登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 4
雷鳥沢キャンプ場を起点に剱岳、立山三山、奥大日岳を周遊 奥大日岳、剱岳、浄土山、雄山、大汝山、真砂岳、別山、(北アルプス・御嶽山)
img

記録したユーザー

aoto さん

この登山記録の行程

8/4
 室堂ターミナル(7:20)-雷鳥沢キャンプ場(8:05 9:45)-新室堂乗越(10:15)-室堂乗越(10:25)-奥大日岳(11:40 12:05)-新室堂乗越(12:55)-新室堂乗越(13:05)-雷鳥沢キャンプ場(13:25)
8/5
 雷鳥沢キャンプ場(4:55)-別山乗越(6:10)-くろゆりのコル(7:15)-一服剱(7:55)-前剱(8:40)-剱岳(10:00 10:20)-一服剱(12:00)-剱山荘(12:30)-剱沢キャンプ場(13:00 13:15)-別山乗越(14:00)-雷鳥沢キャンプ場(14:55)
8/6
 雷鳥沢キャンプ場(4:55)-らいちょう温泉(5:10)-みくりが池温泉(5:25)-室堂山展望台(6:20)-浄土山(6:55)-富山大学立山研究所(7:05)-一ノ越(7:30)-雄山(8:15 8:45)-大汝山(9:05)-真砂岳(9:55)-別山(10:50)-別山北峰(11:05)-別山(11:15)-別山乗越(11:45)-雷鳥沢キャンプ場(12:35)
8/7
 雷鳥沢キャンプ場(7:50)-みくりが温泉(8:20 9:35)-室堂ターミナル(9:45)


総距離 約32.4km 累積標高差 上り:約3,759m
下り:約3,758m
 初日は室堂ターミナルから雷鳥沢キャンプ場でテント設営後、奥大日岳に行きました。行きに親子2羽の雷鳥、帰りに5羽の雷鳥に遭遇しました。奥大日岳到着時には雲に覆われ眺望はありませんでしたが、途中のカガミ谷乗越で雲の切れ間から一瞬だけ剱岳が顔を出してくれました。
 2日目は雷鳥沢キャンプ場から少し長い距離になりますが剱岳を目指しました。行きは剣山荘西側のくろゆりのコル経由、帰りは剱沢キャンプ場経由にしました。ここでも一羽雷鳥に出会えました。数が減っていると報道されており、今回の山行で3度出会えたことはかなり運が良かったです。剱岳が近づくにつれ威圧感が増してきます。一服剱、前剱は鎖場の練習になりメインのカニのタテバイは冷静に登りきれました。山頂には4~5名しかいらっしゃらなく、ゆっくり360度のパノラマを楽しんでいると自衛隊の訓練でしょうか超低空(と言っても山頂は2,999mですが)で真上を通過していきました。下りのカニのヨコバイは見た目よりは足場は深く削られており、しっかり奥まで爪先を入れ確認しながら進みました。帰りに剱沢キャンプ場経由にしたのは正解でした。水は充分持ったつもりでしたが天気が良かったことと空気が乾燥していたことで思ったより消耗していたのでここで補給できて助かりました。
 3日目は雷鳥沢キャンプ場から立山三山(浄土山、雄山、別山)を周回しました。浄土山周辺(室堂山含め)からは薬師岳や笠ヶ岳、槍ヶ岳、奥穂高岳の名立たる北アルプスの山々が見渡せます。一の越を通り雄山では団体の方がいらっしゃり、雄山神社の参拝に少々待ち、その後立山最高峰の大汝山を経て真砂岳、そして今回計画した最後山の別山へと向かいました。別山は北峰の方が6m高く、眺めも良いので時間が許すならぜひ足を延ばしたいところです。
 最終日は早めにテントを撤収し、室堂に一番近い温泉:みくりが温泉で汗を流し、室堂ターミナルに向かいました。時間はたっぷりあるので郷土食でお腹を満たし、地ビールで喉を潤した後、立山保護センターを見学しバスで帰路に着きました。
 今回は雷鳥沢キャンプ場を起点にしました。キャンプ場には売店はありませんが10分ほどのところにロッジ立山連峰、雷鳥沢ヒュッテの温泉付き山小屋がありますのでかなり贅沢な山行でした。立山周辺は眺望だけで無く、高山植物も豊富で両方で目を楽しませてもらいました。また、4日間ともに天気が良かったのはかなり助かりました。

各日の走行距離と累積標高差
 全日)
  ヤマケイ 
   水平移動距離:32.4km、積算標高差(上り):3,759m
  カシミール3D 
   距離:35.3km、沿面距離:37.1km、累積標高(+):4,195m
 初日)室堂-雷鳥沢-奥大日岳-雷鳥沢
  カシミール3D 
   距離:9.2km、沿面距離:9.6km、累積標高(+):779m
 二日目)雷鳥沢-剱岳-雷鳥沢
  カシミール3D 
   距離:11.6km、沿面距離:12.4km、累積標高(+):1,703m
 三日目)雷鳥沢-立山三山-雷鳥沢
  カシミール3D 
   距離:12.4km、沿面距離:13.0km、累積標高(+):1,437m
 最終目)雷鳥沢-室堂
  カシミール3D 
   距離:1.9km、沿面距離:2.0km、累積標高(+):275m

登山中の画像
登山画像
みくりが池と別山
登山画像
みくりが池と雄山
登山画像
地獄谷と奥大日岳(みくりが温泉から)
登山画像
雷鳥沢キャンプ場と別山乗越方向
登山画像
雷鳥_1(新室堂乗越手前)
登山画像
剱岳(カガミ谷乗越から)
登山画像
大日岳方向(奥大日岳より)
登山画像
雷鳥_2(室堂乗越周辺)
登山画像
雄山と浄土山(雷鳥坂から)
登山画像
浄土山_1(雷鳥坂から)
登山画像
浄土山_2(雷鳥坂から)
登山画像
奥大日岳(雷鳥坂から)
登山画像
浄土山と雲に覆われた室堂平(雷鳥坂から)
登山画像
薬師岳(雷鳥坂から)
登山画像
剣山荘と剱岳(剣山荘手前から)
登山画像
五竜岳方面?(剣山荘手前から)
登山画像
雷鳥_3(剣山荘手前)
登山画像
雷鳥_4(剣山荘手前)
登山画像
剱岳(一服剱手前から)
登山画像
剱岳(前剱から)_1
登山画像
剱沢と雄山(前剱から)
登山画像
剱岳(前剱から)_3
登山画像
剱岳(前剱から)_2
登山画像
剱岳(前剱過ぎから)
登山画像
剱岳山頂から早月尾根と北側の眺め
登山画像
剱岳山頂
登山画像
雄山(剱岳山頂より)
登山画像
自衛隊機?_1(剱岳山頂から)
登山画像
自衛隊機?_2(剱岳山頂から)
登山画像
唐松岳方面?(剱岳山頂より)
登山画像
剱岳より下る尾根
登山画像
剱岳(剱沢キャンプ場から)
登山画像
別山乗越(雷鳥沢キャンプ場から)
登山画像
真砂岳_1(雷鳥沢キャンプ場から)
登山画像
雄山_1(雷鳥沢キャンプ場から)
登山画像
雄山_2(雷鳥沢キャンプ場から)
登山画像
真砂岳_2(雷鳥沢キャンプ場から)
登山画像
真砂山方面から雄山方面へ流れ星雷鳥沢キャンプ…
登山画像
薬師岳(室堂山展望台より)
登山画像
笠ヶ岳と黒部五郎岳?(室堂山展望台より)
登山画像
槍ヶ岳と奥穂高岳(室堂山展望台より)
登山画像
龍王岳(富山大学立山研究所から)
登山画像
笠ヶ岳(富山大学立山研究所から)
登山画像
一ノ越と雄山(富山大学立山研究所から)
登山画像
雄山山頂
登山画像
雄山神社
登山画像
室堂平(雄山神社から)
登山画像
大汝山(雄山神社から)
登山画像
雄山(大汝山から)
登山画像
黒部湖(大汝山から)
登山画像
別山(真砂岳より)
登山画像
剱岳(別山より)
登山画像
剱御前(別山北峰より)
登山画像
鹿島槍ヶ岳?(別山北峰より)
登山画像
剱岳(別山ー別山乗越途中から)_1
登山画像
剱岳(別山ー別山乗越途中から)_2
登山画像
雷鳥沢キャンプ場から(左から 別山、真砂岳、…
登山画像
奥大日岳(雷鳥沢キャンプ場から)
登山画像
真砂乗越からのご来光(雷鳥沢キャンプ場から)
登山画像
剱岳(別山北峰より)
参考になった 4

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

aotoさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

aoto さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 4

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年4月8日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集! 背面長が無段階に調整できる「スタウト&アンバー」がアップデートにより快適性が向上!モニター4名を募集します
NEW 好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた
好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた 銀座 好日山荘のスタッフに、グレゴリーの登山用ザックについて、それぞれの特徴を聞きました。ザック選びの参考に!
NEW 新しい「トレントシェル」をフィールドテスト
新しい「トレントシェル」をフィールドテスト パタゴニアの定番レインウェア「トレントシェル」が、3層生地で耐久性アップ! 山岳ガイド佐藤勇介さんがフィールドでテスト
NEW マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す!
マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す! 高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。今回はアクティブインサレーション「コアシラスハイブリッドフーディ」をレポート
NEW 海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ
海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ 全国各地の島の山から6山を厳選して紹介! いざ、海を渡り、山へ。
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術 ITジャーナリスト、山岳ガイド、書籍の著者の方々に話を聞きながら、安全に山を登るための情報収集の方法について、改めて考え...
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。
春、花に会いに低山へでかけませんか?
春、花に会いに低山へでかけませんか? 暖かくなって、春の芽吹きが始まります。風のさわやかな低山を歩き、春を感じてみましょう。春を告げる花があなたを待っています...
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。