登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
涸沢の紅葉と奥穂高岳 2テン泊でマッタリ登山の旅 奥穂高岳、涸沢(北アルプス・御嶽山)
img

記録したユーザー

dari88 さん
  • 日程

    2010年10月7日(木)~2010年10月9日(土)

  • パーティ

    2人 (dari88 さん 、家内 さん)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:・松本IC経由沢渡(さわんど)へ。
    ・沢渡第二駐車場を利用しました。タクシーのおじさんに声をかけられて相乗りで上高地へ。タクシーは定額で4000円でした。割り勘で一人1000円、バスと同じくらいです。
    ・帰りはバスにしましたが、一人1200円でした。

  • 天候

    7日: 晴れたり曇ったり 8日: 晴れのち曇り、夜から雨 9日: 雨

この登山記録の行程

上高地BS8:15-(0:50)-
9:05明神9:15-(0:55)-
10:10徳沢10:15-(0:50)-
11:05横尾11:50(3:05)-
14:55涸沢(テン泊)7:15-(2:35)-
9:50穂高岳山荘9:55-(1:05)-
11:00奥穂高岳11:45-(3:05)-
14:50涸沢(テン泊)6:30-(5:15)-
11:45上高地BS


総距離 約37.4km 累積標高差 上り:約2,879m
下り:約2,879m
・さすがにここはトイレに困ることはないですね。
・二泊する計画ならマッタリと登山できるので、一般向きだと思います。
・コースは大変良く整備されていて特に危険は感じませんでした。
・涸沢のテン場受付はテン場の中ほどにある国営涸沢幕営地の小屋です。テン場の利用料金は一人一泊500円でした。
・涸沢ヒュッテの水場とトイレにお世話になります。
・テン場はゴツコツした石ころだらけです。グラウンドシートが無いと、テントの生地に穴が開く心配があります。私は薄手のブルーシートを利用していますが、ブルーシートにかなりダメージを受けていました。おかげさまでテントは無傷です。
・帰りの温泉は竜島温泉せせらぎの湯です。沢渡と松本ICの中間くらいにあります。利用料金は500円。食事もできます。無料休憩室では横になって寝てもOK、実にマッタリできます。
・今回のルート図には都合により GPS TM850 のログをアップロードしています。747A+のログと比べるとやはり精度に問題があります・・・。
・日本百名山
 「奥穂高岳」 標高3,190m



8日の午前中まで好天に恵まれてラッキーでした。7日、8日が紅葉のピークだったようです。これまたラッキー。
涸沢をベースキャンプにする二テン泊計画だと実にマッタリと登山できます。日本一の紅葉と穂高の登山を堪能する最高のプランだと思います。

<上高地~横尾>
梓川沿いに10kmくらい、標高差120mくらいのほぼフラットな道のりです。重いテン泊装備も苦にならず、格好イイ明神岳を眺めながらスタスタと歩けます。

<横尾~涸沢>
この区間も傾斜は緩いので楽でした。距離は6kmくらい、標高差680mくらいの道のりです。高度を上げるにつれ紅葉が進んできて、涸沢はどんなだろうとワクワク感が高まってきます。

<涸沢テン泊>
テン場は比較的空いているように見受けられました。ヒュッテの方はほぼ満員御礼の様子。ヒュッテの屋上展望席がいいですね。売店でビールとおでんを買って、涸沢カールを眺めながらくつろぐのは最高に気分が良かったです。
今回の晩飯は、一日目が豚汁、二日目は辛ラーメンを利用した鍋。お肉は味噌漬けやらキムチ漬けにして持って行きました。やはりインスタント食品より家庭の味が最高!テン場の気温は10℃くらいでした。これくらいなら野菜もお肉も生きていますね。

<涸沢~奥穂高岳>
距離2.5kmくらい、標高差890mくらいの道のりです。ベースキャンプ方式ですと荷物は軽いし、時間を気にする必要がないのでのんびり登山を楽しめます。
穂高岳山荘から先、梯子を何回か登るので多少緊張しますが、特に技術を要するというほどでもなく、一般向きのコースだと思いました。

<涸沢~上高地>
当初の計画ではパノラマコースを通り、屏風の耳から涸沢の大パノラマを眺める予定でしたが、雨でガスの中、展望が得られる状況ではなかったので素直に横尾経由のルートで帰ることにしました。こちらはまたの機会に是非行ってみたいと思います。

とにかく涸沢から見る紅葉の景色は絶景としか言いようがありません。生きているうちにこれを見ることができて、しみじみ幸せだと思います。

総括すると、最高~!

登山中の画像
登山画像
沢渡(さわんど)第二駐車場の様子 満車に近い状…
登山画像
上高地BS
登山画像
水場
登山画像
河童橋
登山画像
河童橋から
登山画像
明神
登山画像
明神の道標
登山画像
徳沢のテン場
登山画像
徳沢の道標
登山画像
横尾のテン場
登山画像
横尾大橋
登山画像
横尾大橋から
登山画像
ザ、カメラマン
登山画像
涸沢ヒュッテから
登山画像
涸沢のテン場
登山画像
涸沢ヒュッテの屋上展望席 ここでビールにおで…
登山画像
明け方の涸沢カール
登山画像
何と帯状の朝日が差し込みました
登山画像
何やら幻想的
登山画像
こちらは涸沢小屋
登山画像
いょ、日本一。涸沢の紅葉
登山画像
言葉は要りません・・・
登山画像
穂高岳山荘
登山画像
取材ヘリ
登山画像
奥穂高岳山頂
登山画像
お見事!
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

関連する現地最新情報

  • 西穂山荘 ~西穂高岳
    西穂山荘
    朝の最低気温は-8℃。装備・服装の選択は事前情報を確認し万全に
    20年11月09日(月)
    双六小屋~双六岳
    双六小屋
    本年の営業を終了。冬期、双六小屋と黒部五郎小舎は避難小屋として開放(1名1泊1,000円)
    20年10月17日(土)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

dari88 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年12月1日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー
モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー スノーシュートレッキングで森吉山の樹氷を鑑賞し、マタギの文化に触れる山旅へ。モニター特派員2名を募集中。
NEW 六甲山トレッキング入門ツアー第2弾
六甲山トレッキング入門ツアー第2弾 六甲山の魅力と、登山の楽しさや技術を学ぶ、神戸在住・在勤・在学者限定のトレッキング入門ツアー第2弾を12月20日に開催。...
NEW 冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ
冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ 冬のバリエーションで真価を発揮したfinetrack「ポリゴンアクト」。フィールドテストしたヨシキ&P2の吉野さんに聞い...
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 新ブランドのフード無し寝袋を試す【山MONO語り】
新ブランドのフード無し寝袋を試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は「パヤック」の、フードがないタイプのシュラフ。果たしてその実力は?
NEW 今年、長野県の山に登った方へのアンケート
今年、長野県の山に登った方へのアンケート 長野県では、7~10月に長野県内で登山をした方を対象に、登山計画書についてのアンケートを行っています。ご協力をお願いしま...
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング
初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング 駅やバス停起点でアクセスしやすい、初心者におすすめの日帰りコース7選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!