原の小屋からの現地情報 尾瀬周辺の情報

尾瀬をはじめ山岳地では、天気の良い日の朝方ほど、放射冷却によって冷え込みます。

原の小屋

▲山に囲まれた尾瀬ヶ原では珍しい夕焼け。 秋が深まり、山影の凹部分に日が沈むようになると、見られる景色。(19.10.04 原の小屋)

天気・気温

10/04(金) 雨時々曇り。気温 朝14℃、昼20℃。

周辺状況

小屋周辺のツタウルシ、レンゲツツジレンゲツツジの葉が赤く色づいてきました。
尾瀬ヶ原の草紅葉は今が見頃ですが、木々の紅葉はまだまだこれからです。

登山道

木道の一部に、落ち葉や刈り払いしたササが被り、滑りやすくなっています。
特に朝露や雨に濡れているときは、足を取られやすいので注意してください。

装備

今朝は比較的暖かい朝になりました。
尾瀬をはじめ山岳地では、天気の良い日の朝方ほど、放射冷却によって冷え込みます。
日中が暖かいからと油断せず、フリースやトレーナー、薄手のダウンなどの防寒着を必ず用意してください。
帽子、手袋など、体の末端の冷え対策も忘れずに。

注意

日没がだいぶ早くなってきました。桧枝岐村の今日の日没は17:18ですが、山に囲まれた尾瀬ヶ原ではもっと早く暗くなります。
計画には余裕をもって、またヘッドランプを忘れずに持参してください。

その他のお知らせ

・10月12日(土)は満室。10月13日(日)にはまだ若干、個室の空きがあります。
・本年の宿泊営業は、10月13日泊まで、カフェ営業は13日で終了させていただきます。ご利用ありがとうございました。

原の小屋周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 山に囲まれた尾瀬ヶ原では珍しい夕焼け。
秋が深まり、山影の凹部分に日が沈むようになると、見られる景色。
  • 草紅葉が進む尾瀬ヶ原。右から延びる小尾根の形が牛の首に見えるのが、「牛首」という地名の由来とか。
  • 先週もご紹介したナナカマドの撮影ポイント。だいぶ紅葉が進みました
  • 尾瀬ヶ原の草紅葉も次第に色濃くなってきています
  • 竜宮~牛首の間にあるナナカマドの撮影ポイント。皆さん必ずカメラを構えます
  • 青空を映した池とうにヒツジグサの葉が彩りを添えます
  • アキノキリンソウが行く秋を惜しんでいます。背景は至仏山
  • 竜宮近くの木道で登山者を迎えるトリカブト
  • 牛首近くでは木道の架け替え工事が進んでいます
  • 川上川沿いの茂み越しにこちらを覗きこんでいたクマ
  • 雨上がりは空気も澄んで、こんな星空にも出会えます
  • 尾瀬ヶ原には早くも紅葉の兆しが
原の小屋

連絡先:090-8921-8314  現地連絡先:090-8921-8314
営業期間
5月中旬~10月中旬
関連山域

ユーザーからの尾瀬周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

関連のモデルコース

原の小屋周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2021年3月6日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 軽量の燃焼装備でコーヒーとラーメンを【山MONO語り】
軽量の燃焼装備でコーヒーとラーメンを【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月はエスビット「ポケットストーブ・ミディアムWS」を三瓶山で。その実力は?
NEW 決定! 紅葉写真コンテスト2020
決定! 紅葉写真コンテスト2020 紅葉写真コンテスト結果発表! みなさんが美しい秋の山で感じた風景をご堪能ください。
山と溪谷社90周年記念シェラカップ
山と溪谷社90周年記念シェラカップ 山と溪谷社は創業90周年を迎えました。オリジナルシェラカップを作成しましたので、数量限定で販売いたします。
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
「意識」することで山での膝痛を予防しよう
「意識」することで山での膝痛を予防しよう 登山での膝痛は登山前や登山中の「意識」によっても、予防することができるという。そのカギとなる「登山の基本」を確認していく
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み 2018年1月から「日本3百名山ひと筆書き」に挑戦中の田中陽希さん。掲載してきた旅先インタビューをまとめました
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。