登山記録詳細

雪山登山
参考になった 4
新春登山 鍋割山−塔ノ岳 (4B) 鍋割山−塔ノ岳(関東)
img

記録したユーザー

すてぱん さん
  • 日程

    2015年1月3日(土)

  • 利用した登山口

    大倉  

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:小田急線渋沢駅から神奈川中央交通バス 大倉行き

  • 天候

    快晴 微風

この登山記録の行程

大倉(07:45)・・・二俣(08:50)・・・後沢乗越(09:39)・・・鍋割山(10:39)・・・二俣分岐(12:02)・・・金冷シ(12:33)・・・塔ノ岳(12:53)・・・金冷シ(13:44)・・・花立山荘(14:00)・・・茅場平・・・小草平(14:46)・・・駒止茶屋(15:20)・・・雑事場ノ平・・・観音茶屋(16:15)・・・大倉(16:53)

総距離 約17.6km 累積標高差 上り:約1,977m
下り:約1,977m
コースタイム 標準:8時間15分
自己:7時間58分
コースタイム倍率 0.97
寝正月ではいかんと好天が予想された3日に日帰り山行を決めたが、寒いし、膝の心配もあるので、比較的楽で名物の鍋焼きうどんも楽しみな鍋割山−塔ノ岳のコースを選択。快晴の空のもと富士山、甲斐駒ヶ岳や北岳などの南アルプス、金色に輝く相模灘から大島、三浦半島、横浜や都心の街並み、東京湾をはさんで房総半島、関東平野をはさんで筑波山までが望めた。

外が暗くても、眠くても、寒くても、ともかく歩き出してしまえば調子が出てくる。鍋割山でも塔ノ岳でも気温は氷点下5度程度で、雪が残っていた。

もともと鍋割山稜は、丹沢の一般コースの中でも魅力のあるところだ。また、営業小屋が各所にあるので、雪のある、従って日照時間が短いのにコースタイムが長くなりがちなシーズンでも、初心者が安心して楽しめるコースではないだろうか。

<アイゼンについて>
登山道は、日当たりなどによって残雪、凍結、泥濘、木道、石だらけの斜面と様々に変化した。チェーンスパイクを装着している登山者が目だち、なかには12本爪アイゼンを装着している方もいたが、このコンディションなら持参していた6本爪軽アイゼンなどは不要と思われ、結局装着せずに歩き通した。もっとも、「堀山の家」直下の斜面は圧雪されてツルツルに凍っており、私も転倒してしまった。大倉尾根のような南面している尾根道でも、起伏や方角によってはツルツルに凍っているところもあるので、もし次に雪が残っている程度の低山に行く機会なら、チェーンスパイクを持参だろうか。どのようなアイゼンを持参すべきか、あるいは装着すべきかは、雪があったりなかったり、所々凍っている丹沢のような低山ではかえって悩ましいように思われた。

以下は個人的備忘録。11月の山行以来、四回連続で下山時に右膝側面に痛みが出た(後日、腸脛靱帯炎と診断された)。今回は塔ノ岳に向かう辺りから早くも違和感が出て、大倉尾根を下っている途中でひどい痛みで膝を曲げられなくなり、びっこをひきながらようやくの思いで下山した。登りではコースタイム比一時間以上の貯金ができていたが、これをすべてはき出し、日没後にようやくバス停にたどり着く。冬は日照時間が短く、この様なトラブルもあり得るので余裕を持った計画が肝要かと思った次第。好天や大展望に恵まれた今年の初登山だったが、日頃のトレーニングにも係わらず悪化する一方の膝を思うと、敗退したかのような気分だ。

登山中の画像
  • 西山林道を離れて、二股から後沢乗越へ
  • 尾根が見え始めれば後沢乗越はもうすぐ
  • 鍋割山稜に出れば、気持ちの良い尾根道
  • 快晴で富士山もきれいに見える
  • 相模灘が輝き、大島や真鶴半島が見える
  • 鍋割山荘に到着。好天の新春のためか、登山客で賑わっている
  • 鍋割山荘名物の鍋焼きうどんを大展望を楽しみながら頂く。ぐらぐら煮立っていたが、山頂の気温は氷点下5度
  • 富士山に北岳や甲斐駒ヶ岳など南アルプスの峰々もくっきりと見えた
  • ブナに覆われた鍋割山稜を塔ノ岳に向かう。ここまでは快調
  • いったん下って登り返した先に塔ノ岳
  • 塔ノ岳山頂は登山客で賑わっていた。快晴に加えて微風で、大展望も望めるとあってあちらこちらから歓声が
  • パラグライダーを楽しむ人々の姿も見られた。楽しいだろうなあ
  • ひどい膝痛が再発して、だましだまし大倉尾根を下る 長い長い尾根道を下りながら、こんな膝のままでは山登りはもう楽しめないなと惨めな気分になる
  • 夕日に照らされる丹沢。だましだましなんとか下山。
この山行で使った山道具
参考になった 4

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

すてぱんさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

すてぱん さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 4

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年10月25日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 六甲山でトレッキング入門
六甲山でトレッキング入門 神戸市在住・在勤・在学の方に朗報! 六甲山の魅力と登山の楽しさや技術を学ぶ、無料の入門ツアーを開催。
NEW 御嶽山で登山道整備の活動がスタート
御嶽山で登山道整備の活動がスタート 豪雨災害から2年の御嶽山で、登山者による登山道整備がスタート。萩原編集長も挑戦した石運びの様子をレポート!
NEW 軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】
軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんによるギア連載。今回はヘリテイジ「クロスオーバードーム」の改良版!その使い勝手は…
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳 登山経験を積んで、長時間の山行と山小屋泊の登山に慣れてきたら挑戦したい槍ヶ岳と双六岳。飛騨側からの槍ヶ岳にもぜひ!
NEW 群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山
群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山 紅葉が見頃の赤城山と榛名山から、厳選6コースを紹介!
東京都最高峰、雲取山に登ろう!
東京都最高峰、雲取山に登ろう! 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...