登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
静かな秋を楽しむ 丹沢三峯ー塔ノ岳ー鍋割山 (6B) 丹沢三峯(関東)
img

記録したユーザー

すてぱん さん
  • 日程

    2014年11月2日(日)~2014年11月3日(月)

  • 利用した登山口

    三叉路   大倉  

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:小田急線本厚木駅からバス(厚20系統)で三叉路へ

  • 天候

    一日目:曇のち晴れのち曇 昼頃から風強まる 二日目:快晴無風のち曇

この登山記録の行程

【1日目】
三叉路(07:45)・・・御殿森ノ頭(08:26)・・・高畑山(09:04)・・・本間ノ頭(東峰)(11:02)・・・丹沢山(12:48)

【2日目】
丹沢山(06:30)・・・塔ノ岳(07:28)・・・金冷シ(07:54)・・・二俣分岐(08:20)・・・鍋割山(09:00)・・・後沢乗越(10:27)・・・二俣(11:13)・・・大倉(12:23)

総距離 約23.4km 累積標高差 上り:約2,631m
下り:約2,654m
コースタイム 標準:12時間15分
自己:9時間56分
コースタイム倍率 0.81
丹沢の代表的ルートの一つ丹沢三峯。11月の三連休は事前の天気予報は冴えないものだったが、結果的には朝方の霧は晴れて好天に恵まれ、静かな秋の山行を楽しめた。今回の収穫は、塔ノ岳ー鍋割山の稜線の魅力だった。

一日目は、なかなか登りごたえのある三峯(特に本間ノ頭までは少々きつい)を踏み越えて丹沢山まで登り、みやま山荘に一泊。おかみさんの人柄のためか温かい雰囲気で、清潔で食事も美味しい小屋だ。

翌日は快晴の天気。丹沢山から塔ノ岳を経て大倉尾根を下るのが一般的だろうが、すでに何度か下っているので、今回は当初の予定を変更して、鍋割山に寄り道することとした。これが大正解であった。

出戻り登山者が高校生の頃、この山に20キロばかりの石を背負って歩荷訓練をして以来だから三十数年ぶりの思い出の山だ。だが、名前を覚えているだけで、どんな山だったかとんと記憶にない。ただ苦しかったことだけ。ところが、金冷やしから道を分けて鍋割山に向かうと、ブナの木が生える静かで実に魅力的な山道が続いていて、望外の喜びだった。鍋割山荘の名物、鍋焼きうどんも美味しく頂いた。

稜線上の葉はすでに散っているが、標高1200mあたりより下は美しく色づいている木が多く、目を楽しませてくれる。それにしてもなんと美しい色彩だろうか。あちこちで感嘆し、足を止め、カメラを取り出し、せめて写真に焼き付けようとむなしい試みをする。出戻り登山者は、コースタイムや記録にはこだわらないが、とはいえ、これでは道がはかどらないではないか・・・。まったく困った道である。

登山中の画像
  • バスを降りて宮ヶ瀬からの歩き始めは霧。 夏場はヒルが多い場所と聞いていたので、ちょっと不安(全く問題ありませんでした)
  • やがて霧が晴れて日が差してくると、この通り
  • なんと美しい色彩だろう
  • 丹沢三峯といいながら、実際には本間ノ頭、無名ノ頭、円山木ノ頭、太礼ノ頭、瀨戸ノ頭と、どこから数えるのかわからないが、5つの峰を上り下りして丹沢山に近づいていく。特に本間ノ頭まではなかなか登りごたえがあるが、落ち葉を踏みしだきながら、紅葉を楽しみながら、歩ける静かなコースだ。
  • 本日お世話になるみやま山荘。山荘前に赤く成っているのはマユミの実。山荘のおかみさんが言うには、実が堅く、他に食べる物がなくなってくるとようやく鳥が食べるのだそうだ。
  • 再び霧に閉ざされていく丹沢山山頂
  • 翌朝は、夜半の風も収まり快晴、無風
  • 昨日は姿を現さなかった富士山もこの通り
  • 檜洞丸ー蛭ガ岳間の稜線もいいが、丹沢山−塔ノ岳間の稜線も好きな道だ
  • 朝日を浴びて光っているのは、相模湾
  • 塔ノ岳山頂直下。5月には満開で迎えてくれたツツジも、冬芽をつけていた。来年はどんな花が咲くだろうか
  • 木々が葉を落としていてもこの美しさ
  • 気持ちの良い稜線歩き
  • 塔ノ岳山頂からの富士山
  • 塔の岳山頂より陽を浴びて輝く相模湾
  • 予定を変えて鍋割山へ向かう。人が多い塔ノ岳山頂から金冷しで鍋割り山稜に道を分けると、人もグッと少なくなる。林相も美しく、素晴らしい道だ。
  • この鳥はなんという名前だろうか?
  • アオバトだそうです(ご教示ありがとうございます)
  • 鍋割山に向かう稜線で、親子の鹿に出会う。ここも動物の気配が濃い
  • 自分にはうまく撮れないのだが、あちらこちらに魅力的な被写体があって、なかなか前に進めないのだ
  • 自分は歩きすぎていくけれど、いつか歩を停めて、そのまま動かなくなってしまうかもしれない
  • 丹沢の盟主、蛭ガ岳を望む
  • 鍋割山荘で、名物の鍋焼きうどんを頂く。
  • 長く鋭いとげに覆われているが、鮮やかな赤い実をたわわにつけているのはメギの実?別名コトリトマラズと呼ぶそうだ。鍋割山稜にて
  • 後沢乗越から二股へと下る。一転して沢沿いの歩きだ
この山行で使った山道具
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

すてぱんさんの登山記録についてコメントする
  • やぎやぎ さん
    うわっ・・・・凄っ・・
    どっぷり…秋に浸るってかんじ・・・
    こんな贅沢な光景に会いに行きたいです(来年こそは…笑)
    昨晩TVで「鍋焼きうどん」放映されていましたよ。。暫く賑やかになるでしょうね〜

  • すてぱん さん
    コメントありがとうございます。
    はい、これも味わい深い良いコースだと思います。
    鍋割山稜のブナは大木ではありませんが、その分明るく、林相が美しいです。
    丹沢三峰もそうなのですが、少しだけマイナーなコースになるとぐっと人が減り、静かな山をじっくり味わえますね。
    塔の岳や大倉尾根に出ると、いきなり新宿や渋谷に出たような気分になります。
    三連休の天気はどうなるんでしょうねえ
    なんだか最近週末はちっとも晴れないように感じます

  • taoseijin さん
    アオバトを見られたんですね!なかなか目に出来ないので素晴らしいです!

  • すてぱん さん
    taoseijinさん、コメントありがとうござます。古い記事なのに、新たにコメントがついて嬉しく思います。この鳥はアオバトというのですね!教えていただき、ありがとうございます。名前だけは聞いたことがあるのですが、情けないことに動物も植物も名前がよくわからなくて・・・

    お差し支えなければ写真のコメント欄に反映させていただきます。

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

すてぱん さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年10月25日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 六甲山でトレッキング入門
六甲山でトレッキング入門 神戸市在住・在勤・在学の方に朗報! 六甲山の魅力と登山の楽しさや技術を学ぶ、無料の入門ツアーを開催。
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW 御嶽山で登山道整備の活動がスタート
御嶽山で登山道整備の活動がスタート 豪雨災害から2年の御嶽山で、登山者による登山道整備がスタート。萩原編集長も挑戦した石運びの様子をレポート!
NEW 軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】
軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんによるギア連載。今回はヘリテイジ「クロスオーバードーム」の改良版!その使い勝手は…
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳 登山経験を積んで、長時間の山行と山小屋泊の登山に慣れてきたら挑戦したい槍ヶ岳と双六岳。飛騨側からの槍ヶ岳にもぜひ!
NEW 群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山
群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山 紅葉が見頃の赤城山と榛名山から、厳選6コースを紹介!
東京都最高峰、雲取山に登ろう!
東京都最高峰、雲取山に登ろう! 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。