登山記録詳細

雪山登山
参考になった 0
20190503-04 常念岳登山 常念岳(北アルプス・御嶽山)
img

記録したユーザー

まさゆき さん

この登山記録の行程

【1日目】
一ノ沢登山口(12:20)・・・王滝(大滝)ベンチ(13:30)[休憩 15分]・・・常念小屋(17:30)

【2日目】
常念小屋(06:15)・・・常念岳(07:00)[休憩 50分]・・・常念小屋(08:30)[休憩 60分]・・・王滝(大滝)ベンチ[休憩 15分]・・・一ノ沢登山口(13:00)

総距離 約13.8km 累積標高差 上り:約1,709m
下り:約1,709m
コースタイム 標準:10時間20分
自己:9時間35分
コースタイム倍率 0.93
今年はGWの天気がイマイチだったので遠征をする気にならず、天気の良い日にピンポイントで1泊の登山を決行。
北アルプスの残雪期登山としては燕岳と並んで初心者向けともっぱら評判の常念岳へ。

一ノ沢登山口は良い天気で、着いた頃はもう夏山という感じ(到着が諸事情でお昼近くなってしまったのが悪いのだが…)。
登山口に入り、沢沿いを歩いていくと、ちらほらと雪が見えるようになり、途中から完全に雪道に。

胸突八丁辺りからは傾斜が急になり、そこを延々と登っていく。
傾斜があるので座って休憩することもできず、息をあげながら小休止を繰り替えして登っていく。
東側の斜面なので、太陽が隠れるとどんどん寒くなってくるが、なかなか稜線に出れず、心が折れそうになりながらもなんとか山荘に到着。

恐らく最終到着だったが、運良く一帳分のスペースが空いており、ヘトヘトの状態でテントを設営。
しかし、夕食を食べ、槍に沈んでいく夕日を見ているうちに、ようやく来てよかったと感じられた。
夜は素晴らしい星空を眺めつつ、明日の好天を祈って眠りにつく。

翌朝、バーナーでインスタントラーメンの朝食を食べる。
寒い朝に熱々のラーメンは最高である(プラティパスの水は凍っていたので、明け方は零下になっていたようだ)。

朝食を食べていよいよ出発。
雪が引き締まってアイゼンがよく刺さり歩きやすい。
ピッケルを出すまでもなく、山頂には難なく到着。

山頂からは槍と穂高が眼前にそびえ、まさに期待していた風景が広がっていた。
左右には、槍だけでなく、御嶽、乗鞍、立山、白馬方面の山々も見え、まさにパノラマが広がる。
風はほぼ無風で、気温も上がって快適だったので、付近の岩に腰を下ろしてじっくりと景色を味わえた。

存分に景色を満喫した後、テント場に戻りテントを撤収。
重いリュックをまた背負って、出発地までひたすら下山する。
その頃には雪が腐っていたが、下山ではそれがクッションになり、逆に歩きやすかった。
登りの人は昨日の自分と同じように疲れ切っていた様子だったので、心の中で「頑張って!」と応援しながら下っていった。

登山口付近はまた夏山の暑さで、朝の零下から20度以上の温度変化があったと思う。
残雪期の温度調整の大変さを改めて感じた。

結局、行きも帰りもピッケルは使わなかった。
下りの早い時間はピッケルの方が安全の場合もありそうなので、一概に言えないが、気を付ければこの時期の今回のコースであればアイゼンとストックで行けると思う。

素晴らしい絶景を見せてくれる常念岳は、夏のハイシーズンは相当混雑しそうだ。
ゴールデンウィークのアルプスは凄い混むと聞いていたが、意外にそれほど混雑しておらず拍子抜けであった。天候がイマイチだったのが逆に良かったのかもしれない。
雪山としては初心者向きだと思うので、ぜひ良いコンディションの日を狙って快適な山行をしてほしい(登りはかなりしんどいのでそこは御承知おきを)。

登山中の画像
登山画像
一ノ沢登山口からしばらくすると雪道になる。
登山画像
常念小屋に到着。小屋はまだほとんど雪で埋まっ…
登山画像
扉までトンネルが掘られている(笑)
登山画像
槍に沈む夕日をテントから眺める最高の贅沢
登山画像
翌朝も素晴らしい景色
登山画像
朝は雪が閉まっていてアイゼンがよく刺さるので…
登山画像
山頂に到着。目の前に穂高と槍がそびえる様子に…
登山画像
大天上、燕方面
登山画像
松本方面
登山画像
下山して支度をしていると早くも雲が…
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

まさゆきさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

まさゆき さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年11月18日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
NEW 登山ガイドが語る。ゴアテックスを選ぶ理由
登山ガイドが語る。ゴアテックスを選ぶ理由 山行に合う本当に必要な装備だけを揃えるという登山ガイドの武田佐和子さんに、ゴアテックス製品を選ぶ理由を聞いた
NEW スカルパの登山靴を試す! 連載「山MONO語り」
スカルパの登山靴を試す! 連載「山MONO語り」 高橋庄太郎さんのギア連載。今月はスカルパ「ZGトレック」を平標山の山行でテスト。その履き心地とは?
NEW ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材
ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材 ザ・ノース・フェイスが開発した全く新しい防水透湿素材「FUTURE LIGHT」。開発ストーリーと搭載アイテムを公開!
NEW 小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター
小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター 「ザムスト」のサポーターを山岳ライターの小林千穂さんと読者が体感! 登山愛好者の膝、腰のサポートに!
NEW ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!
紅葉登山シーズンも中盤から終盤へ
紅葉登山シーズンも中盤から終盤へ 標高1000~2000近くまで降りてきた山の紅葉。低い山でじっくりと紅葉狩りを!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ 日本の山には、山岳仏教の修験の場として栄えた場所が数多い。参道沿いやの艶やかな紅葉は、繊細で心が落ち着くような美しさがあ...
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...