登山記録詳細

雪山登山
参考になった 3
便ガ島から聖岳へ 2泊3日 聖岳(南アルプス)
img

記録したユーザー

ならづもの さん
  • 日程

    2018年12月29日(土)~2018年12月31日(月)

  • 利用した登山口

    便ガ島  

  • パーティ

    7人 (ならづもの さん 、ほか6名)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:中央道飯田ICから三遠南信道「矢筈トンネル」を経由してR152を南下、遠山川に沿って芝沢ゲートまで

  • 天候

    三日とも快晴
    [2018年12月29日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

【1日目】
芝沢ゲート(07:30)・・・便ヶ島(09:30)・・・西沢渡(11:00)・・・苔平2100㍍付近(15:00)

【2日目】
苔平(06:30)・・・薊畑分岐(08:00)・・・小聖岳(09:40)・・・聖岳(11:30)・・・聖岳(12:00)・・・小聖岳(12:45)・・・薊畑分岐(13:30)・・・苔平(14:30)

【3日目】
苔平(07:00)・・・西沢渡(08:30)・・・便ヶ島(09:40)・・・芝沢ゲート(11:30)

総距離 約17.1km 累積標高差 上り:約2,713m
下り:約2,713m
コースタイム 標準:12時間35分
自己:12時間35分
コースタイム倍率 1.00
 芝沢ゲートから便ヶ島までの林道は9月の台風で崩壊して車はもちろん徒歩通過も不可能となっていたが崩壊箇所は高巻き道が整備されていた。便ヶ島から西沢渡までは森林軌道跡の登山道を進むが整備が為されていないので崩壊箇所の通過が困難である、ロープを張り通過した。駕籠渡しはロープを引っ張るのが非常に重い、沢の橋は破損しているが飛び石伝いに渡ることも出来る。しかし凍結があれば危険だ。

 尾根道は倒木が目立つが特に困難はない、標高2000㍍あたりから雪道になる。出来るだけ標高を上げて幕営すれば二日目に登頂してそのまま下山も可能だ。

 尾根上部も特に迷う箇所はない、テープはある、小聖から上は日射と風で雪面がクラストしていてミスは許されない。ロープは出すほどではないが風でバランスを崩さないように、下りはバックステップで下った。頂上は気温-20度以下、立ち上がれないほど風が強かった。

 登山者は単独行が一人先行、下山していると2人出会う。芝沢ゲートに戻ると10台ばかり止まっていたので光岳に入山したようだ。

登山中の画像
登山画像
芝沢ゲートここまでの道の状況はまずまず
登山画像
しばらく進むと崩壊したところ高巻き道から撮影
登山画像
林道は荒れ放題
登山画像
聖光小屋 車が取り残されている
登山画像
何カ所か沢からの押し出しもあるがここが道の基…
登山画像
西沢渡の駕籠渡し全員で引っ張るが重い
登山画像
苔平2000㍍となっているがもう少し高い、新…
登山画像
薊畑分岐 光岳方向
登山画像
小聖岳
登山画像
小聖岳からの富士山
登山画像
聖岳本邦雪面はテカテカでアイゼンが刺さらない…
登山画像
頂上 烈風が吹き荒れる
登山画像
赤石岳
登山画像
上河内岳、茶臼岳方向
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、サブザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、トレッキングポール、GPS機器、テント、シュラフ、シュラフカバー、テントマット、マット(個人用)、ストーブ、燃料、ライター、カップ、コッヘル、カトラリー・武器
【その他】 ロープ、ハーネス、スリング、カラビナ、シャベル、ピッケル、アイゼン
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ならづものさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 椹島ロッヂ~南アルプス南部
    椹島ロッヂ
    さわらじまロッジの一般営業は終了しています。林道東俣線は通行禁止のため赤石岳・悪沢岳は入山できません
    19年11月07日(木)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ならづもの さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

雨のち曇
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2019年11月22日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW グレゴリーの背負い心地を試してみませんか?
グレゴリーの背負い心地を試してみませんか? 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」のモニター募集。最上級のフィット感と快適性を体感しよう!
NEW カリマーの最新モデルでモニター5名募集
カリマーの最新モデルでモニター5名募集 カリマーの「ultimate series」は、高所や雪山のために開発した最上位モデル。開発物語を読んでモニターに応募し...
NEW 『山と溪谷』単独行に関するアンケート
『山と溪谷』単独行に関するアンケート 『山と溪谷』2020年2月号の企画のための読者アンケート調査です。単独行経験がある方はぜひご協力ください
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
NEW 登山ガイドが語る。ゴアテックスを選ぶ理由
登山ガイドが語る。ゴアテックスを選ぶ理由 山行に合う本当に必要な装備だけを揃えるという登山ガイドの武田佐和子さんに、ゴアテックス製品を選ぶ理由を聞いた
NEW 実用的なフック・ソール、スカルパの靴を試す
実用的なフック・ソール、スカルパの靴を試す 高橋庄太郎さんのギア連載。今月はスカルパ「ZGトレック」を平標山の山行でテスト。その履き心地とは?
NEW ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材
ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材 ザ・ノース・フェイスが開発した全く新しい防水透湿素材「FUTURE LIGHT」。開発ストーリーと搭載アイテムを公開!
登山中何を飲んでいますか? アンケート結果発表
登山中何を飲んでいますか? アンケート結果発表 登山の荷物で欠かせないものといえば飲料。水やお茶、スポーツ飲料、コーヒー、どんな飲み物を山で嗜んでいますか?
NEW 小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター
小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター 「ザムスト」のサポーターを山岳ライターの小林千穂さんと読者が体感! 登山愛好者の膝、腰のサポートに!
NEW ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。秋の紅葉シーズンは、とく魅力がタップリ!
紅葉登山シーズンも中盤から終盤へ
紅葉登山シーズンも中盤から終盤へ 標高1000~2000近くまで降りてきた山の紅葉。低い山でじっくりと紅葉狩りを!