登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
白馬岳・旭岳・杓子岳・白馬鑓ヶ岳 猿倉~ 日帰り 白馬岳・旭岳・杓子岳・白馬鑓ヶ岳(北アルプス・御嶽山)
img

記録したユーザー

hi-yamakei さん
  • 日程

    2018年8月5日(日)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:猿倉までマイカー
    県道322号は猿倉のちょっと前までセンターラインがあるいい道です

  • 天候

    晴れ時々曇り

この登山記録の行程

猿倉荘03:52発 ⇒ 04:37白馬尻小屋 ⇒ 06:12岩室跡06:22発 ⇒ 06:33避難小屋06:51発 ⇒ 07:30白馬岳頂上宿舎08:41発 ⇒ 08:54白馬山荘 ⇒ 09:07白馬岳09:14発 ⇒ 09:23白馬山荘09:29発 ⇒ 10:03旭岳10:14発 ⇒ 10:46丸山10:47発 ⇒ 11:46杓子岳11:48発 ⇒ 12:28鑓ヶ岳12:33発 ⇒ 12:53鑓温泉分岐12:56発 ⇒ 13:11大出原 ⇒ 13:58白馬鑓温泉小屋15:00発 ⇒ 15:11鑓沢 ⇒ 15:23崩沢 ⇒ 15:27杓子沢15:29発 ⇒ 15:44三白平 ⇒ 16:12小日向のコル16:14発 ⇒ 16:47中山沢 ⇒ 16:56猿倉台地 ⇒ 17:02水芭蕉平 ⇒ 17:20猿倉荘


総距離 約20.4km 累積標高差 上り:約2,677m
下り:約2,682m
快晴ではなく距離も長くて大変だったが、とてもいい経験でした。

きちんと整備されている所が多いが、大雪渓を過ぎてから雪解け水が流れている川沿いに登山道があるので、雨天時の増水が気になった。

メジャーらしいが、降りに鑓温泉ルートはあまりおすすめ出来ない。
コースタイム6時間と距離が長く濡れている所も多々あり、登り返しが多い。

いままでたくさんの登山者で磨き上げられたテカテカツルツル石が登山道のあちこちにあるぞ。特に濡れた状態では一段とよく滑るゾ 気をつけろ!

登山中の画像
登山画像
日帰りなので早めにスタート
登山画像
明るくなって気が付けば、山頂は雲の中か?
登山画像
尻小屋到着
登山画像
初めての大雪渓雪渓をしばらく歩いてから軽アイ…
登山画像
部分的に氷があるけど歩きやすいだいぶ明るくな…
登山画像
お、日が出た
登山画像
きれいだねぇ
登山画像
ここちょっと角度あるな転んだら滑って行っちゃ…
登山画像
これ三号雪渓かな?
登山画像
この左側からよくカラカラと落石の音が...
登山画像
だいぶ登ってきたな
登山画像
ここから登山道へ
登山画像
ベンガラほとんどない
登山画像
あれが天狗菱かな?
登山画像
大雪渓の終点
登山画像
けっこう滑るゾ
登山画像
大雪渓ってもっと混んでいるのかと
登山画像
あちこちに雪解け水の川がある
登山画像
葱平が分からなかった
登山画像
このまま晴れてくれよー
登山画像
杓子岳と白馬鑓ヶ岳
登山画像
小屋ー! 本当は宿舎ー
登山画像
ヘリコ近い
登山画像
宿舎到着ここの背中側に水場があります
登山画像
宿舎前から
登山画像
早くも昼飯中ヘリコは荷卸し中
登山画像
さて白馬岳へ
登山画像
旭岳きれいだな
登山画像
デカいな
登山画像
収容800人だって
登山画像
奥は立山・剱かな?
登山画像
白馬岳山頂到着...誰もいない
登山画像
山荘・宿舎、杓子・鑓
登山画像
旭岳
登山画像
誰だか知りません ゴメンナサイ
登山画像
降りは早いな
登山画像
大雪渓、まだアリの行列になってないな
登山画像
杓子岳、きれいな斜面になってるな杓子定規の杓…
登山画像
山荘の東隅へ降りてきました
登山画像
ここから分岐で旭岳へ向かいます
登山画像
旭岳手前の雪田より
登山画像
踏み跡辿って旭岳へ山頂標識が見当たらないゾと…
登山画像
やっぱ杓子岳、杓子定規っぽいな
登山画像
旭岳から北側
登山画像
雪田から妖精が...ウソです、雪だるまです
登山画像
さっきの分岐のちょい下へ戻って、杓子岳へ
登山画像
旭岳は踏み跡を辿っては消え辿っては消え状態...…
登山画像
宿舎のテン場
登山画像
東側に雲湧いてるな
登山画像
大雪渓上部は、アリ状態になってきた
登山画像
杓子岳、北側の法面が崩れた感じ
登山画像
山頂とトラバースの分岐
登山画像
ここからの白馬岳、カッコイイな
登山画像
杓子岳山頂到着
登山画像
杓子岳南側
登山画像
鑓ヶ岳も巻けるらしい
登山画像
鑓ヶ岳頂上到着
登山画像
杓子が赤っぽくて鑓が白いなんかめでたいナ
登山画像
白馬の町が見える
登山画像
先が見えん
登山画像
白くてきれいだな
登山画像
さて鑓温泉へ降ろう
登山画像
斜面がきれい
登山画像
ここからしばらく鎖場...鎖はあまり必要ないかも
登山画像
小屋見えた
登山画像
怖いな
登山画像
小屋到着風呂上がりの爺婆大量
登山画像
小屋で1回目の夕飯自炊して、テン場横から降りま…
登山画像
雪渓~滝~雪渓
登山画像
雪渓上で猿が遊んでる...かわいい
登山画像
雪渓が終わって橋がかかってます
登山画像
ここはベンガラはっきりしてる
登山画像
次の沢は橋
登山画像
裏もスプーンカットって言うのかな?
登山画像
だいぶ来たな
登山画像
このルート、下山してるのに多々登るなあそこが…
登山画像
やっと道路へ
登山画像
猿倉荘までもうちょっと
登山画像
帰り道の途中で撮影さよ~なら~
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、サブザック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、修理用具、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、非常食、行動食、テーピングテープ、軽アイゼン、GPS機器、ストーブ、燃料、カップ、コッヘル
この山行で使った山道具
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

hi-yamakeiさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

hi-yamakei さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2021年1月18日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル
冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル ブラックダイヤモンドから新登場の3つのチェーンスパイク。元ガイドの保科雅則さんと、12月下旬の八ヶ岳でチェックしました。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...