原の小屋からの現地情報 尾瀬周辺の情報

尾瀬をはじめ山岳地では、天気の良い日の朝方ほど、放射冷却によって冷え込みます。

原の小屋

▲山に囲まれた尾瀬ヶ原では珍しい夕焼け。 秋が深まり、山影の凹部分に日が沈むようになると、見られる景色。(19.10.04 原の小屋)

天気・気温

10/04(金) 雨時々曇り。気温 朝14℃、昼20℃。

周辺状況

小屋周辺のツタウルシ、レンゲツツジレンゲツツジの葉が赤く色づいてきました。
尾瀬ヶ原の草紅葉は今が見頃ですが、木々の紅葉はまだまだこれからです。

登山道

木道の一部に、落ち葉や刈り払いしたササが被り、滑りやすくなっています。
特に朝露や雨に濡れているときは、足を取られやすいので注意してください。

装備

今朝は比較的暖かい朝になりました。
尾瀬をはじめ山岳地では、天気の良い日の朝方ほど、放射冷却によって冷え込みます。
日中が暖かいからと油断せず、フリースやトレーナー、薄手のダウンなどの防寒着を必ず用意してください。
帽子、手袋など、体の末端の冷え対策も忘れずに。

注意

日没がだいぶ早くなってきました。桧枝岐村の今日の日没は17:18ですが、山に囲まれた尾瀬ヶ原ではもっと早く暗くなります。
計画には余裕をもって、またヘッドランプを忘れずに持参してください。

その他のお知らせ

・10月12日(土)は満室。10月13日(日)にはまだ若干、個室の空きがあります。
・本年の宿泊営業は、10月13日泊まで、カフェ営業は13日で終了させていただきます。ご利用ありがとうございました。

原の小屋周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 山に囲まれた尾瀬ヶ原では珍しい夕焼け。
秋が深まり、山影の凹部分に日が沈むようになると、見られる景色。
  • 草紅葉が進む尾瀬ヶ原。右から延びる小尾根の形が牛の首に見えるのが、「牛首」という地名の由来とか。
  • 先週もご紹介したナナカマドの撮影ポイント。だいぶ紅葉が進みました
  • 尾瀬ヶ原の草紅葉も次第に色濃くなってきています
  • 竜宮~牛首の間にあるナナカマドの撮影ポイント。皆さん必ずカメラを構えます
  • 青空を映した池とうにヒツジグサの葉が彩りを添えます
  • アキノキリンソウが行く秋を惜しんでいます。背景は至仏山
  • 竜宮近くの木道で登山者を迎えるトリカブト
  • 牛首近くでは木道の架け替え工事が進んでいます
  • 川上川沿いの茂み越しにこちらを覗きこんでいたクマ
  • 雨上がりは空気も澄んで、こんな星空にも出会えます
  • 尾瀬ヶ原には早くも紅葉の兆しが
原の小屋

連絡先:090-8921-8314  現地連絡先:090-8921-8314
営業期間
5月中旬~10月中旬
関連山域

ユーザーからの尾瀬周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

関連のモデルコース

原の小屋周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2019年11月22日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW グレゴリーの背負い心地を試してみませんか?
グレゴリーの背負い心地を試してみませんか? 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」のモニター募集。最上級のフィット感と快適性を体感しよう!
NEW カリマーの最新モデルでモニター5名募集
カリマーの最新モデルでモニター5名募集 カリマーの「ultimate series」は、高所や雪山のために開発した最上位モデル。開発物語を読んでモニターに応募し...
NEW 『山と溪谷』単独行に関するアンケート
『山と溪谷』単独行に関するアンケート 『山と溪谷』2020年2月号の企画のための読者アンケート調査です。単独行経験がある方はぜひご協力ください
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
NEW 登山ガイドが語る。ゴアテックスを選ぶ理由
登山ガイドが語る。ゴアテックスを選ぶ理由 山行に合う本当に必要な装備だけを揃えるという登山ガイドの武田佐和子さんに、ゴアテックス製品を選ぶ理由を聞いた
NEW 実用的なフック・ソール、スカルパの靴を試す
実用的なフック・ソール、スカルパの靴を試す 高橋庄太郎さんのギア連載。今月はスカルパ「ZGトレック」を平標山の山行でテスト。その履き心地とは?
NEW ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材
ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材 ザ・ノース・フェイスが開発した全く新しい防水透湿素材「FUTURE LIGHT」。開発ストーリーと搭載アイテムを公開!
登山中何を飲んでいますか? アンケート結果発表
登山中何を飲んでいますか? アンケート結果発表 登山の荷物で欠かせないものといえば飲料。水やお茶、スポーツ飲料、コーヒー、どんな飲み物を山で嗜んでいますか?
NEW 小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター
小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター 「ザムスト」のサポーターを山岳ライターの小林千穂さんと読者が体感! 登山愛好者の膝、腰のサポートに!
NEW ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。秋の紅葉シーズンは、とく魅力がタップリ!
紅葉登山シーズンも中盤から終盤へ
紅葉登山シーズンも中盤から終盤へ 標高1000~2000近くまで降りてきた山の紅葉。低い山でじっくりと紅葉狩りを!