登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 4
快晴の焼岳! 紅葉は圧巻、山頂は絶景(新中ノ湯ルートで) 焼岳(北アルプス・御嶽山)
img

記録したユーザー

opiro772 さん
  • 日程

    2015年10月15日(木)

  • パーティ

    2人 (opiro772 さん 、奥さん さん)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:★長野道 梓川SAで前日車中泊(長野道 梓川SAで)
    ★沢渡の駐車場に6時に到着(沢渡大橋 梓駐車場まで約270km、通しで3時間30分)
    ★沢渡から 焼岳登山道入口まではタクシー(4500円)を利用、復路は上高地よりバスで

  • 天候

    ★雲一つない快晴、焼岳山頂は風もなくポカポカ
    [2015年10月15日(木)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

※途中、多くの写真撮影をしているのでCTは参考までに

6:30新中ノ湯登山口→8:01広場(休:10)→8:11下堀沢出会→9:18焼岳(展休)10:02→10:48中尾峠→10:57焼岳展望台→11:07新中尾峠→11:12焼岳小屋(休:10)→11:23新中尾峠→11:38長ハシゴ→12:27峠沢梯子場→13:09上高地焼岳登山口→13:24田代橋→13:30上高地温泉ホテル(昼休:30)→14:03ウェストン碑→14:20河童橋→14:27上高地バスターミナル


総距離 約11.8km 累積標高差 上り:約1,123m
下り:約1,213m
【コース状況と日帰り温泉】
★特に危険箇所はありません、焼岳小屋より上高地側に下山する際はハシゴが数カ所あります。
★日帰り温泉は沢渡駐車場近くや、松本IC付近に幾つかあります

【感想】
みなさんの紅葉レポートを見ながら以前より歩いて見たいなと思っていた焼岳。
この紅葉時期に歩けて最高でした!

焼岳登山口から90分ほど詰めると「広場」と言われる場所に出ます、ここの紅葉は圧巻でした。思わず感嘆の声が出ちゃうほどで、新中ノ湯ルートで一番の紅葉を楽しめた場所でした。
広場から焼岳山頂に向かう間も紅葉も素晴らしく、足取りも軽やかに...と言いたいところですが山頂が見えている分、なかなか着かない。
その分写真撮影と言う名の細かな休憩をとりながら、焼岳山頂に到着です。

山頂からは南は遠く富士山に南アルプス、雪を纏った乗鞍岳、西に移すと笠ヶ岳やその奥に白山、北は穗高連峰に槍ヶ岳・鷲羽岳等々の北アルプス南部の山々、眼下にはカラマツの紅葉に染まった上高地が眺められ、そして雲一つない天気にも恵まれ、焼岳山頂は風もなく穏やかで、360°の快晴の大展望。

焼岳山頂から焼岳小屋までは槍穂を見ながらの贅沢な登山道ですが、足もとは常に確認が必要です。ここでも眼下に広がる紅葉を楽しめました。
焼岳小屋で小休止をはさみ、河童橋に歩みを進めますがこの登山道も紅葉を楽しめます。いつもであれば下から見上げる紅葉ですが、大正池や帝国ホテルを見ながらカラマツが黄金色に輝く紅葉も素晴らしいものでした。

田代橋に近づくと普段の上高地に戻り、観光客が多く人気の場所であることを改めて感じるスポットに変わりますね。
かなりお腹も減ったので、田代橋近くにある上高地温泉ホテルで昼食をいただきました。時間も押していたのでベタなカレーとアイスコーヒー、だけどとても美味しいカレーでした、それにお水が良いのかアイスコーヒーもとっても旨かった!

最後に定番である河童橋からの穗高連峰、振り返って歩いてきた焼岳、最後に紅葉の河童橋と穗高連峰を眺め、本日の山歩きは終了となりました。

こんなにも好条件に恵まれたのは今シーズン初めてかも...
今シーズンは北アルプスは行かず仕舞いかと思っていましたが、最後に紅葉を楽しめた焼岳の山歩きでした。

10月に入って安達太良山、先週は瑞牆・金峰山、そして本日の焼岳、どれも楽しめた紅葉シリーズ。

これからは関東周辺の紅葉を楽しんで行こうかな。

この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、軽アイゼン、トレッキングポール、GPS機器、ストーブ、燃料、ライター、カップ、コッヘル、カトラリー・武器
この山行で使った山道具
参考になった 4

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

opiro772さんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 涸沢ヒュッテ ~涸沢
    涸沢ヒュッテ
    本谷橋を架けました。橋を渡り夏道上のマークやトレースに沿って涸沢へ。
    19年05月20日(月)
    穂高岳山荘 ~奥穂高岳
    穂高岳山荘
    昨日降雪し新雪5~10cm。涸沢は雪崩に注意。前爪のあるアイゼン+ピッケル+技術が必要
    19年05月15日(水)
  • 西穂山荘 ~西穂高岳
    西穂山荘
    冬も終盤、診療所まわりの除雪作業はじまる。もうしばらくは冬山装備で
    19年04月17日(水)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

opiro772 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 4

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年5月21日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催!
飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催! 今年も開催! 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト。小林千穂さんを審査員に迎え賞品も豪華に! 投稿お待ちしています!
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
NEW カリマー「リッジ」フィット性の高さを実感!
カリマー「リッジ」フィット性の高さを実感! モニターレポート第4弾は、初めて背負う40Lクラスのザックで二度の山行に挑戦した「くつほしい」さんのレポートです。
NEW 尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
NEW 連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック
連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック ライター高橋庄太郎さんによる連載。今月はブラックダイヤモンドの小型パックをチェック! 小さくても魅力満載!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...