登山記録詳細

ハイキング
参考になった 3
北陵からアカヤシオを見に川苔山 川苔山(関東)
img

記録したユーザー

いっき さん
  • 日程

    2017年4月19日(水)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:青梅街道 もしくわ吉野街道から大丹波への道に入り 真名井橋先真名井林道の少し広くなったところに車を停められるが 停められても1.2台位 

  • 天候

    晴れ時々曇り
    [2017年04月19日(水)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

真名井林道(0640)→真名井沢の頭(0917)→川苔山(0940-0955)→狼平(1010)→曲ケ谷沢(1130)→大丹波林道(1235)→真名井林道(1330)


水平移動距離 約13.5km 積算標高差 上り:約1,270m
下り:約1,270m
登りの真名井北陵と下山に使った 曲ケ谷沢左岸尾根はバリエーション 曲ケ谷沢の歩道は
旧登山道で現在閉鎖中ですが 道は細いですが時々道普請も入っているようです。
その先は一般道ですが 渡渉箇所など道が分かりにくい場所も有ります。

北陵はこの時期 アカヤシオが咲き毎年楽しみにしていますが やはり人気が有るようでこの時期は多くの人が入っている様子です。他にイワウチワが咲く場所もあり自然林が多いので 歩いていて気持ちが良いルートです。この主稜線以外にもいろいろバリエーションがあり楽しみが多いルートだと思っています。ただしアクセスが悪いのが難点と同時に登りでは上を目指せば良いですが 下りだとバリエーションが多いように支尾根が多く有りその分岐も分かりずらいので 慣れない人は下りには取らない方が良いです。
赤杭奈尾根と合わされば一般道でこの先でも スミレなど小さな花が目を楽しませてくれるところですが 今年はスミレもほとんど見ませんでした。またこの先山頂にかけても例年では芽吹きが始まっていますが今年は遅れているようでまだまだ冬枯れの様相でした。
下山は日向沢の峰方向へ進み狼平から作業道に入ります。道筋ははっきりしていますので 道を外さず普通に歩いていけば曲ケ谷沢の歩道に出ます。今回歩いた道の他に もう一つ手前に分岐が有るはずですが 今回は見落としてしまいました。そちらも辿れば道ははっきりしています。途中水平方向に分岐がありますが そちらに入らないようにした方いいです。
曲ケ谷沢の歩道は 道が細いです。一部崩れている場所も有りますが 注意して通れば問題ないかと思います。でも細い道ですから 滑落転落には注意が必要です。この辺りから先は芽吹きも始まり 色々お花も多く有るので じっくり花を見たり 景色を楽しんだりして歩かれた方が良いと思います。

参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

いっきさんの登山記録についてコメントする
  • すてぱん さん
    いっきさん、こんにちは。
    奥多摩にもアカヤシオが咲いているところがあるのですね。いつもながら、参考にさせていただきます。
    昨シーズンは、長沢背稜の素晴らしいツツジを教えていただきましたが、今シーズンのツツジはどうなんですかね。
    新緑の季節が巡ってきて楽しみです。

  • いっき さん
    すてぱんさんいつもありがとうございます。

    アカヤシオ咲く場所有るんですよ。 北陵は人気が有るのでアカヤシオの時期は結構人が入っていると思います。アカヤシオ咲く場所は 長沢背稜の去年行かれた反対 酉谷山の方へ向かって行かれると 結構咲いています。後は日向沢の峰から川苔山へ向かう途中も見事ですよ。
    後は 日向沢の峰から棒の峰へ向かう途中ですね。
    今年のツツジは どうでしょうね?? 赤は悪くはなかったと思うけど 良くは無いですね。
    深緑の季節は楽しみですね~。

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

いっき さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2017年12月13日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 生涯保証をうたう「ダーン タフ」など掲載中!
生涯保証をうたう「ダーン タフ」など掲載中! 抜群のタフさとクッショ性が特長のソックスブランド「ダーン タフ」など登山用ソックスを大特集!
NEW 3種の生地を使い分けた最強の行動保温着
3種の生地を使い分けた最強の行動保温着 保温性と通気性に、快適性までプラスした最強の行動保温「エイサームフーデッドジャケット」をワンゲル編集部がチェック!
NEW 雪が早い今年こそ! スノーシューで楽しもう
雪が早い今年こそ! スノーシューで楽しもう 用具レンタル、現地ツアーなどもあり、誰でも楽しめるスノーシュー。みなさんもトライしませんか?
NEW みなかみ町でスノーシューを満喫!
みなかみ町でスノーシューを満喫! 東京から1時間半、雪の多い谷川岳・水上エリアでは無数のフィールドでスノーシューが楽しめる。1月のイベントも注目!
NEW メリノウール製ミッドレイヤーをテスト
メリノウール製ミッドレイヤーをテスト 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」は、アイスブレーカーのミッドレイヤーを晩秋の奥秩父でテスト
NEW 遭難体験・ヒヤリハット体験のアンケート
遭難体験・ヒヤリハット体験のアンケート 日本大学工学部の嶌田研究室と共同でアンケートを行っています。安全登山の研究のために、ぜひご協力ください!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山 都民の憩いの場として、登山者のみならず、多くの人を魅了する高尾山。その魅力がぎっしり詰まった「高尾山ナビ」に注目
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ!
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ! 山にはさまざまな伝説が残っている。山の名前の由来や、山にまつわる物語を紐解いてみると・・・。伝説・悲話・昔話の舞台となっ...
紅葉は山を下り、街でも色づく季節
紅葉は山を下り、街でも色づく季節 紅葉シーズンも最終盤。どんな秋の山を楽しみましたか? みなさんの秋の報告をご覧ください。
奥多摩の山々は秋から冬へ――
奥多摩の山々は秋から冬へ―― 首都圏からの登山者を満足させる地・奥多摩は、いよいよ紅葉は終盤。稜線上では霧氷が付く時期となってきた
山と自然に関わる仕事 求人情報
山と自然に関わる仕事 求人情報 新規求人情報を続々掲載! 山小屋アルバイト、ツアー添乗員、ショップ店員、メーカースタッフ…、山に関わる仕事の求人情報