登山記録詳細

ハイキング
参考になった 2
シャクナゲを見に 天城山(関東)
img

記録したユーザー

dora さん
  • 日程

    2017年6月3日(土)

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:JR伊東(東海バス)→天城高原ゴルフコース

  • 天候

    晴れ

この登山記録の行程

登山口(8:50)→四辻(9:05)→万次郎岳(9:45 10:05)→石楠立(10:35)→万三郎岳(11:10 11:50)→涸沢分岐(12:25)→石柱101地点(13:10 13:20)→四辻(13:40)→登山口(14:00)

シャクナゲが残っていることを期待しつつ天城山へ登る。登山口に着きバスを下りて準備を終えて出発。登山道を数珠繋ぎで歩く。四辻分岐を過ぎても数珠繋ぎで登っていたが、急登が始まると少しずつ間隔が開いていく。山頂は、休憩するスペースが無いので、少し下った視界の広がる岩場で休憩を取る。どんどん万三郎岳へ向け出発するので、長めの休憩を取り出発。涼しい風が吹く登山道をノンビリと歩く。石楠立を過ぎて急登に入る。高度を上げて行くと満開のシャクナゲを発見...まだ残っていてくれた。満開のシャクナゲは見事だ。程なく万三郎岳に到着したが、ここでも休憩スペースが無いので、少し下った登山道の脇で昼ご飯を食べる。今日は早めに帰京するため、周回コースで下山開始。登山口まで4km弱なのでそんなに時間がかからないと思っていたが、大きな間違いであった。涸沢分岐までは段差の高い階段が続き、歩きづらく時間がかかる。涸沢分岐からは山腹を巻く登山道だが、岩場や階段、木の根などの障害物が多い。石柱101地点で小休止し2時間程で下山。ゴルフ場のクラブハウスで登山バッジを購入し、伊東経由で帰路へ。天候に恵まれシャクナゲも見ることが出来た楽しい山行となった。

登山中の画像
  • 天城高原ゴルフコースから登山開始
  • 天城山を目指して続々と登山開始
  • 山頂直下の階段...キツイ
  • 標高1,299m万次郎岳に到着
  • 次に目指す万三郎岳が見える
  • 涼しい風が吹く登山道を歩く
  • 南伊豆方面
  • 馬の背に到着
  • ヤマツツジが残っていた
  • アセビのトンネル...花は終わっていた
  • 近寄っても逃げない...?
  • 岩場が連続する
  • 最後の階段
  • 石楠立に到着
  • シャクナゲ
  • 満開のシャクナゲが残っていた
  • 万三郎岳山頂直下で咲くシャクナゲ
  • 標高1,405m万三郎岳に到着
  • 万三郎岳から少し下ると富士山が見える
  • 天城高原ゴルフコースへ下山
  • 階段が延々と続く
  • 巻道に入る
  • 涸沢分岐に到着
  • 新緑の中、歩を進める
  • 所々岩稜帯が現れる
  • 苔生した岩
  • 登って下りて、また登る
  • 四辻分岐に到着
  • ヤマツツジ
  • 登るときには気付かなかった標識の裏
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、トレッキングポール、燃料、ライター、カップ、コッヘル
この山行で使った山道具
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

doraさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

dora さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年10月26日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 六甲山でトレッキング入門
六甲山でトレッキング入門 神戸市在住・在勤・在学の方に朗報! 六甲山の魅力と登山の楽しさや技術を学ぶ、無料の入門ツアーを開催。
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW 御嶽山で登山道整備の活動がスタート
御嶽山で登山道整備の活動がスタート 豪雨災害から2年の御嶽山で、登山者による登山道整備がスタート。萩原編集長も挑戦した石運びの様子をレポート!
NEW 軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】
軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんによるギア連載。今回はヘリテイジ「クロスオーバードーム」の改良版!その使い勝手は…
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳 登山経験を積んで、長時間の山行と山小屋泊の登山に慣れてきたら挑戦したい槍ヶ岳と双六岳。飛騨側からの槍ヶ岳にもぜひ!
NEW 群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山
群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山 紅葉が見頃の赤城山と榛名山から、厳選6コースを紹介!
東京都最高峰、雲取山に登ろう!
東京都最高峰、雲取山に登ろう! 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。