登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
奥多摩紅葉散策 七ツ石山・高丸山・鷹ノ巣山・倉戸山 七ツ石山・高丸山・鷹ノ巣山・倉戸山(関東)
img

記録したユーザー

てんてん さん
  • 日程

    2019年11月2日(土)

  • 利用した登山口

    鴨沢   倉戸口  

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:鴨沢バス停(バス停脇にトイレ有り)
    奥多摩湖畔、大麦台駐車場に車を止めバスで鴨沢まで移動。
    無料・トイレ有り

  • 天候

    はれ

この登山記録の行程

鴨沢(06:53)・・・小袖乗越(07:18)・・・堂所(08:41)・・・七ツ石小屋(09:22)[休憩 11分]・・・七ツ石山(09:53)[休憩 15分]・・・千本ツツジ・・・巳ノ戸の大クビレ・・・鷹ノ巣山(12:42)[休憩 18分]・・・縦走路分岐(13:19)・・・榧ノ木尾根分岐・・・榧ノ木山(13:57)・・・倉戸山(14:50)[休憩 15分]・・・倉戸口(15:47)

総距離 約19.5km 累積標高差 上り:約1,993m
下り:約1,988m
コースタイム 標準:8時間40分
自己:7時間55分
コースタイム倍率 0.91
天候も良さそうなので、眺望と紅葉を期待し七ツ石山・高丸山・鷹ノ巣山・倉戸山と縦走してみました。

メインは石尾根の紅葉を期待しての計画でしたが1700m付近では既に散り始めており、七ツ石小屋周辺と榧ノ木尾根の1300mから1500mが見頃でした。

当初、丹波山村村営駐車場-七ツ石山-尾根筋で鷹ノ巣山-巻道で戻り、のピストンコースを考えておりましたが連休で駐車場も混雑すると思い、車を奥多摩湖に止め、バスで鴨沢登山口に向かい榧ノ木尾根の倉戸山から下山する事としました。

流石に連休、始発のバスは満席で10人ほど立っており、テント泊組の大型ザックも多く見受けられました。(丹波山村村営駐車場は満車)

紅葉は堂所辺りから色づき始めており、七ツ石小屋辺りが見頃となっておりました。
七ツ石小屋からは富士山が眺望できるのですが残念な事に今日は霞んではっきりしませんでした。(縦走路や鷹ノ巣山からも同様でした)
七ツ石山からの雲取山方面の紅葉を満喫し、ピークハントでなければ歩かれる方も比較的少ないかと思われる七ツ石山からの石尾根縦走路を尾根筋で向かいます。(今日は誰にも会いませんでした)
今回は石尾根の尾根筋をメインに考えておりましたが紅葉は散り始めで、遅かったようです。
開放感の有る防火帯を落ち葉を踏み締めながらアップダウンを繰り返し避難小屋で巻道と合流、最後のひと頑張りで鷹ノ巣山、ここでお昼とし休憩。

鷹ノ巣山から先週同様に榧ノ木尾根で倉戸山に向かいましたが此方も1300mから1500mが丁度見頃となっており、時間が押していますがなかなか足が進まなくなってしまいました。

・このコースで崩落や倒木による通行困難箇所はありませんでした。
・榧ノ木尾根はまだ紅葉が楽しめます。

コース定数:43

登山中の画像
  • 鴨沢バス停スタート、早朝から賑わっております。
  • 丹波山村町営駐車場は粗満車(中央にも2列止まり、この車でられるの?て止め方されていることもありますので、今日はさほどでもないかも)
  • 堂所の辺りから紅葉
  • 七ツ石山、下段巻道は通行止め
  • 七ツ石小屋に到着。小屋のトイレはバイオトイレで快適です。
  • 富士山は薄ボンヤリでした
  • 小屋上の水場も問題無く通過でき小屋の水道もOKでした。小屋番さんありがとうございます。
  • 七ツ石神社も無事でした。狼君にご挨拶して出発。
  • 七ツ石山から雲取山を望む。みなさん此方ですね。
  • 天邪鬼な私は石尾根縦走路を尾根筋で鷹ノ巣山に向かいます。
  • 誰もいない縦走路
  • 富士山も見えているのですが薄ボンヤリ
  • 高丸山
  • 高丸山からドッカーンと下ります。
  • 尾根のパッチワーク
  • カラ松の紅葉
  • 鷹ノ巣山を望む
  • 鷹ノ巣山避難小屋
  • 鷹ノ巣山。テント泊装備のフランスの方が雲取山までの時間を聞いていたが何処まで行かれたのだろうか。
  • 先週より葉が落ちています
  • 縦走路を外れ榧ノ木尾根で倉戸山に向かいます
  • 紅葉が奇麗で足が進みません、やっと榧ノ木山に到着
  • この先も紅葉・・・マズイ足が止まる。
  • 倉戸山に到着
  • 倉戸山山頂にももみじの大木が何本か有りますが未だ緑で、一本だけ先の方が紅葉しておりました。
  • 現在15時、道草しましたが16時までには下山できそうです。
  • 急な斜面をどんどん下ります。
  • 倉戸山登山口。ここまで来ればもう安心。
  • 湖畔も少し紅葉
  • 倉戸口バス停に到着。私は徒歩で10分ほど歩き駐車場に到着。お疲れさまでした。
この山行での装備
ヘッドライト(+予備電池)、防寒着、地図(地形図・ルート図)、コンパス、ツエルト、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、非常食、テーピングテープ、GPS機器
【その他】 熊鈴
この山行で使った山道具
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

てんてんさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

てんてん さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々雨
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2021年2月28日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 長野県東部で充実の暮らしを【山の麓に住む】
長野県東部で充実の暮らしを【山の麓に住む】 浅間山、八ヶ岳連峰に近く、晴天率が高く、暮らしやすい。長野県東部の佐久地域の魅力と先輩移住者のインタビューを掲載。
NEW 雪山・雪崩・雪崩装備についてのアンケート
雪山・雪崩・雪崩装備についてのアンケート みなさんは雪山に行きますか? 雪崩に遭遇したことはありますか? 雪山登山経験者の方、アンケートにご協力をお願いします。
NEW 山と溪谷社90周年記念シェラカップ
山と溪谷社90周年記念シェラカップ 山と溪谷社は創業90周年を迎えました。オリジナルシェラカップを作成しましたので、数量限定で販売いたします。
NEW 断熱性の高いマットをテスト【山MONO語り】
断熱性の高いマットをテスト【山MONO語り】 高橋庄太郎さんのギア連載。断熱性が高く暖かい「ネオエアー Xサーモマックス」を雪のテント泊でテスト。その使い心地は?
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
「意識」することで山での膝痛を予防しよう
「意識」することで山での膝痛を予防しよう 登山での膝痛は登山前や登山中の「意識」によっても、予防することができるという。そのカギとなる「登山の基本」を確認していく
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。