登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 5
色付き始めた奥多摩町 鷹ノ巣山・六ツ石山・倉戸山 鷹ノ巣山・六ツ石山・倉戸山(関東)
img

記録したユーザー

てんてん さん
  • 日程

    2019年10月27日(日)

  • 利用した登山口

    奥多摩湖   倉戸口  

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:小河内ダム駐車場利用
    無料・トイレ有り

  • 天候

    曇り、ほぼガスの中

この登山記録の行程

奥多摩湖(07:18)・・・水根・・・トオノクボ(09:14)[休憩 3分]・・・六ツ石山(09:50)[休憩 35分]・・・六ツ石山分岐・・・水根山(11:39)[休憩 6分]・・・縦走路分岐・・・鷹ノ巣山(12:08)[休憩 26分]・・・縦走路分岐・・・榧ノ木尾根分岐・・・榧ノ木山(13:33)・・・倉戸山(14:19)[休憩 19分]・・・倉戸口(15:39)

総距離 約15.1km 累積標高差 上り:約1,548m
下り:約1,535m
コースタイム 標準:8時間5分
自己:6時間52分
コースタイム倍率 0.85
台風19号で600mmの雨に見舞われた奥多摩町、日原街道などは未だ復旧はしておりませんが水道は24日に全戸復旧したようです。登山道も沢沿いなどでの被害を受けているようなので、尾根道でのルートと致しました。(25日、金曜日にも100mmの雨、土曜の天気は良さそうでしたが一日様子見しました。)

紅葉は1300m付近からポツポツと色づいており、石尾根縦走路では北側の方がもみじの赤系も有り、尾根筋の道の方が良さそうです。(ガスガスでしたから雰囲気だけお伝え致します。)

登山道は特に倒木等で通行困難となることも無く、崩落箇所も有りませんでした。
(鷹ノ巣山直下の道の溝が少し深くなったかな?程度で、他に変わりありませんでした。)
なお、奥から浅間尾根で鷹ノ巣山も特に問題ないそうです。

コース定数:35

登山中の画像
  • 小河内ダムは満水で放流中
  • 奥多摩湖も濁ったままです
  • ここから登山口
  • 急斜面に張り付いた産土神社(うぶすな神社)、既に汗だくで、Tシャツ一枚
  • 登山道は湿り気を帯びておりますが特に問題ありませんでした。
  • 989m地点の少し手前、まだ緑です。
  • トオノクボ(道標には表記なし)周囲のカラ松も紅葉しておりました。
  • 誰もいない山頂
  • 石尾根縦走路を尾根筋で進みます。
  • 石尾根から埼玉県側(ガスってます)
  • 誰もいない鷹ノ巣山(その後、奥から二組登られて来ました。)
  • 倉戸山に向け、下山開始
  • 水根方面は台風以前も少し崩れておりましたが更に荒れているものと思われますので、最新の情報をご確認願います。
  • 榧ノ木尾根で倉戸山に向かいます。
  • 道標や赤テープが増えておりました。整備されている方に感謝。(斜面を階段状にされたり倒木も避けられておりました)
  • お猿の群れと鉢合わせ。少し距離を置いて様子見です。ボスには行動調査用のテレメトリ発信機が付いてました。
  • 倉戸山に到着
  • 倉戸山登山口(最後に小さな沢の脇を通過しますが問題無く通過できます。)
  • バス停に到着(私は駐車場まで20分ほど車道歩き)
  • 奥多摩湖畔駐車場の裏手が見晴らしの丘ハイキングコースとなっておりますが大麦台駐車場の裏手で崩落、水根で少し埋まったためにハイキングコース通行止めとなっておりました。湖畔のいこいの路も橋が流され通行止め。
この山行での装備
雨具・レインウェア、ヘッドライト(+予備電池)、防寒着、地図(地形図・ルート図)、コンパス、ツエルト、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、非常食、テーピングテープ、GPS機器
【その他】 熊鈴
この山行で使った山道具
参考になった 5

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

てんてんさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

てんてん さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 5

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2021年3月4日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 軽量の燃焼装備でコーヒーとラーメンを【山MONO語り】
軽量の燃焼装備でコーヒーとラーメンを【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月はエスビット「ポケットストーブ・ミディアムWS」を三瓶山で。その実力は?
NEW 決定! 紅葉写真コンテスト2020
決定! 紅葉写真コンテスト2020 紅葉写真コンテスト結果発表! みなさんが美しい秋の山で感じた風景をご堪能ください。
山と溪谷社90周年記念シェラカップ
山と溪谷社90周年記念シェラカップ 山と溪谷社は創業90周年を迎えました。オリジナルシェラカップを作成しましたので、数量限定で販売いたします。
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
「意識」することで山での膝痛を予防しよう
「意識」することで山での膝痛を予防しよう 登山での膝痛は登山前や登山中の「意識」によっても、予防することができるという。そのカギとなる「登山の基本」を確認していく
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み 2018年1月から「日本3百名山ひと筆書き」に挑戦中の田中陽希さん。掲載してきた旅先インタビューをまとめました
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。