登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
槍ヶ岳~大キレットへ行ってきました! 槍ヶ岳・大喰岳・南岳・北穂高岳(北アルプス・御嶽山)
img

記録したユーザー

登登路 さん

この登山記録の行程

<1日目>
新穂高温泉無料駐車場(01:03)・・・(01:11)新穂高温泉バス停・・・(01:15)新穂高温泉駅(01:16)・・・(01:31)小鍋谷ゲート(01:32)・・・(02:21)穂高平小屋(02:37)・・・(03:21)白出沢出合(03:37)・・・(05:28)滝谷避難小屋(05:35)・・・(05:38)藤木レリーフ・・・(06:55)槍平小屋(07:11)・・・(09:20)飛騨沢千丈乗越分岐(09:48)・・・(12:00)飛騨乗越(12:18)・・・(12:30)槍ヶ岳山荘(14:04)・・・(14:33)槍ヶ岳(14:54)・・・(15:04)槍ヶ岳山荘泊

<2日目>
槍ヶ岳山荘(05:07)・・・(05:14)飛騨乗越・・・(05:34)大喰岳(05:37)・・・(06:17)中岳(06:48)・・・(07:35)天狗原分岐(07:38)・・・(07:55)南岳(07:57)・・・(08:03)南岳小屋(08:29)・・・(10:18)長谷川ピーク(10:43)・・・(12:33)北穂高小屋(12:34)・・・(12:37)北穂高岳(北峰)(12:41)・・・(12:41)北穂高小屋(12:59)・・・(13:05)北穂高岳(北峰)(13:10)・・・(15:26)涸沢岳(15:40)・・・(16:00)穂高岳山荘泊

<3日目>
穂高岳山荘(04:54)・・・(05:25)穂高岳山荘(05:43)・・・(08:00)白出大滝(08:24)・・・(08:33)重太郎橋(08:43)・・・(09:47)白出沢出合(09:58)・・・(10:39)穂高平小屋(10:48)・・・(11:25)小鍋谷ゲート(11:26)・・・(11:48)新穂高温泉駅(11:56)・・・(11:58)中崎山荘 奥飛騨の湯・・・(12:05)新穂高温泉バス停(12:08)・・・(12:15)新穂高温泉無料駐車場(12:16)・・・(12:29)ゴール地点G


総距離 約34.4km 累積標高差 上り:約4,091m
下り:約4,094m
今まで雨ばかりで行けずだった北アルプス登山ですが、3年越しでようやく行ってきました。槍ヶ岳⇒大キレット!
初日は登りだけ。それはそれはとーっても長い道のりでした。
ただ、登山道も本格的な山って感じで良かったです。
天気は最高に良く良い天気でした。
槍ヶ岳・・・動画で何度もみましたが、いざ自分が行ってみるとやはりこえ~。
山頂まで登って見ると恐怖感はなく絶景の景色に感動!
登るのも山荘から見てるのも圧倒される迫力がありました。

そして、2日目。
目的の大キレット!槍ヶ岳山荘→穂高岳山荘の間はとても厳しいルートした。
そして、かなり危険度が高いルートです。
後で測ってみたら11kgのザックだったので、水と食料を入れれば15kg弱ほどになるのではないかと思うザックを背負い、崖を登ったり下りたりの連続。岩場は足場も多くホールドもしっかりできるところですが、ヨロリと気を抜けば崖へ落ちてしまいそうところばかりで恐怖の連続。気疲れした感じの方が強いかもですね。景色はおもしろく、涸沢側はとても景観良く、その反対である新穂高側はキレッキレの崖で恐ろしい。足裏も大分疲れて痛くなっていたところでそろそろ山荘かとおもいきや、何度も崖を登ったり下ったりの連続でホントに疲れましたね。11時間も歩くとあちこち痛くなる。
穂高岳山荘は2回目の訪問でした。食事もサービスもとてもよく大満足です。
よく眠れましたね。
3日目は下山だけだったので、山荘で朝食を取りいざ出発。
3日目は残念ながら曇り模様だったのです。ただ、下山時は雨じゃなくてよかった。
私は下山が苦手で最近膝が良く痛むのですが、今回は前日良く休めたこともあって、痛まず下山できました。この山の下山もかなり気を遣うところが多かったので、転ばないかと気苦労したものの、無事下山です。平坦な登山道へ出てからは安心感ではあったものの、新穂高ロープウェイあたりで突然の雨。雨宿りがてらロープウェイに立ち寄り、お土産や商品の物色なんかして雨脚が弱まったところで駐車場へ戻りました。下山後は駐車場の隣にあった深山荘さんのお風呂へ寄らせて頂き、丸2日分の汚れを綺麗さっぱり!お風呂ってサイコーですね。
1週間2週間とお風呂に入れない世の中が来たら絶望です。ただ、この時にふと人類は滅亡に向かっているんだなぁと思ってしまった次第。最近のニュースからもそう言った情報ばかりで何故か考えてしまった。

最後に、今回の失敗。
スマホとモバイルバッテリーをつなぐUSBケーブルが気づいたら失くなってた。
つないでいる最中に引っかかって抜けたのかどうかは定かではないのですが、気付いたときには失っていました。ただ、予備があったのが不幸中の幸い。
続いて、アクションカメラをザックにマウントするキットのネジが緩んでいたらしく、山行中に外れてしまいそのままネジがロスト。アクションカメラをザックにマウント出来なくなってしまったので、そこからは手で持っての撮影。
ただ、失くしたのが下山中だったのが不幸中の幸いでした。
あと、行動食がかなり残ってしまった。持って行き過ぎたのですね。
まぁ、足りないよりは良いとは思うのですが。。。だけどザック重い。

逆に良かったことは、装備がしっかりしていたので不安に思う部分はなかった。
特に気にしたのはコンジデ、スマホ、アクションカメラ、外部GPS機器、電子タバコと充電機器が多かったので、約3日分の容量が必要だと言うことなのですが、持って行ったのが20,000mAh×2、10,000mAh×1台の計50,000mAhです。十分と言えば十分でしたが、2日間で70%は無くなったと思います。ただ、今回はソーラーチャージャーをGETしたのでモバイルバッテリーを充電しながらでしたので、最終的には50%ほどの消費に抑えられた感じです。いずれも十分すぎるほどでした。
ただ、災害時なんかも使えるのでソーラーチャージャーは1台あると良いと思いました。

登山中の画像
登山画像
ゴロッゴロの岩場
登山画像
槍平小屋。ここで1泊したい気分。
登山画像
でかいアンテナありました。BSか?!
登山画像
だんだん木々も低くなってきましたね。
登山画像
森林限界突破してます。暑い。もろに直射日光浴…
登山画像
空気薄いかな?!
登山画像
この稜線素敵ですよねぇ~
登山画像
やっと分岐へ到着。
登山画像
とうとう槍ヶ岳へきましたー!
登山画像
すごい登ってる・・・
登山画像
やっと到着。この日はここで1泊です。現金のみで…
登山画像
高いなぁ~。高所恐怖症の人は無理なんだろうな…
登山画像
槍ヶ岳山頂へ到着!
登山画像
山頂からの景色。眺めいぃ!
登山画像
無事に下山できますように!
登山画像
ここからの眺めはとーってもいいですね。
登山画像
下から見ても、上から見てもこえー。
登山画像
山荘からみる槍ヶ岳が一番落ち着く・・・
登山画像
疲れたので、お茶でもシバきます。
登山画像
輸送ヘリとうちゃーく!
登山画像
おいらも乗せてってほしい。
登山画像
槍ヶ岳山荘の夕食。ハンバーグッ!
登山画像
結構山荘って大きいのですよね。
登山画像
2日目の朝!
登山画像
大喰岳(おおばみだけ)へ到着。
登山画像
稜線がいい感じ!
登山画像
南岳についたよー
登山画像
南岳についたよー
登山画像
ここが南岳小屋。
登山画像
こんなのばっかり登ったり下ったり・・・
登山画像
ここがウワサの長谷川ピークです。とうとう来ち…
登山画像
おー、こわっ。
登山画像
つかれたなぁ~しんどいな~って気分でした。
登山画像
眺めはいいんだよな~。
登山画像
危ないところばかり。
登山画像
膝とかスネとかブツけるといたいので気を付けよ…
登山画像
おもしろいんだけど、疲れてきたのがわかる。
登山画像
もう槍ヶ岳があんなに小さく・・・。
登山画像
やっと北穂高小屋につきました。
登山画像
ここも3000m超えている。
登山画像
分岐で方角を確認っと!
登山画像
やっとやっとやーっと穂高岳山荘へ到着です。私…
登山画像
ここでも茶をシバきます。
登山画像
穂高岳山荘の夕食。ここの食事がうまい。
登山画像
ペロリ。
登山画像
下山時ですが、ガスちゃいました。予報とおりな…
登山画像
アビナイヨ?
登山画像
木が流れてきたんのですね。
登山画像
重太郎橋じゃー
登山画像
4時間30分を経て分岐まで到着。ゴールまであと2…
登山画像
穂高平小屋前で少し休憩。
登山画像
懐かしの門がみえたー
登山画像
新穂高ロープウェイにようやく到着。ここでしば…
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、サブザック、防水スタッフバック、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、コンパス、腕時計、カメラ、ナイフ、健康保険証、ファーストエイド・医療品、非常食、行動食、テーピングテープ、GPS機器、ストーブ、燃料、カップ
【その他】 モバイルバッテリー、ソーラーチャージャー
この山行で使った山道具
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

登登路さんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 穂高岳山荘 ~奥穂高岳
    穂高岳山荘
    2020年は4/27(月)から営業。感染症予防対策行います。今後の状況は最新情報を得て
    20年04月05日(日)
    西穂山荘 ~西穂高岳
    西穂山荘
    融雪でトレースがわかりにくい箇所も。踏み抜きに注意してください。
    20年04月04日(土)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

登登路 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年4月8日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集! 背面長が無段階に調整できる「スタウト&アンバー」がアップデートにより快適性が向上!モニター4名を募集します
NEW 好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた
好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた 銀座 好日山荘のスタッフに、グレゴリーの登山用ザックについて、それぞれの特徴を聞きました。ザック選びの参考に!
NEW 新しい「トレントシェル」をフィールドテスト
新しい「トレントシェル」をフィールドテスト パタゴニアの定番レインウェア「トレントシェル」が、3層生地で耐久性アップ! 山岳ガイド佐藤勇介さんがフィールドでテスト
NEW マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す!
マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す! 高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。今回はアクティブインサレーション「コアシラスハイブリッドフーディ」をレポート
NEW 海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ
海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ 全国各地の島の山から6山を厳選して紹介! いざ、海を渡り、山へ。
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術 ITジャーナリスト、山岳ガイド、書籍の著者の方々に話を聞きながら、安全に山を登るための情報収集の方法について、改めて考え...
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。
春、花に会いに低山へでかけませんか?
春、花に会いに低山へでかけませんか? 暖かくなって、春の芽吹きが始まります。風のさわやかな低山を歩き、春を感じてみましょう。春を告げる花があなたを待っています...
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。