登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 4
甲斐駒ケ岳 甲斐駒ケ岳(南アルプス)
img

記録したユーザー

ambit_hiro さん

この登山記録の行程

【1日目】
北沢峠(12:59)・・・長衛小屋(13:09)・・・仙水小屋(13:42)

【2日目】
仙水小屋(05:30)・・・仙水峠[休憩 10分](05:57)・・・駒津峰[休憩 10分](07:33)・・・甲斐駒ヶ岳[休憩 30分](09:15)・・・駒津峰[休憩 10分](11:03)・・・双児山[休憩 10分]・・・北沢峠(13:11)

総距離 約8.2km 累積標高差 上り:約1,208m
下り:約1,208m
コースタイム 標準:7時間10分
自己:7時間14分
コースタイム倍率 1.01
 9月から続く悪天候。伸ばしに伸ばしていた甲斐駒への山行です。当初、仙丈と合わせての山行を予定していましたが、三日目が悪天候のため仙丈は諦めました(山小屋での情報は雨、風速25m)。朝晩の気温差が大きく、山頂の風もかなり冷たいので、服装には注意が必要です。
 
 関東から北沢峠には、バスで甲府-広河原-北沢峠と乗り継いでいきますが、平日ダイアですと北沢峠着が13:00となってしまうため、当日の山行は殆どできません。今回は、甲斐駒優先で初日は、仙水小屋を一日目の宿泊先にしました。この山小屋は、商売っ気がほとんどなく、お土産も売っていません(バッチも無し)。ただし、おもてなしは最高です(詳細は写真で)。

 登山道は、他の南アルプスの山と異なり単独峰に近く、大好きな尾根歩きはできませんでしたが、その分、眺望は最高で360°の景観が楽しめます。東は、浅間山、白根辺りまで、西は、妙高火打ち、白馬、白山辺りまで一望できます。仙水峠から尾根歩きが始まります。ここから急登ですが歩きやすい道が駒津峰まで続きます。そこから先は、やせ尾根でなおかつ岩稜帯となりますのでストックはしまいましょう。

 六方石まで軽く下りそこから最後の登りになります。大きな石の下りになりますが鎖は有りません(鎖がないから簡単かというとそうではなく、鎖がないだけです)。体力に自信がないので巻道を選択しましたが、いきなり大岩の下降となりちょっとびっくり。普通ならば鎖がある様な下降です。そこから瞬く行くと、砂礫の急登となり足を滑らせないように慎重に登っていきます。滑ると一気に下まで(50m以上)行ってしまうので、結構怖いです。下りが怖かったのですが、ストックを使用しゆっくり下りました。意外と下りの方が怖くなかったです。

 初めての単独行(人生の単独行も近い?)のため、不安半分楽しみ半分。いつもと違うペースで登ってしまい少々ばて気味。下りの六方石からは完全にヘバッテしまいました。単独行のペースが今後の課題です。
 

登山中の画像
登山画像
2か月ぶりの広河原。これで最後かと思いましたが…
登山画像
今回は、ここから北沢峠行バスに乗り換えます。…
登山画像
広河原からは、甲斐駒も仙丈も見えません。見え…
登山画像
暇なので、野呂川を見学です。渓流釣りにはたま…
登山画像
13:00。北沢峠に到着です。ここは、山の間にある…
登山画像
北沢峠の案内図。立派な地図です。その他、公衆…
登山画像
仙水峠には、バス道を少し戻ります。
登山画像
仙水峠の分岐の看板。長英小屋まで車道のような…
登山画像
長英小屋。新しいですね。
登山画像
ここから、渓流沿いを少しづつ登っていきます。…
登山画像
渓流沿いの登山道。歩きやすい道です。
登山画像
橋を2回ほど渡ります。
登山画像
いきなりがけ?
登山画像
ロープ一本垂れ下がっています。登ってみたらロ…
登山画像
暫く歩くと仙水小屋の水場?
登山画像
仙水小屋の前から撮った紅葉。
登山画像
仙水小屋の入口。付いたときは、歩荷のため不在…
登山画像
暫く待っていたら、泥だらけになったおやじ。い…
登山画像
山は紅葉が始まっています。
登山画像
宿泊棟。10畳の10人部屋で20名。今晩お泊りは、1…
登山画像
外で食べる夕食。16:30。ちょっと早い?山の中で…
登山画像
夕食の風景。寒いのにおやじはラニング。朝は4℃…
登山画像
翌日の山行。噴石の道をはいまつ沿いに歩きます…
登山画像
稜線が見えてきました。
登山画像
仙水峠から見た日の出。
登山画像
仙水峠から見たアサヨ峰(300名山)。
登山画像
仙水峠の標識。
登山画像
ここから急登が始まります。
登山画像
早川尾根。地蔵岳に続く尾根道です。
登山画像
道は岩稜帯の道。
登山画像
アサヨ峰の向うに見えてきた塩見岳。
登山画像
雲海の上に臨む朝日。オベリスクがくっきり見え…
登山画像
いよいよ、駒ケ岳が見えてきました。左の稜線が…
登山画像
少しだけ、頭を出した北岳。その向うに間ノ岳、…
登山画像
翌日は断念する仙丈ケ岳。
登山画像
くっきり見える北岳。
登山画像
オベリスクの向うにちょっと富士山。
登山画像
中央アルプス。
登山画像
鳳凰三山の向うに見える富士山。
登山画像
駒津峰に向かう最後の登り。あまりの眺望にほと…
登山画像
雲海の向うに見える木曽駒。御嶽山。その向うは…
登山画像
駒津峰の標識。
登山画像
駒津峰の看板。六合目です。その向うは鋸岳。こ…
登山画像
写真では、駒ケ岳に一直線ですが、六方石まで下…
登山画像
巻道からみた直登ルート。真ん中に見えるのが六…
登山画像
さらに上に伸びる直登ルート。
登山画像
こちらは巻道側の砂礫。
登山画像
ちょっと滑れば下まで一直線。
登山画像
結構な斜度です。
登山画像
大菩薩。金峰。瑞牆。甲武信等。
登山画像
雪先花。左下に少しあります。
登山画像
八ヶ岳が全貌出来ます。
登山画像
山頂。
登山画像
鳳凰三山の上に見える富士山。
登山画像
山頂に立つ祠。
登山画像
下りの時撮った、六方石。
登山画像
駒津峰からの下りの道。向うには双児山。
登山画像
振り返って見た、駒ケ岳。
登山画像
双児山は四合目。
登山画像
最後の下り。膝が痛い。北沢峠到着は13:10頃。
登山画像
本日お世話になった、こもれび山荘。到着後、地…
登山画像
こもれび山荘で購入した、ピンバッチ。
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、ツエルト、健康保険証、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、非常食、行動食、トレッキングポール、GPS機器、ストーブ、燃料、ライター、カップ、コッヘル
この山行で使った山道具
参考になった 4

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ambit_hiroさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 甲斐駒ヶ岳 七丈小屋
    甲斐駒ヶ岳 七丈小屋
    いつのまにか甲斐駒ケ岳の緑が濃くなっていました。黒戸尾根に大きな支障なし。雨後は慎重に
    19年07月19日(金)
    南御室小屋 ~鳳凰三山
    南御室小屋
    日照時間が極端に少なく低温です。周辺は6月末に咲く花がようやく開花し始めました
    19年07月19日(金)
  • 南アルプス市 北岳山荘~北岳
    南アルプス市 北岳山荘
    大樺沢は落石の多い時期で、荒天時はとくに注意が必要。一部でザイルをセットしました
    19年07月12日(金)
    白根御池小屋~北岳
    白根御池小屋
    高山植物が咲き始めました。朝晩は冷えるので、フリースなどの暖かいものを携帯ください
    19年07月10日(水)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ambit_hiro さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 4

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

(日本気象協会提供:2019年7月19日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 吸汗・拡散・速乾! finetrackのドラウトゼファー
吸汗・拡散・速乾! finetrackのドラウトゼファー finetrackが独自に開発した生地を使用した「ドラウトゼファー」を専門店スタッフがフィールドテスト! その実力は?
NEW 「宝」の山で縁起をかつぎ、宝くじを買おう
「宝」の山で縁起をかつぎ、宝くじを買おう 全国にはゲンのいい名前の山がある。景観、眺望などから選んだ「宝」の名峰に登り、サマージャンボを買おう!
NEW カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集
カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集 中・大型バックパック「クーガー」は、パッド類を刷新しフィッティングや快適性が向上。モニターを5名募集中!
NEW 鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力
鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力 グレゴリーの女性用ザック「ジェイド」がリニューアル! イラストレーターの鈴木みきさんにその魅力と、山旅のコツを聞いた!
NEW レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド 小林千穂さんを案内役に、乗鞍、槍、双六、笠など6つの山を紹介! タイトルフォトは写真コンテストの作品から順番に!
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW サロモン「OUT NIGHT」レポート公開中!
サロモン「OUT NIGHT」レポート公開中! 雲取山〜笠取山を縦走したランブラーさん。実際に背負って感じた、従来の25L前後の軽量バックパックとの違いとは?
NEW 毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
憧れの3000m峰に惜しい山に注目
憧れの3000m峰に惜しい山に注目 夏はやっぱり3000m峰に挑戦! と言いたいところだが、惜しい山にも3000m以上の魅力がたっぷりです。
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...
NEW かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック
かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック オスプレーの大型バックパックで定番的人気商品の「アトモスAG 50」、高橋庄太郎さんが使ってみたインプレッションは?