年記念シェラカップ
山と溪谷社90周年記念シェラカップ 山と溪谷社は創業90周年を迎えました。今日まで、登山から自然、アウトドア、スポーツ、旅などをテーマを広げ、メディアの可能...
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
【山の麓に住む】北アルプス山麓 移住者座談会
【山の麓に住む】北アルプス山麓 移住者座談会 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!