登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
燕岳・大天井岳 (表銀座縦走1日目) 燕岳・大天井岳(北アルプス・御嶽山)
img

記録したユーザー

山が好き! さん
  • 日程

    2019年8月10日(土)~2019年8月11日(日)

  • 利用した登山口

    中房・燕岳登山口   上高地バスターミナル  

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:往路:バス(安曇野の里~中房温泉)
    復路:バス・電車(上高地バスターミナル~新島々駅~柏矢町駅)

  • 天候

    晴れ

この登山記録の行程

【1日目】
中房・燕岳登山口(06:10)・・・第2ベンチ(06:54)・・・合戦小屋(08:08)[休憩 11分]・・・燕山荘(09:23)[休憩 5分]・・・燕岳(09:59)[休憩 6分]・・・燕山荘(10:29)・・・大下りの頭・・・切通岩・・・大天荘(14:26)[休憩 52分]・・・大天井岳(15:30)[休憩 6分]・・・大天荘(15:44)

【2日目】
大天荘(04:23)・・・東天井岳分岐・・・横通岳南肩・・・常念小屋(06:29)[休憩 6分]・・・常念岳(07:41)[休憩 6分]・・・蝶ヶ岳三角点・・・横尾分岐(11:22)・・・蝶ヶ岳(11:56)[休憩 38分]・・・妖精ノ池(12:42)・・・長塀山(13:13)・・・2000mの平・・・徳沢(14:36)[休憩 16分]・・・明神(15:30)・・・河童橋(16:06)[休憩 7分]・・・上高地バスターミナル(16:20)

総距離 約33.1km 累積標高差 上り:約3,337m
下り:約3,284m
コースタイム 標準:21時間5分
自己:18時間58分
コースタイム倍率 0.90
常念山脈縦走(中房温泉~燕岳~大天井岳~常念岳~蝶ヶ岳~上高地)

中房温泉行き定期バスが混む事を予想して、バスの始発駅の安曇野の里の登山者用駐車場に車を駐車する。始発のバスは、「4:50発」なので1時間前くらいに並ぶ。まだ誰もいない1番だ。マイクロバスなので定員がある。出発時間にはかなりの列。すでにバス1台では乗り切れない状態。穂高駅前バス停までは臨時で3台のバスが出たのでみんな乗れていたが、最後のバス停の有明山神社バス停では30~40人の大行列。1人も乗れずに出発。乗れない人はどうするのだ?このあと臨時便が出るのかな?中房温泉に到着したが登山者だらけ。登山道も大渋滞。

・中房温泉~燕岳
かなり整備された登山道。合戦小屋までに4か所の休憩用ベンチがある。合戦小屋からだんだん森林限界になってくる。今日はかなり暑い。燕山荘から燕岳までは30分くらいで着く。あちこちにコマクサが咲いている。燕岳山頂は大絶景。

・燕岳~大天井岳
槍ヶ岳と穂高岳を横に見ながら歩いていく。アップダウンの連続。日影が無いので暑い。最後の大天荘の小屋までの登りはかなりキツイ。小屋から大天井岳山頂までは15分くらい。
大天井岳山頂も最高。今日は大天荘の小屋で一泊。

・大天井岳~常念岳
今日も暑くなりそうなので、日の出前に出発。朝はさすがに涼しい。
軽いアップダウンが続く。途中で日の出。日の光を受けた槍ヶ岳と穂高岳がとてもすばらしい。
雷鳥の天敵のニホンザルがあちこちで見かける。横通岳南の肩から常念小屋までいっきに下る。常念小屋はかなりの登山客。常念岳への登りもかなりの人だ。常念小屋から常念岳の登りがかなりキツイ。常念岳山頂は狭く登山客でいっぱいだ。しかし大絶景。

・常念岳~蝶ヶ岳
常念岳から次の目的地の蝶ヶ岳が見える。まだまだ遠い。自分にとって今回の一番の難所だ。標高差200mのアップダウンが4回くらいある。蝶槍への登りがかなり急登でキツイ。蝶槍と蝶ヶ岳の間にある広場から見る槍ヶ岳と穂高岳はとてもきれいだ。蝶ヶ岳ヒュッテから5分くらい登ると蝶ヶ岳の山頂だ。登山客でいっぱいだ。蝶ヶ岳山頂の展望もすばらしい。しかし、槍ヶ岳と穂高岳は1日中見ていたのでかなり見飽きた感じだ。上高地方面へ下山開始。

蝶ヶ岳~上高地バスターミナル。
少し下ると、すぐに樹林帯。展望はなくなるがやっと木陰だ。涼しい。
軽いピークの登りが数回ある。下山の登りはキツイ。徳沢までの下りが長すぎる。
徳沢から上高地バスターミナルまでハイキングコース。約6kmもある。これがまたツライ。平坦かと思ったら数か所アップダウンがある。
上高地は観光客でいっぱいだ。新島々行きバスが満車で1時間半待ち。

新島々駅~松本駅(松電)
松本駅~柏矢町(JR大糸線)
柏矢町駅到着は20:11ですでに真っ暗。タクシーもない。
柏矢町駅から安曇野の里まで真っ暗な道を約2km歩いて安曇野の里の駐車場に到着。
安曇野の里には温泉がある。なんとか営業時間(22:00)前に到着。温泉に入り車中一泊して帰路に着く。お疲れさまでした。





登山中の画像
登山画像
安曇野の里から定期バスで中房温泉に到着
登山画像
登山者でいっぱい
登山画像
登山開始
登山画像
いきなり渋滞
登山画像
第1ベンチ
登山画像
天気がよい
登山画像
第2ベンチ
登山画像
合戦小屋まで10分
登山画像
合戦小屋まで5分
登山画像
合戦小屋に到着
登山画像
暑い
登山画像
森林限界
登山画像
燕山荘が見えた
登山画像
燕山荘に到着
登山画像
人が多い
登山画像
大絶景
登山画像
槍ヶ岳
登山画像
燕岳に向かう。
登山画像
コマクサ
登山画像
あちこちに咲いている
登山画像
振り返ると今日の目的地の大天井岳が見える。
登山画像
燕岳に到着
登山画像
ヤマスタ・チェックイン
登山画像
大絶景
登山画像
めがね岩?
登山画像
燕山荘に戻る。
登山画像
大天井岳に向かう。
登山画像
少しずつ下っていく
登山画像
暑さでバテバテ
登山画像
日影がない
登山画像
まだ遠い
登山画像
大天井岳への登り開始
登山画像
急なハシゴ
登山画像
小林喜作のレリーフ
登山画像
あと500m
登山画像
まだか?暑い、キツイ
登山画像
あと100m
登山画像
まだ小屋が見えない
登山画像
やっと大天荘小屋に到着。
登山画像
宿泊チェックインしてから山頂に向かう。約10分
登山画像
荷物なしで登るが疲れ切っていて思うように進め…
登山画像
あと少し
登山画像
大天井岳山頂に到着。
登山画像
大展望
登山画像
ヤマスタ・チェックイン
登山画像
祠がある。
登山画像
小屋に戻る。
登山画像
夕飯はハンバーグだ。2日目に続く。https://www.…
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、健康保険証、ファーストエイド・医療品、ロールペーパー、非常食、行動食、トレッキングポール、GPS機器
この山行で使った山道具
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

山が好き!さんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 燕山荘 ~燕岳
    燕山荘
    2020年の営業を終了しました。ありがとうございました
    20年11月26日(木)
    西穂山荘 ~西穂高岳
    西穂山荘
    朝の最低気温は-8℃。装備・服装の選択は事前情報を確認し万全に
    20年11月09日(月)
  • 涸沢ヒュッテ ~涸沢
    涸沢ヒュッテ
    2020年の営業は終了いたしました
    20年10月30日(金)
    双六小屋~双六岳
    双六小屋
    本年の営業を終了。冬期、双六小屋と黒部五郎小舎は避難小屋として開放(1名1泊1,000円)
    20年10月17日(土)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

山が好き! さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年11月29日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー
モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー スノーシュートレッキングで森吉山の樹氷を鑑賞し、マタギの文化に触れる山旅へ。モニター特派員2名を募集中。
NEW 六甲山トレッキング入門ツアー第2弾
六甲山トレッキング入門ツアー第2弾 六甲山の魅力と、登山の楽しさや技術を学ぶ、神戸在住・在勤・在学者限定のトレッキング入門ツアー第2弾を12月20日に開催。...
NEW 冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ
冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ 冬のバリエーションで真価を発揮したfinetrack「ポリゴンアクト」。フィールドテストしたヨシキ&P2の吉野さんに聞い...
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO
雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO 耐久性が高い防水透湿素材「GORE-TEX PRO」がさらに進化。環境負荷の軽減も。各ブランドの採用アイテムをチェック!
NEW 今年、長野県の山に登った方へのアンケート
今年、長野県の山に登った方へのアンケート 長野県では、7~10月に長野県内で登山をした方を対象に、登山計画書についてのアンケートを行っています。ご協力をお願いしま...
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW マックパックのウェカ50をテント泊山行で
マックパックのウェカ50をテント泊山行で 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はマックパック「ウェカ」。新登場の50リットルモデルを、テント泊山行でテスト...
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング
初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング 駅やバス停起点でアクセスしやすい、初心者におすすめの日帰りコース7選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ 日本の山には、山岳仏教の修験の場として栄えた場所が数多い。参道沿いやの艶やかな紅葉は、繊細で心が落ち着くような美しさがあ...