登山記録詳細

ハイキング
参考になった 3
北陵からアカヤシオを見に川苔山 川苔山(関東)
img

記録したユーザー

いっき さん
  • 日程

    2017年4月19日(水)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:青梅街道 もしくわ吉野街道から大丹波への道に入り 真名井橋先真名井林道の少し広くなったところに車を停められるが 停められても1.2台位 

  • 天候

    晴れ時々曇り
    [2017年04月19日(水)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

真名井林道(0640)→真名井沢の頭(0917)→川苔山(0940-0955)→狼平(1010)→曲ケ谷沢(1130)→大丹波林道(1235)→真名井林道(1330)


総距離 約13.5km 累積標高差 上り:約1,270m
下り:約1,270m
登りの真名井北陵と下山に使った 曲ケ谷沢左岸尾根はバリエーション 曲ケ谷沢の歩道は
旧登山道で現在閉鎖中ですが 道は細いですが時々道普請も入っているようです。
その先は一般道ですが 渡渉箇所など道が分かりにくい場所も有ります。

北陵はこの時期 アカヤシオが咲き毎年楽しみにしていますが やはり人気が有るようでこの時期は多くの人が入っている様子です。他にイワウチワが咲く場所もあり自然林が多いので 歩いていて気持ちが良いルートです。この主稜線以外にもいろいろバリエーションがあり楽しみが多いルートだと思っています。ただしアクセスが悪いのが難点と同時に登りでは上を目指せば良いですが 下りだとバリエーションが多いように支尾根が多く有りその分岐も分かりずらいので 慣れない人は下りには取らない方が良いです。
赤杭奈尾根と合わされば一般道でこの先でも スミレなど小さな花が目を楽しませてくれるところですが 今年はスミレもほとんど見ませんでした。またこの先山頂にかけても例年では芽吹きが始まっていますが今年は遅れているようでまだまだ冬枯れの様相でした。
下山は日向沢の峰方向へ進み狼平から作業道に入ります。道筋ははっきりしていますので 道を外さず普通に歩いていけば曲ケ谷沢の歩道に出ます。今回歩いた道の他に もう一つ手前に分岐が有るはずですが 今回は見落としてしまいました。そちらも辿れば道ははっきりしています。途中水平方向に分岐がありますが そちらに入らないようにした方いいです。
曲ケ谷沢の歩道は 道が細いです。一部崩れている場所も有りますが 注意して通れば問題ないかと思います。でも細い道ですから 滑落転落には注意が必要です。この辺りから先は芽吹きも始まり 色々お花も多く有るので じっくり花を見たり 景色を楽しんだりして歩かれた方が良いと思います。

登山中の画像
登山画像
マルバスミレ
登山画像
伐採地から見る赤杭尾根
登山画像
ニオイタチツボスミレ
登山画像
フモトスミレ
登山画像
タチブボスミレ
登山画像
コガネネコノメソウ
登山画像
ヒナスミレ
登山画像
ヤマエンゴサク
登山画像
ニッコウネコノメソウ
登山画像
ヒトリシズカ
登山画像
ニリンソウの道
登山画像
ヤマネコノメソウ
登山画像
コチャルメルソウ
登山画像
エイザンスミレ
登山画像
ミツバコンロウソウ
登山画像
ツルネコノメソウ
登山画像
カタクリ
登山画像
アオイスミレ
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

いっきさんの登山記録についてコメントする
  • すてぱん さん
    いっきさん、こんにちは。
    奥多摩にもアカヤシオが咲いているところがあるのですね。いつもながら、参考にさせていただきます。
    昨シーズンは、長沢背稜の素晴らしいツツジを教えていただきましたが、今シーズンのツツジはどうなんですかね。
    新緑の季節が巡ってきて楽しみです。

  • いっき さん
    すてぱんさんいつもありがとうございます。

    アカヤシオ咲く場所有るんですよ。 北陵は人気が有るのでアカヤシオの時期は結構人が入っていると思います。アカヤシオ咲く場所は 長沢背稜の去年行かれた反対 酉谷山の方へ向かって行かれると 結構咲いています。後は日向沢の峰から川苔山へ向かう途中も見事ですよ。
    後は 日向沢の峰から棒の峰へ向かう途中ですね。
    今年のツツジは どうでしょうね?? 赤は悪くはなかったと思うけど 良くは無いですね。
    深緑の季節は楽しみですね~。

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

いっき さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

(日本気象協会提供:2020年1月21日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ!
2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ! 2020年、どの山に登る? 新年恒例の「今年の山」の紹介では、3つのカテゴリーで今年にまつわる山を全国からピックアップ。
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅モニター参加者募集!
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す
第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は快適性重視のモンベルの「ルナドーム2型」。
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」。最上級のフィット感と快適性の秘密をチェック!
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
カリマー 最上位モデル開発物語
カリマー 最上位モデル開発物語 カリマーから、高所や雪山のために開発した最上位モデル「ultimate series」が登場。開発物語をチェック!
NEW 冬こそおすすめの富士山周辺の山
冬こそおすすめの富士山周辺の山 澄んだ空気がいっそう景色を美しく見せてくれる冬。だから今こそ行きたい富士山一望の山々へ
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう!
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう! 1月~2月限定! 滝が凍りつく「氷瀑」は見られるとは限らない冬限定の景色。比較的簡単にアクセスできる氷瀑のコースをピック...
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
登山中何を飲んでいますか? アンケート結果発表
登山中何を飲んでいますか? アンケート結果発表 登山の荷物で欠かせないものといえば飲料。水やお茶、スポーツ飲料、コーヒー、どんな飲み物を山で嗜んでいますか?