登山記録詳細

ハイキング
参考になった 2
大岳山・御岳山 (白倉バス停 ~ 御嶽山駅) 大岳山、御岳山(関東)
img

記録したユーザー

O.Y. さん
  • 日程

    2020年2月10日(月)

  • パーティ

    2人 (O.Y. さん 、ほか1名 )

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:車はJR武蔵五日市駅前の「タイムズ武蔵五日市」に駐車しました。
    一日最大 ¥660です。支払いにSuica使用可です。

    JR武蔵五日市駅 05:20発 藤倉行きバス → 05:46 白倉バス停 着 (¥546)
    ※05:20発は平日限定です。休日は06:33が始発になります。

    御岳山ケーブルカー (¥600)

    御岳山ケーブルカー滝本駅発バス → JR御嶽駅 (¥284)

    JR御嶽駅 → JR武蔵五日市 (¥561)

  • 天候

    快晴
    [2020年02月10日(月)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

05:55 [06:00] 白倉バス停
07:28 [08:20] 白倉分岐
08:26 [09:15] 大岳山 ※休憩 75分 [30分]
10:28 [10:20] 鍋割山分岐
10:45 [10:40] 鍋割山 ※休憩 3分 [20分]
11:42 [12:10] 長尾平
11:50 [12:28] 御岳山 ※休憩 25分 [30分]
12:33 [13:33] 御嶽山駅

※[ ]は計画タイム


総距離 約9.5km 累積標高差 上り:約1,646m
下り:約1,120m
【コース状況】
全体的に良く整備されていて歩きやすい登山道でした。
大岳神社 → 大岳山の間はガチガチのアイスバーンとなっていたので軽アイゼン(チェーンスパイク)を使用しました。

大岳山 → 鍋割山分岐間も一部凍結箇所がありました。アイゼンは必要ありませんでしたが、歩く際は注意が必要です。


【周辺情報】
秋川渓谷 「瀬音の湯」にて入浴しました。
JAF会員証があったので100円引きで大人一人 ¥800でした。

武蔵五日市駅から10分ほど (約6Km)

アルカリ性単純硫黄温泉で肌がツルツルになります。
脱衣所や洗い場が広く施設内も綺麗で良い温泉でした。


【感想】
奥多摩三山のうち御前山と三頭山は登頂済み、残すは大岳山のみとなっていました。はじめは御岳山ケーブルカーを使い、御岳山 → 大岳山の往復を考えていましたが、せっかくなので車とバス、電車の合わせ技で縦走してみようと今回の山行を計画しました。また、初冬山登山の弟も参戦しての山行だったので積雪が少ないであろう事も大岳山を選んだ理由です。

他の方の山行記録のとおり大岳神社 → 大岳山手前の一部がアイスバーンになっていました。僕は6本爪軽アイゼン、弟はチェーンスパイクでしたが全く問題無く通過出来ました。

天気に恵まれ大岳山山頂からは富士山をはじめ、大菩薩嶺や丹沢、三つ峠山等の山々を見渡す事が出来ました。平日だったのと朝早い時間での登頂だったので山頂では2名の男性の方と会ったのみでした。

帰りも大きな渋滞に巻き込まれず、静かな山行を楽しめた一日でした。

登山中の画像
  • 傾斜の緩い尾根道を進む。 白倉バス停から歩き始めて50分ほど経ちました。
  • 傾斜を横切るようにジグザグに高度を上げていきます。
  • 急登を進む。 分岐までもう少し!
  • 大岳山方面と馬頭刈山方面の分岐点に到着。 気温-2℃、風も吹いていて立ち止まっていると寒くてたまりませんでした。
  • 木々の間から富士山が綺麗に見えました。
  • ところどころに雪も残っています。
  • 大岳山荘跡に到着。 山荘は閉鎖されていますが、トイレは使えるようです。
  • 大岳神社の鳥居をくぐり、大岳山山頂を目指します。
  • 神社を過ぎるとアイスバーン混じりの道になりました。 ここはアイゼン(チェーンスパイク)を装着して通過しました。
  • アイスバーンを過ぎると直ぐに岩場の急登になります。 アイゼンを外してから取り付きます。
  • 山頂直下の急登。
  • 大岳山山頂に到着。 素晴らしい大展望でした。 少し?早いですが昼休憩としました。
  • 大岳山山頂にて一枚。
  • 大岳山山頂より① 遠くに三ツ峠山や御坂黒岳も綺麗に見えます。
  • 大岳山山頂より② 左に三頭山、右に御前山、写真正面奥に大菩薩嶺。
  • 大岳山山頂より③ 中央左に御正体山。
  • 山頂の三角点と忘れ物?の軽アイゼン。
  • 岩場のトラバース道を進む。 ところどころ凍結箇所があるので注意が必要です。
  • 1040m付近のなだらかな尾根道。 この先に鍋割山方面の分岐があります。
  • 木々に囲まれた鍋割山山頂。
  • 奥の院山頂(1077m)。木々に囲まれたピークです。
  • 小さな祠がありました。
  • 武蔵御嶽神社奥宮。
  • 奥宮にてお参り。
  • 御岳山の周辺案内図。
  • 長尾茶屋。
  • 長谷川恒男氏の顕彰碑。
  • 武蔵御嶽神社に参拝。
  • 畠山重忠の像。
  • 御嶽山の大きな扁額。
  • 御岳山山頂標柱にて一枚。 山頂は何処なのかなと探していたら、御嶽神社の奥にひっそりと有りました。
  • 境内にもたくさんの社殿がありました。 今回はケーブルカーの時間もあってゆっくり見れなかったので、次回は境内散策を目的にのんびり廻りたいと思います。
  • ケーブルカー駅へ向かう前におみくじを引きました。 結果は「末吉」でした。
  • 参道の階段。 御嶽神社周辺にも雪が残っていました。
  • 参道の赤鳥居。
  • 表参道から出発ルートでも来てみたいですね。
  • 御岳平に到着です。
  • 御岳平より青梅線沿線の町並みと関東平野。
  • ケーブルカーにて下山します。 下山後は御嶽駅前の「手打ち蕎麦 玉川屋」で昼ご飯を考えていましたが、月曜定休日でした・・・残念。
  • 御嶽駅 → 拝島駅と乗り継ぎ、スタート地点の武蔵五日市駅へ無事戻ってきました。お疲れ様でした。 ※拝島駅で五日市線への乗換時間が30分ほどあったので、構内の「いろり庵きらく」でカレーうどんを食べました。他に吉野屋もありました。
  • 「秋川渓谷 瀬音の湯」にてサッパリしました。
  • 瀬音の湯内の食事処「和食だいにんぐ川霧」にて晩飯としました。 「川霧御膳」¥1,500 ニジマスの塩焼き、刺身こんにゃく、舞茸丼、そば、ポテトサラダのセットです。ちょっと少ないかな?と思いましたが、食べてみると丁度良い量でした。美味しかったです。
  • 食後のデザート「苺のコンポート」 ¥420
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、地図(地形図・ルート図)、コンパス、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、軽アイゼン、GPS機器、マット(個人用)、ストーブ、燃料、ライター、カップ
この山行で使った山道具
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

O.Y.さんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

O.Y. さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2020年3月30日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた
好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた 銀座 好日山荘のスタッフに、グレゴリーの登山用ザックについて、それぞれの特徴を聞きました。ザック選びの参考に!
NEW 新しい「トレントシェル」をフィールドテスト
新しい「トレントシェル」をフィールドテスト パタゴニアの定番レインウェア「トレントシェル」が、3層生地で耐久性アップ! 山岳ガイド佐藤勇介さんがフィールドでテスト
NEW 海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ
海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ 全国各地の島の山から6山を厳選して紹介! いざ、海を渡り、山へ。
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術 ITジャーナリスト、山岳ガイド、書籍の著者の方々に話を聞きながら、安全に山を登るための情報収集の方法について、改めて考え...
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。
春、花に会いに低山へでかけませんか?
春、花に会いに低山へでかけませんか? 暖かくなって、春の芽吹きが始まります。風のさわやかな低山を歩き、春を感じてみましょう。春を告げる花があなたを待っています...
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
春の息吹を感じ始めた奥多摩の山々
春の息吹を感じ始めた奥多摩の山々 首都圏からの登山者を満足させる地・奥多摩は、春の訪れを感じるようになってきた