登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
奥多摩駅 - 鋸山 - 御前山 - 奥多摩湖 御前山 鋸山(関東)
img

記録したユーザー

てんてん さん
  • 日程

    2018年12月16日(日)

  • 利用した登山口

    奥多摩駅   奥多摩湖  

  • 登山口へのアクセス

    その他
    その他:下山口の小河内ダム駐車場に車を止め、バスで奥多摩駅に移動。

  • 天候

    曇りのち晴れ 山頂気温3℃ 5~7mの風

この登山記録の行程

奥多摩駅(07:44)・・・愛宕山・・・鋸山(09:39)[休憩 11分]・・・鞘口山(10:31)[休憩 5分]・・・御前山避難小屋・・・御前山(11:34)[休憩 37分]・・・分岐・・・惣岳山・・・サス沢山(13:02)[休憩 10分]・・・奥多摩湖(14:00)

総距離 約11.3km 累積標高差 上り:約1,505m
下り:約1,316m
コースタイム 標準:6時間15分
自己:5時間13分
コースタイム倍率 0.83
天候も余り良さそうでは無く、遠望が無くとも楽しめるコースを軽く歩いてこようと思いましたが、思っていたより急登のアップダウン有り、ハードでした。
なお、奥多摩駅スタートとしたのは、最後にサス沢山からの奥多摩湖眺望を休息も兼ね楽しんでから下山との考えからとなります。

下山口の小河内ダム湖畔に車を止め、バスで奥多摩駅に向かいます。乗客は私だけでした。
奥多摩駅から昭和橋を渡ると直ぐに登山口となります。(橋が若干凍結しておりましたので、早朝は足元にご注意願います。)
皆様のレコでお馴染みのあの階段は暫く山道を登った先にありました。
写真では何度もお目にかかっておりましたが実物を見ると笑うしか無い感じで、下るのは怖いかもしれません。

鋸山までの上りも急登で、ハシゴ有り、ミニ鎖場有りのちょっとハードな上りとなり山頂直下が急登でした。
鋸山で一休みして南側に出発、直ぐに右手に富士山が見え、これまた急な下りで鋸山林道と交差する大ダワに到着。
大ダワにトイレが有りますが12月から4月まで冬季閉鎖でしたので、ご注意願います。
鋸山林道はその昔、自転車やバイクで何度も来ている思い出の場所で、雪の日にテント泊したことも有りました。
その当時、小さな避難小屋が有りましたが今は無く、石積みの場所がそこだったのかもしれませんが記憶ではもっと手前だった気もします。

鞘口山は大ダワから二つ目のピークでこれまた急登で、息が上がります。
この先もアップダウンを繰り返し、御前山手前で、段差の大きな階段となり山頂に到着。
山頂を少し過ぎた富士山の見えるベンチでお昼としました。到着時は富士山は雲の中でしたが、雲が流れ、見えてきそうでしたので、暫く眺めておりました。
この場所は3週間前に来た時は富士山に木々がかかっておりましたが、10cmぐらいの木々も伐採されて眺望が非常に良くなっておりましたので、有り難いやら複雑な心境です。

サス沢山の奥多摩湖の眺望を目指し、下山開始です。
此方側も段差の大きな階段を下り、惣岳山から急な下りとなります。
前回は上りだけでしたが、下るのも厄介な場所で、こんなとこ登ってきたんだっけ?と地図で確認してしまいました。

サス沢山の奥多摩湖展望所で、ご褒美の一休み。ここまで来ればあと小一時間ですが、この先も急な下りとなり、左手に奥多摩湖、右手に小河内ダムを木々の間から望みながら下りてゆきます。

漸く、小河内ダムに到着で、やっと平らな場所となります。
ダム展望塔が空いていたので、中に入りましたが以前より改修されて、危ない感じはなくなりましたが、窓越しにダム直下が見えます。
小河内ダムを渡り、湖畔の駐車場に到着。
思っていたよりハードな一日でしたが天候も良くなり、楽しめました。
おつかれさまでした。

コース定数:30

登山中の画像
  • 改装中の奥多摩駅を出発です。
  • 愛宕神社の階段が見えてまいりました。
  • 上から覗き込むと途中から角度がヤバイです。
  • 反対の車道側からが表参道のようです。
  • 苦手な階段。
  • 鉄階段
  • 岩山
  • 又々、鉄階段
  • 岩山+根っこ
  • 根っこだらけ
  • 鎖場コースを選択。
  • ミニ鎖場でしたが、何だか楽しい。
  • 階段は苦手です。
  • 根っこも段差が大きいと難儀します。
  • 又々階段。
  • 霜柱が大きく成長。
  • やっとの事で、鋸山に到着。
  • 鋸山は眺望のない山と聞いていましたが、この季節、富士山が見えました。
  • 南側に下ったら凄い下りでした。
  • 大ダワ(鋸山林道)に到着。12月から4月までトイレは冬季閉鎖でしたので、ご注意願います。
  • 避難小屋跡地かな?
  • 大ダワから急登、二つ目のピークでした。
  • 御前山の領域に入って来ました。カタクリの季節に訪れたいのですが混んでるのかな?
  • 避難小屋に寄ってみました。冬期はガラス窓が大きいので、寒いらしいです。中は土間は無く、綺麗な板の間でした。
  • 段差の大きい階段が山頂まで続きます。
  • 御前山に到着。眺望の無い山ですが落葉のこの季節、木々の間から望むことが出来ます。
  • 山頂の少し先の富士山の見えるベンチでお昼としました。富士山は雲の中。
  • 雲が流れていますので、暫し待ちました。
  • 霞んでおりますが、山頂が見えました。
  • 惣岳山の先は急な下りとなります。
  • 本日のご褒美、サス沢山展望台から奥多摩湖を望む。
  • サス沢山から小河内ダム
  • この先も急な下りで、右手に小河内ダム。
  • 左手に奥多摩湖。
  • 振り返って、尾根道を見上げる。
  • 小河内ダム展望塔からダム直下を望む。
  • 小河内ダム駐車場まで戻ってまいりました。おつかれさまでした。
この山行での装備
雨具・レインウェア、ヘッドライト(+予備電池)、防寒着、地図(地形図・ルート図)、コンパス、ツエルト、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、非常食、テーピングテープ、GPS機器
【その他】 熊鈴
この山行で使った山道具
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

てんてんさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

てんてん さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年12月4日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW パタゴニア 化繊インサレーションの名品が復活!
パタゴニア 化繊インサレーションの名品が復活! パタゴニアの「DASパーカ」が4年ぶりに復活。アルパインクライマーの横山勝丘さんが立山・龍王岳での使用感を語る!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー
モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー スノーシュートレッキングで森吉山の樹氷を鑑賞し、マタギの文化に触れる山旅へ。モニター特派員2名を募集中。
NEW 六甲山トレッキング入門ツアー第2弾
六甲山トレッキング入門ツアー第2弾 六甲山の魅力と、登山の楽しさや技術を学ぶ、神戸在住・在勤・在学者限定のトレッキング入門ツアー第2弾を12月20日に開催。...
NEW 冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ
冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ 冬のバリエーションで真価を発揮したfinetrack「ポリゴンアクト」。フィールドテストしたヨシキ&P2の吉野さんに聞い...
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 新ブランドのフード無し寝袋を試す【山MONO語り】
新ブランドのフード無し寝袋を試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は「パヤック」の、フードがないタイプのシュラフ。果たしてその実力は?
NEW 今年、長野県の山に登った方へのアンケート
今年、長野県の山に登った方へのアンケート 長野県では、7~10月に長野県内で登山をした方を対象に、登山計画書についてのアンケートを行っています。ご協力をお願いしま...
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング
初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング 駅やバス停起点でアクセスしやすい、初心者におすすめの日帰りコース7選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!