登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 2
春の蕨山 蕨山、橋小屋ノ頭(関東)
img

記録したユーザー

VAN さん

この登山記録の行程

名郷バス停(08:22)・・・林道終点(08:37)・・・支稜下降点(09:16)・・・橋小屋ノ頭(10:49)[休憩 11分]・・・蕨山展望台(11:33)[休憩 42分]・・・藤棚山(12:35)・・・大ヨケの頭(13:11)・・・金比羅神社跡(13:56)・・・さわらびの湯バス停(14:32)

総距離 約11.4km 累積標高差 上り:約1,172m
下り:約1,246m
コースタイム 標準:6時間35分
自己:5時間17分
コースタイム倍率 0.80
蕨山。山菜でも生えていそうな、なんとも春らしい名前の山だ。
そんな勝手なイメージで計画したのだが、先週の雪が思いのほか残っており、予想外のスノーハイクとなった。アイゼンを使用するほどではなかったが、下りで何度かスリップしかけた。トレッキングポールを持っていくべきだった。
橋小屋ノ頭から戻る途中にアナグマに出会った。5mほどの距離で鉢合わせになり両者数秒見つめ合ったのち、こちらが小さく「おっ」と声を上げると、一目散に逃げていった。クマでなくてよかった。

コース中気温:5〜15℃

登山中の画像
  • JR東飯能駅BSからさわらびの湯経由湯の沢行きのバスに乗る。
  • 名郷BS下車。公衆トイレ、登山ポストあり。
  • 蕨山へ。
  • 蕨入林道終点。
  • 支稜下降点分岐。
  • 山肌に咲く桜。あそこに行ってみたい。
  • 標高が上がるにつれて残雪が多くなってきた。
  • 有間山分岐。
  • 積雪10cmほど。これは予想外。
  • シカの足跡だろうか。
  • 逆川乗越(大ダル)。東屋あり。
  • 橋小屋ノ頭山頂。
  • 鳥首峠方面。
  • タタラノ頭、仁田山方面。
  • 来た道を戻る。有間山分岐手前に蕨山最高点(1044m)。
  • 「本当の蕨山」
  • だそうです。
  • 蕨山展望台へ。
  • 到着。大休止。山頂はあまり広くない。
  • 金毘羅尾根を下る。
  • 藤棚山。
  • ヒオドシチョウ?
  • ヒガラ。
  • 棒ノ嶺、槇ノ尾山。
  • 中央奥に川苔山、手前に都県境界尾根。
  • 落合分岐。
  • 大ヨケノ頭。
  • 林道横断。
  • エナガ。
  • 中央左に古御岳と伊豆ヶ岳。
  • 「秋葉大権現」
  • 金毘羅神社奥之院。
  • トカゲが日向ぼっこ。
  • 最後にワラビ発見。
  • 金毘羅神社。
  • さわらびの湯BSから入間川に降りて桜を楽しむ。
  • 「お休処やませみ」で名栗まんじゅう¥110也。
  • 1603時発のバスで帰路に着く。
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、GPS機器、カップ、カトラリー・武器
【その他】 モバイルバッテリー
この山行で使った山道具
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

VANさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

VAN さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年9月28日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 重さを感じず、足が自然と歩きだす! サロモンの新作シューズ
重さを感じず、足が自然と歩きだす! サロモンの新作シューズ 人気トレイルランシューズをトレッキング向けに改良!「クロスハイクミッドゴアテックス」をワンダーフォーゲル編集部がチェック
秋田白神 紅葉の森の魅力
秋田白神 紅葉の森の魅力 世界遺産にも認定された白神山地。藤里駒ヶ岳、二ッ岳、小岳など秋田白神の自然の魅力を紹介します。
NEW 山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語
山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語 山好きが高じて長野県大町市に移住した家族のインタビューを再掲載。オンライン移住相談会や現地見学会も開催!
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
NEW グレゴリーの「スタウト/アンバー」モニターレポート3人目
グレゴリーの「スタウト/アンバー」モニターレポート3人目 背面長調整&腰回りを包み込むヒップベルトで安定感が抜群! JING-3さんが沼津アルプスで背負って実感
NEW 背面機構が特徴! マムートのバックパック
背面機構が特徴! マムートのバックパック 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。久しぶりの山行テストは、独自の背面機構を持つマムートのバックパック!
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳 登山経験を積んで、長時間の山行と山小屋泊の登山に慣れてきたら挑戦したい槍ヶ岳と双六岳。飛騨側からの槍ヶ岳にもぜひ!
NEW 北アルプス・槍ヶ岳をめざす主要ルート5選
北アルプス・槍ヶ岳をめざす主要ルート5選 槍沢、表銀座、裏銀座、大キレット、飛騨沢。登山者の憧れ、槍ヶ岳をめざす主要ルートを紹介します。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
紅葉の始まりは「草紅葉」から
紅葉の始まりは「草紅葉」から 秋風に揺れる黄金の草木を満喫する山旅へ。草紅葉が美しい湿原を歩くコースを行く6コースを紹介します。
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...