登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
常念岳~燕岳 (北アルプス・御嶽山)
img

記録したユーザー

さのすき管理人 さん

この登山記録の行程

【1日目】
一ノ沢登山口(05:57)・・・王滝(大滝)ベンチ(06:57)[休憩 6分]・・・常念小屋(10:25)[休憩 63分]・・・常念岳(12:43)[休憩 19分]・・・常念小屋(14:02)

【2日目】
常念小屋(05:26)・・・横通岳南肩(06:17)[休憩 10分]・・・東天井岳分岐(08:01)[休憩 10分]・・・大天荘(08:43)[休憩 10分]・・・大天井岳(08:56)[休憩 5分]・・・大天荘(09:13)[休憩 12分]・・・切通岩(09:57)[休憩 5分]・・・大下りの頭(11:36)[休憩 2分]・・・燕山荘(12:39)[休憩 60分]

【3日目】
燕山荘(05:56)・・・燕岳(06:23)[休憩 6分]・・・燕山荘(07:02)[休憩 45分]・・・合戦小屋(08:23)[休憩 11分]・・・第2ベンチ(09:59)[休憩 8分]・・・中房・燕岳登山口(10:56)

総距離 約23.6km 累積標高差 上り:約2,841m
下り:約2,638m
コースタイム 標準:16時間25分
自己:16時間46分
コースタイム倍率 1.02
昨年もこのルートを計画したが、台風接近によって常念岳のピストンに終わってしまった。そこで、今回はリベンジで同じルートを歩くことにした。
初日は、一ノ沢から常念乗越までが、以上に暑く体力を消耗してしまった。そのため乗越から山頂までが辛かった。それでも、槍・穂高がハッキリと望めて満足であった。
2日目、横通岳の山頂へ行ったが、山頂からトラバースルートへ降りる道が解り辛くルート外を歩いてしまい時間をロスした。その後は順調に歩き景観を堪能することができた。ただ、体力不足のためか、喜作レリーフを過ぎてからの道のりが大変に感じた。そのため(だけではないが・・・)、この日は燕岳山頂へ行くことを諦め、小屋でメガジョッキを楽しむことに切り替えた。
3日目は、朝は快晴。日の出を見ようと4時にに起床。富士山もハッキリ見えたが、日の出とは位置関係が合わず(合うわけ無いけど)、年賀状用の日の出写真にはならなかった。その後、燕岳山頂まで散歩し、ノンビリと下山した。
燕山荘周辺の鳥は、とても人慣れしていて、イワヒバリや雷鳥もすぐ近くまで来てくれた。
今回の山行で、2泊3日程度の縦走ならば可能であることが判り、満足のいく結果となった。

登山中の画像
登山画像
出発します
登山画像
神様に安全登山をお願いします
登山画像
このルートは沢が多く、水には困りませんが湿気…
登山画像
少しばかり休憩します既にこの時点で汗びっしょり
登山画像
暑さと戦いながら乗越に到着眺めが良いです
登山画像
小屋にチェックインしてテラスから山を眺めます
登山画像
常念岳に行ってきます向こうは明日登る横通岳
登山画像
これが疲れるのです
登山画像
山頂に到着昨年は台風の直前でした
登山画像
2日目朝はこんな感じ
登山画像
横通岳に向かいながら振り返ると・・・
登山画像
涸沢と穂高
登山画像
もう少し広くすると この景色
登山画像
昨日登った常念岳
登山画像
これから向かうルートは・・・長いです
登山画像
横通岳から降りる道に迷いました
登山画像
朝陽を浴びて
登山画像
次に目指すは大天井岳1
登山画像
横通岳の横には 富士山
登山画像
大天荘に到着ザックを置いて山頂に向かいます
登山画像
大天井岳に到着素晴らしい眺め!
登山画像
燕岳へのルートまだまだ歩かないといけません1
登山画像
切り通し岩
登山画像
この尾根を歩いて来ました
登山画像
まだ3㎞もあるの??
登山画像
ぼちぼちバテてきました
登山画像
燕山荘が見えました
登山画像
午後はガスってきたので山頂は行かずお宿でビー…
登山画像
3日目快晴!
登山画像
八ヶ岳と南アルプスの間に富士山
登山画像
近寄って見ます
登山画像
朝陽が顔を出しました
登山画像
出た!
登山画像
朝陽を浴びて
登山画像
燕岳山頂 賑わってます
登山画像
来月に行きます(予定です)
登山画像
朝食後、山頂まで散歩に出かけます
登山画像
こんな場所にもキキョウ
登山画像
ゆっくりと山頂まで来ました
登山画像
北燕岳の向こうには立山と剣岳
登山画像
ここのイワヒバリは人に慣れてます
登山画像
ここも行きたい山です
登山画像
下山直前 雷鳥さんが見送りに来てくれました
登山画像
合戦尾根からの眺め
登山画像
スイカは1/16カットが500円
登山画像
第1ベンチまで来ましたあと少し 温泉が待ってま…
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、サブザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、トレッキングポール、GPS機器
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

関連する現地最新情報

  • 槍ヶ岳山荘 ~槍ヶ岳
    槍ヶ岳山荘
    初氷観測。稜線草紅葉色づいてます。めっきり寒くなり秋山装備で(ダウンや手袋、帽子も)
    20年09月24日(木)
    穂高岳山荘 ~奥穂高岳
    穂高岳山荘
    9/22初氷観測。秋が深まっています。急な降雪凍結に対応できる装備が必要。日没も早いです
    20年09月24日(木)
  • 燕山荘 ~燕岳
    燕山荘
    日に日に変わってゆく山肌の色。秋山を楽しむためにしっかりとした装備を
    20年09月24日(木)
    涸沢ヒュッテ ~涸沢
    涸沢ヒュッテ
    現在紅葉は2割程度。見頃予想は月末~10月初旬。防寒対策として手袋+帽子も必要です。
    20年09月24日(木)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

さのすき管理人 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2020年9月24日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 重さを感じず、足が自然と歩きだす! サロモンの新作シューズ
重さを感じず、足が自然と歩きだす! サロモンの新作シューズ 人気トレイルランシューズをトレッキング向けに改良!「クロスハイクミッドゴアテックス」をワンダーフォーゲル編集部がチェック
NEW 秋田白神の森の魅力を満喫するツアー開催
秋田白神の森の魅力を満喫するツアー開催 小林千穂さん、現地ガイドが同行する、世界遺産・秋田白神の魅力を満喫する特別ツアー開催。参加者6名募集!
NEW 山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語
山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語 山好きが高じて長野県大町市に移住した家族のインタビューを再掲載。オンライン移住相談会や現地見学会も開催!
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
NEW グレゴリーの「スタウト/アンバー」モニターレポート3人目
グレゴリーの「スタウト/アンバー」モニターレポート3人目 背面長調整&腰回りを包み込むヒップベルトで安定感が抜群! JING-3さんが沼津アルプスで背負って実感
NEW 背面機構が特徴! マムートのバックパック
背面機構が特徴! マムートのバックパック 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。久しぶりの山行テストは、独自の背面機構を持つマムートのバックパック!
NEW いつか登りたい名山!笠ヶ岳/黒部五郎岳
いつか登りたい名山!笠ヶ岳/黒部五郎岳 標高差が大きく長時間の登りを要する笠ヶ岳。一日ではたどり着かない秘境・黒部五郎岳。上級編として、2座の魅力を伝えます。
NEW 北アルプス・槍ヶ岳をめざす主要ルート5選
北アルプス・槍ヶ岳をめざす主要ルート5選 槍沢、表銀座、裏銀座、大キレット、飛騨沢。登山者の憧れ、槍ヶ岳をめざす主要ルートを紹介します。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
紅葉の始まりは「草紅葉」から
紅葉の始まりは「草紅葉」から 秋風に揺れる黄金の草木を満喫する山旅へ。草紅葉が美しい湿原を歩くコースを行く6コースを紹介します。
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...