登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
トムラウシ山 トムラウシ 2019年7月5日(20190705) トムラウシ山(北海道)
img

記録したユーザー

yk さん
  • 日程

    2019年7月5日(金)~2019年7月7日(日)

  • 利用した登山口

    姿見駅   トムラウシ温泉  

  • パーティ

    5人 (yk さん 、ほか4名)

  • 登山口へのアクセス

    タクシー
    その他:旭川市内からタクシーで大雪山旭岳ロープウェイへ。始発が6:30なので、旭川市内を5:00に出発。6時過ぎに到着するも、既にロープウェイ小屋の前には15人ほどの行列ができていました。

  • 天候

    3日間、すべて快晴
    [2019年07月05日(金)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

【1日目】
姿見駅(08:00)・・・旭岳石室(08:20)・・・旭岳(10:20)・・・間宮岳(11:30)・・・北海岳(12:20)・・・白雲分岐(13:20)・・・白雲岳(14:00)・・・白雲分岐(14:30)・・・白雲岳避難小屋(14:50)

【2日目】
白雲岳避難小屋(07:00)・・・高根ヶ原分岐(07:40)・・・忠別沼(09:20)・・・忠別岳(10:10)・・・忠別岳避難小屋分岐(10:25)・・・五色岳(11:15)・・・化雲岳(13:15)・・・ヒサゴのコル(14:00)・・・トムラウシ山(17:15)

【3日目】
トムラウシ山(09:00)・・・前トム平(10:25)・・・カムイ天上(11:25)・・・短縮コース分岐(14:40)・・・トムラウシ温泉(16:05)

総距離 約45.9km 累積標高差 上り:約2,672m
下り:約3,623m
コースタイム 標準:20時間43分
自己:24時間10分
コースタイム倍率 1.17
天気に恵まれた北海道の山歩き。北海道の大きさに感動したトムラウシ山行でした。

山で飲むお酒が好きなので、この時はワイン3L、ビール350缶×7、日本酒1合を担ぎました。あとは3Lの生活水です。今考えると、水物だけで3000g、2450g、180g、3000gの水を担いでいたことになるようです。。。苦笑

<1日目>
ロープウェイで登ると売店があります。その売店で日本酒(男山)が封入されたグラス酒を買い、いざ旭岳へ。

中腹は蒸気が「シューー」と聞こえるくらいの噴出口を横目に見ながら登っていきます。それからはひたすら登りとなり、旭岳山頂へ到着しました。

旭岳山頂からは雪渓を下り、花畑を見ながら白雲岳を目指し間宮岳、北海岳を目指しました。

白雲岳ではナキウサギに遭遇し、白雲岳避難小屋ではキタキツネに遭遇。キタキツネは登山者の食事を狙って数メートルまで近づいてくるので、油断しないように注意するとよいです。

<2日目>
AM4:00に出発し、この日は南沼キャンプ指定地まで。ヤマケイの行程とうまく連動していませんが、五色岳や化雲岳を経由し南沼キャンプ指定地まで歩きました。

到着すると、新得山岳会の方がトイレを新設中でした。毎日新聞の記事になっていたので、備忘としてURLを張っておきます。

https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E3%80%8C%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%B8%80%E6%B1%9A%E3%81%84%E9%87%8E%E5%96%B6%E5%A0%B4%E3%80%8D%E8%BF%94%E4%B8%8A%E3%81%B8-%E7%99%BE%E5%90%8D%E5%B1%B1%E3%83%88%E3%83%A0%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%82%B7%E5%B1%B1%E3%81%AB%E6%90%BA%E5%B8%AF%E3%83%88%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%83%96%E3%83%BC%E3%82%B9-%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93/ar-AAE5X9W#page=2

この新設トイレの「空き」看板の位置をアドバイスしたのが私です。笑

南沼キャンプ指定地で楽しい夜を過ごし、翌朝からトムラウシ山へアタックしました。早朝ということもあり、素晴らしい景色を堪能することができました。掲載している画像を参照ください。

その後、東大雪荘へ下山し、トムラウシ温泉でゆっくりさせてもらいつつ、北海道山行を十二分楽しませてもらいました。

総勢5人での山行となりましたが、みんながチームワークよく歩けていたので、とても気持ちがいい山行となりました。それぞれのスキルも高く、気兼ねない縦走ができたことが人生の糧となる素晴らしい時間でした。

いろいろな要素を踏まえ、北海道の懐の深さを知った山行でした。

登山中の画像
登山画像
ロープウェイは始発の6:30分に乗るべく、旭川市…
登山画像
旭岳
登山画像
旭岳へ近づくと「シューーー」という水蒸気の噴…
登山画像
写真中央にエゾシマリス。
登山画像
ここでも「シュー」という音が聞こえます。
登山画像
大きなケルン。冬季はよい目印になります。
登山画像
八合目の標識ですが、霧が濃く、というよりも雲…
登山画像
ある程度登るとシャクナゲのような花が見られま…
登山画像
一気に雲が晴れます。
登山画像
山頂へ到着。
登山画像
花も美しい。
登山画像
写真では収まり切れないですが、一種の花が一面…
登山画像
旭岳から雪渓を下るところ。軽アイゼン不要です。
登山画像
雲がかかると方向が分からず結構あぶないです。…
登山画像
有毒温泉の手前くらいでしょうか。
登山画像
チングルマ、大好きです。
登山画像
高山植物にバリエーションが出てくるところ。
登山画像
地ビールを片手に。乳首がやばい。。。
登山画像
有毒温泉ですね。
登山画像
有毒温泉を左に見ながら進みます。
登山画像
天気の移り変わりが早いです。
登山画像
シャクナゲでしょうか。
登山画像
コマクサもいたるところに芽吹いています。
登山画像
群生が素晴らしいです。
登山画像
歩きながら花畑を堪能します。
登山画像
白雲岳の裏側を見ながら小休止。
登山画像
雪渓を渡ります。軽アイゼン不要です。
登山画像
とても綺麗。
登山画像
癒されます。
登山画像
分岐に来ました。
登山画像
荷物をデポして、白雲岳へアタックします。往復1…
登山画像
楽しそう!笑
登山画像
ナキウサチ。写真はいまいち。
登山画像
頂上です。
登山画像
気温5℃です。私は半袖でも暑くて仕方ありません。
登山画像
白雲岳避難小屋へ。
登山画像
雪解け水があり足場がよくないです。
登山画像
テン場の水場です。
登山画像
テントを張り、担いだビール。サッポロです。
登山画像
白雲岳方面。
登山画像
キタキツネが出てきます。
登山画像
今晩はこんな感じでした。
登山画像
早朝。夜明けを見ています。
登山画像
このケルンは大きかった。
登山画像
ひたすら下ります。
登山画像
これ、なんだったかな。
登山画像
雪渓を下ります。
登山画像
新得登山家の方々の整備が行き届いています。
登山画像
美しい。
登山画像
短縮登山口との分岐。
登山画像
ギンリョウソウモドキかな。
登山画像
東大雪荘へ到着。
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

yk さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

雨時々曇
明後日

曇時々雨
(日本気象協会提供:2020年7月16日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ
「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ finetrackのテント「カミナドーム2」。登山ガイドの菅野由起子さんが、軽さ、コンパクトさ、強度、居住性などをチェッ...
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】
後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】 高橋庄太郎さんの連載は、ユーロシルムの「後ろが長い軽量傘」を雨の中で。ザックを覆うような構造や使用感のレポート
NEW 入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』
入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』 「みんなの‟とっておきの山写真”フォトコンテスト」の入賞作品11点が決定。編集部からのコメントと共にお楽しみください。
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
NEW 山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...
山道具の買い方・選び方はプロに訊け
山道具の買い方・選び方はプロに訊け 数ある登山道具の中から、自分にピッタリの用具を選ぶには? 登山用具を知り尽くしたプロショップのスタッフが、そのツボを説明...
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
登山ボディをしっかり作ってから山へ!
登山ボディをしっかり作ってから山へ! 登山自粛、自宅待機で、すっかり鈍ってしまった身体を、チェック&メンテナンスしたから山へ向かいましょう!